荒巻ケンコー さん プロフィール

  •  
荒巻ケンコーさん: カラダのケンコーメモ帳(身体の健康)
ハンドル名荒巻ケンコー さん
ブログタイトルカラダのケンコーメモ帳(身体の健康)
ブログURLhttp://kenkomemo.blog49.fc2.com/
サイト紹介文健康、ダイエット、病気に関するメモ帳。「ためしてガッテン」「健康カプセル! ゲンキの時間 」。
自由文いつの間にやらいい歳になりました。目に歯に髪に肌に腰に、いろいろとガタがきています。

これはメンテナンスが必要ということで、いろいろと情報をメモし、試してみたいと思います。

とりあえず、栄養管理でメタボ検診は合格でした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/04/25 09:25

荒巻ケンコー さんのブログ記事

  • 【コンニャク 前編】 しみやすくする方法は砂糖/ガッテン
  • 山形県上山市の、こんにゃく懐石。丹野さんの達人技。10品で たった 600kcalと、ヘルシーです。問題点、「味がしみにくい」。これを解決する方法は?実は、砂糖を加え、もみ込むだけで、味がよくしみるようになる。長く煮込むのは逆効果なので、要注意!硬くなっちゃう。2017年9月20日放送の「ガッテン」より、「世界も注目! あなたの知らない“こんにゃく”パワー」からのメモ書き。その前編です。□ 山形県上山市の こんにゃく [続きを読む]
  • 【長寿】 フレイルチェック/健康カプセル! ゲンキの時間
  • 超元気なスーパーシニアに学ぶ、人生後半の生き方。◆ 80代のウインドサーファー。◆ 日本一を目指す、90代のオシャレ卓球選手。◆ アップル代表ティム・クックも認めた、最高齢プログラマー。健康寿命を左右する、「フレイル」の過ごし方。身体や心と共に、すごく大事なのが、社会性(社会との関わり)。食事や運動だけでなく、外に出てつながりを持つことも、大事なのです。解説:東京大学 高齢者総合研究機構 飯島勝矢 教授。ゲ [続きを読む]
  • 【手首の痛み】 スマートフォンサム/ガッテン
  • 世界で広がる、謎の手首の痛み。昔は職業病だったのが、今は一般の人にまで。原因は、フリックやスワイプなど、スマホの操作にあった。(子育て中になることもあります)宮森くんと亀井くんが体験、手首の個性とは?腱鞘炎になりやすいタイプがあった。カギは、腱が通る鞘のトンネル。簡単なチェック法も、紹介します。解説:東京女子医科大学 講師 酒井直隆。2017年9月13日放送の「ガッテン」より、「新・現代病! 世界に広がる謎 [続きを読む]
  • 【胆石】 胆のうがんの前兆と予防法/ガッテン
  • インドにいる胆石ギネス記録のカンカリア先生。日本では、持っている人の数は、約1千万人。でも、半数は、痛みが出ないとも言われている。本当に怖いのは、激痛ではなく、がんだった。壁が厚くなったら、要注意。危険なサインは、白い便と黄疸。解説:千葉大学医学部附属病院 消化器内科 露口利夫。2017年9月6日放送の「ガッテン」より、「油断大敵! 保有者数1000万人“胆石”の真実」からのメモ書きです。□ 胆石のメカニズムさ [続きを読む]
  • 【運動神経】 くねくね体操で身体が動く/ガッテン
  • 簡単な体操で、身体が動くようになる。大人は、転ばなくなる。その秘密は、運動神経にありました。サビついていたのは、筋肉ではなく、神経だったのです。<3つのくねくね体操> ・くの字。 ・Sの字。 ・がにがに体操。解説と指導:徳島大学 荒木秀夫 教授。ガッテンボーイ:池田倫太朗(筋肉マン、神経マン)。2017年8月30日放送の「ガッテン」より、「カラダ若返りSP! 1週間で動ける体が復活」からのメモ書きです。□ 子ども [続きを読む]
  • 【緊張型頭痛】 予防に頭痛体操/きょうの健康
