バフェット流銘柄分析家 さん プロフィール

  •  
バフェット流銘柄分析家さん: ベトナム株バフェット流銘柄分析-プラス2億円を目指します
ハンドル名バフェット流銘柄分析家 さん
ブログタイトルベトナム株バフェット流銘柄分析-プラス2億円を目指します
ブログURLhttp://vietkabu.blog21.fc2.com/
サイト紹介文ポートフォリオ、投資行動を公開し、またベトナム企業を公開情報からバフェット流に分析・レポートします。
自由文ベトナム株の中・長期的な価値を見出した40代後半。中国株、米国株、タイ株、MAN社ADP等に投資。各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/04/28 08:10

バフェット流銘柄分析家 さんのブログ記事

  • ACBの銘柄分析
  • 昨日はVCBの分析をしました。その中でACBの利益も結構良く、PEGはVCBよりよかったため、追加調査することにしました。銘柄分析の方法は、今までの銀行株と同様な分析をします。ただし、特にVCBとの比較を意識します。どちらが有望か見極めるためです。ACBのサイトは英語版もあり、Annual Reportも英語であります。1. 経営陣がすぐれているかChairmanは割と若そうな方です。米国の大学出身です。Golden Gate Universityという大 [続きを読む]
  • VCBの銘柄分析
  • ベトナム株の投資方針は決定したのですが、知り合いの方の銘柄の分析を、自分自身のベトナムへの理解の向上を含めてしばらく実施いたします。まず最初に、自分自身が売却してしまったVCBについて分析します。VCBはベトナム四大銀行のうちのひとつです。自分自身は、VCBを2010年12月ごろに購入しています。投資利益はそこそこ上がっていました。当時は、STB,EIB,ACBという銀行銘柄含めて、ひとつの銘柄を選定しようとしており、当 [続きを読む]
  • SKG買い増し
  • さっそく決めた配分により、本日はSKGを392万買い付けしまた。アイザワ証券で、ネット買い付けです。既存の分含めて、現在投資しているものは、右端の投資実施額 万の箇所に記載しました。この表で管理していきます。なお、本日北朝鮮がICBMを発射したので、米国が8月に北朝鮮に攻撃をしかけるのではないかとのニュースが流れました。そうすると、市場は暴落すると想定します。しばらく買い付けは様子を見てしないこととしま [続きを読む]
  • 早速バークシャを買い付け
  • さっそく決めた配分により、本日はバークシャ(BRK.B)を400万買い付けしまた。アイザワ証券で、買い付けですが、ネットでなく、コールセンタのみとのことです。約定したあと、家には電話はかかってこないとのこと、わずらわしくなくて良いです。メールとHP通知とのことです。一日ごとの注文で、一週間では出せません。その手数料ですが、SBIのネット取引より安いです。 アイザワ:コールセンタ 4,320円 SBI ネット 40 [続きを読む]
  • SKG さっそく無償配布
  • SKGを購入したので、アイザワ証券で損益をチェックしたら、なんと10万近くの赤字になっていました....現在の値段が51000位なのに、70000で指値をしている、何か誤発注か何かかと思い、アイザワ証券に電話しました。もしかしたら夜注文したので、打ち間違えたとか、二度と夜に発注するのはやめると決心しました。そうしたら、「株式の無償配布をしたので、値段が下がった」とのことです。 ホッ。株主には40%の株式が追加されます [続きを読む]
  • 投資戦略と資金配分
  • 今までの銘柄分析の結果により、以下の投資が決定しました。米国 BRK.B(バークシャハサウェイ)ベトナム VNM・・・牛乳関係のメーカ、輸出でもアフリカ含めて多数の国に対応。配当利回り3.66% PER23.7。直近の売上増加率 17% 営業利益率 24%TLG・・・文房具のメーカ、輸出でも高品質・低価格で売上増。配当利回り 0。PER約25。直近の売上増加率 15%。     営業利益率13.9%SKG・・・人気観光スポッ [続きを読む]
  • TLKM(インドネシア)株の銘柄分析
  • いよいよ、ベトナム株以外で資金投入するかいなかを決定する、最後の銘柄分析となりました。TLKM テレコムニカシ・インドネシアです。種々の情報通信サービスを提供しています。配当利回りが3.36%、ちょっといいですね。 PER19.54です。Annual Reportによる主なポイントは、・海底ケーブルは、フランスとアメリカにつないでいる。(かなりの資本がいるはず)・社長は、女性・経営人はみなさんラフな格好・数々の賞を受賞・競争力 [続きを読む]
  • HDFC銀行(インド)の銘柄分析
