kumi さん プロフィール

  •  
kumiさん: 京都市出張着付け☆着付けンヌ☆のBlog     
ハンドル名kumi さん
ブログタイトル京都市出張着付け☆着付けンヌ☆のBlog     
ブログURLhttp://ameblo.jp/kumi730/
サイト紹介文パワフルママ着付け師が京都市伏見区よりバイクでご自宅に伺います。ご都合に合わせたらくらく着付け!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/04/23 17:33

kumi さんのブログ記事

  • ご要望にお答えします!卒業式、そして十三詣り
  • 今年も多数の小学校卒業生の袴の着付けをさせていただきました。(かなり遅すぎるコメント????)めちゃめちゃ可愛い袴セット、ヘアはお母さん??じょうず??卒業式に続いて、十三詣りの着付けもご依頼いただきました。卒業式と同じ袴スタイルでいく予定でしたが、ふと お母さんからこの着物で普通の振袖スタイルもできますか?というご提案??できますけど、帯が半幅帯なのでちょっとさみしいかな、とあれこれ考えてましたら [続きを読む]
  • カンボジアおばさん一人旅 その6
  • カンボジアに行った最大の目的はアンコールワットを見ること!でしたが、帰ってみるとやはり爆買いしてました。????だって、可愛いものいっぱいあるんやもん!しかもやすいし!行きはかなりコンパクトだったんですが、帰りは相当な荷物でした??可愛いバッグ6個、スカーフ何枚かわからない、右下は、これ浴衣にあうよー、という籠バッグとまだ一人もいないけど孫に着せたいサンドレス??肉や魚がぶら下がってる市場の隣に可 [続きを読む]
  • 頑張るママさんを応援したい!ご自宅での着付け
  • 三月は一番の繁忙期です。ご自宅への出張着付け続きました。こちらは三番目のお子さんのお宮参り??まだ幼いお兄ちゃんが二人。子育ての大変さがうかがえ、着付けンヌも20年近く前のことを思い出します。お母さん大変だろうなぁ、それでも!着物を着てお宮参りに行こう、と思われるその心が偉いわ〜??????とおばちゃんは思うわけです。気になってしょうがないお兄ちゃん達をあしらいながら笑 着付けていきます。とっ [続きを読む]
  • カンボジアおばさん一人旅 その5
  • 帰る前にもう一度アンコールワットを見に行きたい!もぅトゥクトゥクのチャーターは平気(^O^)機嫌よく乗り込みましたが…乾季だから一月くらい雨降ってない、と聞いてたのに、まさかの!暴風雨???トゥクトゥクは、ちゃあんとカーテン?が付いててファスナー閉めると雨の中でも快適な空間。雨の中のアンコールワットもレアです。アンコールワットのお堀に跳びこむ子供達????大木が倒れて道路を塞いでいても、割と平気に迂 [続きを読む]
  • カンボジアおばさん一人旅 その4
  • もう町にもすっかり慣れ、朝からおばさん一人歩きです。ここは歩行者優先じゃあないんです。車や、トゥクトゥクや自転車がブンブン走っています。そこを必死で渡る、轢かれたら自分のせい。でも不思議と事故はないみたいです。さて、今日の観光は東洋のモナリザと言われるレリーフのあるバンテアイスレイと、水上生活者の村トンレサップ湖。湖って、琵琶湖しか思いつかなかったけど、全く違う泥水の海でした????マンゴーシェ [続きを読む]
  • カンボジアおばさん一人旅 その3
  • 無事にガイドさんと運転手さん来てくれたので、アンコールトム観光へ。ガイドブックでよく見る大きな顔がたくさんあるとこです。4面仏が49もあるそうです、アプサラーのレリーフもリアル。遺跡が木の根っこに飲まれている、タプローム、生命の力のすごさを目の当たりに。気温は30度近く、早朝5時からの活動でかなり疲れて午後からのアンコールワットいけるかと心配になってたら、????ガイドさん:お昼は暑いのでこれからホテル [続きを読む]
  • 三ヶ月ぶりに玉置さんのコンサートへ、もちろんいつものユニフォーム
  • 11月のフェス目前に腰を痛めまして泣く泣くコンサートを諦め、着付けのお仕事も他の方にお願いしてもぅ、たいへんでした。三ヶ月たって、腰はすっかり良くなり、いつものコンサートユニフォームをきて、いそいそと出かけました(?・??・??)ご一緒してくださったのは、以前神戸の招待コンサートに同行してもらって以来仲良くなったYさんと、11月のフェスに代わりに行ってくださったTさん、Kさん。みなさん一度で玉置さんの魅 [続きを読む]
  • カンボジアおばさん一人旅 その2
  • 翌朝は5時にロビー集合、アンコールワットの朝日を見に行く…予定だった。これが見たかったんだ、私はドキドキして何度も目が覚め5時にはバッチリ用意済ませて行ったのに??????なんと、ガイドさんがいくら待っても来ない!もう、こうなったら自力で行くしかない!だって、待ってたら朝日が上がってしまうやん。お互い片言の英語でホテルのクロークにトゥクトゥクの手配をしてもらい、アンコールワット目指して乗り込んだ。 [続きを読む]
  • カンボジアおばさん一人旅 その1
  • 死ぬまでにどうしても行きたいところ、インカ帝国とアンコールワット!その願いを叶えるべくおばさん一人旅を決意したものの、みんなに えーっ??!カンボジア、大丈夫なん?と言われてかなりビビりながらの出発でした。時間はたっぷりあったので準備は念入りに。ビザも自分で取れたし、電圧のこともわかった、自由行動で困らないようにオプションツアーも手配済み?????家での予定はバッチリ表にして冷蔵庫に貼って [続きを読む]
  • 同窓会はやっぱり着物で!