  • 緊張型頭痛の特徴。片頭痛との違いは?デスクワークや車の運転など、長時間の同じ姿勢は要注意。生活習慣の見直しが、基本になる。<自分でできる対策>腕振り体操、肩回し体操。薬の服用と、医療機関の受診について。解説:北里大学 客員教授 五十嵐久佳。司会:黒沢保裕、岩田まこ都。2017年8月15日放送の「きょうの健康」より、「〜 3つの頭痛 最善の対策(2) 〜 緊張型頭痛」からのメモ書きです。□ 緊張型頭痛さあ、今回のテー [続きを読む]
  • 【片づけられない理由】 セルフネグレクト&ADHD/ゲンキの時間
  • 片付けられない人には、どんな特徴があるんだろう?部屋が散らかっていることで起こる、健康被害。チャタテムシが、アレルギーの原因に。<アドバイス>大掃除は、秋にすべし。玄関を片付けて、気持ちを外へ。セルフネグレクト予備群チェック。いろんなきっかけで、ゴミ屋敷になってしまう可能性が。ADHDの女性の体験談。ドクネット:杏林大学 精神神経科 古賀良彦 名誉教授。 相模原病院 臨床研究センター 川上裕司 特別研究員。 [続きを読む]
  • 【片頭痛】 チェック法&頭痛ダイアリー/きょうの健康
  • 日常生活に支障をきたすことも多い、片頭痛。推定患者数は、840万人です。メカニズムと、引き金になる要因。チェック法と、自分でできる対策は?治療に使われる薬、トリプタンの特徴。予防につかえる、頭痛ダイアリー。解説:北里大学 客員教授 五十嵐久佳。司会:黒沢保裕、岩田まこ都。2017年8月14日放送の「きょうの健康」より、「〜 3つの頭痛 最善の対策(1) 〜 片頭痛」からのメモ書きです。□ 傾向とメカニズム、引き金さあ [続きを読む]
  • 【夏の老化と疲れ】 紫外線&寒暖差 対策/ゲンキの時間
  • 夏は老けるって、本当なの?左側だけ深いシワがある人の原因は?疲労やダルさと、どんな関係があるの?猛暑の外と、クーラーの効いた室内。この寒暖差で、夏バテに。対策としては、38℃くらいの ぬるいお湯に、炭酸の入浴剤を入れるとよい。熱を放出し、睡眠不足も解消。ドクネット:ひふのクリニック人形町 東京慈恵会医科大学 客員教授 上出良一。ゲンキスチューデント:片岡安祐美。ゲンキリサーチャー:X-GUN (西尾季隆&さが [続きを読む]
  • 【水中運動】 ART&お風呂ストレッチ 須藤明治/ゲンキの時間
  • カチコチになった関節をリセット!水の中で、ただユラユラするだけで、健康効果が!その名も、「アクア・リセット・トレーニング」。肩コリ、腰痛、ひざ痛のトレーニングで、バランスを復活させる。プールの尿意は、健康のカギ?たった5分の「お風呂ストレッチ(BRS)」。ドクネット:国士舘大学 体育学部 スポーツ・システム研究科 須藤明治 教授。ゲンキスチューデント:片岡安祐美。ゲンキリサーチャー:ヴェートーベン(久保& [続きを読む]
  • 【認知症】 接する時のポイント/きょうの健康
  • <本人視点のケア>が必要。認知症の人にも、喜怒哀楽やプライドはある。また、ご本人が、一番つらい思いをしている。気持ちをよく聞き、病気や症状だけでなく、「人」に着目すること。<接する時のポイント>・頭ごなしに否定しない。・失敗を責めない。・指導をしない。・プライドを傷つけない。・正面から話しかける。<こんな時、どうする?>・ごはんまだ?・あなた盗ったでしょう!解説:日本認知症予防学会 浦上克哉 理事長 [続きを読む]
  • 【部屋を広く見せる方法】 ホームステージング/ウラマヨ
  • ホームステージングから学ぶ、インテリアの極意。部屋を広く感じさせる、家具選びと配置。ソファーは、どう置く?ダイニングテーブルの位置は?隣の目線が気になる時は?解説:ステージングサービス社長 小寺秀樹 さん。2017年5月27日放送の「ウラマヨ!」より、「その手があったか アイデア・ビジネスの裏側! 家具で魅力的な物件に変身」からのメモ書きです。□ 広く見える家具のレイアウト術今回は、部屋を広く見せるための、家 [続きを読む]
  • 【不応性貧血】 樋口大悟さんの体験/ゲンキの時間 後編
