ぱんぷきん ぱい さん プロフィール

  •  
ぱんぷきん ぱいさん: 風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)
ハンドル名ぱんぷきん ぱい さん
ブログタイトル風景居酒屋ごじゃ満開(goo版)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/say10ya60
サイト紹介文居酒屋ごじゃ満開(楽天版)の続きです。与太話に房総・南部・旅先の風景を添えてご提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/05/01 20:43

ぱんぷきん ぱい さんのブログ記事

  • 2586)栃木彷徨 宇都宮市(羽黒山2017−7景目−)
  •  遂に、メガネデビューしました。この1年でとみに視力が落ちており、数字の見間違えも増えてきました。何か起こってからよりは、と思い眼科に行きましたが、試しのレンズ越しに見た「スッキリとした」視界にびっくりしました。眼鏡をかけるとそれに甘えてしまうという思いがあったのですが、視界不良でいいことはありませんから、せめて自分の視野だけはスッキリさせておこうと思います。 本日は「午後の羽黒山」です。普段は斜 [続きを読む]
  • 2585)岩手彷徨 一関市(一関遊水池2017 14景目)
  •  2017年度の経済財政白書によると、人手不足はバブル期並みだそうです。私が奉公先を探していた頃はそのバブル期、どこで住所を調べたのか、色々な就職情報会社から会社情報を載せた電話帳のような冊子が何冊も送られてきました。ネット社会はまだ存在せず、興味ある会社に資料請求のハガキを出したものです。・・・記事を読んでその本質ではなく、四半世紀前のわが身を思い出しました。 本日は、7月後半の一関遊水地です。前回 [続きを読む]
  • 2584)駆け足陸中 4景目(宮古市 閉伊川)
  •  最近とみに「伝わる」ことの難しさを感じています。「伝える」事はできるのですが、それが相手に「伝わる(=こちらの意向が相手に知らされる)」ようにするにはどうしたら良いか思案しています。伝わっていない事が分かった時は「どうして分かってもらえないのか?」と憤慨してしまいましたが、裏を返せば私の伝え方にもきっと問題があるのでしょう。どうしたらこちらの思いが伝わるのか、思案橋です。 「駆け足陸中」の続きで [続きを読む]
  • 2583)駆け足陸中 3景目(宮古市 旧道と川井駅)
  •  先日いつも通っている床屋へ行きました。分業制で散髪、洗髪、髭剃り、マッサージと担当が変わっていくのですが、いつもになく混雑していたせいか、マッサージ担当が2度回ってきました。「こりゃ得した」と思いましたが途中で気づいたのか、途中で打ち切りとなりました。半分損した気もしますが、通常の1.5倍やってもらって料金は同じだったので、得したということにしましょう。 「駆け足陸中」の続きです。盛岡と宮古を結ぶ [続きを読む]
  • 2582)駆け足陸中 2景目(宮古市 山田線復旧中)
  •  通勤で使う駅にツバメが巣を作っていました。最初は巣の中からヒナの声が聞こえる程度でしたが、次第にヒナが巣からはみ出るようになり、巣の近くを飛び交うようになったと思ったら、急に静かになり、巣の下には「今年もツバメたちはスクスクと育ち元気に巣立っていきました。皆様ご協力ありがとうございました」とのPOPが貼られていました。以前はツバメにあまり関心無かったのですが、ここ数年はこの季節のつばめを見るのが [続きを読む]
  • 2581)駆け足陸中 1景目(宮古市 兜明神嶽2017)
  •  先日私宛の荷物が届きました。拙宅のワンルームマンションにも宅配ポストがあるのですが、宅配業者は使わず再配達してくれました。荷受けの際に「宅配ポストで構わないのになぜ?」と尋ねたら「荷物を取り出さない人が多く空きが無い」のだそうです。私なんぞ配達通知を見ればさっさと引き取ってしまうのですが、そういう方もいるのですね。宅配ポストは不在に対する有効な対策と思っていましたが、そんな問題があったのだと知り [続きを読む]
  • 2580)岩手彷徨一関市(一関遊水池2017−13景目−)
  •  先日深夜、日付が変わった直後に近所のスーパーで夕餉の食材を物色しました。この時間になると半額となっている惣菜も多く、その中の1つを選んでレジで清算しようとしたところ、弾かれてしまいました。日付が変わってしまったため消費期限を過ぎてしまい売れないとのこと。レジで弾かれる事にも感心しましたが、わずか10数分の差で捨てられてしまうことに複雑な思いも抱きました。 本日は梅雨の晴れ間の一関遊水池です。前回ご [続きを読む]
  • 2579)風力発電、参入しやすく(大震災から76ヶ月)