  • 60年ぶりの同窓会ですって、えっ!???お年を聞いてびっくり!美魔女ですね??同級生の皆さん着物姿に驚かれたことでしょうね。お若い方の着物姿もちろん可愛いですが、歳を重ねてしっとり落ち着いた着物姿とても素敵です。また似合うんですよね〜?????この度はご用命ありがとうございました。昔に戻って楽しいひと時を過ごされたことと思います。 [続きを読む]
  • 上司さまの結婚式へ、雨でも楽々
  • 会社の上司さんの結婚式にご参列です。ネットで検索、着付けンヌのブログを見つけてくださいました。ふと見ると壁にプリントアウトされたブログの記事?????なんだかとっても嬉しかったんです??????外は大変な雨でしたけれど、ご自宅で着付け、ご主人様の送迎で、楽々でしたね。会場でのお写真もいただき、問題なく過ごされた様子でほっといたしました。この度はご用命ありがとうございました [続きを読む]
  • 雨の日もご自宅で楽々、お願いしてよかったです
  • 今日は一日中よく降りました。本当に頼んでおいてよかったです、と喜んでいただきました?ご自宅まで出張着付け、ご希望があれば美容師さんも同行します。重い荷物を持って雨の中美容室まで行くことを考えるとめちゃくちゃ楽ですよね本日のお客様50年前のおばさまのものだそうです。大胆に施された糸菊の中振袖と、古典の王道の立派な袋帯。仲良し親子さんが、着付けンヌのブログを熟読してリクエストくださいました格調高い帯結 [続きを読む]
  • 2017浪速お化髪行ってきました
  • 今年も浪速お化髪会に行ってきました数えてみるともう8回目の参加でした。参加者や企画者の皆さんの熱意は毎年ヒートアップしております。今年もギョギョッとなるようなお化けさん沢山いらっしゃいました歌舞伎役者さん、閻魔大王さま、花魁さんほんまもんの役者の鬼さんも来られてます。留学生さんたちもジャパニーズ振袖着て日本髪結ってもらって嬉しそう。ふっくらさんでも頑張りました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆御自前の色打 [続きを読む]
  • 卒業式 入学式のお問い合わせはお急ぎください
  • 一月は行く、二月は逃げる、三月は去る本当にその通りですね。世間は受験シーズン真っ只中ではありますが、あっという間に卒業式入学式がやってきます。卒業式には袴をお召しの女子学生さん多いですが 近年、その流れは小学生や、幼稚園児さんにまで来ています。そしてお母様!お子様の大切な節目の行事には是非、お着物で参加してあげてください。日にちによっては、これ以上ご予約受けられない日もございます。お早めにお [続きを読む]
  • 成人式おめでとうございます
  • 小さい頃からよく知っているM香ちゃんのお支度をさせていただきました。美容師さんも来てもらって ご自宅でのお支度です。ご家族も様子を見に来られながら温かい雰囲気の中でさせてもらいました。ずいぶん久しぶりにお会いしたのですが、お顔も雰囲気も小さい頃のまま、素敵なお姉さんになられていました????お母さんも着られたという振袖、M香ちゃんもとてもよくお似合いです。事前に帯をお預かりし、あーでもない、こーでも [続きを読む]
  • 2017年もよろしくお願いします。
  • 新年のご挨拶もしないまま気づけば2017年もずいぶん過ぎてしまいました。本年も気ままなブログどうぞよろしくお願いします。早々からお着付けさせてもらえることに感謝しております。着付けの帰りに下鴨神社へ。??????????????ありがたいことにお正月が過ぎたとたんに卒業、入学のご予約お問い合わせをたくさんいただいています??????ご自宅で出張着付けという形があるということがずいぶん浸透してきたな〜 [続きを読む]
  • 三年ぶりに会ったらすっかりお姉ちゃんでした、嬉しい再会
  • お宮参りで呼んでいただいたお客様から、数年経って再びご用命いただきました。あの時の赤ちゃんが!お姉ちゃんに。着付けのお手伝いをいっぱいしてくれました???慣れない抱っこ姿が微笑ましかった新米パパさん(??その時の記事はこちら)もすっかりいいお父さんで、ママのお支度の間 お姉ちゃんのお着替えやら、ご飯やら。ほんとに近頃のお父さんは協力的ですね。でも、やはりお子さんのお世話の大部分はお母さんにかかりま [続きを読む]
  • クリスマスのお食事に☆楽器柄の小紋
