ちょいワルじいじ さん プロフィール

  •  
ちょいワルじいじさん: ちょいワルじいじの喜怒哀楽
ハンドル名ちょいワルじいじ さん
ブログタイトルちょいワルじいじの喜怒哀楽
ブログURLhttp://ssiinc.blog79.fc2.com/
サイト紹介文世界各国と日本各地への一人旅の旅日記と写真記録を中心発信中。特に海外は、全て手作りの旅を実行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/04/24 16:08

ちょいワルじいじ さんのブログ記事

  • 少しのさぼりが・・・
  • 前回の記事から2週間がたってしまいました。体を悪くしたとか、旅行に行っていたとかいうことではないのですが、なんとなくぼんやりと日常を過ごしているうちにこのありさま。少なからず反省しているのであります。友人から『ブログがアップされていないままだぞ。何かあったのか?』とのお尋ねTELが。イヤー、この歳になると、いつもやっていることが、途切れると他人様に無用のご心配をおかけすることになるのを知り、反省!この [続きを読む]
  • 陽気に誘われて
  • 昨日の建国記念日に春の陽ざしがやってきた感じがしたので久しぶりに上野公園に散策に行ってきました。休日とあって、かなりの子ども連れの家族で賑わっていたのですっかり都心敬遠派になってしまったジイジは、少しヒト疲れしたくらいでした。特に目的はなかったのですが、上野西洋美術館に。此処にはロダンの彫刻が野外展示されていて、人混みを気にせずじっくりと西洋美術に触れられるので、ジイジの好きな空間の一つであります [続きを読む]
  • そろそろ・・・・
  • 啓蟄には少し早いのですが、じいじは引きこもり生活にそろそろ飽きてきて動き始めました。今回は今年の行動目標【日本 城廻リ】のスタートです。比較的近い名城【小田原城】へ行ってきました。此処には大昔数回訪れたことはあるのですが、最近はすっかりご無沙汰。それも新幹線などという『近代』を利用せず、鈍行電車で自宅から約一時間強。暖かい日を選んで行ったので、快い小旅行でした。思っていた以上に【小田原】という街は [続きを読む]
  • 漸く・・・
  • この2〜?日、当地では寒さも穏やかになってきて、早朝明るくなるのを待って、WALKINGに飛び出す、ジイジにとっては体の縮こまりを解きほぐすのに好都合なのであります。今朝も少し風は強かったのですが、気温的にはそれほど冬を感じさせるものでもなく、久しぶりにカメラを持って歩きました。6時15分頃に家をスタート。ネックウォーマーに毛糸の帽子を目深にかぶり花粉除け、寒さ除けのサングラス(一年中)をかけ、アイポッドの [続きを読む]
  • 落語ブーム
  • 今回も前回に続き落語関連の話題です。先週18日(水)今月二回目の落語を聴きに、池袋に行ってまいりました。現在東京には常打ちの寄席(毎月・毎日演芸興行をやっているところ)が新宿・池袋・上野・浅草そして準常設寄席(月に20日は定例公演)の国立演芸場の5か所ある。そこに落語協会・落語芸術協会の二つ目以上の人たちが交互に10日ずつ出演する仕組み。合間に漫才や講談、マジック、物真似など(これらを色物という)が入る [続きを読む]
  • 怪演に魅せられて
  • 落語の世界に魅せられて、寄席通いを始めて随分がたつ。途中転勤で地方に住んでいた期間を除けば、四国を出でて東京近郊でで過ごした年月は、学生時代を入れるともう50年近くになる。西日本・四国の出身なので子供のころは江戸落語よりも、もっぱら大阪漫才が好みの中心。昔(昭和30年代前半)田舎には、大阪の漫才師や物真似が年に1〜2回、田舎に在った劇場(畳敷きの映画館)にやってきて芸を披露してくれていた。それを、小学 [続きを読む]
  • 門松もとられて・・・
  • 皆様如何お正月をお過ごしでしたでしょうか。じいじは例年になくこの一週間は動いた一週間でした。一日は初もうで、二日は家族の新年会パーティーを三女宅で総勢14名で5日は横浜法務局へ、6日は浅草へ行き昨年のお札をお返しし、その足で国立演芸場へ寄席見物に。若い時ならいざ知らず、この寒い時期に動き回るのは億劫でしたが、まあ務めました。法務局へは昨年末に終わらせる予定だった会社の清算登記手続きが年を越し、この日に [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 謹賀新年新しい年を迎え、皆様つつがなくお過ごしのことと、お慶び申し上げます。もう回数を数えるのが面倒なくらいお正月を迎えてきたジイジも、今年も息災に初春を迎えることができました。冥途が近づいてきたのも分かってはいるのですが、それでもお正月となると子どものころに感じたドキドキ感がいまだに少しはするのです。今朝はいつもの通り早起きをして、毎年訪れる見物スポットに初日の出を見に出かけました。既にかなりの [続きを読む]
  • 早いもので今年も・・・
  • 早いものでもう壁にかかった日めくりが残りわずか一年が早いのか遅いのかはその人の生き方(活動量)によるのだろう連れ合いが『漸く届いた!』と喜んでいるので『何が?!』と聞いてみると市から発行される『敬老特別乗車証』の申し込み証だという・「そうかこれでお前もようやく「高齢者の認定を受けたんだ」というと複雑な顔をして『まあね!』との返事この敬老乗車証は、横浜市営地下鉄や横浜市内を走るバスの優待乗車証。(所 [続きを読む]
  • お人よしの国
  • 朝の早い時間に高く伸びた霜柱を眺めながらWALKINGする以外あまり動くことのないじいじは、もっぱら世間の出来事に『小言幸兵衛』なみに文句を言っているのであります。最近では数日前に、お近くの国の大統領が来日。一億総国民『すわ北方領土返還か?』感をもって、普段関心もない日ロ間の外交問題に関心を示したのでありますが、その結果は?自じいじの感想は、『安倍さんよくやった!』であります70年余全く動かなかった領土問 [続きを読む]
  • こんな人に任せられる?
