ひら さん プロフィール

  •  
ひらさん: 国際結婚・海外起業の
ハンドル名ひら さん
ブログタイトル国際結婚・海外起業の"カオスこもごも" in 中国
ブログURLhttp://ameblo.jp/pinlintakayuki/
サイト紹介文2016年夏に北京で起業することになった某日本人の日々。起業ネタ、異文化交流、中国語、メンタルなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/04/28 19:07

ひら さんのブログ記事

  • 人をほめても角が立つ
  • 昨日は中国での”ほめて育てる”ことによる弊害の可能性について触れました。 そして、今回は褒めることの弊害というより、褒め方によっては逆に摩擦が生じることについて触れたいと思います。 先日、娘のために日本で買ってきた小学生向けの365日誕生日占いの本を、娘のために中国語で伝えてあげていたときのくだり、、、 僕が娘に「◯◯みは運が良いんだって〜。よかったねー」と言ったら 娘が「そんなことないよー。私はすご [続きを読む]
  • 中国での”ほめて育てる”の弊害
  • 今の日本の社員教育でも 「ほめて育てる」 という考え方が少しずつ広まりつつあるように感じます。 実際に出来ている出来ていないは別として、考え方としては認知がかなり広まりつつありますね。 で、こちら中国で同じようにほめて社員やスタッフを育てるってどうなんでしょう??? ほめて育てられるに越したことはないのでしょうが、そのやり方をそのままこちらに持ってくるのは少し危険です。 というのも、この国のかつての共 [続きを読む]
  • 暴風雨警報@北京
  • 昨日の午後7時頃の図。この頃、北京全域に対して暴風雨警報が発令されました。 で、慌てて帰ったのですが見事に空振り… 日本でも天気予報が外すことがあって基本的にはデカイものに関しては外さない。 こちらの天気予報は普通によく外れる。それはわかる。 でもデカイのまで外すって一体どういうことなのだろう? 昨年のこの時期も大雨があった。南五環路の一部が完全に水没するほど強烈な雨。 その後、もう一回集中豪雨がある [続きを読む]
  • 結婚はそもそもうまく行きづらい
  • 最近の離婚率の数字は、日本も中国も割りと近い。 ただネットで確認できる数字というのはあくまで 年内に発生した結婚数と離婚数の割合 という切り口が多いため、正確な割合ではない。 ちなみに2015年での日中両国の比較は 中国 1225万組の結婚に対し、384万組の離婚で、離婚率は2.8組に1組の割合で離婚したのに対し 日本 1000人当たり 5.2組の結婚に対し、1.77組の割合で離婚したので、離婚率は2.9組に1組の割合で離婚した、 [続きを読む]
  • 起業に必要な社会貢献感
  • ネットやSNSで見る限り、今の日本は起業ブームっぽい。 僕も起業願望は結構以前から、北京に来る前から漠然と持ってはいたものの、何を武器に起業すればいいのかアイデアがなかったので触手を伸ばせずにいた。 そして実際に北京で最初のIT企業在籍時から何かしらの起業を模索していたものの、何か足りない気もしていたので結局また違う会社のお世話になることにした。 会社に在籍している間は、基本的に会社の商品を会社を代表し [続きを読む]
  • ひとり起業での会話相手という問題
  • 僕は今のところ、会社はひとりで運営をしている。 法定代表人という立場は中国人の友だちに手伝ってもらっているものの、時折研修や商談の通訳を手伝ってもらっているくらいで、そのときは別途ギャラを支払っているものの、実質は僕ひとりで日々を運営している。 個人事業主は自宅兼事務所になっている場合も多いだろうし、自宅とは別に事務所を構えている法人社長は、恐らく会話相手をみつけるのに苦労しているかもしれない。 僕 [続きを読む]
  • 中国人社員のリテンション
  • 人事労務をしていれば必ず考えるのが社員のリテンション にもかかわらず僕がこっちに来てからかなり面食らったのが人材流動性の凄さ やはり自分にとって有用な人材には離れて欲しくない。 人であれば誰でもそう思う。 でもあるとき、ふと諦めてみた。 自分もかれこれ10回ほど転職をしてきた人間として正直な話、 もう辞めようと思っている会社に「残ってくれ」と頼まれるのはハッキリ言って迷惑だったことを思い出す。 それに、条 [続きを読む]
  • 心の健康維持に最も必要なこと
