さくらabc さん プロフィール

  •  
さくらabcさん: 塾長のブログ
ハンドル名さくらabc さん
ブログタイトル塾長のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sankijyuku/
サイト紹介文現役鍼灸師が日々の出来事、臨床での思い、漢方、中医学、旅行、猫のことなどを気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/04/25 13:29

さくらabc さんのブログ記事

  • 久しぶりの名古屋
  • 湘南さんの授業を終えたあと、家に帰り、猫の餌やり。すぐに新幹線に乗って名古屋へ!2年ぶりくらい 明日はオープン講座の話を詰めてきます。お目当の先生とは初対面。ちょっと緊張しますが、お役割を務めてきます。来年も良い大会に仕上げたいと思います。それにしても名古屋駅は人が多い。渋谷より全然わからない。待ち合わせ場所に難しそう(笑)※新幹線の天井?????? [続きを読む]
  • 昨日は目黒の葉桜
  • 久しぶりの休日。院はやたら休診日が多いので有名ですが、その間薬局に顔を出したり、銀行さんや会計士さんに会ったり、学校で講義したりしますので、純粋に休みでした。昼は知人の原稿のアドバイスをしながらのランチ。レベルの高い医案は勉強になります。今回は穴性の因果構想‼?なるほどー夜は知人と酒宴。私飲めないので、いつも介抱に回ります。酔い覚ましに目黒川沿の桜を見ながら五反田まで歩きます。もちろん葉桜、葉桜も [続きを読む]
  • 足首回し
  • 治療中に補助治療として、患者さんの足首を回すことが良くあります。回しながら足首のどのツボが問題があるか見てゆくわけです。私は足首で、その方の元気度合いや年齢(実年齢ではない)をはかります。足首は腎を補うツボが集中しています。腎経、膀胱経だけではなく、胃経も肝経も、もちろんその他の経も足首にあるものは、少なからず腎を補う作用があると考えています。この観点からなら、足首が固定されやすい、足首を返しにく [続きを読む]
  • 鬼の名の付く経穴
  • 昨日、学生さんから鬼の名前の付くツボがありますが、何故、消えてしまったのですか?という質問を受けました。おー、盲点!そんなこと一度も考えてたことがない(笑)学生さんとは怖いもの、時に掟破りの質問を投げてきます。読んだことも聴いたこともないので、推論です。まず、流派によりツボの名称が違うことがあります。現代と違い情報伝達の遅い古代であり、現在の中国が別々の国であったことも考慮すれば、当然の帰着でしょ [続きを読む]
  • 来月臨時特講
  • 来月、東京穴性研究会の代講を引き受けることになりました。これでお休みの日は全て講義となりました。テーマは頭痛なので、しっかりしたマニュアルを作らなければなりません。昔作った資料が…ダメですね、ズルしては。10年前と同じことを言っているようでは自分自身が発展していないことになります。最近、曲沢穴の使い方が少し見えてきました。今日はE2が低く、いわば子宮が動いていない患者さんに帰来穴を使いました。このツボ [続きを読む]
  • 昨日は勉強会
  • 昨日の日曜日は夕方から新人クラスの井田クラスと初級クラスの金本クラスがありました。院内が30人近くになり熱気ムンムンどんどん若い方々が入ってきてくれます。とくに新人クラスは翻訳という地味な作業なのに皆の頑張ってついて来る姿は、継続してやっていて良かったなぁ〜、こんなこともう25年やってます。※実にエネルギーをもらい続けてうるのは私自身かも知れません。 [続きを読む]
  • 本日日曜日診療
  • 今東横線で大和に向かう途中です。月に2回しかない日曜診療の日。昨日夕方からシックデー。倦怠感が表に出てきましたが、爆睡で解決。割とシンプルな体なのです前回は弁病論治のことを書きましたが、ある程度の方向性を決めるにはとても有効な方法です。昨日も3年ぶりに発作した陰部神経痛の患者さんがお越しになりしたが、この疾患も実証なら肝鬱ー気滞ー病理を下に引っ張る条件ー気滞血瘀のラインから考察すればかなり確率で良 [続きを読む]