  •  1ヶ月前に「太陽光発電」についてしたためました。「自然エネルギーを使うのは難しい」と感じて筆を置いたのですが、その後に「風力発電、参入しやすく」という見出しの記事を目にしました。記事では「再生可能エネルギー事業に新規参入しやすくするため、送電網の投資軽減策の検討」が始まったとありました。(銚子側から見た、利根川河口の風車 −茨城県神栖市 2017/06/04−) 再生エネルギーの発電所を造る場合、つくった [続きを読む]
  • 2578)盛岡彷徨 開運橋花壇2017(梅雨空の下で)
  •  栃木県南部に渡良瀬遊水地がありますが、その近くに栃木・埼玉・群馬の3県境が接する場所があり、最近観光スポットとして脚光を浴びているそうです。渡良瀬遊水地は栃木県民時代に幾度か訪れた事があり、県境が近接していることは知っていましたが、手軽に歩いて3県巡りという視点で見たことがありませんでした。機会があれば再訪し、3県境を歩いてみたいものです。 本日ご覧いただくのは、初夏の開運橋花壇です。写真に時刻 [続きを読む]
  • 2577)栃木彷徨 宇都宮市(羽黒山2017−6景目−)
  •  昨夏は岩手県で大雨による被害がありましたが、今年は梅雨前線の影響で九州が大きな被害を受けています。メディアでは大きく取り上げられていますが、暑いとはいえ穏やかな天気が続くここ千葉県では話題になりません。奉公先と九州は関係する部分が大きくないので、(自分も含めて)日々の業務に追われている面々にとっては遠い町の出来事になってしまうのでしょう。逆に、東日本大震災を、関東東北から離れた街の方々はどのよう [続きを読む]
  • 2576)千葉彷徨 香取市2017(小野川)
  •  JR東日本が次世代新幹線の試験車両を新造するとプレス発表していました。再来年に落成し試験を始めるそうですから、実用化にはもっと年数がかかると思いますが、試験車両の最高時速は400キロ程度だそうですから、その暁には東京〜盛岡が2時間を切ってしまうかもしれません。その頃、私はどこで何をしているのでしょう?(こればっかですね) 本日御覧いただくのは、香取市佐原を流れる小野川です。佐原に用事があった際、時 [続きを読む]
  • 2575)千葉彷徨 銚子市2017(銚子駅と二代目銚子大橋)
  •  当店の前菜でも触れた事があると思いますが、約3年前に縁あって10数匹の和金を引き取りました。当時は数センチだった彼らはどんどん成長し、一部命を落としましたが9匹が6月を迎えました。まだまだ長い付き合いになるだろうと思ったのですが、先月後半から続々と他界し、先月30日に最後の1匹が昇天してしまいました。私の水の管理が悪かったようで、彼らに申し訳ない気持ちでいっぱいです。合掌。 茨城の風景が続きましたが [続きを読む]
  • 2574)1年経ちましてin千葉
  •  ここ2回続けて、1年前の国替え時期を振り返っていますが、現在の彷徨先での2年目に入りました。とはいえ土曜日でお休みをいただき、南部に帰省しております。 まぁ当たり前の話ではありますが、世の中がこの20年で大きく変わったように、奉公先も同じ「千葉」とは言え、20年前とはまったく違う事業場でした。20年前といえばまだ携帯もスマホも無く、ポケベルが普及しつつあったころではないでしょうか。我が家のテレビはチャ [続きを読む]
  • 2573)岩手彷徨 一関市(一関遊水池2017 −12景目−)
  •  昨日の前菜で1年前の6月29日について触れましたが、1年前の6月30日はちょっと悲壮な思いをカバンに詰めて、朝の東北新幹線で南下した日です。あれから1年経ち、悩みや憂いは尽きませんが、他の方々に比べれば恵まれた奉公先を与えられたと思っています。もっとも「好事魔多し」ですので、心して次の1年を過ごさねばなりません。 上半期最後の1枚は「一関遊水地」にしました。この風景の前にはいつも「北上川を渡る山田線 [続きを読む]
  • 2572)茨城彷徨 鹿嶋市2017(鹿島神宮)
  •  1年前の6月29日の前菜では触れていませんでしたが、この日は盛岡での奉公最終日でした。最後の最後にひと騒動あり、「今日で終わりかぁ」という感慨の無いまま、最終日を終えました。送別の宴を催していただき、23時過ぎまで皆さんと話し語りしてから1年、「あっという間の1年」「まだ1年しか経っていない」どちらの感慨も抱きながら、本日の暖簾を上げています。 茨城彷徨の続きです。JR鹿島線に乗って、恐らく4年5ヶ [続きを読む]
  • 2571)茨城彷徨 鹿嶋市2017(北浦)
  •  ネットニュースを斜め読みしていたら、カラスに襲われた人の話が載っていました。我が奉公先でも自転車で通りがかった際にカラスが襲ってきて転倒し、怪我をした人がいます。かくいう私も数年前の出勤時に突然襲われたことがあります。この時期のカラスは繁殖期を迎え、警戒心が強いそうです。どういう防衛策があるか分かりませんが、みなさまもご注意下さい(どうやって?)。 前回に続きJR鹿島線の車窓です。利根川・与田浦 [続きを読む]
  • 2570)茨城彷徨 潮来市2017(常陸利根川)
