MAOMIKKO さん プロフィール

  •  
MAOMIKKOさん: 肴菜屋「わたり」
ハンドル名MAOMIKKO さん
ブログタイトル肴菜屋「わたり」
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sugimoto0238710_001
サイト紹介文季節の魚・野菜を楽しめる和食の店が垂水にオープンしました!
自由文肴菜屋「わたり」
電話番号:(078)751-7588
神戸市垂水区坂上2丁目1−25
営業時間 (昼11:30〜14:00) (夜17:00〜22:00)
定休日 水曜日(原則)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/05/01 16:51

MAOMIKKO さんのブログ記事

  • ノー・モア・ヒバクシャ・・・!
  • 先月、国連で採択された“核兵器禁止条約”は122ヵ国が賛成し、世界で初めて核兵器の保有と使用を“禁止する”条約が実現しました。この条約が採択されたときの国連の会議場は、鳴りやまぬ拍手とそしてハグが続いていました。しかしながら、その会場に、日本代表の姿はありませんでした・・空席の日本のデスクの上には、“あなたにはこの場にいてほしかった”(We wish you were here.)という走り書きがありました。このニュー [続きを読む]
  • 夏が来れば思い出す〜♪
  • “夏が来れば思い出す〜、遥かな尾瀬〜、遠い空〜♪”。夏になると、ふとした時に口をついて出てくるこの歌、「夏の思い出」。子供のころに学校で習った歌は何十年経っても覚えているものですね。この歌はメロディーも素敵ですが、作詞の江間章子氏の詩が美しい。”水芭蕉の花が咲いてる、夢見て咲いている水のほとり〜♪”真白な水芭蕉が恥ずかしそうに顔をのぞかせている水際の清々しい光景が目に浮かびます。この歌のおかげで尾 [続きを読む]
  • ”鱧の季節”到来で〜す・・!
  • 今年はカラ梅雨みたいで「日傘の方が役に立つ」・・などというておりましたら、おっとどっこい、先週はいかにも梅雨らしいジメジメした日が続きました。この週末にはお天気が回復し(関西では)、一気に湿った空気があたためられ、ついに“蒸し暑い”日本の夏がやって来たぁ〜ようでございます。梅雨といえば、阪神タイガースの“湿り具合”もキツイものがありましたね。ス・マタンの森ちゃんが“ハタハタ・マシーン”逆回転の儀式 [続きを読む]
  • 李下に冠を正さず・・
  • 今年はどうやらカラ梅雨のようで、梅雨入り宣言以来ずーっと晴天続き・・お天気キャスターさんたちが、申し訳なさそうに「来週は雨が降りそうです」と言うてはりました。あるキャスターさんは開き直って「梅雨なのに、日傘の方が役に立つ」てな川柳を詠んで微笑を誘っておりました。カラ梅雨のお蔭でカビやジメジメ感がなく、洗濯物が溜まらないのは助かりますが、一方、農作物にとってはコマッタコマッタコマドリ姉妹でしょうね。 [続きを読む]
  • テニスとテーブルテニス・・掴め”テッペン”!
  • 「次のニュースは・・皆さん、“心して”聞いてください」先週の報道ステーションで、あのハンサムな富川キャスターがそういって深呼吸をしました。何事かと、次の言葉を待っておりますと、「今年の夏は“超”がつく猛暑になるようです」・・ですって!5月中旬頃からすでに猛暑日が続き、熱中症で病院に搬送される人も多いといいますから、富川さんの言葉通り、今年はまさに“心して”、夏と対峙しなけせればならないようです。対 [続きを読む]
  • ”サツキ”と”ツツジ”・・
  • 五月の別名は”皐月”(さつき)ですが、これは早苗を植える”早苗月”(さなえづき)が語源だそうです。「皐」は難しい漢字ですが、”神にささげる稲”という意味があるのだとか。つまり、田植えをする時期に豊作を祈る人々の祈りが”皐月”という名にこめられているようです。旧暦の五月(皐月)は現在の六月にあたり、”五月雨(さみだれ)”は梅雨の意味、”五月晴れ(さつきばれ)”は、元来”梅雨の晴れ間”のことをいうのだ [続きを読む]
  • ゴールデンウィークにはお茶を一服・・
  • 今年のゴールデンウィークのスタートは4月29日。土曜日でしたので、ちょっぴり損をした感があるかもしれませんね。4月29日は、”天皇誕生日”、”みどりの日”、”昭和の日”と名前はいろいろ変わりましたが、ゴールデンウィークがスタートする嬉しい日であることに変わりはないようです。毎年この日に加古川の名刹”鶴林寺”で大きなお茶会が催されます。お茶人だけでなく、当日券を購入すればどなたでもお席に入ることがで [続きを読む]
