ネイチャーToshi さん プロフィール

  •  
ネイチャーToshiさん: 健康生活『自然農・自然流野菜作り』
ハンドル名ネイチャーToshi さん
ブログタイトル健康生活『自然農・自然流野菜作り』
ブログURLhttp://sizennouyamatabi.blog41.fc2.com/
サイト紹介文無農薬・無化学肥料はもちろん,自然流の野菜作りをめざしています。花・紅葉の時期には山歩きも。
自由文 健康は,「食と運動」から。住んでいる土地に自然にできたものを食することが一番という「身土不二」の考えの元,野菜の自然栽培をめざしている。時には,大自然を求めて,山登りにも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/05/01 23:16

ネイチャーToshi さんのブログ記事

  • ある日突然色が着き始めるトマト
  •  今日はどうかなと,起きると一番に見に行ってしまう自宅菜園のトマト。 昨日まで緑色をしていたトマトの実に,ある朝急にほのかな朱色がさしてくる。 毎年この瞬間がうれしい  次第に実が大きくなって,表面につやと張りがあらわれてくる。 ”もう少しで,色が来るな” この辺りから,今日はどうかなと毎朝期待して見に行く。 1番の候補は,手前にあるミニトマト。 「まだみたいだな。」 一応,奥の方も覗いてみるかな [続きを読む]
  • 雨降って夏秋野菜最後の植え付け・種蒔き
  •  待ちに待った雨の到来で,最後に残っていたサツマイモのツルさしと大豆の種蒔きなどを終えるた。 何とか野菜の株が枯れる前にやって来た雨 6/21 降るとなると激しく降る雨。 しかし,野菜たちには,恵みの雨どころではなく,命をつなぐ雨となった。 前日,雨の予報に,急いで,サツマイモのツルさし。 タイミングはベストだった。 21日は,雨のやんだ午後から大豆の種蒔き。 赤大豆,味噌作り用の黄大豆(フクユタカ), [続きを読む]
  • 1年たってもカリカリのラッキョウ漬け
  •  今年もラッキョウを漬ける時期が来た。 特に食べたいわけではないが,毎年漬けている。 去年漬けたラッキョウが1年たってもカリカリ ラッキョウは漬け方によって,柔らかになるものといつまでもカリカリなものがあるようだ。 これが1年前に漬けて,常温で保存してきたもの。 最初の1個を食べてみた。 やはり,いまだにカリカリだ。 1年たってもというより,つい先日までもう1年前に漬けたもの食べていたが,それもカ [続きを読む]
  • 雨は降らないが、トマトに雨よけ
  •  梅雨入りとは名ばかり。毎日カラカラ天気が続き,農園の野菜たちは青息吐息。 自宅菜園のトマトの雨よけ。 フレームは設置してあったが,ビニル張りは待ち状態。  トマトの実が大きくなってきたので  我が家のトマトも、実がトマトらしくなってきた。 ミニトマト 大玉の「世界一トマト」 こちらは、まだまだ小さい。 雨は降らないが,時間があったので,この機に雨よけビニルを張っておくことにした。 ビニルを張るだ [続きを読む]
  • りんご「つがる」の摘果
  •  2本あるリンゴの木のうち「つがる」は,第1次の摘果をしたものの,まだたくさん実がなっている。 そこで、第2次の摘果をすることに。 ざっと数えて300個 前回の摘果では,3個以上固まってなっているところを,2個までにした。 なので,サクランボのようになっているところがあちこちに。 まだ,3個が固まっているところも。 思い切って単独になるように摘果した。 摘果した実を数えてみると,約100個。 まだ [続きを読む]
  • 茎レタス(ケルン)初収穫
  •  アップが遅れたけれど,6/7(木)に茎レタスの収穫をした。 今年はちょっと小振り なかなか暖かくならず,雨も降らなかったせいか,時期が来ても大きくなっていない。 でも,採り時かなと初収穫。 18本採って,16本は朝市へ。今季新登場。 1本は,我が家で試食。 茎はコリコリしていて,なのにレタスの味もする。 葉もサッと湯通ししていただく。 朝市の試食用も,当日の朝用意。 珍しさもあって,完売。 ご購 [続きを読む]
  • ジャンボニンニク収穫
  •  そろそろかなとジャンボニンニクを掘ってみた。 今年はたくさん作った割には,思うようには育っていないような… 自生え組をを掘り出してみた まだ早いかなと思われたので,自生えした箇所を掘ってみた。 これが最大。 手に持ってみると,十分大きい。 全体としては,このような具合。やや小さめ。 自生え組の方が出来がよさそうで,栽培組はちょっと期待できないかな。 来週から掘り出していく予定だが,ジャンボらしさ [続きを読む]
  • 大豆栽培に新ほ場 ジャガイモで施肥,無施肥実験中
