バフェット流銘柄分析家 さん プロフィール

  •  
バフェット流銘柄分析家さん: ベトナム株バフェット流銘柄分析-プラス2億円を目指します
ハンドル名バフェット流銘柄分析家 さん
ブログタイトルベトナム株バフェット流銘柄分析-プラス2億円を目指します
ブログURLhttp://vietkabu.blog21.fc2.com/
サイト紹介文ポートフォリオ、投資行動を公開し、またベトナム企業を公開情報からバフェット流に分析・レポートします。
自由文ベトナム株の中・長期的な価値を見出した40代後半。中国株、米国株、タイ株、MAN社ADP等に投資。各種投資を20年程度実施しましたが、バフェットの投資方法が最良と考え、その視点で銘柄分析を行って紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/04/28 08:10

バフェット流銘柄分析家 さんのブログ記事

  • SKGの追加情報〜競合あらわれる
  • SKG関連のニュースを毎日モニタしてますがネガティブなニュースが出ました。気にしてはいた、競合があらわれた、とのニュースです。GOOGLEの翻訳がわかりにくく、特に、ベトナム語から日本語は最悪です。ためしにベトナム語から英語に訳したら、こちらの方がわかりやすかったです。断片的で正確さの保障はないですが、引用してみます。「440万の投資をして二つの船を次の路線に準備します。Phan Thiet - Phu Quy. ここ数年はマ [続きを読む]
  • GDTの再評価
  • GDTについて問い合わせがありました。結構経営が良いようですが、ベトナム株再評価のスクリーニングの際、見落としていたかもしれません。GDT....名前が変ってますが、サイトの以下の名前からすると、「グッダクチャン」り略でしょうか....http://www.goducthanh.comよって、再度評価してみます。以前2011年の評価は、以下でした。GDTの業務内容です。木材製品をつくってます。キッチン用、子供のおもちゃ用、その他家事用です。 [続きを読む]
  • SKG買い上げ
  • SKGを全株売りましたが、かなり下げ続けていました。最近、下げ止まって上昇に転じましたので、予定とおり、1/4位の想定金額で、買い注文を出しました。チャートは、以下です。予定とおり、来年春までの期間で少しずつ買いまして生きます。今のところ、毎日ニュースを見てますが、それ以上の悪いニュースもいいニュースも出ていません。投資はあくまで自己責任でお願いたします。 ↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入りま [続きを読む]
  • KDCの銘柄分析 2017年版
  • KDC, キンド食品の銘柄分析 2017年版です。KDCのHPにアクセスできるようになったので、追記しました。割としっかり考えているようです。過去に、2010年に銘柄分析してます。その時の総合評価は、★★★でした。以前は、食品以外に、本業以外の不動産や投資をしており、本業に集中してないところが気になったところでした。それでは、現在はどうでしょうか?配当利回りが3.17%、PER105位程度です。 PERが異様に高いのは利益が減る見 [続きを読む]
  • 2017年度アセットアロケーションの見直し
  • 今年、アセットアロケーションを見直しました。かなりの変更です。予定外でしたが、以下の二つの理由です。1) ヘッジファンドが低迷し続けている。また、この会社と取引等の質問をしたら、回答がタイムリーにこないことが非常に多く、流動性リスクを強く感じた。よって、全数、売却した。2) 米国の株式が7年位右肩上がりだったが、そろそろ暴落する可能性がある。来年あたり暴落するニュースを始めて見て、また、トランプ大統 [続きを読む]
  • SKG一旦撤退 参考にしているサイト情報付き
  • SKGが虚偽申告により、脱税したという情報を、朝に即効で、コメントで頂きました!どうもありがとうございましした。 こういうコメントを頂くとブログを書いていて良かったと思います。さっそく、アドレナリン全開でどうするか調査です。570億VNDの追徴課税―過少申告、とのことです。監査の会社がしっかり見ているのにどういうことか、今後の推移も見ていきます。結論としては、一旦退却で、全株売りです。しかし、今後、この企業 [続きを読む]
  • アイザワ証券 振込み入金の余力反映までの時間
  • 買い付けのために、アイザワ証券に入金しましたが、即座には、買い付け余力の反映されません。今後のことを考えて、反映のタイミングをアイザワ証券に電話して確認しました。まず、前提として、入金から反映までは以下のステップがあります。1. 自分の金融期間から振込み処理(払い出し) -> 2. アイザワ証券の銀行で受け取り処理 -> 3.アイザワ証券のシステムに連絡1は金融機関によって違うので、かかる分数は不明です [続きを読む]
