ふみまるみ さん プロフィール

  •  
ふみまるみさん: ハスラーで車中泊はじめました
ハンドル名ふみまるみ さん
ブログタイトルハスラーで車中泊はじめました
ブログURLhttp://sleepinmyhustler.seesaa.net/
サイト紹介文はじめての車中泊旅。GW東北へ。
自由文ペーパードライバーに毛が生えた程度の頼りない運転をする貫禄の40代独身♀が車中泊旅にチャレンジします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 348日(平均2.4回/週) - 参加 2010/04/25 17:36

ふみまるみ さんのブログ記事

  • 毛玉が蘇り髪の毛に
  • 私は猛烈に感激しておる。新しい時代の幕開けとはこういう事なのかと、体感。毛感。細い故に絡まり、永遠にほどけることの無いと思われた我が毛玉髪。余りにもネットでの口コミが良いため、騙されたと思い泡の立たないシャンプー、別名“ノープー”とやらを購入。0日目・・・取り敢えず今まで使用していた、がんがん泡のたつシャンプーにて洗髪。ドライヤーでざっと乾かし、頭全体で計10回だけブラッシング。じゃじゃ〜ん。ど〜で [続きを読む]
  • 博多もつ鍋 やまや 新横浜店
  • 魚卵。それは命の源。一腹20〜30万粒の命。手を合わせて頂きます。嗚呼ここは天国。やまやの入り口、ヘブンスドア。天国ランチ。明太子食べ放題パラダイス。油脂をON。塩分更にON。食後、急に閃いて、血圧を測ってみたくなる衝動。同じキュービックプラザ内にあるヨドバシカメラへダッシュ。急いだからか、塩分過剰か、普段上110程度の健康的我が血圧が、いきなり155までアップ。命の塩漬け恐るべし。行き天国への扉かと思っていた [続きを読む]
  • ブンダーバーホーフアンドウ
  • そのままで充分美味しいものを、わざわざ手間と時間をかける。そんな人間の業が深く勤勉で滑稽で美しい技を噛みしめ味わう事が好き。チーズ、パン、ビール・・・そしてパテ大好き。豚レバークリームパテを求め藤沢市長後にある精肉店“ANDO”へ。レバーが苦手な方でも、この癖の無いクリーミーなペーストならば大丈夫だと思うわ〜。赤ワインと頂き、また一歩豚へと近づく我が汚姿に目を瞑り昇天。 [続きを読む]
  • ふるさとの食 にっぽんの食
  • お腹ぺこりん。代々木公園。到着早々、取り敢えずビール。餃子ロマンとIPAを飲みながら、何かにかぶりつきたくて並ばずに買える鮎の塩焼き。1尾350円の良心価格は栃木県産の美味。鮎の塩焼きモグモグ、ビールぐびぐびしながら並ぶは宇都宮の焼餃子と焼きスープ餃子。共に嬉しい300円。皮も餡も良いお味。横手焼きそば目玉焼きのせ。足下の卵の殻が売れてます感を出しておる。お味は・・・・。ブランド名にあぐらをかいて座 [続きを読む]
  • ヤスダバーガー(Yasuda Burger)
  • また追いかけて来ちゃった。ヤスダバーガー。花粉舞う晴天の中、鼻水垂らしながら向かうは西川リビングのイベント“47marce”in湘南台。限定5食のサルサチーズバーガーとスモークチキンチーズバーガーにタルタルソースをトッピング。サルサソースにはパクチーたっぷり。タルタルソースには卵たっぷり。タルタルというより、これは殆ど卵サラダ。雪崩れた部分は隠し持ったコッペパンに挟んで二度美味しいって程に卵。嬉しい過剰、 [続きを読む]
  • GREEN FLASH “WEST COAST IPA”
  • グリーンフラッシュのウエストコースト IPA。しょっぱい日常もこのホップの香り豊かな苦みあるビールでニヤケながら流せるわ。アルコール度数が8.1%なもんで、飲み終わる頃にはすっかり上機嫌。爽やかな柑橘アロマに歓喜する、こんな楽しい毎日にありがとう。私が奥深いビール道楽の道に足を踏み入れた、最初の一歩はグリーンフラッシュとの出会いでした。あの味の、香りの衝撃はきっと一生忘れない。以後、遊び心と執拗なまでの [続きを読む]
  • コロナビール
  • コロナのボトルをみるとライムを突っ込まなくちゃっていう衝動に駆られますが、これライムのくし切りを瓶の入り口にお供えしなくても充分美味しいのよ。なので私は、ライム入れませ〜ん。出番の無くなったライムちゃんは『うわっ、これこのままじゃキッツイわ〜。』といった類いのうっかり冒険心で買ってしまった口に合わないビールに入れると、案外飲めるようになる優れものなので、その時のおまじないように取っておきましょう。 [続きを読む]