  •  毎年,大豆はカメムシの被害がひどい。 今年は,大豆栽培用に新た畑が借りられることになった。 地中の養分の様子を調べるために,ジャガイモでを育て中。 借りた土地の履歴は この土地は,以前何年か牧草を作っていたが,傾いており,下側に水がつきやすいため栽培をあきらめ,草が生えるたびにトラクターでかき回していたところ。 この上部を借りることに。 〔写真手前がジャガイモでの実験中畝〕 草の様子からかなりの [続きを読む]
  • 今年のツタンカーメンのエンドウは濃い色
  •  ツタンカーメンのエンドウは,種採りを繰り返している内に,交雑によると思われるが,次第に緑っぽくなっていた。 そこで,今年は,種を新しく購入した。 新しい種はやはり違う サヤの色も濃い 。 豆の張りもよい。 豆ご飯に炊いても, 炊きたての緑から, 半日後の色も 赤色が濃い。 今年は,近くに他の種類のエンドウはないので,まともな種が採取できるかな。ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボ [続きを読む]
  • やっとズッキーニ開花・交配
  •  去年と比べ,遅れること10日ほどだが,やっとズッキーニの開花が… 遅ればせながら まだまだ株は小さいが,ズッキーニの開花が始まった。 今年は,雄花と雌花がほぼ同時に。 早速交配。 とは言っても,雌花開花1号は,午前に農園に来られず,逃がしてしまった。 これからは,毎日朝の交配作業が続いていく。直播きしたものも、順調に発芽中。 ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押し [続きを読む]
  • 雨の降らない今年の5月 畑に植えた苗が  
  •  5/13,やっとまとまった雨が降ったと思ったが,それ以後は,再びカラカラ天気。 定植した苗が危なくなってきた。 相手は,他にも… 水不足で畑に植えた野菜苗の叫びが 13日の雨も,あまり深くまでしみ込んでいなかったような。 その後,夏を思わせる暑い日が続いている。 野菜苗には,できるだけ自力で水を探し,根を伸ばしてほしいと願っているが,これは無理かなと思われるものだけには,水を運んで掛けている。 ただ [続きを読む]
  • ズッキーニがあんどんを外せる大きさに
  •  雨が20日間以上降らなかったり,モグラが苗を浮き上がらせたりで,定植した野菜苗の何株かなくなってしまった。 そうした中,生長の早いズッキーニは無事あんどんを外せる大きさに生長してきた。 夏野菜一番手のズッキーニ 毎年,夏野菜の収穫一番手はズッキーニなのだが,今年は,なかなか気温が上がらず,遅れてしまうかなと心配していた。 でも,定植後直後の雨以来,雨らしい雨が降らない日が3週間続いたが,順調に生長 [続きを読む]
  • 麦3種収穫
  •  麦5種の内3種を収穫。 農園の一部が黄金色に 麦の収穫時期になってきた。 一番最初は,二条大麦。 使い道は未定? 次は、六条大麦。 夏の麦茶用。 裸麦。 ただし、こちらは紫色。 ご飯と一緒に炊くと,プチプチとよい食感。 遊びも兼ねた麦作りだが,見るだけでも楽しさが…ランキングに参加しています。よかったら,どちらかのボタンをポチッと押して下さい。 [続きを読む]
  • ツタンカーメンのエンドウと赤玉ネギ 
  •  今,農園に赤いものが2つ。 それが,ツタンカーメンのエンドウと赤玉ネギ。 紫っぽい赤が鮮やか ツタンカーメンのエンドウは,妻担当の野菜で,この春に育苗し,植えたもの。 花も色濃い赤色。 豆のさやも大きくなり始めたので,間もなく収穫できそう。 赤玉ネギは,葉が立派に育ったので,これは玉が大きくなるかなと期待していたところ,先日の風の強い日に一斉に倒れ始めた。 どうやら生長の時期は終わりのようだ。  [続きを読む]
  • ツツジの5月 GW最終日はヤーコンの植え付け
  •  5月に入って,あちらこちらでツツジやフジの花がにきれいに咲いているのを見かける。 我が家の庭でも,いつも数輪しか咲かなかったツツジが10何年ぶりにきれいな花をつけている。  写真中央にあった松の木を,訳あって切ったためだ。 そんな5月,ヤーコンの苗が順調に育ったので畑に植え付けることに。 倉庫で保管していたヤーコンと畑に埋めておいたヤーコン   去年11月に掘り上げて、倉庫で保管しておき,3/27にポ [続きを読む]
  • 畑には”あんどん”がいっぱい 収穫間近は赤空豆
  •  毎年,ゴールデンウィークは定植作業のピーク。 今年の農園は,”あんどん”があちこちに… そうした中,新たな収穫も。 今年は”あんどん”ばかりに 定植作業の続いている農園は,あんどんが立ち並ぶことに。 カボチャやウリ類にあんどんを付けていったので,このように。 ナスやピーマン,パプリカなどは苗の育ちが悪く,定植はまだ。 収穫間近のものも 来週には赤空豆が採れそう。 まだかなと思っていたが,大きそう [続きを読む]
  • ケルン(茎レタス)定植後3週間 本日より5月
