みぬまま さん プロフィール

  •  
みぬままさん: 糖尿病猫とアル中猫
ハンドル名みぬまま さん
ブログタイトル糖尿病猫とアル中猫
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/minouflora
サイト紹介文アメリカに暮らす糖尿病兄猫の闘病記や糖尿病蘊蓄、及びキャットニップ中毒妹猫との日常など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/05/01 05:30

みぬまま さんのブログ記事

  • 5月15日から21日までの血糖値
  • 三年ほど前に糖尿病予備軍(空腹時血糖は完全に正常だが、HbA1cが高かった)と診断されて以来、食事療法を実践している私、みぬまま。最近の血液検査で、またHbA1cが、ギリギリ正常ながらも「正常」と「予備軍」のボーダーラインまで上がっていて、少しショックを受けました。食後高血糖になりやすい体質で、HbA1cを正常範囲に維持するためには、相当厳しい食事制限をずっと続けなければならないことはわかったけど、実はこのHbA1c [続きを読む]
  • 5月8日から14日までの血糖値
  • コンパニオンアニマルのままの皆様、素敵な母の日を過ごされましたでしょうか?某SNSで、面白いものを見つけたのでシェアいたします。「私は犬の飼い主ではありません。私の犬たちにとって、私は母親です。」犬と猫では、人間に対する捉え方が違い、犬は「主人」として捉えるのに対し、猫は「仲間」として捉えるというけど、私も、自分は猫の「母親」だと信じています!Happy Mother's Day!------------------5月8日から14日まで一 [続きを読む]
  • 5月1日から7日までの血糖値
  • 今回もまた忙しい週末だったため、一日遅れの血糖値報告です。みぬは元気ですので、どうかご心配なく。------------------5月1日から7日まで一週間の血糖値曲線。緑色が正常範囲で、黄色が高血糖でも症状が出ないとされる範囲。青い四角はインスリンを注射したことを示す。インスリン用量スライディングスケール5月1日〜血糖値(mg/dL)   投与量(IU)     投与間隔10時間未満   10時間以上           135-15 [続きを読む]
  • 4月24日から30日までの血糖値
  • 週末は忙しかったので、血糖値報告が一日遅れになってしまいました。今回はこれのみにて失礼いたします。------------------4月24日から30日まで一週間の血糖値曲線。緑色が正常範囲で、黄色が高血糖でも症状が出ないとされる範囲。青い四角はインスリンを注射したことを示す。インスリン用量スライディングスケール4月24日〜血糖値(mg/dL)   投与量(IU)     投与間隔10時間未満   10時間以上           1 [続きを読む]
  • 4月17日から23日までの血糖値
  • 先日、ままの車の前で鳴いている猫がいました。口元にちょび髭の生えたような顔。去年の11月に見かけた猫と同じかな?ままが近づくと、隣の車の下に隠れてしまいました。この猫が、その後みぬまま家のパティオに現れました。猫用サンルーム越しにゾロとしばらく見つめあっていたけど、ままが近づくとこの猫はフェンスの上に逃げてしまいました。(フェンスに飛び乗ったところを網戸越しに撮影)幸い今のところは問題ないようだけど [続きを読む]
  • 4月10日から16日までの血糖値、および14年目の記念日
  • 今日4月16日は、みぬがままの子になって14年目の記念日。今年も無事この日を迎えることができました。今日は、アメリカではイースター(復活祭)です。イースターといえばウサギ…ということで、大好きなウサギご飯を食べるみぬ。キャットニップの匂いに酔い痴れるみぬ。ままのお膝の上で。おじいちゃんになっても、甘えん坊なのは相変わらず。これからも、みぬまま家の猫として、幸せな猫生を送ってくれればと思います。--------- [続きを読む]
  • 4月3日から9日までの血糖値
  • 毎週恒例の血糖値測定結果ですが、昨日は時間がなくてアップができませんでした。みぬは無事ですので、ご心配なく。早朝、ままの布団に潜り込んできたみぬ。ままの寝起き顔がお見苦しくて失礼します。でも、みぬが可愛くて(親ばか!)つい自撮りしてしまいました。------------------4月3日から10日まで一週間の血糖値曲線。緑色が正常範囲で、黄色が高血糖でも症状が出ないとされる範囲。青い四角はインスリンを注射したことを示 [続きを読む]
  • みぬ、鍼治療を受ける〜その17
