荒巻ケンコー さん プロフィール

  •  
荒巻ケンコーさん: カラダのケンコーメモ帳(身体の健康)
ハンドル名荒巻ケンコー さん
ブログタイトルカラダのケンコーメモ帳(身体の健康)
ブログURLhttp://kenkomemo.blog49.fc2.com/
サイト紹介文健康、ダイエット、病気に関するメモ帳。「ためしてガッテン」「健康カプセル! ゲンキの時間 」。
自由文いつの間にやらいい歳になりました。目に歯に髪に肌に腰に、いろいろとガタがきています。

これはメンテナンスが必要ということで、いろいろと情報をメモし、試してみたいと思います。

とりあえず、栄養管理でメタボ検診は合格でした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/04/25 09:25

荒巻ケンコー さんのブログ記事

  • 【低栄養】 高齢者は 肉を食べよう 10食品群チェックシート/ガッテン
  • 寝たきりにならないために、必要なものは?お年寄りに不足しやすい栄養素は、たんぱく質だった。意識的に、肉を食べよう。特に、一人暮らしの高齢者は、注意。「10食品群チェックシート」を使って、チェックだ。足りているかは、アルブミン値でチェック。解説:東京都健康長寿医療センター 協力研究員 熊谷修。2017年5月24日放送の「ガッテン」より、「筋肉! 血管! 免疫! あの栄養素で体ごと強くなるSP」からのメモ書きです。□ [続きを読む]
  • 【納豆&ヨーグル】 効果的な食べ方 最強トッピングは?/ゲンキの時間
  • 整腸作用など、健康に良い発酵食品ですが、摂り方を間違えると、効果半減です。もったいない食べ方は、できれば避けたい。<ヨーグルト> 胃酸が薄まった食後に食べると良い。 開封後は、なるべく早く。<納豆> 脳梗塞や心筋梗塞の予防には、朝食より夕食。 ただし、あまり多く摂ると、痛風のリスクに(プリン体が多い)。最強トッピングは、どれだ?ドクネット:横浜市立大学附属病院 消化器内科 日暮琢磨 医学博士。 東京 [続きを読む]
  • 【長寿と慢性炎症】 CRP値&ポリアミン/ガッテン
  • 健康長寿のカギは、「慢性炎症」だった。健康診断(血液検査)の「CRP」という項目で分かる。基準範囲内でも、高めなら要注意。影響するのは、肥満・内臓脂肪。ダイエットすれば、数値は下がる。大豆やキノコ類に含まれる「ポリアミン」にも、改善の可能性が。解説:九州大学 東京医科歯科大学 小川佳宏 教授。2017年5月10日放送の「ガッテン」より、「めざせ健康長寿 大注目の検査はこれだ!」からのメモ書きです。□ 長寿と慢性 [続きを読む]
  • 【青木功 江連忠】 ゴルフ上達ストレッチ/ゲンキの時間
  • 江連プロに教えてもらう、スコアアップの秘訣。<脱! 力み>アンギュラーモーションで、チェック。肩甲骨ストレッチで、やわらかくする。青木功さんに学ぶ、柔軟性の大切さ。上手くなりたいなら、努力する。ゴルフ上達への道。・バレリーナ風 筋膜リリース。・腰痛予防にも! 股関節ターン。ルーティンの大切さ。指導:首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科 竹井仁 教授。ゲスト:モト冬樹。ゲンキスチューデント:春香クリス [続きを読む]
  • 【交通事故防止】 4秒ルールと踏み間違い防止ペダル/ガッテン
  • 逆走や、アクセルとブレーキの踏み間違い。ニュースによく出てくる事故の原因は?100km未満、1時間以内に要注意、謎の追突事故。それを「高速道路催眠現象」という。脳の活動が下がり、判断力が低下しちゃうのだ。対策として、4秒ルールで、車間距離をあけること。<逆走>表示を工夫するだけで、効果が。<踏み間違い>携帯も原因に。最新 防止ペダル。解説:九州大学 工学部 松永勝也 名誉教授。2017年4月26日放送の「ガッテン」 [続きを読む]
  • 【天気痛】 耳マッサージ&スマホアプリ/ゲンキの時間
  • 最近、低気圧になると体調を崩す人の話を、よく聞きます。そういう人は、気象病の中の「天気痛」かもしれない。外来では、どのような診察が?ある女性の体験談。<予防改善法>1日3回、耳マッサージ。スマートフォンアプリ「頭痛ーる」。酔い止めにも効くツボ、「内関」。ドクネット:愛知医科大学 医学部 学際的痛みセンター 佐藤純 医学博士。ゲンキスチューデント:春香クリスティーン。ゲンキリサーチャー:ヴェートーベン(久 [続きを読む]