  • <体験談>俳優を目指す 樋口大悟さんの、不応性貧血(骨髄異形成症候群)との闘い。2017年7月30日放送の「健康カプセル! ゲンキの時間」より、「貧血による難病 〜 壮絶な難病の記録」からのメモ書きです。□ 貧血による難病命に関わる難病と闘った方が、おられます。東京都は八王子市にある、ゴールドスクール ゴールド空手。そこで空手を教えているのは、樋口大悟さん、39歳。俳優になるという夢も追いかける樋口さんですが、1 [続きを読む]
  • 【貧血チェック】 氷や土を食べる?/ゲンキの時間 前編
  • 女性に多いイメージのある貧血ですが、男性もなります。特に、月経のない男性は、要注意だという。体内で出血があるなど、大病である可能性も。検査に出にくい症状も。フェリチンが減ってしまう、「隠れ貧血」。鉄分が多い食材と、注意したい飲み物。ドクネット:順天堂大学医学部 医学教育研究室 奈良信雄 特任教授。NTT東日本 関東病院 臼杵憲祐 血液内科部長。ゲンキスチューデント:滝裕可里。ゲンキリサーチャー:レッド吉田 [続きを読む]
  • 【水虫】 感染ルートは家族、対策はスリッパ/ガッテン
  • 皮膚科 野口博光 先生の診療と菌コレクション。患者さんに聞く質問は、「家族いますか?」。銭湯やサウナ、プールなどより感染しやすいのは、家の中だった。意外に多い、自覚しないまま水虫になるケース。かゆくない理由、メカニズムは?<自宅でできる対策>(1) 掃除機がけ。(2) スリッパ。(3) 洗濯。(4) 足をやさしく洗う。解説:順天堂大学 皮膚科学 アレルギー学 比留間政太郎 特任教授。2017年7月26日放送の「ガッテン」より [続きを読む]
  • 【疲れ目の原因】 寄せ目チェックと対策/ガッテン
  • 「寄せ目」と「疲れ目」の関係とは?外を向いた眼球を正面に向けることで、筋肉が疲労。命令する脳まで、疲れてしまう。対策は、1時間に1分、目を閉じること。ちょうどいい休息になります。それで治らない時は、プリズム眼鏡を使ったり、場合によっては、斜視の手術を。若者に急増している病気、「急性内斜視」。スマホの長時間使用が原因だった。プロボクサー村田諒太選手のトレーニング。解説:大阪大学大学院 医学系研究科 不二 [続きを読む]
  • 【ひざ痛】 原因は関節包? 足伸ばし&風呂正座/ガッテン
  • 痛む原因は、軟骨が減るからだけではなかった?意外な真犯人とは?新潟県の松代膝健診。重度でも痛くないのに、軽度で痛い。その理由は?カギになるのは、関節包。簡単チェックと、ストレッチ法。(大腿四頭筋のセッティング)<3つの改善法> ・足伸ばし。 ・風呂正座。 ・お皿のストレッチ。解説:東京医科歯科大学 整形外科 渡邊敏文 准教授。2017年7月12日放送の「ガッテン」より、「ひざ痛がついに解消! 関節を滑らかにす [続きを読む]
  • 【ムダ汗】汗腺刺激トレーニング&梅醤番茶/ゲンキの時間
  • 熱中症対策など、夏にこそ知っておきたい。良い汗と悪い汗の見分け方は?玉のような汗は、どっちだ。辛い物だけでなく、酸っぱい物でも出るの?<満里奈さんの体験ツアー>・「鵠沼海岸」のビーチテニス。・「うめ八」の梅干し。・「綱島源泉 湯けむりの庄」の空気砲岩盤浴。自宅でできる 汗腺刺激トレーニング。梅醤番茶の作り方。ゲンキスチューデント:滝裕可里。ゲンキリサーチャー:レッド吉田。ロケゲスト:やす(ずん)。20 [続きを読む]
  • 【スーパーミネラル】 亜鉛と味覚障害/ゲンキの時間
  • 夏が旬の、スーパーミネラル食材。三重県鳥羽市畔蛸町の牡蠣(カキ)。豊富に含まれる亜鉛は、約300種類の酵素の働きに欠かすことができない、非常に重要なミネラルなのだ。低亜鉛血症の体験談。 (1) 体重が激減。食事が楽しくない。 (2) 手のしびれ。うつ症状。味覚障害との関係。ミネラル不足のサインも紹介。ドクネット:順天堂大学医学部 総合診療科 内藤俊夫 主任教授。ゲスト:西郷輝彦。ゲンキスチューデント:春香クリス [続きを読む]