  • じいじがいつも思うこと。この人たちは、本当にそんなことを言って良いのでしょうか?①『息をするようにうそをつく(のはけしからん)』(By R女史)②『詐欺師のような‥…』(By T女史)③『もう少し、時間をかけた議論を…IR法案に』(By A氏)④『(トランプ氏との会談に)まるで朝貢外交でもやっているつもり?』(ByA氏)⑤『総理のその答えない力、逃げる力、ごまかす力まさに神ってる』(By R女史))等々、一国の政 [続きを読む]
  • 成長を感じさせる国ーマレーシア
  • 前回の本欄でも書いたように、10月下旬から11月いっぱいはあちこち異動することが多く、このブログでも、落ち着かない感じでありました。カメラをもって動き回るので、一つの移動が終わるとその状況を、フォトブックにまとめて、記録する。これが案外時間と労力のかかるもので、10月に行った『シンガポールそしてマレーシア編』を編むのに、1っ週間近くかかった。そしてようやく、落ち着いたところで、本稿であります。小旅行のマ [続きを読む]
  • 草葉の陰で?!
  • 先月下旬から今月にかけて、珍しく動きの多い月でありました。老いのせいか、体を動かすことが億劫になり、毎朝のWALKINGが、日常の動き!日中は外に出かける回数が少なくなって、引きこもりとまではいかないが、遠出をしなくなった。そんなじいじが、シンガポール(マレーシア)に一週間ほど行き、帰るや否や松江(高梁)の天空城を眺めに行き、今度は妻側の兄弟が打ちそろって、下田に出かけた。この下田の旅は、疲れた旅であり [続きを読む]
  • 花の美しさは・・・
  • 2週間前に予告したのですが、遅れてしまいました。今回は、シンガポール植物園のご紹介です。昨年の夏、建国50周年に合わせて、この国初の世界遺産に認定されたのが、ここSingapore Botanic Garden此処には世界最大規模の蘭の庭があり、ジイジとしては動物園よりもむしろ、この植物園に興味を感じていたのでありますそして結果は?予想通り!7百を超える蘭の原種と21百超の交配種が集められ、約6万株の蘭の展示場。しかも [続きを読む]
  • 行ってきました
  • 少しばかり間が空きましたが、またフラッツと出かけていました。今度は国内旅行なのですが、予てから行ってみたかった、『天空の城』へその名も備中高梁にある、『備中松山城』。以前から興味があったのですが、なかなか態々行くようなところではない!ところが今回いろんな偶然が重なり、ここを訪れることができた。島根県の松江で仕事があったので、出かけることにしたのは良いのだが、行きの飛行機は確保できたが、帰りの飛行機 [続きを読む]
  • 初体験
  • 今回は珍しく写真抜きでのコラム。シンガポールに行くのは初めての経験でしたが、そこでこの歳になっての初体験の話を二つ。その1.今回の旅は、前回にも述べたように娘家族にくっついて老夫婦が、お供するという主体性のないジイジの初めての旅パターン。飛行機・宿の手配はすべて娘に任せ、こちとらは孫と同じ扱いにてついてゆくのみ。楽ではありましたが、なんとなく物足りない。やはり旅は、自分でプランを立て、切符も手配し [続きを読む]
  • 孫に引かれて・・・
  • 先週一週間シンガポール、マレーシアに行ってきました。かなりいろいろな国を訪ねているじいじも、両国は初訪問。というのもこれまで、あまり両国には魅力を感じていなくて、その気にならなかったのですが、今回孫たちがテレビで見てシンガポール動物園で、キリンや犀に餌をあげるのが面白そうだから『ぜひ行ってみたい』と言い出し、年寄り夫婦も同行した次第。もう一つの理由は、檻なし動物園でなるべく自然に近い動物を撮ってみ [続きを読む]
  • 再チャレンジ
  • 1ケ月近く前に秋の花コスモスの群落を撮りに昭和記念公園に、行ったのですが、残念ながらじいじの期待した原種コスモス(?)は、『未だし!』ということで、時期を改めて、再チャレンジしたのですがまだ少し早かった!お天道さんのご機嫌と、ジイジ自身の予定との兼ね合いでピーカン日に行ってきたのですが・・まあしかし雰囲気は十分につかめ、満足しなければいけないのでしょう写真撮影は、自然との共同作業ですので、あまり我 [続きを読む]
  • まったりと進行する運動会?!