  • 【強い心臓を作る方法】 心拍数110/ガッテン
  • 事前の酸欠で、スーパーミトコンドリアに変身。少ない酸素でも生き延びようとし、心筋梗塞などの発作から、守ろうとしてくれる。それが、プレコンディショニング現象。狭心症があった人の方が、予後がいい?<スーパー心臓になる方法>心拍数が110くらいの運動。軽い筋トレを加えると、なおよい。リハビリの現場。心筋梗塞 早期発見のポイント。解説:群馬県立心臓血管センター 安達仁 部長。2017年4月19日放送の「ガッテン」より [続きを読む]
  • 【缶詰レシピ】 賞味期限や食べ頃は?/ガッテン
  • 9年もの、30年ものの中身は、大丈夫?小豆島で発見されたのは、73年前に製造されたものだった。ツナ缶は、古い方がおいしいの?缶詰博士 黒川勇人さんが紹介する、食べ頃、寝かせる期間。山形県 村山地域の、ひっぱりうどん。缶切りがない時。<野崎洋光さんのレシピ>・大和煮缶のハヤシライス。・ホタテ缶の冷や汁。・サバの水煮缶の天ぷら。2017年4月5日放送の「ガッテン」より、「新生活に! 時短に! “缶詰”おいしさ使いこ [続きを読む]
  • 【大動脈瘤と声帯】 サインは声のかすれ?/ガッテン
  • 怖い胸部大動脈瘤ですが、そのサインが、声のかすれとして現れることがあるんです。その理由は、進化の過程にあった。ちょっと意外な、神経の通り道。声帯との関係は?原因は、反回神経麻痺だった。自分でできる、「あ〜」テスト。10秒以下なら、耳鼻咽喉科へ。<病気以外の声のかすれ>声の質を評価する、音響分析装置。かすれを治すトレーニング。解説:国際医療福祉大学 東京ボイスセンター長 渡邊雄介。2017年3月15日放送の「 [続きを読む]
  • 【盲腸】手術と大腸がんの関係、糞石でも詰まる/ガッテン
  • 盲腸の手術を受けると、大腸がんのリスクが高まるって、ホント?そもそも、いらないの? それとも、必要なの?虫垂炎の意外な原因、そして、新しい発見。カギは、腸内フローラと免疫細胞だった。気をつけたいのは、3年半。それ以降は、また別です。便秘との意外な関係。糞石とは?解説:東邦大学医療センター 大森病院 島田長人 教授。2017年3月8日放送の「ガッテン」より、「突然の激痛! 意外と知らない“盲腸”の真実」からのメ [続きを読む]
  • 【股関節】 クルトン体操でリセット&転倒予防/ゲンキの時間
  • 股関節が硬いと、つまずきや転倒につながり、寝たきりや認知症になるリスクが増えてしまう。日常生活には、どんな危険が潜んでいるのでしょうか?すり足になってないか、<2ステップ値>でチェック。<転倒しやすい場所 室内ランキング>柔軟性を取り戻すには、<クルトン体操>。ドクネット:埼玉協同病院 仁平高太郎 整形外科 部長。 体操指導:コンディショニングトレーナー 有吉与志恵。ゲンキスチューデント:中村静香。ゲン [続きを読む]
  • 【コラーゲン】 線維芽細胞と床ずれ(褥瘡)治療/ガッテン
  • 結局、コラーゲンって、効くの? 効かないの?食べれば分解されるので、意味ないのだろうか?そう言われていましたが、実は、その先があったんです。欠片を見つけると、線維芽細胞が増えちゃうのだ。これで、肌の再生能力がアップ。床ずれ(褥瘡)や傷の修復にも、効果がある。ドイツでは、関節炎の治療に使われてるんです。メーカーが告白、実はゼラチンと中身は、ほとんど同じ。<ゼラチンを使った料理> ・ジャーハン。 ・ナ [続きを読む]
  • 【デルタパワー】 血糖値を下げる方法は 睡眠薬/ガッテン
  • 「かかと落とし」以外にも、血糖値を下げる方法があった。しかも、将来の糖尿病まで、予防してくれる。それは、新しいタイプの睡眠薬(新薬)を飲むこと。熟睡している時に出る、デルタ波。これを増やすことが大事。交感神経を鎮め、ストレスホルモンを減少させることができる。<常住富大くんの洞窟実験>理想の睡眠時間は?すぐに眠れるようにするコツ。<筋弛緩法>解説:大阪市立大学医学部附属病院 稲葉雅章 医師。2017年2月2 [続きを読む]