  • 今日は、ホリスティック獣医D先生によるみぬの17回目の鍼治療でした。まず、D先生から最近のみぬの状態を尋ねられたので、「元気ですよ。実は最近健康診断を受けました。」と言って、血液検査の結果のコピーをD先生に渡しました。まま:腎臓の値が高くなってますよね。D先生:そうですね。まま:主治医は、高齢猫では普通だから問題ないというんですけど。D先生:何歳でしたっけ?まま:推定16です。D先生:確かに、その歳にしては [続きを読む]
  • 3月27日から4月2日までの血糖値
  • 今週は、眠くて眠くてたまらなかった私、みぬまま。午前中は平気でも、午後になると睡魔が襲ってくる。以前は、ランチ後の血糖値の乱降下が原因かと思っていたけど、糖質をほとんど食べなくてもやっぱり眠いものは眠い。この時期、やはり「春眠暁を覚えず」なのでしょうか?流石にあまりに眠いと仕事に支障を来すので、どうにかならないものか?と調べていたら、こんな記事を見つけました。Have A Food Coma? Blame Salt And Prote [続きを読む]
  • 3月20日から26日までの血糖値
  • 今週末は金曜の夜から日曜の夕方まで外出していたため、ペットシッターのKさんとSさんに来ていただきました。Kさんによると、久しぶりの外出だったため、いつも人懐こいみぬも最初は少しシャイだった様子。でも、みぬもゾロもすぐに心を開いて、可愛がってもらっていたようです。因みにルナは相変わらずKさんやSさんの前には姿は現さないけど、窓辺で日光浴をしていたところを二回ほど確認できたとのこと。まあ、人見知りで臆病な [続きを読む]
  • 血液検査の結果
  • 月曜日の夕方、キャットホスピタルの院長先生から電話がありました。院長先生曰く、 「特に問題ありません。クレアチニンとBUNが少し高くなっていますが、この歳の猫では普通です。血糖値も正常です。」とのこと。ということで、今回も結果をFAXで送ってもらいました。血球算定項目結果参考値単位白血球(WBC)11.83.5-16.010,000/μL赤血球(RBC)6.05.92-9.9310,000/μLヘモグロビン(HGB)10.39.3-15.9g/dLヘマトクリット(HT [続きを読む]
  • 3月13日から19日の血糖値
  • 私、みぬままは、ウサギ肉や七面鳥の心臓など、スーパーで入手しにくい猫用ご飯の食材を、ボランティア団体から購入しています。二か月に一回受取日があり、一か月前から注文しておくのだけど、今月は、ボランティア団体の諸事情で七面鳥の心臓が入手できず…。ということで、Hare Todayというオンラインショップからの購入を試みました。このオンラインショップ、ペンシルバニアから発送するので、凍った状態でアイスパックも梱包 [続きを読む]
  • みぬの健康診断
  • 土曜日は、みぬを朝から定期検診に連れて行ってきました。この日の朝7時の血糖値は、34mg/dLと、低血糖気味。ここ数年、外出させると数日間興奮状態になってしまうので、今回もそれを少しでも緩和させるため、ホリスティック獣医のD先生に教わった方法で、レスキューレメディを使いました。小さなスプレー瓶を用意し、その中に天然水を入れ、レスキューレメディを10滴入れてください。そしてボトルに蓋をして、20回手に叩きつけな [続きを読む]
  • 3月6日から12日までの血糖値
  • 最近、観葉植物が部屋の有害物質を吸収し、空気をきれいにしてくれる…という記事を読みました。1989年にNASAが実験を行って証明したそうで、ホルムアルデヒドやベンゼンなど、建築材料に含まれる有害物質を吸着してくれる効果があるのだそう。今まで、猫のことを考えて、植物はすべてイミテーションにしていたけど、NASAが公表したリストでは、犬や猫への安全性も検証しています。そこで、猫に安全で、しかも管理が楽な、オリヅル [続きを読む]
  • 2月27日から3月5日までの血糖値
  • ここ数年、ヨガにはまっている、私、みぬまま。普段行っているのは、「ヴィンヤサ・フロー」といって、呼吸に合わせて体を動かすタイプのヨガだけど、最近、これとは対照的な「陰ヨガ」の講習会を受けてきました。ヨガが、インドを起源とするものであるのに対し、「陰」は、中国の道教の「陰陽五行説」の「陰」。陰と陽は、二つの対極する性質を表すもので、活発に動き回るものが「陽」に分類されるのに対し、「陰」は動かないもの [続きを読む]
  • 2月20日から26日までの血糖値
  • 最近のみぬの血糖値、正常値がしばらく続くことが多くなったような気がします。これって、膵臓が部分的に機能しているってことなのかな?なんて、ちょっと期待したりして…。しかし、かれこれ九年以上糖尿病を患っていて、もしそういうことが起きていたとすれば、全ての糖尿病ねこさんたちにとって、朗報…と言いたいところですが、本当に部分的に機能するようになったかは、あくまで憶測でしかないので、今の段階では何とも言えま [続きを読む]
  • 2月13日から19日までの血糖値