  • ビナミルク買い増し
  • 設定したポートフォリオにするために、ビナミルクを100万程度買い増しました。これで以下のポートフォリオになります。まだTLGは買ってないですが、現在の株価チャートによると、TLGも高値ですが、踊り場になっています。SKG 200万とTLG135万購入予定です。投資はあくまで自己責任でお願いたします。 ↓ 応援頂けると記事に熱がさらに入ります。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • SKG値下がりの評価
  • SKGの値下がりについて改めて評価します。7月に2ND QUATERの発表があり、売り上げは伸びてますが、コストがかかったため、利益が下がってきてます。現状は下げ止まって小反発しています。具体的には、          2017 2Q 2016 2Q売り上げ     116,654 102,839税引き後利益  61,573 64,878単位: 百万VDN売り上げが伸びましたが、利益が減っています。その [続きを読む]
  • ポートフォリオ見直し
  • SKGですが、これも株価が下がってますが、7月に2ND QUATERの発表があり、売り上げは伸びてますが、コストがかかったため、利益が下がってきてます。このため値を下げています。これについて買い場とみるか判断が必要です。今後検討していきます。なお、北朝鮮関連は、ベトナム株には影響少ないと考えられるため、値が下がったところでは買い増しを考えています。投資はあくまで自己責任でお願いたします。 ↓ 応援頂ける [続きを読む]
  • APCの銘柄分析
  • APC アンプ照射の銘柄分析です。殺菌のための照射サービスの会社です。めずらしい業態だと思います。配当利回りが0%、PER12程度です。早速チャートを見てみましょう。おおっ、最近急激な上昇ですね。これはHolderはうれしいですね。これだけ上昇してていもPERが12倍程度というのは割安ですね。では、ひとつずつ分析してみます。1. 長期競争優位性を評価するために一貫した利益成長の有無の確認結論: 2012年度以上、営業利益 [続きを読む]
  • ACBの銘柄分析
  • 昨日はVCBの分析をしました。その中でACBの利益も結構良く、PEGはVCBよりよかったため、追加調査することにしました。銘柄分析の方法は、今までの銀行株と同様な分析をします。ただし、特にVCBとの比較を意識します。どちらが有望か見極めるためです。ACBのサイトは英語版もあり、Annual Reportも英語であります。1. 経営陣がすぐれているかChairmanは割と若そうな方です。米国の大学出身です。Golden Gate Universityという大 [続きを読む]
  • VCBの銘柄分析
  • ベトナム株の投資方針は決定したのですが、知り合いの方の銘柄の分析を、自分自身のベトナムへの理解の向上を含めてしばらく実施いたします。まず最初に、自分自身が売却してしまったVCBについて分析します。VCBはベトナム四大銀行のうちのひとつです。自分自身は、VCBを2010年12月ごろに購入しています。投資利益はそこそこ上がっていました。当時は、STB,EIB,ACBという銀行銘柄含めて、ひとつの銘柄を選定しようとしており、当 [続きを読む]
  • SKG買い増し
  • さっそく決めた配分により、本日はSKGを392万買い付けしまた。 アイザワ証券で、ネット買い付けです。 既存の分含めて、現在投資しているものは、右端の投資実施額 万の箇所に記載しました。 この表で管理していきます。 なお、本日北朝鮮がICBMを発射したので、米国が8月に北朝鮮に攻撃をしかけるのではないか とのニュースが流れました。 そうすると、市場は暴落すると想定します。 しばらく買い付けは様子を見てしない [続きを読む]
  • 早速バークシャを買い付け
  • さっそく決めた配分により、本日はバークシャ(BRK.B)を400万買い付けしまた。アイザワ証券で、買い付けですが、ネットでなく、コールセンタのみとのことです。約定したあと、家には電話はかかってこないとのこと、わずらわしくなくて良いです。メールとHP通知とのことです。一日ごとの注文で、一週間では出せません。その手数料ですが、SBIのネット取引より安いです。 アイザワ:コールセンタ 4,320円 SBI ネット 40 [続きを読む]
  • SKG さっそく無償配布
  • SKGを購入したので、アイザワ証券で損益をチェックしたら、なんと10万近くの赤字になっていました....現在の値段が51000位なのに、70000で指値をしている、何か誤発注か何かかと思い、アイザワ証券に電話しました。もしかしたら夜注文したので、打ち間違えたとか、二度と夜に発注するのはやめると決心しました。そうしたら、「株式の無償配布をしたので、値段が下がった」とのことです。 ホッ。株主には40%の株式が追加されます [続きを読む]
