たかし さん プロフィール

  •  
たかしさん: 認識の木とたかしさん
ハンドル名たかし さん
ブログタイトル認識の木とたかしさん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tksyawhbh37
サイト紹介文外見は小太りのおじさんですが、捨て身の戦法で生きてます。無責任な遊び人の後始末はしないのがモットー。
自由文このブログに掲載する記事は主に1992年から任意入院した精神科病院の一室で始めた自己認識の作業の結果生まれた文章群です。かなり自己の内面に踏み込んだ内容となっていますが、統合失調症を患う人の参考になると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/04/29 13:41

たかし さんのブログ記事

  • ダメな奴と付き合って何かいいことあるのだろうか
  • ふと思ったのだけど、ダメな奴と付き合って何かいいことあるのだろうか。何かくれるわけではないし、元気をもらえるわけでもない。偉そうなこと言っても、年金生活者で、額に汗して働いてない。要するに一人前の男じゃない。かといって努力して社会復帰の訓練しているわけでもない。そもそもやる気がないのだ。弱音吐きすぎて腑抜けになっている。結婚も、愛していたからではなく、生きるためにしたとか平気で言う。いや、別にダメ [続きを読む]
  • 卑劣な奴
  • 他人に濡れ衣を着せて平気でいられるなんて神経疑うわ。よほど卑劣な奴なのだろうな。まだ罪悪感で苦しむ奴の方が救いはあるわ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 完全な自由を与えられると不自由になる
  • 完全な自由を与えられると不自由になる。それにより招いた結果を誰のせいにもできなくなるから。すべての責任を一身に背負わなくてはならなくなるから。それで疲れてしまうから。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 絶対・不可能・後悔
  • 絶対避けるのが不可能だったことについては後悔しないものだ。後悔するのは選択権があったことについてだ。それは可能世界に生きている証拠だが、それに耐えられなくなった時、絶対的なものに自分の判断を委ねてしまう。本当はこの世に絶対的な基準などないと、うすうす勘づいていても、そういう疑問には蓋をしてしまう。そして、神とか歴史とか国家とか、いろいろな偽りの対象に忠誠を誓う。よくよく見ると、これらの対象はみな観 [続きを読む]
  • ザクさん
  • ザクさんはこうでなくっちゃね〜。いわゆるずんぐりした体格。でもいいな〜。敵役にふさわしいわ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 130円の男
  • (前日売れ残ったパンにハンドラベラーで貼る)値札のシールが僕の服にくっついていたことに、仲間のO君が指摘してくれるまで、気づきませんでした。見ると、シールには130円と印字されていたので、「おれは130円かい!」と笑いました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 感受性と表現力
  • 僕が作業所の統合失調症のメンバーさんたちとの会話で気づくのは彼らの感受性の強さです。彼らの表情は僕の表情の変化に応じて反射的にコロコロと変わります。まるで敏感なオジギソウのようです。ただし、残念ながら、表現力も豊かだとは限りません。僕は、これだけの素質があるのなら、あとは技術さえ身につければ、結構優れた芸術作品を生み出せそうな気がするのですが、どうでしょうか。僕の場合、これまで創作活動より自己認識 [続きを読む]
  • マーちゃんとの食事会
  • マーちゃんとの食事会楽しかったです。七輪房という焼肉屋で飲み食いしたのですが、肉が柔らかくておいしかった〜。それにしてもマーちゃんのお父さんの介護の話はためになりました。僕の母は日頃から手に負えなくなったら施設に入れてくれていいと言うのですが、その前にヘルパーさんという選択肢があることを知りました。それまでは大変な日々だったそうですが、今はかなり楽になったという話を聴いて安心しました。僕にとっても [続きを読む]
  • 僕が読んできた精神医療の本です。
  • 僕が読んできた精神医療の本です。本当はこの倍くらいあったのですが、作業所に寄付してしまいました。そうしたら、お礼のお金を頂いてしまい、申し訳なかったです。でも、いまさら言うのもなんですが、中井久夫の本はちょっともったいなかったかな。まず、単行本。それから、新書です。さらに、文庫本です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 運転免許証を返納してきました。
  • 先ほど所沢警察所に行って普通自動車の運転免許証を返納してきました。手続きは簡単でしたが、返納理由を書く欄に「精神障害のため」と書いたら、「そういうふうには書かないでください」と言われました。それでは、どうすればいいのか尋ねたら、「乗らないためとかでいいです」と言うので、その通りにしました。料金は証紙代の1000円だけで済みました。写真はメガネをかけたまま撮影してしまいましたが、写真写りのほどはご想 [続きを読む]
  • 詩と占星術
  • 詩と占星術は昔から好きでした。古代ギリシャの哲学者プラトンは詩人を理想国家の敵と見做したそうですが、理性だけで社会を動かせると思ったら大間違いだと思います。今でも素敵な詩的表現に出会うとときめきます。占星術についても同じです。当たるかどうかというより、優れた占い師が書いた文章を読むと元気をもらえます。たぶん僕はその方たちの人間性が好きなのだと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 職員さんの人事異動はしないで
  • どういう事情があるのか知らないけど、あまり作業所の職員さんの人事異動はしないでほしい。メンバーの立場から言わせてもらうと、せっかく慣れ親しんだ職員さんがいなくなるのは嫌なのです。それに「壊れていないものは治すな」と言うじゃありませんか。作業所は営利企業じゃないのだし、人間関係を育む(これが何より大事)ためにも、職員さんをゲームの駒のように動かすのはやめてほしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 僕が読んできた自然科学の本です。
  • 僕が読んできたのは人文科学や社会科学の本だけではありません。自然科学にも興味があったのでそういう本や雑誌も読んできました。専門家が分かりやすく書いてくれたものばかりですけどね。若い頃はSFが好きでした。科学で夢を見るのがとても楽しかったです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ボーナスが出たよ
  • 今日は作業所の工賃日だったのですが、ボーナスが出たよ。売り上げが伸びたようで工賃と合わせて40700円が僕のものに。金銭的に余裕ができてすごくうれしい。これで週末マーちゃんと焼き肉屋に行っても大丈夫になった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 僕が読んできた思想・哲学の本です。
  • 僕が読んできた思想・哲学の本です。これもまた自慢ではありません。若い頃は少しでも真理というものに近づきたかったのです。大学時代は実存主義に多大な影響を受けましたが、当時それはもはや時代遅れの思想だということは後で知りました。精神病が寛解してから構造主義やポスト構造主義の人間中心主義でない考え方を知った時は新鮮でした。また、現象学を学んだおかげで、己を絶対化しようとするこだわりはなくなりました。その [続きを読む]