  • 先週は久しぶりにあちこちと移動した一週間でありました。特別な用事もなく過ごすことの多かったこのところの日々に体がすっかり馴染んだためか、こう動くと疲労が溜ったようで体の芯に灰汁のようなものが溜った感じがして、どうも調子はよくありません。これを老化現象というのでしょうか。昨日は好天気に誘われて、孫の運動会の見学に出かけました。(応援でなく見学というのがミソ)一昨年も本欄にアップしたのですが、今年はもっ [続きを読む]
  • お役所仕事
  • ここのところ個人的な事由で、区役所、市役所、法務局等お役所に行くことが多くなってきている。別に召喚を受けている訳でもないのだが、午前中早い時間に行くことが多い。そこで改めて感心するのは、以前と比べて随分とそのサービス内容が向上したということ。その一つは、お役所の窓口の事務の開始時間が8時45分になっていたこと。当然九時からだと思っていたのが8時45分にはもう開いている。市民の側からすれば、このサー [続きを読む]
  • 秋雨前線
  • 今年の秋は、梅雨時かと間違えるほどの雨空が多くて、鬱陶しさが増すばかりそれでも今週前半は、日照は若干あったものの、抜けるような秋空はみられずどうなっていることやら世間では相変わらず、豊洲の問題やら、安直に膨れ上がるオリンピックの予算の問題やらで、喧しい。そんな中じいじは、今週は結構体の疲れる週でありました。高尾山に上ったり、横浜の法務局に出かけて行ったり、そして立川の昭和記念公園にコスモス撮りに出 [続きを読む]
  • どこへ行ってしまったの?
  • 歴史的な天候状態だそうで、この9月の日照時間は僅か60時間にも満たないという。幸いにして、当地は台風や大雨の被害にあっていないものの『I am FINE!』状態で常にいたい、(洒落!?)じいじとしては、こうしたお天道さまのご機嫌には、うつ状態になりかけています今の時期、青空の下、咲き誇る花々を求めてあちこち行くはずが、この空の下では出かける気にもならず、まして日常のWALKINGすらままならず欝々しているじいじな [続きを読む]
  • 手足をもがれて・・・・
  • 先週は火曜から金曜日まで仕事のため精神的に落ち着かぬ週でありました。そこへもってきて、P/Cが突然のダウン。原因不明。前夜まで何の問題もなかったのに、朝触ってみると、『接続できません』と冷たい態度。心当たりも全くないまま手の打ちようもない。これだけP/C依存度の高い生活をしていると、この状況は正に手足をもがれたようなもので、どうしようもない。メール等はスマホで対応できたが、それ以外(買い物・調査・調べも [続きを読む]
  • 睡蓮を訪ねて
  • 今年の夏は、例年に比べて『らしさ』の見えないまま既に終焉を迎えてしまった。昨日の天気予報でも、『今年最後の真夏日になりそうです』等と、寂しいことを報じていた。ジイジも別に『暑ければ良い』等と思っている訳でもないのだが、やはり季節・季節はそれなりの存在感を出してもらいたいもの。『夏の花』を探しているうちに、既に自然界は、秋へと移ろいを始めているらしい。『そうはいっても』と夏らしい花を求めて、じいじは [続きを読む]
  • 自立しない人々
  • 何時の時代からこの国の人々は、他者からの施しを徒に期待し、それが得られないからと言って、安直に得た知識を振り回して、声高に世間に訴えるようになったのだろうか。曰く①『憲法ではひとしく教育を受ける権利が、保障されているにもかかわらず』経済的理由からローンやバイトで苦労せざるを得ない。そしてバイトをしすぎると、学業が充分にできず、卒業が危うくなる。留年すると再び経済的苦境に陥る。②『こんな年金で人間ら [続きを読む]