  •  5日前の前菜で自治体の境界について申しましたが、一関市と宮城県栗原市の県境の一部が変更されます。今回は土地の等積交換で、両県の面積や人口は変わらないそうです。そんなローカルニュースがネットニュースの主要項目に上がって来たのも興味深いですが、記事の最後が「南部と伊達と言えば領地争いが有名だが今回は円満解決となりそう」というのは、その歴史をちょっとかじった身としては上手い結び方だと思いました。 東北 [続きを読む]
  • 2569)続・あなたと走り続けたい(東北新幹線開業35周年)
  •  地元(千葉)局のニュースを見ていたら「先月の電話DE詐欺の被害額は1億4千万円」と報じていました。その金額にも驚きましたが、「電話DE詐欺」という表現を初めて聞きました。電話を使った詐欺が「オレオレ」だけでなく色々な手口を用いてくる中、千葉県警独自の表現のようですが、どのぐらい浸透しているのでしょう?色々な表現が試みられましたが、やはり「オレオレ詐欺」が一番認知されている表現なのではと思います。 [続きを読む]
  • 2568)あなたと走り続けたい(東北新幹線開業35周年)
  •  一昨日になってしまいましたが、6月23日は東北新幹線開業35周年の日でした。記念列車が走り、各駅では記念イベント催されました。岩手県では開業記念日の翌日(24日)に一ノ関駅で「餠の振る舞い」「時の太鼓」、北上駅で「鬼剣舞」「餠の振る舞い」が行われましたが、盛岡駅では24〜25の2日間に渡って滝の広場で朝から晩まで様々な催しがありました。(半年後には「八戸延伸15周年」もやってきます) 通りがかった時(23日) [続きを読む]
  • 2567)千葉彷徨 香取市2017(与田浦)
  •  東京湾にある中央防波堤埋め立て地の帰属をめぐって、江東区と大田区が都に調停を申請したそうです。この例に限らず自治体の境目が未確定というのは日本至る所にあり、それだけで1冊の本になり、以前読んだ記憶があります。どこだったかは覚えていませんが、色々な経緯があるなと思った事は覚えています。国対国での領有の主張だと戦争につながりかねないですが、そうならないのはありがたい限りです。 本日も香取市の風景から [続きを読む]
  • 2566)千葉彷徨 香取市2017(利根川)
  •  目覚まし時計が鳴り、「まだ寝ていたいなぁ」と思いながらも床を離れ、ひげを剃り、髪を整え、ワイシャツに袖を通しました。そして「さぁ(奉公先へ)行くべか」というところで目が覚めました。今度は本当に床を離れ、ひげを剃り、髪を整え、ワイシャツに袖を通しました・・・昨朝の出来事です。 香取市の風景の続きです。私の心配をよそに列車は利根川を勢いよく渡ります。JR鹿島線は利根川、日立利根川、北浦と長大な川や浦 [続きを読む]
  • 2565)千葉彷徨 香取市2017(初夏の水田)
  •  四半世紀以上お世話になった方が退職することになり、ささやかな宴が催されました。初めてお会いした時は今の私より遥かに若かったですが、常に冷静沈着で感情を荒げることなく「淡々」と幾度も押し寄せた大波を乗り切ってこられたと思っています。置き土産に爪の垢でもいただいていきましょうかね? 本日からしばし、断続的に6月上旬の北総の風景をご用意しました。とはいえ、車窓や徒歩圏内で撮った物なので何れも真新しいも [続きを読む]
  • 2564)岩手彷徨 一関市(一関遊水池2017 11景目)
  •  プロ野球千葉ロッテの井口選手が今季限りで現役を引退すると報じられました。私の中で井口選手といえば1999(平成11)年ダイエーホークスが優勝を決めた試合での決勝ホームランが印象に残っています。今から18年前のこと、小さいTVでそのシーンを観戦した事がじわじわと蘇ってきました。しかし公式戦中盤でのこの時期での発表にはどのような意図があるのでしょう? 本日は今年11回目の「一関遊水地」です。いつも帰葉する東京 [続きを読む]
  • 2563)盛岡彷徨 岩手山2017(山田線から−6景目−)
  •  仕事の都合で昨日は朝帰りでした。週の始めの月曜日、足繁く職場に向かう人に混ざって列車に乗り、慌ただしく職場や学校へ向かう人々を見下ろすファーストフード店でのんびりと朝食セットをいただき、帰宅しました。何とも形容し難いのんびりした気分となったのですが、奉公先から与えられている業務用スマホには次々とメールが飛び込んできます。 本日は2週に1度の「山田線からの岩手山」です・・が、今回も帰盛と天気が合わ [続きを読む]
  • 2562)千葉彷徨 旭市2017(刑部岬から)
  •  千葉県千葉市の加曾利貝塚が「特別史跡」に指定されることになりました。いつ知ったかは覚えていませんが、小学生の時分にはその存在は知っていました。要は昔のゴミ捨て場なのでしょうが、そこから様々な当時の暮らしが分かるのでしょう。ということは現在の埋め立て地も、数億年後には「当時の暮らし」を知る宝庫となるのでしょうね。その頃の地球がどうなっているか想像もつきませんが。 本日は久しぶりの「刑部岬」です。恐 [続きを読む]