  • 弁病と弁証
  • 弁証論治の中でも病名からある程度のあたりをつけながら弁証することを弁病論治と言います。病気により特定の症候があらわれるわけですね。それを中医学の文脈に乗せながら、個々の傾向性を加味するやり方です。私はあまりやりませんが、これがかなり有効性を持つ場面もあります。先日も知人のお母さんの治療を弁病で行いました。味覚障害及び臭覚障害が主訴でした。上手く5回ほどで略治。有難い話しです。一例報告で調子に乗るほ [続きを読む]
  • 更年期に思う
  • うちのさくら堂は不妊専門ではありませんが、不妊症の方や更年期の方の割合はかなり高いような感覚を持っています。この更年期についてですが、平均値が馴染みの深い中国と比べ、プレ更年期が長いというか、閉経が遅い感じを持ちます。あくまで臨床感覚ですが、日本では50歳前の閉経は少なく、中国では逆に50歳後の閉経が少ない感じがします。また、プレ更年期に際には日本では生理の乱れより情緒不安定が前面に出ます。中国の女性 [続きを読む]
  • 学ぶ姿勢
  • 月に一度前橋からここ大和まで通う研修生がおります。それも湘南新宿ラインでです。群馬→埼玉→東京→神奈川。遠い!東海道なら神奈川→静岡→愛知→京都に相当??それは旅行でしよう(笑)確かに一、二回なら誰でもできるでしょうが、5年以上となるとそうそうできるものではありません。本人の力量は現代中医ならトップクラスであり、知識、技術、人徳が備わった稀有な臨床家であります。研修など必要ありませんが、それでも来 [続きを読む]
  • 環境設定能力
  • 本日学校で面白い質問を受けました。どうやったら先生のようになれるのですか?先生のように?プロレス博士になれるか?そんなこと、聞かれるわけないないあ!第一プロレスがメチャメチャ詳しいとまだ言っていないし( ´∀`)師匠が書けて、喋れて、技術があり、理論に長けて、それをもって喰えて初めて一人前と、教えてくれたからです。と、答えます。子供を騙しているかも???確かに公的論文は百編を優に超え、書籍も数冊持っ [続きを読む]
  • 今年も道路占有料を払う季節が(笑)
  • 開業時に大きな看板を取り付けました。道路に少し被るので問題はないか?市にお尋ねし了解は頂いていたのですが、神奈川国体を機にはみ出した分のお金を徴収するということになりました。年間2万近くなのでバカになりません。最初からこれを知っていれば、方向を敷地内に向けたのですが、作った後は、それこそ後の祭りです。これが、面積ではなく、容積なのですねー、あー薄い看板にすれば良かった(笑)いつもこれが払い終わる頃 [続きを読む]
  • 努力センス
  • 最近色々あり、考えさせられました。患者さんでも、治療の他、ご自身のちょっとした努力で良くなってしまう方、なかなか良くならない方がおられます(同一程度の疾患で、同一程度の治療をしたという過程)私もそうですが、ちょっとした努力で結構良い結果になります。いわば、偉そうに言えば努力センスがあるタイプです。逆の人もいます。根性、忍耐で頑張りますが、結果がついてきません。前者はウサギとカメのウサギ、後者がカメ [続きを読む]
  • いつも明るく
  • 怒り、喜び、憂い、畏れ、どんな感情も自分自身が選択しているに他なりません。勿論、反射的にその感情に飲まれているということではありますが…外部環境、誰かが、何かが原因で、そういう感情が反射的に起こるわけですが、中国医学の本の肝の疏泄失調の項によく「時止時有」が出てきます。あったりなかったりというくらいの意味です。つまり、外部に何かしらの感情発露のトリガーがあっても、その感情が引き出されることもあり、 [続きを読む]
  • 本日は日曜診療