  • 今回はヒーラーとしての僕の角度からのお話しです。 今どきはうつなどの精神疾患で精神科医へ、精神科医とは言わずとも心療内科に通院されている方がどんどん増えていてっていることと思われます。 うつに限らず、今どきは何かにつけて「病名」をつけて状態を定義してラベルを貼ってしまいがちなので、さらに増えていることでしょう。 今は自分の強めのネガティブな状態を「病気」というレッテルを貼ってしまう機会がとても増えて [続きを読む]
  • 語学学校に通い続けても伸びない人の特徴
  • 多くの在中国の日本人が語学学校に通っている。 でも、結構な期間を通い続けても、あまり上達していない人というのもこれまた多い。 理由は大きく分けると二通りかな・・・と思っている。 ひとつ目は、言わずと知れた 「自分で勉強していない人」 語学の勉強は楽器の練習や部活と同じようなモノなので、学校に通っている時だけしか触れていない人というのはなかなか伸びない。ずっと初級者レベルをウロウロしている。 これはもう [続きを読む]
  • ウーロンラテのお店@北京
  • 先日、マルコカフェという新しく出来たカフェに行った。北京ジャピオンにも掲載されていた 「ニトロコーヒー」(氮气咖啡)を飲むために 僕が飲ませて頂いたのは、サーバーの中の最後の一杯ということで、本来はもっと泡は多めらしい。 下の写真は店内の様子 でも、今、ここで一番の売れ行きを見せているのは下の写真の「ウーロンラテ」とのこと。 このウーロンラテの茶葉は武夷山の水仙岩茶を使用し、さらにエスプレッソマ [続きを読む]
  • 【中国語学習コーチング】のご案内
  • ゼロレベルから多忙な状況下でビジネスレベルの中国語が身につくノウハウをお伝えします!高校・大学共に英語学科卒業にもかかわらず、あまり英会話が出来ないという強い語学コンプレックスを抱えていた私が、北京に来てから留学経験もなく、仕事が多忙すぎて語学学校にも通うこと無く、ほぼ独学でビジネスレベルの中国語を身につけるに至った方法・多くの日本人学習者の語学学習における勘違いなどを説明します。確実に身につく方 [続きを読む]
  • 動画講座「中国語学習 四声の練習方法」
  • 独学で中国語をビジネスレベルまで持っていった人間として、ビジネスコーチングや国際結婚向けのカウンセリングの他に、中国語学習コーチングというのもやっていますが、今回は基礎中の基礎でもある 『四声の練習』の方法に関するお話を動画セミナーという形で作ってみました。 YouTubeとYoukuの両方の動画サイトで見ることが出来るので、中国国外の方も中国国内の方も見ることが出来ます。 先行してフェイスブックの動画でアップ [続きを読む]
  • 中国レンタル自転車の良いところと悪いところ
  • ここ半年足らずで爆発的に普及しているIoTレンタル自転車ですが、とにかく便利なので何が良いと感じるのかを綴ります。これにまつわる話が話題に登らない日はほぼ無い最近。 1. 盗難の心配がない   ・僕も昨年12月にそれまで使っていた自転車が盗まれてしまいました。僕にかぎらず、中国では余程気をつけていないとかなりの確立で自転車の盗難被害に遭うので、そうした心配が無いのはかなりラクです。 2. 乗り捨て可(北京 [続きを読む]
  • 正しさや間違いを越えていく
  • 異文化コミュニケーションというのは基本的に互いに理がある中でのやり取りになるので 正しいか間違っているかという視点だけで物事を見ているとやり切れないことばかりになる。 だから正しい間違っているというその想いは一端脇に置いておいて 具体的には何がどう嫌だったのかここを掘り下げていく必要がある。 でないと自分の本当の想いには辿りつけないまま怒りだけがどんどん膨らみ とんでもない方向に進んでいってしまうこ [続きを読む]
  • アウェーでの主張は合氣道式で
  • 昨日の夜10時半頃、妻からいきなり 「娘が物凄い高い熱だから今から病院に行くよ」 と、切り出された。熱は39.7度とかなり高め。 ただ、娘本人は既にスヤスヤ寝ているので、そこを起こして病院に連れて行けば悪化するのでは?と僕としては考える。 そもそも夜は体温が上がるものだし、起こして病院に連れて行くのではなく、せめて起きてから連れて行くのでも良いのでは?とも思ったので、そういうことを伝えても妻はあまり聴き入れ [続きを読む]
  • 語学を学ぶ上で必要な総合性
  • 「語学を学ぶ」と一言で言っても、いくつか越えなければならない壁があります。 まず最初に壁としてはだかるのは 学習法 ですね。 僕は高校・大学と英語学科というところで学んでいましたが、高校のときの成績はブービーかビリくらいの成績しか取ったことはありませんでしたし、大学では慢性疾患を患ってからは完全に意欲を失ってしまって勉強しなかったので、読んだり作文書いたりする分には使えますが、英会話は全くの苦手です [続きを読む]
  • 仕送りってあるの?
