ネイチャーToshi さん プロフィール

  •  
ネイチャーToshiさん: 健康生活『自然農・自然流野菜作り』
ハンドル名ネイチャーToshi さん
ブログタイトル健康生活『自然農・自然流野菜作り』
ブログURLhttp://sizennouyamatabi.blog41.fc2.com/
サイト紹介文無農薬・無化学肥料はもちろん,自然流の野菜作りをめざしています。花・紅葉の時期には山歩きも。
自由文 健康は,「食と運動」から。住んでいる土地に自然にできたものを食することが一番という「身土不二」の考えの元,野菜の自然栽培をめざしている。時には,大自然を求めて,山登りにも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/05/01 23:16

ネイチャーToshi さんのブログ記事

  • なかなか暖かくならない今年の春だけど
  •  朝晩だけでなく,日中も冷たい風が吹いている。 ”いつまでも暖かくならないなー ”と嘆いているが… それでもじわじわと エンドウの花がそろい踏み。 早生のエンドウは,以前から花がついていたが, 自家採種の絹サヤが,赤紫色のきれいな花を付け, スナップエンドウも白い花を付け始めた。 庭の木の下には,自生のミツバも姿を現し、 今年は出ないのかなと心配していたが,ここに来てやっと、あちこちに葉を広げ始め [続きを読む]
  • 無施肥,施肥実験2作物
  •  空豆とジャンボニンニクで無施肥,施肥での比較実験。 ジャンボニンニクは無施肥コーナー ジャンボニンニクは無施肥では,なかなかジャンボにならないので,追肥として株周りに油粕を撒いている。 そろそろ無施肥栽培はどうかと,実験コーナーを設けることに。 空豆は施肥してみたらどうなる 空豆は,無施肥の自然栽培を続けてきた。それなりに収穫できてきたが, 施肥すれば,もっと収穫があるとか,株がしっかりするとか [続きを読む]
  • 端境期 畑を回って食料探し
  •  今年は,端境期がいつもより早くやってきた感じだ。 食料を求めて,畑をぐるりと1周。 探してみれば、全くないわけでは… 朝市では売れないが,そのまま置いてはもったいないという野菜を求めて畑をぐるり。 ダイコンは,とうが立ち,花が咲く直前。 巻かなかったハクサイ。菜花として収穫した方がいいのかな? 土筆。知らぬ間に時機を逸したような… 伸びが余りないせいで,見逃したような気がする。 それに,今年は数 [続きを読む]
  • 朝市から帰って,午後から種蒔き第2弾
  •  今日は,週1回の朝市出店日。 結構風が冷たく,午後,種蒔きを予定しているが迷うほど… 種蒔き第2弾はズッキーニ,トマト類など 去年は3/15だった第2弾種蒔き。 寒い日が続いていたので,2日遅れになったが,午後から暖かくなってきたので予定通り種蒔き。 まずは,第1陣ズッキーニ(自家採種)。 続いて,大玉,中玉,ミニの各トマト(自家採種と一部購入種)。 チンゲンサイは,初めて苗作り(購入種)。  これ [続きを読む]
  • ケルン発芽と人参種蒔き
  •  気温の低い日が続いていたので心配したが,ケルンが発芽し始めた。 人参も種を蒔くことに… ケルン(別名:茎レタス)発芽 去年から作り始めたケルン。 3/8に種蒔き。 毎日、芽が出ているか観ていたが,昨日,無事発芽確認。 ほっと一息ついたが,調べてみると,発芽までの日数は去年も同じ5日。 ただ,去年はポリポット,今年は箱蒔き。 一度植え替えが必要なので,畑への定植は、ちょっと遅れるかも知れない。 人参 [続きを読む]
  • エンドウと空豆に花が付き始めたが…
  •  今年は,3月になってもなかなか暖かくなってこない感じがする。 去年は,3/13には人参の種蒔きをしたのでが,まだ寒過ぎるような… エンドウと空豆に花が それでも,エンドウに花がたくさん付き出している。 ただし,それは早生種で, 自家採種のエンドウは,まだまだ。 空豆もいつの間にか花が咲き始めている。 こちらは,早く暖かくなって大きな実をつけてほしい期待しているのだが,そうは問屋が卸さないといったとこ [続きを読む]
  • 春の味「ワケギ」収穫 今年は短め
  • 3月の声を聞くと,春の味ともいえるワケギを採って味わう。朝市にも出そうと,本日収穫。 いつまでも寒かったせいか短め 草の中で寒さをしのいでいたワケギ。 まだまだ小さく,細いが,採り始めないと時期を逸してしまう。 大きそうなものから抜き取り、収穫。 ワケギは,”そろえる”作業が結構大変。 背丈は低いが,球の部分はまずまずの大きさ。 酢味噌和え(ぬた)がおいしい!ランキングに参加しています。よかったら [続きを読む]
  • 貯蔵用のキクイモ掘り