  • 散る桜、 残る桜も・・・
  • 4月10日夜11時を過ぎた頃でした。ぼんやりテレビを見ていた“まおちゃん”は、その速報テロップを目にして、思わず「ぎぃぇ〜!」と叫び声をあげたそうです。恐れていたことがとうとう現実になってしまった・・「浅田真央選手、現役引退を表明!」。十数年前、名古屋に凄いジャンプを飛ぶ少女がいる!と、フィギュアスケートファンのあいだで評判になりました。少女は、難度の高いジャンプを軽やかに飛び、銀盤の上を妖精のよ [続きを読む]
  • 春爛漫、今咲き誇る”はにゅうくん”・・
  • 毎年のことですが、”冬”は、なかなかすんなりと”春”にバトンタッチしてくれませんね。今年も開花宣言後の”寒の戻り”が厳しくて、満開までかなり日数がかかったようです。そして、ここ2,3日で急に関西にも訪れました・・桜花爛漫の春!しかしながら、せっかく待ちわびたお花見時ですのに、お天気がすっきりしないのが残念ですね。言葉はとても美しいのですが、”花曇り”や”花散らしの雨”が恨めしい。桜は何といっても” [続きを読む]
  • ふたりの”愛子”さま・・
  • 皇太子ご夫妻の長女愛子さまが、先日中学をご卒業されたときの表情は明るく柔らかでしたね。いっとき体調を崩され激やせされていた時のお姿に比べると、少しふっくらされてお元気になられたようでした。美容院の週刊誌情報によりますと、ダイエットが高じて一時拒食症になられていたとか・・15歳という多感なお年頃、ましてや特別な”お立場”に心ゆれることも色々とおありなのかもしれません。その週刊誌情報では、愛子さまは大 [続きを読む]
  • 「サラリーマン川柳」と、「君の名は。」
  • 「忘備録、書いたノートの場所忘れ」「地団太で、またも達成一万歩」「痩せる器具、買ってもすぐにオブジェ化す」「久しぶり!聞くに聞けない君の名は」「ありのまま、スッピン見せたら君の名は?」”サラリーマン川柳”今年の100選が先日発表されました。その中から優秀作の10作品が選ばれるそうです。それに先駆けて、”まおちゃん”が選んだのは上記の5作品。いずれも”クククッ”と笑ってしまうのは、ぜーんぶ身に覚え [続きを読む]
  • プレミアム・フライデー、市民権を得た”花金”・・!
  • "まおちゃん"の日曜メル友のひとり”ノリコちゃん”は、京都山科にお住まい。桜で有名な醍醐寺や小野小町ゆかりの随心院(梅で有名)などが彼女の散歩道といいますから、まことにうらやましい風光明媚な歴史の町にお住まいなのです。彼女のお家には、小間の茶室があり、雪見障子をあけると、庭には可愛い石灯篭に水琴窟まで!まるでミニ京都がそこにあるかのような素敵なお住まいです。ところが、最近の彼女メールは、その庭先に [続きを読む]
  • 何才からが”高齢者”・・?
  • このところ週末ごとの寒波襲来で日本列島がすっぽり冷凍庫状態・・本当にシンシンとよく冷えますねえ。残念ながら、久しぶりの女子会に欠席したのは、流行の先端インフルエンザにかかってしまった”たけみちゃん”、38度超の熱がでて悪寒と身体のだるさが数日続いたそうです。彼女はちゃんと”予防接種”を受けたのに・・と納得がいかず、ネットに『予防接種受けたのにインフルエンザにかかった』とクレームしたところ、そういう [続きを読む]
  • 魔法のように”心地よき”もの・・
  • 1月20日は”大寒”、今が1年で一番寒い時だと“暦”がいいます。本当によく冷えますねえ。北海道から山陰地域まで記録的な大雪で、車が立往生したり、道路から転落する事故が多発したり・・いつもの何倍もの出動要請があって、”JAF”が文字通り大車輪の活躍をしているそうです。こんな凍える寒さの時に、ほのぼのと身心を温めてくれるのが、”カイロ”、”湯たんぽ”、”炬燵”・・多分日本にしかない暖房具の何と優しい暖か [続きを読む]
  • ”理想”と”現実”のハザマで・・
  • 昨日から強い冬型気圧のため何年かぶりという大寒波襲来、日本中がすっぽり冷凍庫に入ってしまったかのようです。“まおちゃん”の住む加古川にも今朝は”初雪”・・家々の屋根が薄っすらと雪化粧しておりました。”まおちゃん”の右膝関節はメタル(チタン)製で、ここまで冷えると違和感がハンパでなく、かくして彼女は雪が降るほど寒くなると、炬燵から離れられないカラダなのだとか・・お気の毒なことです!ま、炬燵で丸〜くな [続きを読む]
