soliwood さん プロフィール

  •  
soliwoodさん: 無垢にこだわる家具工房SOLIWOODのBlog
ハンドル名soliwood さん
ブログタイトル無垢にこだわる家具工房SOLIWOODのBlog
ブログURLhttp://soliwood.com/blog/
サイト紹介文無垢の木にこだわる家具工房ソリウッドのブログ。日々の様子、木や家具のことをお伝えします。
自由文無垢の木にこだわる家具工房ソリウッド・プロダクツのスタッフブログ
無垢ダイニングテーブルをはじめとする無垢材家具を販売する吉祥寺ショールームと製作する相模湖工房から日々の様子、木や家具のことをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/04/23 22:35

soliwood さんのブログ記事

  • 椅子の樹種について【No.1900】
  • 今日は椅子の樹種について書いてみようと思います。椅子に使われる樹種については、やはり硬くて強靭な木材が向いていると思います。そのため、テーブル同様、スギやヒノキ、パイン材といった針葉樹より硬く粘り気のある広葉樹が適していると考えます。無垢材の椅子によく使われるのは、ナラ材、ウォールナット材、チェリー材といった材です。ソリウッドで扱いのある3つのブランドでもこの3つの樹種がラインナップされています( [続きを読む]
  • 家具工房が木材乾燥庫を持つ意味。【No.1899】
  • 私の高校の同級生が主宰者の1人である建築事務所 A+Sa さんがブログを再開されました。少しお手伝いした内容が紹介されています。興味のある方はぜひ読んでみてください。→A+Sa ブログブログも毎週更新していくようなので楽しみですね。A+Sa さんは建物の図面を描くだけでなく、施工部隊もあって自分たちで家具を作ったり、ハンズオンアプローチという方法論で多面的に建築に取り組んでいる設計事務所です。ソリウッドにある木材 [続きを読む]
  • 4月30日はテーブル選び方講座!【No.1897】
  • 来週の日曜日は、4月最後の日曜になりますので、テーブル選び方講座の日です。これまでと同じように14:00から吉祥寺ショールームにて行いますので、ご興味のある方はぜひお越しください。テーブル選び方講座は原則毎月最後の日曜日と偶数月の第2日曜に開催しています。2017年の日程を決めましたのでまずはお知らせします。4月30日(日)5月28日(日)6月11日(日) 6月25日(日)7月30日(日)9月24 [続きを読む]
  • どんな木目の現れ方になるかも楽しみのひとつなboチェア。【No.1895】
  • 毎日このブログを読んで頂いている方は気付いているかもしれませんが、ここ最近は金曜日には椅子に関するブログを書く日としています。金曜日以外にも椅子に関するブログを書いているので気付きにくくはなっていますが...で、今日は金曜日です。ソリウッドではオリジナルの椅子を製作して販売していた時期もありますが、現在はオリジナル椅子の製作はしていません。椅子メーカーが受注生産している椅子のオーダーを受けて納品して [続きを読む]
  • 実は家具の街 吉祥寺(家具の街 その2)【No.1894】
  • 今日のブログは昨日のブログの続きになります。家具の街 その1【No.1893】昨日のブログでは家具の街として、まず家具のメーカーや工房が集まっている生産地としての家具の街と家具を販売する家具屋が多く集まる地域として東京の目黒を紹介しました。そして、今日は家具の街としてはあまり認知されていないですが、実は多くの家具屋が集まる吉祥寺を紹介したいと思います。ソリウッドのショールームがある吉祥寺には数多くの家具 [続きを読む]
  • 家具の街 その1【No.1893】
  • 吉祥寺ショールームにお越し頂いたお客様から「吉祥寺って家具屋さんが多いですよね!」とコメントを頂くことが多々あります。私もそう思います。吉祥寺では近年、新たにオープンする家具屋さんも増え、今では安めの家具やインテリア雑貨を置いている家具屋さんから、無垢材の家具や1枚板の大きな天板を扱う家具屋さんまで幅広いジャンルの家具屋さんが点在している家具の街といっても過言ではないといっていいくらい家具屋さんが [続きを読む]
  • シンプルな木の椅子。【No.1892】