  •  キクイモは畑から掘り出さないでおくと,3月中旬には次第に根や芽が伸び始めてしまう。 掘り上げて冷蔵庫で保存すれば,4月いっぱいは根や芽が出るのを抑えられるので,貯蔵用を掘り出すことに。 健康野菜として見直されたキクイモ キクイモは,戦中,戦後の食糧難の頃食べられていたそうだが,次第に見向きもされなくなり,畑の横などで命を繋いできていたようだ。 ところが,”健康ブーム”の到来で,その栄養価ゆえに見 [続きを読む]
  • ツル取り用のサツマイモをセッティング
  •  去年より少し早いが,ツル取り用のサツマイモをプランターにセットすることに。 去年より1週間早いが 早く始めれば,早目にツルが育つだろうとの目論見。 新聞紙に包んで,発砲スチロールの箱に入れ,台所に置いていたものは,小さな芽が出てきていた。保存はうまくいったようだ。 段ボール箱に入れ,倉庫に置いたものでも腐らずに残っているものがあった。 本格的には,踏み込み温床など使うといいようだが,簡単な方法で [続きを読む]
  • ジャガイモ定植で余禄
  •  ジャガイモの定植が続いているが,こんな余禄が… 秋ジャガが土の中から ジャガイモを植える場所は,どうしても重なってくる。 去年の秋ジャガの畝に鍬を入れていたところ,手頃な大きさのジャガイモがいくつか出てきた。  表面に張りがあり,傷みもなく,芽も出ていない。 まさか,いくつも出てくるとは思わなかったので,半分くらいは鍬で切ってしまった。 さっそく,傷をつけたものを蒸して食べてみた。 『おいしい! [続きを読む]
  • ジャガイモ施肥、無施肥比較試験 もう一つは穴置きで
  •  施肥,無施肥比較試験をもう1箇所で作った。 先回より土の肥えていそうな場所で,できるだけ土を起こさないようにして。 ジャガイモは穴置き,施肥は振り撒きで ジャガイモを10cmほど掘った穴に置く。 ジャガイモが見えないくらいに土をかけ その上に枯れ草などをのせ, 軽く土をかける。 畝全体を刈草や枯れ草で覆う。 施肥部分は,この上から油粕,米糠をそれぞれ振り撒いて完了!ランキングに参加しています。よかっ [続きを読む]
  • ジャガイモ植え付け開始 施肥、無施肥
  •  日中の気温も上がってきたので,ジャガイモの植え付け開始。 今年も施肥,無施肥の比較試験を… ニシユタカ等で自然栽培に耐えうる土地か比較試験 ということで,ジャガイモの最初の植え付けは,無施肥,油粕施肥,油粕・米糠施肥の3方法33個のニシユタカと3個のグランドペチカでスタート。 無施肥は, まず土をかけて, 枯れ草などを上に置き, さらに土をかけ,その上に刈草などを敷く。 施肥は, イモとイモの間に [続きを読む]
  • 玉ネギの除草と追肥
  •  玉ネギは,テスト栽培も含めて3回程無施肥の自然栽培を試みたが,結果は3回とも惨敗! 以後の4回は,肥料に油粕と米糠を使用している。 今季も油粕と米糠使用 昨年の結果は,打率で行けば5割くらい。 まだ,この畑での無施肥玉ネギ作りは無理だろうと,今季も植え付け時に油粕と米糠を施した。  そして,今日,油粕の追肥も。 さらに,草取り(草刈り)。 これまで作ってきた野菜の中で,無施肥栽培が一番難しいのは [続きを読む]
  • ヤーコンの今年植え付け用の株点検
  •  2月も後半に入り,春夏野菜の種蒔き,植え付けの準備に入らなければと, 保存中のヤーコン苗の点検をした。 ヤーコンの芽はでているかな? サツマイモやサトイモ,ジャガイモ,キクイモなどは,イモを植えれば,新しい芽が出て育つ。 ヤーコンも同じだと思われがちだが,こちらは,イモを植えても芽が出ない。 茎塊のところにあるピンクの塊から芽が出てくる。 晩秋に畑から掘り出し,発砲スチロールの箱の入れ,乾燥を防 [続きを読む]
  • 春近し!三寒四温に入ったか
  •  今日は,気温がぐんぐん上がって,久しぶりに暖かい日になった。 明日の夜には,また寒波がやって来るという。それでも,そろそろ三寒四温の動きが… 春は近いかな。 朝市の準備 朝市に出せる野菜は,カリフラワーとヤーコンが先週で終わり,今週はキャベツと大根,ネギがメイン。 キャベツは,サワーがだいぶ小粒になってきた。寒玉がこれからというところだが, だいぶ品薄に。 ダイコンも少なくなってきて,小さなもの [続きを読む]
  • 今年は端境期が早くから来そうだ
  •  例年、端境期のピークは4月から5月の初め頃。 今年は,もう野菜がいろいろなくなってきて,ネイチャーToshiの端境期は”間もなく”という感じになってきた。 終わった野菜 カリフラワー,カリフローレは全て終わった。 ストックしていたジャガイモ,ヤーコンは終了。 そして,人参に続いて大根さえも終わろうとしている。 キャベツ,ブロッコリーはまだあるが,白菜は結局1つも巻かずじまい。 菜花として採れるが,そ [続きを読む]
  • 今日は味噌作り