  • ベトナム株を超える可能性のある、HDFC銀行について銘柄分析します。なお、銀行業なので今まで使用したバフェットの指標は使えません。保有しているベトナムのVCBと比較してみます。VCBは売却予定ですので、これを上回る魅力がいります。バフェットの保有しているウェルズファーゴと比較することにしました。参考値として、VCBも比較します。なお、一貫した成長は、すでにHDFC銀行については、確認済みです。よって、経営陣がす [続きを読む]
  • インド株の超有望銘柄(候補)の分析
  • なぜか追記した内容が反映されてなかったので、再度追記して配信します。今回はインド株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。いよいよ、最後の国の銘柄分析となりました。ベトナム株よりも良い銘柄があるか....以下の指針でまず企業を探しました。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上インド株はADRで米国市場から得ることができます。昔、アメリトレード証券を米国で口座開設して、インド株を少しもっていま [続きを読む]
  • マレーシアの超有望銘柄(候補)の分析
  • 今回はマレーシア株の超有望銘柄の候補の分析です。以下の指針でまず企業を探しました。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上営業利益率が約50%位あり、売上は、ほぼ右肩あがりですが、営業利益が少しさがった年がありました。ここ3年は伸びてます。一つくらいは分析したかったのでピックアップしました。UCHI ウチテクノロジー業務は、投資、システム開発、電子モジュールの取引の会社です。この会社も輸出など [続きを読む]
  • インドネシアの超有望銘柄(候補)の分析
  • 今回はインドネシア株の超有望銘柄(候補)の分析です。まずは、Annual Reportレベルで分析です。以下の指針でまず企業を探しました。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、以下5つありました。BBCA バンクセントラルアジア 営業利益率 約50%LINK LINK NET TBK PT   営業利益率 約40%LPPF マタハリデパートメントストア 営業利益率 約27%MIKA MITRA KELUARGA KARYA [続きを読む]
  • フィリピンの超有望銘柄の分析
  • フィリピン株で超有望銘柄の発掘した歳、以下が候補になりました。指針・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上結果ALI  アヤラランド 営業利益率 約30%MPI メトロパシフィックインベストメンツ 営業利益率 約40%RLC ロビンソズランド  営業利益率 約40%各々の銘柄は、バフェット流分析をする前に成長性についてAnnual Reportで確認をしました。ALI 不動産開発をやってます。ホテルやリゾートも運営してます [続きを読む]
  • サイゴン証券と大和証券の関係
  • 本日、大和証券の株主総会に行ってきました。生まれて初めての株主総会でしたけど、とっても面白かったです。サプライズもありました。大和証券は、サイゴン証券に出資していますが、どう協業をしていくのか、確認するための質問もしてきました。うーん、少しサイゴン証券を買いたくなりましたが、自分のクライテリアには入ってないので、衝動買いはやめておきます。詳しくは別プログでまとめてます。よろしければ訪れてみてくださ [続きを読む]
  • インドの超有望銘柄の発掘
  • 今回はインド株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上インド株はADRで米国市場から得ることができます。昔、アメリトレード証券を米国で口座開設して、インド株を少しもっていました。今回は、取扱量が一番多い、マネックス証券で調査です。うっ、ひとつも合致するものがありませんでした。よって、SBI証券でも調べま [続きを読む]
  • マレーシアの超有望銘柄の発掘
  • 今回はマレーシア株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、1つだけぎりぎりありました。営業利益率が約50%位あり、売上は、ほぼ右肩あがりですが、営業利益が少しさがった年がありました。ここ3年は伸びてます。一つくらいは分析したかっのでピックアップしました。UCHI ウ [続きを読む]
  • インドネシア株の超有望銘柄の発掘
