fumiemon0615 さん プロフィール

  •  
fumiemon0615さん: 私の母は認知症〜ダブルケア奮闘記
ハンドル名fumiemon0615 さん
ブログタイトル私の母は認知症〜ダブルケア奮闘記
ブログURLhttp://ameblo.jp/fumiemon0615/
サイト紹介文アルツハイマー型認知症の母の施設介護と2016年12月逝去した父の事と育児と仕事の両立の奮闘記。
自由文両親が元気だった頃の実家に帰りたくて毎日ホームシック。
お母さんの肉じゃがの味・・・忘れないよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/04/28 23:07

fumiemon0615 さんのブログ記事

  • まだ2カ月。もう2カ月。
  • 父が亡くなって2カ月が経ちました。まだまだ相続とか名義変更などの手続きや考えなきゃいけない事は山ほど残っていて仕事もしつつ、その手続きを一つ一つ片付けていくのに落ち着かない日々です。最近仕事が忙しいので父の事を思い出さずに済んでいるけれど、でもふとした瞬間に父が入院して毎日の付き添って亡くなって骨になるまでの最期の18日間の出来事が鮮明に蘇って発狂しそうになります。スイッチが入ると涙が止まらなくなり [続きを読む]
  • 時間が止まっています。
  • 今年も残りわずかです。 12月はいろいろあってあっという間に過ぎて行きました。 今月は長いこと仕事を早退したり休んだりしていましたが、 今週久しぶりに出勤してなんとか仕事納めして今は冬期休暇です。 2016年は間もなく終わろうとしていますが、 私は父が亡くなった2週間前から時間が止まっています。 これまで祖母や親戚の伯父や伯母が亡くなった時は悲しかったけど ここまで悲しく感じ [続きを読む]
  • じぃじはネンネ
  • 世間はクリスマスで楽しげな音楽が流れているというのに、私は父が亡くなった事を2歳の娘にうまく伝えられなくて困っていてどんよりしています。クリスマスというのに暗い記事でごめんなさい… 亡くなるまで私は父の入院していた病院に毎日通っていたわけですが、 2歳の娘もほぼ毎日通っていました。 入院してすぐに「会わせたい人がいたら呼んでください」と言われてからずっと食事を作る気力もなくて病院のレスト [続きを読む]
  • あれから一週間
  • 父が亡くなって一週間。前回の記事でコメントをくださった方々、ありがとうございましたm(__)m先週通夜、葬儀を終えてからも悲しみに浸る暇もなく手続きに終われて忙しい日々を送っています。2週間の入院、そして看取り、そこから息つく暇もなく通夜葬儀の手配、通夜葬儀を無事執り行い荼毘に付されたのちは市役所に行って父の健康保険証、介護保険証の返却、父の年金の停止と母に代わって遺族年金の請求手続き。そして金融機関で [続きを読む]
  • 父、永眠
  • 12月14日13時35分。父が永眠しました。12月13日の夜は父の病室に泊まって付き添うことができました。兄と私で父の最期に立ち会うこともできました。お父さんよくここまでがんばったね。ここまでコメントをくださった方々、この場を借りてお礼申し上げます。悲しみに浸る暇もなくいろいろ忙しい日々ですががんばります。 するとブログランキングに反映する仕組みでございます応援 おねがいします(^_^;)↓↓↓にほんブ [続きを読む]
  • 疲れた。
  • 先週腸閉塞が再発し、肺炎を併発し、次の日には敗血症と言われ、その2日後には肺水腫と言われた父。入院から9日経ちます。面会時間の制限緩和のためICUから一般病棟の個室に移動しました。父は今も頑張っています。モルヒネと抗生剤と高カロリー輸液の点滴。酸素MAX量を投与。できる治療を全て施しているけれど、低空飛行で横ばいの状態が続いている父は栄養状態を表すアルブミンの数値が少しずつ低下している様子。張りつめた緊張 [続きを読む]
  • 厳しい状態
  • 連日病院通いが続いてます。ICUに入院してる父は呼吸の苦しさを楽にするためにモルヒネの投与を始めました。重篤な場合に許可される時間外の付き添いを看護師さんから紹介され、「ベット貸し出ししてますよ」と勧められました。父に残された時間を考えると傍にいてあげたいのだけれど、ずーっと付き添って今の父の姿を見続ける度胸がないヘタレな私です。 するとブログランキングに反映する仕組みでございます応援ク [続きを読む]