  • 今日は月2回の日曜診療です。5時間だけと短いのですが、集中して頑張ります。その後は塾の特講ー宴会と続きます。今週は仕事の合間に学校を含め4回の講義が入りってます。体調を整えないと持ちません。亡き師匠は書けて、語れて、技術があって、理論に長けてこそ一人前と教えて下さいました。それを地でいっているのですが、この宴会がくせもの。時計が12時を回らないうちに帰るようにします。 [続きを読む]
  • 中日ドラゴンズ
  • 今日の臨床は難しい方が多く、疲れました。でも楽しいこともありました。私は野球というスポーツにあまり興味がありませんが、出身高校が野球の名門校だったことや、落合選手、イチロー選手などに興味があるなどから情報は良くチェックします。この間、スポーツ好きの患者さんに中日ドラゴンズは相撲の横綱のように休場した方が良い!というブラックジョークを吐き、盛り上がりました。岩瀬、浅尾に変わるストッパーが育っていない [続きを読む]
  • 今年度初授業
  • 東戸塚の湘南医療さん。今期初授業でした。稀に見る男性が多いクラス。今日は初顔合わせなので、生徒さんの質問を受けました。東洋医学と中医の違い?修行はどこで?病気が左右に偏るわけは?などなど楽しませて頂きました?? [続きを読む]
  • 面白いビジネス?
  • 昨日、塾の理事会を恵比寿で行いました。2時間のセミナー会場を借りたつもりが、ただのワンルームマンション。看板も何もありません。部屋のオーナーの方が、セミナー運営会社に委託する仕組みなのでしょう。中は椅子、机、ホワイトボードがあるだけでした。ビジネスモデルとしては、なかなか成り立たないでしょうが、面白い発想だと感じました。 [続きを読む]
  • やる気が…
  • 出版の話が来ている。共著を除けば5冊目だと思うが、なかなかやる気が出ない。もうこの手の仕事は後進に譲りたい。若い頃なら徹夜も辞さなかったが、今は仕事に影響が出る。譲りたいというと、謙遜した良い人に見られるので困る。講演と違い出版物は残る。10数年前に書いたもののことを質問されても本人は覚えていない。あの時あの本で腑に落ちました、と言われても覚えていない。胆力に知力、さらに想いが加わらないと良い作品な [続きを読む]
  • 春らしい日
  • やっと春らしい空気が満ちてきました。目黒川も春到来です。目黒川は自宅から10分ですが、治療院からは1時間20分。ここで何故か藤沢から大和に通っていた患者さんにバッタリお会いしました。面白い。 [続きを読む]
  • 高齢者助成券
  • 高齢者助成券とは市町村単位で発行されるあん摩マッサージ指圧、鍼、灸治療に対しての補助金のことを指します。だいたい75歳以上を対象に、一回の施術に対して1500〜2000円程度の補助が出ます。年会5,6回を上限としますから、一人頭1万くらいの補助になります。以前は大和市の他、綾瀬市、海老名市からの、指定を受けていたのですが、財政難からでしょうか、綾瀬市、海老名市は補助を打ち切りました。今年度から厚木市の指定を取り [続きを読む]
  • 未熟者
  • 私は成熟、未熟の判定材料に一定の距離感で付き合えるかどうかで見ることがあります。急に師匠師匠と距離を詰めたかと思うと、こちらからの連絡にもなしのつぶて?悪い良いではありません。成熟していないなぁ〜、と感じてしまいます。いつ会っても態度が一定なら、その人は心が安定していると見ますね。気をつけたいものです。 [続きを読む]
  • ありがたい
  • 新年度を迎えました。今月から東京衛生さん、湘南医療さんが始まり、くわえて三旗塾の理事会、オープン学習会とミニイベントが続きます。自宅近くのかむろ坂はさくら祭り目黒川はまだまだですが…長男猫が亡くなって、なかなかテンションを上げることが出来ませんが、さっきも知人からお供えのお花が届き、感謝申し上げます。また次男のこの子の存在も大きい。人の世など不自由が常ですが、仕事が出来るだけ有難いと思いながら、今 [続きを読む]