  • 水仙
  • 春が来た!庭はどうだ?あの蕾はほころんだかしら?あの球根発芽したかな?と朝起きた次の瞬間、裸足にサンダル、庭に飛び出す。そんな季節がやってきました。でもね、まだ寒いじゃん。それもすっごく。次々に様々な植物が開花し始めたり、芽を出したりし始めているので、うっかり外に薄着で飛び出したとて、庭を2〜3周しないと気が済まず。分球し群生する水仙は寒さ知らず。その小柄ながら元気ではつらつとした姿にエネルギーを [続きを読む]
  • いきなりステーキ
  • ワイルドハンバーグ(300g)ランチ。サラダとライスとスープと椅子がついて1100円(税抜き)。あらいつの間にやら椅子チャージ全面無料になったのね。これはランチじゃなくても座れるってことだね。良かった良かった。食事中に立った状態でフォークとナイフを持つなんて、“いきなりステーキ”かドラマや映画でよくある“事件”の場面位だったからね。これで安心してゆったり咀嚼出来るってものですわ。秘伝すぎちゃったのかオニオ [続きを読む]
  • ル パン ドゥ ジョエル・ロブション
  • 久しぶりロブションのパン。クランベリーとクリームチーズのライ麦パンを食べてその美味しさに衝撃を受け奥歯ガタガタいいそに。表面のカリカリコリっとした食感の後、内側のむっつむちな生地が口の中で我が唾液と合わさって、口内ベーカリーでくるみの深い油味と、クランベリーの爽やかな甘酸っぱさが弾けつつ咀嚼ミックスからのFin。クリームチーズもチーズ本来の癖があるタイプで、菌類に感謝。余りの美味しさに写真撮り忘れ。 [続きを読む]
  • GRAND KIRIN “DIP HOP WEIZWN BOCK”
  • ♪バナナん、バナナん、 バ〜ナァ〜ナン♪思わず鼻歌が出ちゃうわ、グランドキリンのディップホップヴァイツェンボック。軽く爽やかな香りがするものが多いフルーツ界。その中にあってどっしり重く濃厚なアロマで私達を魅了し続けるバナナ。パカっとボトルのタブを開けた瞬間、室内に昼がる完熟バナナ香。まだまだ続く寒い日にぴったりのこってりトロリとした舌ざわりのビール。寒い夜、バスタブに身を沈めながら、普段放ったらか [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランド
  • 観てきましたよ、噂のラ・ラ・ランド。感覚的感想すぎて、伝わりづらいかもしれませんが、クローン羊ドリーが見る夢はこういうものかなと想像しましたね。ドリーじゃなくても良いんですけどね、実際この目で見たクローンは剥製になったドリーしかいないもので。情動の無い、汚いものを全て排除した世界を見事描き切ってます。ディズニーシーの映画版とでも言いましょうか。もし私が寝たきりで、脳みそ以外の肉体は死んでしまったな [続きを読む]
  • マッドバーガー (MAD BURGER)
  • ハンバーガー好き、渋谷へ参上。どれだけクレイジーなの?マッドバーガー。店内はちゃんとしてて、ノンクレイジー。メニューを開くとちょっぴりMAD。注文したのは、チーズサルサバーガー(1,400円)。とアボカドチーズバーガー(1,440円)これマッドじゃないわ。丁寧に作られている、美味しいお肉のハンバーガーなり。どちらかというとお上品な部類。強いて言えばサルサソースはかなり辛めMAD。HOTな衝撃で口内MAD。辛 [続きを読む]
  • ヱビス“華みやび”
  • ミーハーですから、発売前にヱビスビールの新作が一杯300円で飲むことが出来るというイベントがあると聞き、食い付きました。電車乗り継ぎやって来たのは東京ミッドタウン。名前負けしてないね、FLOWER LOUNGEと名付けられたイベントラウンジにはこれでもかと華やかな生花が贅沢に飾られており、さすがお金かかっていますな。エビスで初の上面酵母で作ったホワイトビール。どーでしょ〜?これは国産ビールしか飲まない方々にも飲み [続きを読む]
  • 電動歯ブラシ
  • 歯みがき苦手。そんな私に嬉しすぎるプレゼント。電動歯ブラシさま。使ってびっくり。歯の裏側までツルっツル。今の電動って繊細にしてすごい威力なのね。驚いたのが、この歯ブラシを使い始めた事を知らない母に「歯が白い!」と突然言われたこと。今までどれだけ黄ばんでいたのかって話ですが、歯磨きというよりは“歯ブラシ咥え”と言ったほうが的確な表現。そんな磨き方をする私なので仕方無し。もし子供の頃から使っていたら、 [続きを読む]