  • 父の入院。ふたたび
  • 父の腸閉塞が再発しておととい救急外来に受診し、 そのまま入院となりました。 今回は併発した肺炎が重度で敗血症を引き起こしています。 意識はあるものの息をするのも話をするのも辛そうです。 2020年に父と母で金婚式のお祝いをしなきゃいけないのに。 来週末は娘の保育園の発表会があるからじぃじも見に行かなきゃいけないのに。 どうか、いい方向に向きますように。。。 祈ることしかでき [続きを読む]
  • 父の退院と娘の感染性胃腸炎
  • 父の退院から2週間経とうとしています。父の退院した日の夕方、ホッと胸を撫で下ろした矢先、2歳の娘が感染性胃腸炎、いわゆる嘔吐下痢症を発症。今はもう治ったけど今月前半はなんだか大変でしたグッと寒くなりました私も体調を崩さないように体調管理しなきゃ するとブログランキングに反映する仕組みでございます応援 おねがいします(^_^;)↓↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 本日父の退院です。
  • 本日父の退院です。あっという間の10日間でした。あまり病院内で動いてなかったので退院後自宅で転ばずに過ごせるか。病院では三分がゆとソフト食を食べていたけど、退院後今までの食事にどこまで戻せるかが課題なんだろうなー。さてこれから病院いってきます するとブログランキングに反映する仕組みでございます応援 おねがいします(^_^;)↓↓↓人気ブログランキングにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 入院5日目
  • 父の入院から4日が過ぎました。入院初日からずっと絶食が続いていて鼻から腸に管を入れて腸の内容物を排出できるようにしています。父は横になって過ごしていて退院後の体力回復が心配ではありますが、救急外来に駆け込んだ日に比べたら少しずつ気力は回復しているみたい父は病室に持ってきてほしいものや体の変化を携帯から私に電話で報告してくるようになりました。仕事中に父が電話してきたりして「オイオイ!仕事中なのに勘弁 [続きを読む]
  • 事件発生
  • 父が4日から入院する事になりました。事件の始まりは3日の夜中の父から着信でした私は子供と一緒に寝てしまって気付かなかったたのですが、夫が父からの電話に気づいてくれて「お義父さんから電話だよ!」と起こされて私は飛び起きました。時計を見たら0時45分長い長い一日の始まりでした。父は「さっきからずっと吐いちゃってるんだ。来てくれないか?」私はこの時は父は風邪でも引いたのかと思っていました。子供はぐっすり寝て [続きを読む]
  • 積木でこつん!
  • 日曜の夜、一人で実家の父のところに食材を届けに行ったのですが、帰宅後すぐに娘に積木で頭を叩かれて不覚にも泣いてしまいました。叩かれた痛みはそれほど強くなかったんだけど涙が勝手に出てきてしまい、それを見た娘が少し驚いてました。泣いてしまったのは痛かったからではなくて、一人で実家の父のところまで行って静かすぎる実家と弱々しくなった父を見て辛くて涙をこらえたまま帰ってきたから。積木で頭を叩かれて我慢して [続きを読む]
  • ”似て非なるもの”
  • 育児と介護を比較して6年前の私が育児未経験ながら書いた記事を改めて読んでみた。実父と実母の介護歴10年以上。育児歴2年3ヶ月の今考える育児と介護。育児歴は浅いけどやっぱり思うのは育児も介護も別物だけどやっぱり似てる。人によって感じ方には個人差があるのかもしれないし、育児歴はたった2年3ヶ月しかないので育児の諸先輩方に育児なめるなって怒られそうですが、共通している事を挙げるといろいろあると思う。一人じゃで [続きを読む]
  • 2歳児教室その2
  • 2歳児教室その1の続きです。両親の事で忙しくて子どもに構えないことも少なくない今日この頃。いつか子どもから「ママはじぃじとばぁばの事に構ってばかりで私に全然構ってくれない」って言われるんじゃないかって凄く不安だったり、 1歳過ぎて卒乳する人が多いのにうちはまだ卒乳できてない悩みも保健師さんに話してみました。子供のために両親の介護を放棄するなり、例え収入が下がったとしても仕事をやめるなりして、子 [続きを読む]