  •  味噌は自家製になって,もう14年目になるかな。 なので,毎年2月の中頃には味噌作りを予定。 今季は大豆が不作 いつもカメムシの攻撃にあっている大豆だけれど,今季は特に被害がひどかった。 収穫できた大豆が少なかったこともあって,今年の味噌は2樽(樽という程でない味噌用の容器)を予定。 それでも,我が家の1年分をまかなえる量(出来上がりで9kg程)。 まずは,大豆を1晩水につけておく。 圧力釜で茹でる。 [続きを読む]
  • 気になっていた食品添加物についてしっかり学ぼうと
  •  食品添加物には健康に有害なものが多いということはわかっていたが,これまで,しっかりと調べたり,学んだりしてこなかった。 そこで,一度詳しく調べてみようと思った。 まずは 本で 以前購入した本が何冊かあったので,読み直してみた。 今回新しく購入した本『「食べてはいけない」「食べてよい」添加物』も読んだ。 これまでも加工食品は,保存料無添加,防腐剤・酸化防止剤不使用を目安に購入していた。 また,赤○ [続きを読む]
  • 2月に入ったので春夏野菜の農作業スタート
  •  2月に入って春夏野菜の作業をスタートすることに。 最初は,ジャガイモの浴光崔芽 気温が低い(夜の置き場)ので,発泡スチロールの箱に入れた。 6種類のジャガイモを準備したが,赤色系のグランドペチカやアンデスレッドの動きが早い。 グランドペチカ(デストロイヤー)の芽の周りが,鮮やかになっている。 これから,2〜3週間程毎日出したり,しまったりの繰り返し。 つづいて,エンドウのネット張り 2畝あるので [続きを読む]
  • 強風の中朝市用の野菜収穫
  •  今日の朝市のために,昨日は強風の中だったが,農園で野菜の収穫。 ”寄る年波に…”が合ってきた身とっては、厳しい寒さ。[写真:カラスよけの“疑似カラス"が強風になびいている] 現在 主力のカリフラワーが ピンチ! 寒さよけをしていたカリフラワーだったが, うまくいっていなかった(ひもが外れたとか葉が飛んだ)ものには,このように傷んできたものも。 一見きれいに見えるものも, よく見ると,あちこちに粒 [続きを読む]
  • 餅つき機で黒豆餅作り
  •  毎年,親戚から餅米と黒豆(有機栽培)をいただくので,それで黒豆餅を作っている。 今年もいつものように黒豆餅作り 餅米は,一晩水につけておき,ザルにあげて水を切る。 黒豆は,洗ってフライパンで煎る。 後は,餅つき機で米を蒸らし,つくときに煎った黒豆を投入する。 つき上がったら,成形して1日置く。 翌日,包丁でカットして出来上がり。 冷蔵庫で保存し,オーブントースターで焼いて食べれば,大変おいしい。 [続きを読む]
  • 寒波の影響がじわりじわりとエンドウに
  •  今年は寒波が1波,2波,3波,…と繰り返しやって来ている。 初めは,何とか耐えていたエンドウだったが… 寒波は一息か 今日の日中は,穏やかな日に。 一時,これまでかと思われたアロエのつぼみ(花) また,復活していた。 ダイコンの葉も凍りついていたのに, こんなに元気に。 植物たちの生命力には,今更ながらに驚かされる。 エンドウも復活できたみたい。 しかし,近づいて見ると [続きを読む]
  • カリフラワーの寒さよけの効果は
  •  雪,霜,冷たい北風からカリフラワーを護るために,先日試みた手立ては有効だったかを確かめることに。 初めてのカリフラワー作りなので 野菜も初めての種類の栽培では,いろいろ予想していなかった問題が出てくる。 カリフラワーでは,”外葉が開き,花蕾が無防備になってからの寒さよけ”。 収穫してしまえば一番だが,一度にたくさん採ってしまっても困るので…,  寒さよけでやったのは, ①外葉を集めてしばる ②収 [続きを読む]
  • 穏やかな日曜日 春大根の間引き
  •  午後からは,また寒波が近づいてくるという予報だが,今のところ風もなく,実に穏やかな天気。  昨日は,風が強かったので止めにした保温資材を使った掟破り(自然農に対して)の春ダイコンの間引きをすることに。 子葉が順調に育っている 農園に蒔いたものは,先日間引きをしたので,今日は,自宅横の春ダイコンを間引きすることにした。 生育は順調そう。 最初の間引きは,2〜3本残すのが常道なのだが,一気に1本に立 [続きを読む]
  • 大寒波後の農園の野菜  
  •  大雪を伴った大寒波の名残もやっと消え,とりあえず一息といったところ。 農園の野菜への影響はというと… 元気なものとちょっと弱っているものが 元気なのは, キャベツ,ブロッコリー ネギ,玉ネギ まだまだ これからだから。 やや弱っているものは, 空豆 これからなのだが,ちょっと寒さに弱そう。 ダイコンも外見は良さそうだが,中に傷みが出ていたりする。 ジャンボニンニクは,葉の先が枯れ,弱っているよう [続きを読む]