何ちゃって南 さん プロフィール

  •  
何ちゃって南さん: 南で?だろう?
ハンドル名何ちゃって南 さん
ブログタイトル南で?だろう?
ブログURLhttp://nandairu.at.webry.info/
サイト紹介文昭和40年代からの熱狂的なカープファンです。天文観測も少々。
自由文野球のほかに、なぜだろう?をテーマに考えてみたい。天文現象のことや、社会科学のことなど、不思議にトライしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/04/25 10:52

何ちゃって南 さんのブログ記事

  • 菊池のセンス
  •  5連敗が頭をよぎり、諦めかけていた場面を救ったのは丸でした。そしてヒーローになった故障明け即活躍の西川も、お見事でした。全員でくい止めた連敗脱出劇でした。その中で注目したいのは、先制点を上げた直後に見せた菊池のバントです。ツーアウトにしながら、広輔のタイムリーを喰らい内心穏やかでない先発オーレンドルフに対して、セーフティスクイズを試みるセンスはさすが菊池です。もし成功しなくても、嫌な印象を与えた [続きを読む]
  • 天も味方せず
  •  試合開始前から降り始めた試合も、結果として4連敗。 但し、岡田はスピードガン表示以上の球の勢いを感じました。特にノーアウト3塁のピンチを迎えた5回のピンチの場面ではギアを一つ上げたような力こもったピッチィングでした。また、小川のスクイズは球を離す瞬間に見破ったのか、と思わせる投球でした。 唯一の失点したバレンティンの場面は追い込みながら3塁線をギリギリに破られる紙一重の勝負でした。岡田は心配無用 [続きを読む]
  • 岡田全開
  •  岡田は、安定感抜群のピッチィングでしたね。ミットに突き刺さるようなストレートは、球速は140キロ台でもバッターはミットに入ってから振っているようなそんなストレートの質でした。 [続きを読む]
  • いつかは止まる連勝、この負けは加藤の糧に
  •  キリの良い10連勝でストップでした。止めたのは、新人加藤君、それでも3点という先発投手としては責められない失点でしょう。押し出しからの失点は、反省を促したいが、まだまだルーキーということもあり、プロの洗礼を受ける必要があったと思えばそれなりに納得感もあるところでしょう。 [続きを読む]
  • 38年ぶりの入学式
  •  息子の大学入学式に出席してきました。 日本武道館で行われるということなので、女房と伴に御上りさん状態で出席した次第です。式は予定通り進んで行き、固い祝辞が終わった後、学生によるもてなしに移ります。吹奏楽部による演奏が始まり、曲はラデツキー行進曲でした。その時、急に感極まってしまい、涙が溢れてきました。理由は分かりませんが、自分の38年前をふと思い出したからかもしれません。 私も大学入学の時に、学校 [続きを読む]
  • ファールが増えた!
  •  今日の試合は、菊池にしろ、石原にしろよく粘って、ファールを多く打っていた。ファールで思い出すのは、去年の日本シリーズで戦った日ハムの中島選手です。カープの投手陣達、特に外国人ピッチャー達はイライラ度がつのってリズムを狂わされましたよね。 [続きを読む]
  • 新戦力は続くよどこまでも
  •  床田に続き、ドラ1加藤も見事なピッチィングを披露してくれましたね。あわやノーノーかと思いましたが、逆にデビュー戦ノーノーは近藤投手のことがあるので、あまり望んではいませんでした。但し、初ヒットの後の連打、失点はさすがにまだ若いなと思わせる状態でした。 [続きを読む]
  • 目指せ逆3強
  •  調子が出てきましたね。昨年の最多勝投手祐輔が無難に1強目をゲットし、打線も好調を維持しているようです。その代わり、すっかり中日は後手を踏んでしまい、テレビでは久しぶりの開幕連敗記録のようなことを嘆いていました。  ちょっと前までは、Aクラスの常連は、中日、巨人、阪神の3球団で占められており、残り広島、ヤクルト、DeNAはBクラスに甘んじる状況が続いていました。 しかし、ここに来て、去年広島、一昨 [続きを読む]
  • 今シーズンの初ダイヤ富士
  •  今年も横浜地区でダイヤモンド富士のベスト季節が始まり出しました。先週あたりから機会があったら狙っていたのですが、春の天気はスッキリせず、ことごとくダメでした。今日は、自宅近くが好条件でしたので、いつもの場所に繰り出し待ちましたが、雲に遮られて、直前まで富士山は視認できませんでした。 [続きを読む]