  • ”新年の抱負”・・
  • 新年明けましておめでとうございます。 旧年中は肴菜屋「わたり」をお引き立ていただき、ありがとうございました。本年も相変わりませずご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。「元日の道の広さよ静けさよ」・・大晦日までは買い物客などでごったがえしていた町の道路が、元日の朝には人影も少なく妙に静まり返っている・・子供のころ、指折り数えて待った晴やかなお正月の朝が、案外静かなのを何か妙だなと思ったものでした。 [続きを読む]
  • 今年の漢字は”金”・・
  • 米フォーブス誌の”世界で最も影響力のある人物”に4年連続1位に選ばれたプーチン大統領、自国ロシアでは絶大な支持率をもち、米国大統領選挙結果にまで影響を与えたのではないかと囁かれる人、その”したたかな”人が相手ですから、今回の日ロ交渉はナンギなものだったに違いありません。今回の交渉、成果があったような、それほどでもなかったような、見方によって評価は異なるようです。安倍首相が、北方領土について”手ごた [続きを読む]
  • ”スーパーフルムーン”によせて・・
  • 「花はさかりに 月はくまなきをのみ 見るものかは」これは日曜メル友のヒサヨちゃんが以前シェアしてくれた”兼好法師”の句、そのココロは、”満開の花だけが美しいのではない、満月だけが美しい月ではない”・・つまり物の”最盛期”のみが美しいのではない」という”深〜い”意味の句だそうでございます。先月の満月は数十年に一度地球が月に最も接近する満月、”スーパーフルムーン”だったそうで、普段より2割くらい大き [続きを読む]
  • クリントン氏か、トランプ氏か・・
  • 真夏の”土用の丑の日”には、”う”のつく”黒い”食べ物を食べると元気に夏を越せるという言い伝えがあります。この日に”うなぎ”や”うめぼし”を食べる習慣は、この”五行説”に由来するのだそうです。”ひるおび”の気象予報士、森さんの情報によりますと、実は冬にも”土用の日”があって、冬本番を迎える前の冬土用には”た”のつく”青い”食べ物が身体に良いのだそうです。はて・・”た”のつく”青い”食べ物って何でし [続きを読む]
  • 言葉の”センシティビティー”・・
  • 金曜日の昼下がり、スマホが急にしゃべり出した・・”ジシンです!ジシンです!”次の瞬間、ぐらぐらぐら・・21年前の阪神淡路大震災“以来”の大きな揺れでした。震源は鳥取、震度6弱とか。半年前には熊本で大地震があったばかりですのに今度は山陰ですか。日本列島は、まるで“黒ひげ危機一髪”、ナイフが回ってきてしまったたら、恐る恐る、ソロっと、刺しましょう・・黒ひげが飛び上がらないことをひたすら念じながら。さて [続きを読む]
  • 笛吹けども踊らず・・
  • 目指すのは"脱"デフレ、2年で2%の物価上昇を達成するための異次元の金融緩和・・3年半前に黒田日銀総裁が会見で語ったメッセージはまことにクリアでした。彼が放ったアベノミクス“第一の矢”のおかげで、当時円高、株安で弱っていた日本経済が一時元気になった・・"黒田マジック"といわれた所以でした。しかしながら、問題は、第二、第三の矢が続かない、つまりホントの意味の景気対策、成長戦略がいつまで経ってもでてこない [続きを読む]
  • 念ずれば通ず・・
  • これまで繰り返し映されてきた野々村モト兵庫県議の号泣会見、2年経った今でも笑ってしまうあの会見のインパクトは強烈でした。恥ずかしい事件でしたが、結果的には地方議会の政務活動費に注目が集まり、多くの不正が発覚、あるいは議員自ら自主返納するなど、血税の不正着服阻止に大きな“貢献”をすることになったようです。それでもなお性懲りもなく、領収書に数字を書き加えたり、白紙領収書を“ちょうだい”してきて活動費を [続きを読む]
  • "雨"、"音"、そして"蝶々"・・
  • 土曜日の早朝、“まおちゃん”の部屋では、”よっしゃ〜”と”ひぇ〜”が交錯し、それがついに“あ〜あ”という“ため息”に変わり、そして今年の錦織圭選手の全米オープンベスト4の試合が終わった!・・のでした。対戦相手は世界ランク3位スイスのワウリンカ選手。錦織選手が先手必勝の第1セットを取った時は、これはいけるぞ〜と期待しましたが、この日のワウリンカは強す [続きを読む]