  • インベーダーのフン害は、相変わらず。シトロネラオイルは効果がなかったようなので、ついにカイエンペッパーを使用することにしました。カイエンペッパーは、人間が食べてもかなり辛い!猫にとってはかなりの刺激になるかもしれないけど、フン害は本当に迷惑なので、仕方ないです。因みに、ここ数日悪天候続きで、インベーダーも外に出ていなかったようなので、効果は今のところ分かりません。ところで、ソファに座ってゆっくりDV [続きを読む]
  • 2月6日から12日までの血糖値
  • 土曜日、夜暗くなってから帰宅したら、家の前が臭い!暗がりの中、よく見てみると、案の定またインベーダの排泄物がありました!シトロネラオイルの匂いが消えてしまったのかも?そこで、もう一度シトロネラオイルを撒こうとしていたら、何か美味しいものがもらえると思ったのか、自ら近寄ってきたインベーダー!鼻の前にシトロネラオイルのボトルを突き付けて直接匂いを嗅がせたら、よほど強烈だったのか、驚いて逃げていきました [続きを読む]
  • 1月30日から2月5日までの血糖値
  • 31日火曜日、仕事が終わって帰宅すると、みぬまま家の前で、インベーダー猫が「砂かけ」をしているのを目撃!そこには、案の定、ホカホカの排泄物がありました。最近、HOA(コンドミニアム所有者組合)が、共有エリアの植物の植え替えをし、土を木片でカバーしたのだけど、どうやらそれがインベーダーにとって快適なトイレとなってしまったようなのです。みぬまま家の猫たちは生肉を食べているので、排泄物もコロッとコンパクトで [続きを読む]
  • 1月23日から29日までの血糖値
  • 私みぬまま、最近気になることがあって、こんなものを買ってみました。Liquid Zinc Assay、訳して液体亜鉛検査。つまり、これで体内に亜鉛が不足しているかどうかをチェックできるというのです。以前にマグネシウムに関する記事をアップし、アクセス数を拝見すると、今でも多くの方に読んでいただいているようだけど、実は亜鉛も、最近不足気味の人が多く、見直されているミネラルなのだそう。しかし、亜鉛が不足しているかどうか [続きを読む]
  • 1月16日から22日までの血糖値
  • トランプ大統領就任式から一夜明けた土曜日。サンノゼのダウンタウンでも、抗議デモが行われました。歩道を練り歩くデモ隊。ピンクのニット帽を被った人が何人かいます。「猫耳帽子」といって、長方形に編んだニットを二つ折りにしただけの単純な構造。女性の権利の主張を意味するそうです。民主主義国家なのに、ここまで国民に嫌われて、大統領が務まるのでしょうか?これで今すぐにでも選挙結果が覆ることはあり得ないけど、どう [続きを読む]
  • 1月9日から15日までの血糖値
  • いつもの自然食スーパーの精肉コーナーに行くと、何やら珍しい鳥の肉が…。ちょっと高かったけど、興味本位で買ってみました。Guinea Hen (ギニアの雌鶏?)って、何だろうと思い、調べてみたら、Guineafowlともいうようで、ホロホロチョウのことらしい。黒味を帯びた肉。骨を中華包丁でたたき割ってみると、これがまた硬い!そして、ミンチにすると、何やらすごくワイルドな臭いが…。しかし、実際食べさせてみると、みぬは食べて [続きを読む]
  • みぬ、鍼治療を受ける〜その16
  • みぬの鍼治療も、今回で16回目。まずは、いつも通り、みぬの最近の様子についての問診から。D先生:みぬちゃんの最近の血糖値はどうですか?まま:いつも通り、よくなったり悪くなったりです。D先生:健康状態はどうですか?まま:全体的には元気ですけど、最近家の中の工事でベッドルームに閉じ込められて、ストレスが溜まっていた様子です。D先生:ストレスは血糖値には影響しましたか?まま:あまり関係なかったみたいです。逆 [続きを読む]
  • 1月2日から8日までの血糖値
  • 昨年末から始まったみぬまま家の水道管の修理工事は、未だ続行中。水道管は昨年末に修理が完了しましたが、残るは工事のために取り壊した壁とキャビネットの修復。金曜日は年休を取り、建設会社の人に来てもらったけど、作業は一日では終了せず、日を改めて、また火曜日に来てもらうことに。何とか、キャビネットには物が入れられるようになりました。昨年末から、キャビネットの中身を全部キッチンやリビングに出した状態で年越し [続きを読む]
  • 12月26日から1月1日までの血糖値
  • 12月26日から1月1日まで一週間の血糖値曲線。緑色が正常範囲で、黄色が高血糖でも症状が出ないとされる範囲。青い四角はインスリンを注射したことを示す。12月28日の記事に書いたように、インスリンの残りが少なくなり、28日まで入手できないことが判明したため、26日からは普通は一日三回測定するところを、一日二回の測定にしたが、結局27日の夜に、用量の三分の二を注射したところで、インスリンを切らしてしまった。このため28 [続きを読む]