  • ご自分でも着物を着付けられる奥様ですが、今回は帯結びがちょっと心配だから、とご用命いただきました。よく見ると…柄がとってもかわいいんです????????????ね〜〜??????そして帯はお母様のだそうです。年代を感じさせないデザイン、すっごくモダンで着物に合ってますね。しんどくなるといけないので、着付けはゆるゆるでお願いします。とのことでしたので胸紐やめたり、補整もしっかりしてます。楽しいひと [続きを読む]
  • 七五三シーズン、ありがとうございました
  • 平安神宮に下見に行かれた時 日本髪の人が多くて、娘さんが自分もやりたいと言われたそうで、ネットをいろいろお調べの末当ブログの記事をみつけてお申し込みくださいました。かなり直前のお申し込みだったのですが、ご縁があったのですね〜、うまい具合に美容師さんも空いていてお受けすることができました!髪飾りもレンタルされ、かわいい桃割れスタイルに結い上がりました????あぁ〜〜、可愛い????ご本人も、ご両親も [続きを読む]
  • 七五三着付けヘア料金
  • (2016.12.6)【着付け料金】??三歳女児 被布 着付け…3000円??男児袴着付け…4000円??七歳四つ身着付け、三歳一つ身帯付け…4000円 手結びの場合…5000円【ヘアセット】提携美容師さんにより多少違うことがあります??お子様の通常ヘアセット(ほお紅口紅程度の軽いメーク付き)…4000円??新日本髪、または日本髪風…5000円??メイク…1000円+出張費1000円別途日本髪用の髪飾りレンタルもあります。ご相談ください。 [続きを読む]
  • 七五三シーズン、ありがとうございました。
  • 昨年お兄ちゃんの七五三でご依頼いただき、次は妹さんね〜〜??またね〜????と帰りましたら、ちゃんと今年また呼んで頂きました?やる気満々でしたが、着付け始めるとちょっと嫌になってきて。チョキの靴下履いたり脱いだり。ママやパパにあやしてもらいながら、なんとか出来上がりました。チョキの靴下履いたらこの草履うまいこと履けるんやで??とかなんとか言うて、ごっきげんになりました。かわいいお子さんの着付け [続きを読む]
  • 七五三シーズン、ありがとうございました
  • こちらはなかなかのハプニング大賞でした(^◇^;)メインは弟くんの3歳参りですが、5歳のお姉ちゃんも三歳の時に着た着物をもう一度!とお二人のお支度依頼を頂いてました。で、す、が〜〜??三歳の時に使ったはずの帯小物類が見つからなーい!探し回って見つかったのは古〜い帯(^^;;(それでもあってよかったー、普通ないですよね…)はこせこも末廣もありませんが…なんとかできました。帯締めはさすがになしでは無理なので大人用 [続きを読む]
  • 七五三シーズン、ありがとうございました
  • 三歳さんの七五三、当初お母様のヘアセットのみご用命いただいてたのですが、ふと前の晩にお嬢ちゃんの髪も日本髪風にできないかな、と思いつかれて(*^^*)さすがベテラン美容師さんくるくるふわふわの三歳さんの髪で見事に結い上げてくれました!お母さん、思いつかれて、思い切って聞いてくださってよかったーにっこりいい笑顔です。さすが女の子はじっとお利口にしてくれてたのでとてもスムーズにお仕度できました。お母様も着 [続きを読む]
  • 七五三シーズン、ありがとうございました
  • 息子さんの七五三お参りに明日行くことが急に決まったとのことで、前日にお問い合わせいただきました。偶然にも、ご希望時間が空いていましたので、お伺いすることができました。お天気も最高??最高の七五三日和だったと思います。二週間前までのご予約がありがたいですが、空いてさえいればなんと前日でもOKな場合があります。ご縁があれば。久しぶりのお着物とのことでしたが、はんなりとした優しいお色の色無地、とてもよく [続きを読む]
  • amour 3回目 彦根から岐阜大垣まで
  • 夏から秋、冬にかけての玉置さんのamour tourも終盤となりました。彦根にする友人と合流し、高速飛ばして岐阜大垣まで行ってきました。もちろんワインレッドのユニフォームです。帯締めハートにしてみた。amourのおかげで今年はあちこち遠出し、いろんな人に会い、いろんなものを見ることができました。とても小さいホールで音響がよくないのが残念でしたが、4列目まん真ん中、ちょうど彼の歌っている視線の先あたりにいるので、 [続きを読む]