  • 投資戦略と資金配分
  • 今までの銘柄分析の結果により、以下の投資が決定しました。米国 BRK.B(バークシャハサウェイ)ベトナム VNM・・・牛乳関係のメーカ、輸出でもアフリカ含めて多数の国に対応。配当利回り3.66% PER23.7。直近の売上増加率 17% 営業利益率 24%TLG・・・文房具のメーカ、輸出でも高品質・低価格で売上増。配当利回り 0。PER約25。直近の売上増加率 15%。     営業利益率13.9%SKG・・・人気観光スポッ [続きを読む]
  • TLKM(インドネシア)株の銘柄分析
  • いよいよ、ベトナム株以外で資金投入するかいなかを決定する、最後の銘柄分析となりました。TLKM テレコムニカシ・インドネシアです。種々の情報通信サービスを提供しています。配当利回りが3.36%、ちょっといいですね。 PER19.54です。Annual Reportによる主なポイントは、・海底ケーブルは、フランスとアメリカにつないでいる。(かなりの資本がいるはず)・社長は、女性・経営人はみなさんラフな格好・数々の賞を受賞・競争力 [続きを読む]
  • HDFC銀行(インド)の銘柄分析
  • ベトナム株を超える可能性のある、HDFC銀行について銘柄分析します。なお、銀行業なので今まで使用したバフェットの指標は使えません。保有しているベトナムのVCBと比較してみます。VCBは売却予定ですので、これを上回る魅力がいります。バフェットの保有しているウェルズファーゴと比較することにしました。参考値として、VCBも比較します。なお、一貫した成長は、すでにHDFC銀行については、確認済みです。よって、経営陣がす [続きを読む]
  • インド株の超有望銘柄(候補)の分析
  • なぜか追記した内容が反映されてなかったので、再度追記して配信します。今回はインド株の超有望銘柄の発掘のための銘柄選定です。いよいよ、最後の国の銘柄分析となりました。ベトナム株よりも良い銘柄があるか....以下の指針でまず企業を探しました。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上インド株はADRで米国市場から得ることができます。昔、アメリトレード証券を米国で口座開設して、インド株を少しもっていま [続きを読む]
  • マレーシアの超有望銘柄(候補)の分析
  • 今回はマレーシア株の超有望銘柄の候補の分析です。以下の指針でまず企業を探しました。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上営業利益率が約50%位あり、売上は、ほぼ右肩あがりですが、営業利益が少しさがった年がありました。ここ3年は伸びてます。一つくらいは分析したかったのでピックアップしました。UCHI ウチテクノロジー業務は、投資、システム開発、電子モジュールの取引の会社です。この会社も輸出など [続きを読む]
  • インドネシアの超有望銘柄(候補)の分析
  • 今回はインドネシア株の超有望銘柄(候補)の分析です。まずは、Annual Reportレベルで分析です。以下の指針でまず企業を探しました。・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上全銘柄をアイザワ証券でチェックした結果、以下5つありました。BBCA バンクセントラルアジア 営業利益率 約50%LINK LINK NET TBK PT   営業利益率 約40%LPPF マタハリデパートメントストア 営業利益率 約27%MIKA MITRA KELUARGA KARYA [続きを読む]
  • フィリピンの超有望銘柄の分析
  • フィリピン株で超有望銘柄の発掘した歳、以下が候補になりました。指針・売上・利益が5年間右肩あがり・営業利益率が25%以上結果ALI  アヤラランド 営業利益率 約30%MPI メトロパシフィックインベストメンツ 営業利益率 約40%RLC ロビンソズランド  営業利益率 約40%各々の銘柄は、バフェット流分析をする前に成長性についてAnnual Reportで確認をしました。ALI 不動産開発をやってます。ホテルやリゾートも運営してます [続きを読む]
  • サイゴン証券と大和証券の関係
  • 本日、大和証券の株主総会に行ってきました。生まれて初めての株主総会でしたけど、とっても面白かったです。サプライズもありました。大和証券は、サイゴン証券に出資していますが、どう協業をしていくのか、確認するための質問もしてきました。うーん、少しサイゴン証券を買いたくなりましたが、自分のクライテリアには入ってないので、衝動買いはやめておきます。詳しくは別プログでまとめてます。よろしければ訪れてみてくださ [続きを読む]