bxp さん プロフィール

  •  
bxpさん: Business Experience
ハンドル名bxp さん
ブログタイトルBusiness Experience
ブログURLhttp://bxp.seesaa.net/
サイト紹介文ビジネスの現場体験を通じて経営・時事問題などを考えるブログです。あと、ときどき漫画・アニメの話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/04/24 16:04

bxp さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 神々との取引き 〜 PSYCHO-PASS劇場版
  • PSYCHO-PASSの劇場版は、導入部分に置かれた、公安監視官・常森朱(あかね)の友人の結婚話が、日本から東南アジア連合「シーアン」へのシビュラシステムの輸出をめぐる提携の行く末を暗示し、そのままストーリー全体のあらすじを紹介する、という、例によってとても凝った作りになっている。 [続きを読む]
  • シドニアの夜
  • 「ガウナが人間の形だけじゃなく人格や記憶も完全に再現したとしたら、そのエナと元の人間の違いはなんですか」白羽衣つむぎには、前世紀前半によく似た造形と位置どりをもつ前例がいる。その前例とは、「支那の夜」という人気映画のヒロイン桂蘭である。この配役は、中国生まれの日本人女優で先頃亡くなった李香蘭こと山口淑子が演じ、たいへんな反響を呼んで、彼女の名をを代表する作品になった。 [続きを読む]
  • 星白閑の存在
  • 「いや、俺も地下で生活してたから、昔の記憶とつむぎの今の状況が重なっちゃって」「シドニアの騎士」で星白閑は、対話不能とされ、死闘を繰り返す人外の敵ガウナと人間の間を、姿を換え代を重ねて、縫い針のように行ったり来たりしながら、取り持ち、つなぎ合わせる役目を負った存在である。 [続きを読む]
  • 機密と陰謀論
  • 「だけど紅天蛾のようなガウナもいる。対話して平和に解決することだってできるかもしれないよね」「シドニアの騎士」に登場する非武装主義者の描写で面白いのは、周囲から馬鹿にされている彼らの主張が、結局のところ、大筋で真相を言い当てており、正しいということである。このことの向こうには、われわれの今の状況にとどまらず、人間の社会全般にまで行き渡る、深い視界が広がっている。 [続きを読む]
  • 非武装主義者たち
  • この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています弐瓶勉のロボットSF「シドニアの騎士」で注目される点のひとつは、その政治的な性向である。しかもその「政治」は、作品が諷刺の手法を取り入れているために、侵略者の攻撃で地球を脱出し宇宙を寄る辺なく漂う、都市規模の人口を持つ巨大宇宙船という、孤立し、作品内に閉じたシステムの [続きを読む]
  • 過去の記事 …