  •  早く育たないかなと,毎日ケルン(茎レタス)の様子を見ているが,当然すぐには大きくならない。 それでも,定植時と比べると,レタスらしくなってきた。 防風・防寒用のネットを外し,草を刈った 防風・防寒用に掛けていた”防虫ネット”,もういいかなと外した。 毎日見ていると,それ程大きくなっているように見えない。 それでも,定植時の写真と比べると,ずいぶん大きくなっているような。 定植時(4/9) 本日( [続きを読む]
  • 「ハヤトウリ定植」 のはずだったのに
  •  ハヤトウリは,去年の株から芽は出てこないし,苗も支柱が要るくらいに育ってきたので,農園に定植することに。 今年は自宅横と種類を入れ替えてみようと これまで農園では"白”,自宅横では”緑”と交雑しないように分けてきた。 今回,どの株も芽が出ないようなので,この機会に入れ替えてみることにした。 昨日,農園に”緑”2株を持って出かけた。 念のために去年の箇所を掘ってみたが,根が完全に枯れていて,芽が出 [続きを読む]
  • 農園の果樹にきれいな花
  •  このところ,畑では結構作業に追われている。 とは言っても,家を出るのが遅いだけかも知れないが… 理由はともかく,狭い農園の中なのに,果樹にきれいな花が咲いているのに気つかずにいた。 何の花かというと この木なのだが,これでは,ちょっと花が見えない。 この花。 リンゴの花。 3分咲きくらい。 きれいな花が咲いたのはいいのだが,今年も大きな問題が 近づいて根元を見ると,やられている。2本の木の内1本 [続きを読む]
  • オカワカメを見て 『えっ!この冬は暖冬だったの?』
  •  いつまでも朝晩は冷えるし,「なかなか暖かくならないなあ」と思っていたが… 多年草オカワカメは今 桜の開花も遅かったようだし,いつまでも寒い日が多く,苗の育ちも悪い。 オカワカメは多年草だけれど,冷えが厳しい農園では地上部は枯れてしまう。 今年は,元も枯れてしまっていないだろうかと心配しながら,枯葉,枯れ草をのけてみた。 ”おっ,新しい芽が出ている” どうやら,みんな無事のようだ。 自宅横のオカワ [続きを読む]
  • エンドウ初収穫
  •  エンドウは,強い東風で西へ振られたかと思うと,その後の西風で東へ傾きと,傷つきながらもやっと初収穫にこぎ着けた。 やっと迎えた初収穫 背が伸びてきたスナップエンドウと絹さやエンドウ。 大きくなっても、風の向きで右往左往。 それでも,何とか収穫までにたどり着いた。 これは『スナップエンドウ』 『絹さや』も収穫できたが,まだまだこれから。  保険で育てていたプランターの方が早目。 苦労したエンドウも [続きを読む]
  • 夏野菜の定植第1号はズッキーニ
  •  今年は3月の気温が低かったせいか,夏野菜の種の発芽や苗の育ちが悪かった。 そこで,昨日やっと第1号となるズッキーニⅠ陣の定植にこぎつけた。 去年と比べると何日の遅れかな どのくらいの遅れかと,去年の記録をみてみると,8日遅れだった。 今日,午後から,強風,大雨の予報が出ていたので,午前中にあんどんを設置。 あんどんは,風よけとウリハムシ対策。 まだウリハムシの姿はないが,いつも突然やって来るので [続きを読む]
  • 2月末に植えたジャガイモ 4月半ばになってやっと発芽
  •  定植から1ヶ月半。本日,春ジャガイモの発芽確認。 草を刈っていたら… まだか,まだかと毎日気にして見ていたジャガイモの芽。 1ヶ月たっても,何の音沙汰もない。 腐ってしまったのかと,所々掘ったりもしてみたが,イモはあるが,ほとんど芽は伸びていない状態。 「暖かくなるのを待つしかないな。それまで腐らないでくれよ」と願うだけだった。 そうしている間に,草だけは伸びてきて,いつの間にか畝を覆っている。 [続きを読む]
  • いつまでたっても発芽しない原因が今日判明!
  •  気温の上昇に伴って蒔いた種も順次発芽してきた。 その中で,一向に発芽の兆しのないものも。 発芽しない原因は? いつまで経っても発芽しなかったのは,購入種のマクワウリ,沖縄ヘチマと自家採種のズッキーニ,真黒ナス,赤パプリカなど。 真黒ナス,赤パプリカは気温のせいだろう。 購入マクワウリ,沖縄ヘチマもそうなのかと思っていた。 沖縄ヘチマの種のいくつかが,ポットの土の表面に浮き出ていた。 ”しまった, [続きを読む]
  • 時ならぬ台風並みの大風に
  •  朝から並々ならぬ強風と雨。 自宅横のエンドウは手当てしたものの 思いも寄らぬ東からの強風に,自宅横のエンドウが危険状態に。 これは,数日前の元気な姿 雨の中,ひもを張ったりして,少しばかりの手当を…。 写真を撮る暇もなかったので,写真はなし。 夕方,風がやんだので,心配だった農園に向かった。 一番の心配は,定植したてのケルンに風よけのために張った防虫ネット。 強風を想定していなかったので,予想通 [続きを読む]