  • 今回はインドネシア株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、以下5つありました。BBCA バンクセントラルアジア 営業利益率 約50%LINK LINK NET TBK PT   営業利益率 約40%LPPF マタハリデパートメントストア 営業利益率 約27%MIKA MITRA KELUARGA KARYASHEHAT TB [続きを読む]
  • フィリピン株の超有望銘柄の発掘
  • 続いてフィリピン株で超有望銘柄の発掘です。以下の指針でまず企業を探し、そのあとで銘柄分析です。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、以下3つありました。ALI  アヤラランド 営業利益率 約30%MPI メトロパシフィックインベストメンツ 営業利益率 約40%RLC ロビンソズランド  営業利益率 約40%営業利益率は2016年決算の値です。企業の概要です。ALI 不動産開 [続きを読む]
  • シンガポール株の超有望銘柄の発掘
  • 以下の指針で、シンガポール株の銘柄選択です。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上シンガポールは、ひとりあたりGDPが日本を超えていて、アジアの国ではもっとも成功している国だと思います。企業も儲けていそう。アイザワ証券で確認です。さぁどうでしょうか。...................................そうすると、なんと驚くことに対象企業はひとつもありませんでした。また、全銘柄(アイザワ証券で売買できるもの) [続きを読む]
  • ベトナム以外の他のアジア諸国の超有望銘柄の発掘
  • ブログタイトル更新しました! プラス2億を宣言して、時々状況を報告します!ベトナム株の新規対象は決定しましたが、念のため、他のアジア諸国にも同様な超有望銘柄がないか、この際、徹底的に調べることにしました。基本的には、ベトナムの国の状況をずっとウォッチし、旅行もしてきたので、ベトナム株にしたいですが、他の国々も旅行する機会があり、この際、アジアのベトナム以外の他国がどうかを知ることによって、逆にベトナム [続きを読む]
  • ベトナム株と米国株 資金追加で目標設定
  • 一連のベトナム株の分析を終えましたが、今後の外国株に関する目標設定をすることにしました。目標を公開している、ベトナム株ブログ村仲間のたわわらびさんの影響です。ずばり、3000万円の資金で、16年でプラス2億のリターンです。エクセルでいろいろシミュレーションしました。資金は低迷してきた海外REITにみきりをつけて売却し他のも回して、調達します。予定よりも多い配分となります。海外REITは本当に今まで儲けさせてもら [続きを読む]
  • ベトナム株 購入銘柄選定 ビナミルクも再評価
  • ベトナム株の追加購入銘柄発掘のため、1. 2013-2016の期間で、基本は、売り上げ、利益が一貫的にきれいに右肩あがりで伸びている銘柄2. 営業利益率で、ビナミルクが20%超えているので、概ね10%超えているものをもとに、ベトナム株をアイザワ証券で取引できるもの全銘柄を対象に11銘柄抽出しました。そして、その銘柄についてバフェット流分析をしました。その結論として、二銘柄が購入候補となりました。TLG・・・文房具のメーカ、 [続きを読む]
  • FCNの銘柄分析
  • FCNの銘柄分析です。ベトナム株の最近の銘柄分析シリーズは本銘柄で終わりになりなす。今後は、購入したい銘柄と既存の銘柄を考えて投資するものをまた記事にします。それでは、FCN FECON地下工事・基礎技術 配当利回り 0、営業利益率 10.1%です。PERは約8で割安です。土木と建設業です。インフラ系ですね、国土の開発が少なくなったら、売上が低迷しそうなので、よっぽどのことがない限り投資対象にはしないと思いまず [続きを読む]
  • IMPの銘柄分析
  • IMPの銘柄分析です。IMP メックスファーム医薬品 配当利回り 3.04%、営業利益率 12.5%です。予想PER 19.2で少し割高です。またもや、製薬の企業ですが、化粧品と補助食品、飲料も扱っており、輸出もしています。まずはチャートを見てみましょう。 わりときれいに右肩上がりですね。印象はまあまあ良いです。英語のサイトと英語のAnnual Reportがあればさらに印象が良くなりますが、どうでしょうか。英語のサイトは [続きを読む]
  • OPCの銘柄分析
  • OPCの銘柄分析です。OPC製薬、配当利回り 0、営業利益率 12.6%です。製薬の企業ですが、ワインとミネラルウォータも製造もやっています!うーん、本業に集中してないような....いやな予感。まずはチャートを見てみましょう。 2015年からわりときれいに右肩上がりですが、最近は頭打ちしてますね。PERは18程度で少し割高です。英語のサイトがあります。情報が開示されており、割と好感もてるサイトです。でも、Financi [続きを読む]