  • 新緑がとても美しい季節になりました。工房まで自転車で通っていますが、周りの景色を見るのがとても楽しい今日このごろです。緑の中、所々に白やピンクの花が咲いている木が混じっている光景が好きです。緑一色の山々より、変化のある山々の方が美しいですよね。日本は戦後に針葉樹の植林が盛んに行われてあまり広葉樹の植林は行われていませんでした。最近になって針葉樹と広葉樹の混合林を増やそうという傾向になってきました。 [続きを読む]
  • 国産ミズメ材でつくる耳つきテーブル。【No.1891】
  • 昨日のブログでは賢木@吉祥寺が国産材を使用した無垢材家具は実はそれほど多くないという話をブログで書いていました。ちょうど同じような話を私が木工教室の基礎クラスでしていたんですね。賢木@吉祥寺が書いたブログの内容は下記のリンクからご覧下さい。→実は少ない国産材を使った無垢材テーブル【No.1890】ソリウッドで製作しているストレートカットテーブルの多くは外国産木材を使用しています。主な理由は流通量が安定して [続きを読む]
  • 実は少ない国産材を使った無垢材テーブル【No.1890】
  • 職業柄、林業に関するニュースというのはわりとアンテナを伸ばして積極的に情報を入手したいと思っています。林業関連のニュースをインターネットでみていると、○○県産材で公共施設を作ったとか○○県産材利用促進の取り組みといった見出しに出会います。日本には森林が沢山あるので、出来れば日本国内で取れた材を使って家や家具を作り、そこに住んだり、家具を使いたいと思っている人も多いと思います。日本国内でも○○県産材 [続きを読む]
  • 今回の仕入れではサクラ系の板を補充することができました。【No.1889】
  • 予告していた通りに耳つきテーブル用の板の仕入れに行ってきました。お天気が多少心配でしたが、当日は晴れていて問題なかったです。雨の日のセリはとても疲れるので晴れて良かったです。4月になると朝もそれほど寒くなくて良いです。冬は寒い上にセリが始まる7時はまだ少し暗かったりします。夏は夏で大変ですが...今回の仕入れはまずまずだったと思います。ヤマザクラ、カバ、チェリー、クルミの耳つき2枚はぎか3枚はぎテーブル [続きを読む]
  • ISU-WORKSのLENチェアはゆったり座れて快適な椅子。【No.1888】
  • ソリウッドが取り扱う3つの椅子メーカーの椅子で選択できる座面ファブリックをそれぞれ紹介するブログを書きました。→Awazaチェアで選択できるファブリック。【No.1881】→宮崎椅子製作所の豊富なファブリックからオススメなものをいくつか。【No.1882】→ISU-WORKS(イスワークス)の椅子で選択できるファブリック。【No.1885】椅子を購入する際にファブリックから選ぶ人はいないと思います。たいていの人は椅子を選んでからファブ [続きを読む]
  • 家具用のオイルとは【No.1887]
  • 家具用のオイルという言葉はあまり聞いたことがないかと思います。ですが、ソリウッドで製作している多くの家具は家具用のオイルで仕上げたものです。今日はこの家具用のオイルについて書いてみたいと思います。まずなぜ、無垢材の家具にオイルを塗るかということですが、これはずばり木材を保護するということです。お届けする家具は、オイルを塗る前にサンディングといってヤスリでキレイに磨き表面を整えます。この状態で触って [続きを読む]
  • コンパクトでも座り心地の良いPocketチェア【No.1886】
  • 椅子のデザインは様々です。用途や好みによって選ぶのが良いと思っています。今日はコンパクトなサイズでありながら、座り心地は決してゆったりと座れるサイズにひけをとらず、座り心地も良い椅子を紹介したいと思います。こちらはPocketチェア(宮崎椅子製作所)です。こちらの椅子は村澤一晃さんがデザインして宮崎椅子製作所が製作している椅子です。宮崎椅子製作所は徳島県にある椅子メーカーです。古くから椅子の製作をメイン [続きを読む]
  • ISU-WORKS(イスワークス)の椅子で選択できるファブリック。【No.1885】
  • また冬に逆戻りのような寒さでした。相模湖工房付近も桜が満開になっていますが雨で残念です。今年はお花見日和な日が無いですね。それでも桜が咲いているのを見ると春が来たんだという実感が湧きます。明日からは気温も上がりそうですね。明日から岐阜の方へ板の仕入れに行ってきます。耳つきテーブル用の板をゲットするのが主なミッションになります。板の仕入れに関しては昨日のブログエントリーに書きましたので興味がある方は [続きを読む]
  • 耳つきテーブル用の板の仕入れに行ってきます。【No.1884】