  • 一昔前での日本人と中国人との結婚というのは、やはり裕福な日本人に嫁ぐ中国人ということで、お嫁さんの実家への仕送りというものが普通に存在していたのは知られている話ではありますが 僕は基本的にそうしたことは幸い必要ありませんでした。 河北省の一地方都市とはいえ、そこそこ裕福な家の出だったこともあり、僕から彼女の家に仕送りというのはしていません。こちらでの家も僕ではなく向こう側が購入しています。 [続きを読む]
  • 東京よりも治安の良い北京
  • 今日、下のリンクのコラムを読んだのを受けて・・・ テレビが日本人をダメにする『世界の日本人妻は見た』出演拒否された友人の話 コラムはどんな内容かというと、TBSの「世界の日本人妻は見た」という番組で(観たこと無いのですが)、海外で慣れない生活の中、頑張っている日本人女性に焦点を当ててお送りしている番組から、フランスで生活している、ある日本人女性に出演の打診があったのですが、「困っていることが [続きを読む]
  • 今日のお昼はキムチラーメン。
  • 今日のお昼はキムチラーメン。服務員が「辛さを調整できますよ、微辣とか」というので「他には?」と聴くと「少辣」と答えるから、さらに「他には?」と尋ねると「辛くなくすることも出来ます」と答えた...辛さ無くすくらいならキムチラーメンは注文しないけどね... そっか...辛さの増量は出来ないってことなんだね...で、止むを得ず「一番辛いのをお願い」と注文。美味しいですね。ダラダラ汗かいていい感じです。ブログをまとめ [続きを読む]
  • 初めてIKEAに行く
  • 端午節の休日の最後はIKEAに行ってきました。 北京では四元橋と西紅門の二箇所にありますが、四元橋はIKEAしかないところ、西紅門は大型ショッピングモールと直結しているので西紅門を選択。 休日ということで案の定、人はかなりいましたが、ベッドで思っ切り寝ている人は思いのほか少なかったのが印象的でした... 報道とか見る限り、ほとんどのベッドで寝ている客がいるようなイメージでしたが、実際はこの人 [続きを読む]
  • 日本は移民を受け入れるべきか
  • 先日、某所で講演をしたときに 『移民の受け入れに関してどう思われるか?』 と質問を頂き、僕の見解としては「移民で働きに来る方々が全く受け入れられずに研修生問題みたいな目に遭うくらいなら止めておいた方がいいのでは?」とお答えしました。 来る人たちに限らず、日本人にとってもあんまり外国人がたくさんいる状況は受け入れがたいと思うので、そん [続きを読む]
  • 端午の節句に何故ちまき?
  • 本日は中国の端午節です。このために日曜日から今日までが三連休。(その代わり先週土曜日が法定出勤デーでしたが)この端午節では粽(ちまき)を食べる風習がありますが、その由来に関して4年前にエントリーを残しているので再掲載。 メルマガ『中国人との国際結婚の"カオスこもごも"』の購読申し込みはこちら ■ご提供中のサービス■【形勢逆転カウンセリングセッション】のご案内 お申し込み/お問い合わせ&n [続きを読む]