  • 2歳児教室その1
  • 先日娘の2歳児検診に行ってきました市でやってる検診です。検診では身長と体重を計測し、発達の程度が適切かどうかみてくれて、 歯科衛生士さんがフッ素を塗ってくれて歯磨きのアドバイスをくれたり、 保健師さんが育児全般、栄養とか生活リズムなどのアドバイスをくれます市の乳幼児相談や検診に行くたびにいつも相談するのは、ダブルケアの不安です。 今回も保健師さんに打ち明けてみました。「両親の介護をしな [続きを読む]
  • 父とショートステイ
  • 最近父は要介護4になりました。これを機にショートステイも使うことにしました。明日から2泊3日でショートステイ。ショートステイの荷造り、父一人でできると思っていたのですがどうやら難しくなっていて、2泊3日のショートステイの荷造りを手伝ってほしい頼まれました。先月から使い始めたのですが、ショートがあるたびに荷造りを頼まれて手伝っていますが、この先も手伝う事になるのかな簡単な作業なのに また、簡単な事は [続きを読む]
  • ばぁばと孫の時間
  • 先日、夫と私と2歳の娘の三人で母の入所している特養の納涼祭に行って来ました納涼祭での最大の収穫。それは、ばぁばと孫のふれあいが見れた事最近の母は声掛けをしても反応してくれないし、話もできません。でも、母の笑顔を見たくて私が母の脇の下をくすぐったりすると、調子がいいと笑顔を見せてくれます。私が母の笑顔を見たくて脇の下やおなかなどをくすぐっていたら、娘が真似をしていたのです母は笑顔を見せてくれて「ばぁ [続きを読む]
  • 夏風邪はツライ
  • 7月は久々に38度越えの熱が2回も出ましたあ。私の事です。月の半ばに子供の風邪をもらってしまい、久しぶりに38度の発熱治ったと思ったらまた一昨日発熱。一時は38度を越える熱が出ていたので、寝たり起きたりを繰り返していたけど今朝なんとか熱は平熱に戻りました_産後も結構無理して動いちゃった感じはあったので自分の体は労ってあげないといけないんだろうけど、忙しくてなかなか…ね本日は病み上がりだけど父の通院付き添い [続きを読む]
  • ”すいほうせいるいてんぽうそう”その後
  • 本日また母の皮膚科受診に行って来ました。母の水疱性類天疱瘡。治ってるところもあるけど、また別の場所に水疱ができているとのこと。このまま水疱が減らないようなら、皮膚科と内科が常駐してる大きい病院で入院治療だそうです本当はステロイドの飲み薬で治療するらしいのですが、糖尿病が悪化しないように今はステロイドの飲み薬は飲んでいないのです。多分入院したら糖尿病の経過を見ながらステロイド使って治してくのかなー。 [続きを読む]
  • 朝5時51分の父からの電話
  • 三連休最終日の今朝早くに父から電話がきました。何かと思って電話に出たら、「ポリデントがないから今日のどこかで買ってきて届けてほしい」との事。次に使う分がないんだそうです。時計を見ると5時51分。最近は父からの電話というと、トイレに行きたいけど立ち上がれないからこれから来てくれないか?とか、転んでしまって体がしんどくてどうにもならないから都合つけて来てくれないか?とか、そういった電話ばかりでしたが、そ [続きを読む]
  • すいほうせいるいてんぽうそう
  • すいほうせいるいてんぽうそう。ひらがなで書くとなんだかよくわかりませんね6月の初旬から母はこの病名で皮膚科にかかっています。水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいてんぽうそう)といってかゆみのある水疱が身体中にできる病気。移る病気ではないけど、最大で直径5センチくらいの水ぶくれができてはつぶれてまた別の場所にできるという繰り返しで、飲み薬と塗り薬で治療しています本来ステロイドの飲み薬を飲むらしいのですが、母 [続きを読む]
  • 父のケアと娘の発熱
  • あれから娘の熱は下がりましたが、父はまだまだ介助が必要。度重なる転倒で気が抜けません。父は自力で食事を用意する事が難しいし、前の食事形態では食べづらかったり、前よりも水分のとろみを強くしないとむせてしまったりしています。父は体調の様子を見ながら自宅の中の行動範囲を少しずつ広げているような状態です。ショートステイやデイサービスを入れたり、何も入っていない日は朝、昼、晩ヘルパーいれるようにしてます。要 [続きを読む]