  • 揚立屋
  • アゲアゲ揚げたてさつま揚げ。鹿児島土産を友人に頂きました。これ美味しいんだよね。わっくわくしながら包装紙を一枚ビリビリ〜。「いやーん、ちょっとだけよ〜ん。」はぁはぁ、勿体振るなよ、減るもんじゃなし。「後生ですから、後生ですから。あ〜れ〜。」美味しそうな見た目しやがって!じゅるるぅ〜。いっただっきまーす。全種類美味しいのですが、特にさつもいも入りと、チーズ入りが私は好き。冷たいままでも美味しい不思議 [続きを読む]
  • SIERRA NEVADA “Tropical Torpedo IPA”
  • シエラネバダのトロピカル・トルピード IPA。苦みはある程度しっかりしているのに、何じゃこりゃ、気分は飛びます南国まで。常夏の楽園で、フルーツ売りの美しい女の子たち(私はおばさんなので引き締まった細マッチョの男の子たち)を眺めながら、ビーチベッドでごろりゴクリ飲み干したい。そんな一本。気持ち南の島、実際は肉襦袢の上にフリースで身体の厚み益々増してるそんな季節だわ。 [続きを読む]
  • ミニマルのチョコレート
  • お裾分け頂きました。お洒落チョコ。味が、それぞれ全然違っており、こんなにも個性のあるものなのかと感動。こういった有り難い類いのチョコレートだと、バリボリ食べる訳にはいきません。複雑な風味に、楽しい歯触り。じっくりゆっくり楽しめる。これはお酒に合いますね。赤ワインと頂きまして、口内世界旅行で口福の極みおばさん。 [続きを読む]
  • day6 バンコク
  • タイ仕入れ旅行、最終日。ホテルの朝食ビュッフェで麺注文。青菜が新鮮で身体が喜ぶ。この写真に写っているもの以外に、トースト、ゆで卵、フルーツ、ヨーグルト、ジュース、ベーコンエッグなどなど、最後だからってモリモリと食べてます。あ、嘘。食べ放題だからって、毎朝もりもり食べてます。8時ちょい前にホテルチェックアウト。フロントでポーターがタクシーは必要かと聞くので、はいと答える。すぐそばに立っていた運転手を [続きを読む]
  • day5 バンコク
  • 朝食ビュッフェは10階にて。小豆粥に目の前で作ってくるオムレツ。欲張って具を沢山チョイスしすぎたからかホロホロ。見た目は悪いが、野菜たっぷりで美味。他にも沢山頂きましたが、入れ替わり立ち替わり宿泊客による席取り合戦で落ち着かず。今日も母とサンペンレーン。ボタン・ビーズ屋、品揃えの豊富さに、手芸などしない私も見てて飽きず。何コレ?私の平凡なおつむでは、何の形なのか全く見当が付かないっす。レースもかわゆ [続きを読む]
  • day4 バンコク
  • 愛しい朝食。今朝はたっぷりツナサラダがのったトーストを頂く。嗚呼幸せ。チェンマイの常宿にしたい位に居心地良かったチューホテルともお別れ。フロントにタクシーを呼んでもらいチェンマイ国際空港へ。たった200バーツで行くことができました。昼食はエアアジア、バリューパックについているサンドイッチ。バンコク発チェンマイ行きの便と全く同じかい。タイ国内線はもしかすと全便一緒かね。バリューパックについている機内食 [続きを読む]
  • day3 チェンマイ
  • 1日の中で一番重くて充実した食事。それは朝食。そんな1日の始まり2日目in我が人生。今日のメインプレートはワッフルサンドにしまーす。はい。この写真以上に食べてますけどね。まぁこんな感じの幸せ朝食バイキング。そんな本日向かうは花博記念公園であるロイヤルパーク ラチャプルック。ホテルのフロントにタクシー頼んで、片道300バーツ。空港からホテルまでの高級タクシー代400バーツを考えると安い!そして当たり前ながら [続きを読む]
  • day2 チェンマイ
  • 目覚めて即行腹減った〜。万年成長期、まだまだ伸びそう(横に)な予感で悪寒なモーニング。朝ごはんが楽しみだなんて、なんて素敵な1日の始まり。なんて素晴らしい我が生命力。滞在中である我らがCHUホテルは朝7時〜10時までの間なら好きな時間に朝食OK。わお〜、お洒落ビュッフェに一番乗り〜!の朝8時過ぎ。どれを食べようかとウロウロ、ぐるぐる、バイキングモッシュ。そこに「グッドモーニング」とスタッフの女性。何やら [続きを読む]