  • 今週は久しぶりに耳つきテーブル用の板の仕入れに行ってきます。ここ数ヶ月はバタバタしていて行けなかったのでちょっと気合いを入れて仕入れてこようと思います。といっても数はいつもと同じくらいしか仕入れられませんが...仕入れる耳つきテーブル用の板は国産か北米材が多いです。アフリカ材はここ数年は仕入れていませんね。アフリカ材は幅が広い板がまだ手に入ります。でも、重い。色も濃い樹種が多いです。昔は1枚板テーブル [続きを読む]
  • ダイニングテーブルの脚【No.1883】
  • 自然素材への意識の高まりから普段食事に使うダイニングテーブルも出来るだけ天然素材を使ったものをと考える人が増えてきているようです。天然素材を使ったダイニングテーブルといえば、無垢材で製作する木のテーブルが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?ですが、無垢材を使ったテーブルも樹種は色々ありますし、デザインもメーカーによって様々です。さらには仕上げの仕方なども選択肢があります。これらの項目は検討する [続きを読む]
  • Awazaチェアで選択できるファブリック。【No.1881】
  • ソリウッドでは木の椅子を多数取り扱っています。国内生産をしている3つのメーカーの商品の受注を受けています。どの商品も注文を受けてから生産する受注生産品なので、納品までには時間が掛かります。でも、受注生産だからこそ樹種が選べて、座面のファブリックが選べて、価格も抑えられているというメリットがあります。座面や背にファブリックが張られている椅子の場合は、木の樹種選択よりもファブリック選択の方が見た目の印 [続きを読む]
  • 耳つきテーブルをご注文頂くまでの流れの一例を紹介します。【No.1880】
  • チェリー材の2枚はぎテーブルを納品させて頂きました。W2100×D850程度の耳つき2枚はぎの天板に貫があるI字型の2本脚をつけています。耳つきテーブルはご注文を受けて製作することが多いですが、今回ご注文に至るながれを紹介したいと思います。吉祥寺のショールームにご来店頂いたS様から耳つきテーブルの耳つきテーブルの見積依頼を受けました。S様からのご要望はこのようなものでした。希望樹種:チェリー材希望サイズ [続きを読む]
  • オーダーで製作する無垢材ダイニングテーブル【No.1879】
  • ソリウッドの吉祥寺ショールームは、JR中央線と京王井の頭線の吉祥寺駅から歩いて7分ほどのところにあります。吉祥寺駅はお花見の季節になると井の頭公園への花見客などで沢山の人が訪れます。井の頭公園は吉祥寺駅の南口から徒歩5分ほどで、ソリウッドのショールームとは反対側にあります。無垢材のダイニングテーブルを探している方はお花見がてらソリウッドの吉祥寺ショールームにも寄って頂けると有り難いです。吉祥寺ショー [続きを読む]
  • 木の器という選択もありです。【No.1878】
  • 久しぶりに木工旋盤を使った木のお皿つくりをしてみました。売り物にする訳ではなく趣味の範疇でやっています。木工旋盤という機械は木をセットをして回して、そこに刃物を当てて削るという機械です。英語だとウッドターニングと呼ばれています。最近では家庭における小型の木工旋盤も発売されていて趣味としてウッドターニングを楽しむ人も増えています。日本には木工轆轤という機械でお椀をつくる仕事があります。漆器のお椀など [続きを読む]
  • 木目がクッキリ、クリ材耳つきテーブル用の板。【No.1877】
  • 相模湖工房付近はまだ朝が寒いですが、日中はだいぶ暖かくなってきました。といっても桜が咲くような暖かさではないですが... 都心はだいぶ桜も咲いているようですね。今年は3月が寒くてなんだか春らしい日が少ないですよね。そんなこんなですでに桜が咲いている都心とそんな気配のない相模湖工房付近との気温差を痛感している今日この頃です。今日紹介するのはクリ材の耳つきテーブルです。同じ丸太から製材された2枚の板を使用し [続きを読む]
  • 低めの棚も製作できます【No.1876】
  • 「この場所に本や子どものおもちゃや絵本を収納する棚が欲しいなぁ」なんて思っていませんか?そんな時は、オーダーで作る無垢材棚なんていかがでしょうか?いざ棚が欲しいと思って、家具屋さんに行ったり、インターネットで検索してみても欲しい大きさの既製品を見つけることはわりと難しいことだと思います。例えば、幅も奥行きを大丈夫そうだけど、窓枠の下に納まる高さではないとか、カウンター下に納める高さだけど、奥行きが [続きを読む]