ネイチャーToshi さん プロフィール

  •  
ネイチャーToshiさん: 健康生活『自然農・自然流野菜作り』
ハンドル名ネイチャーToshi さん
ブログタイトル健康生活『自然農・自然流野菜作り』
ブログURLhttp://sizennouyamatabi.blog41.fc2.com/
サイト紹介文無農薬・無化学肥料はもちろん,自然流の野菜作りをめざしています。花・紅葉の時期には山歩きも。
自由文 健康は,「食と運動」から。住んでいる土地に自然にできたものを食することが一番という「身土不二」の考えの元,野菜の自然栽培をめざしている。時には,大自然を求めて,山登りにも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/05/01 23:16

ネイチャーToshi さんのブログ記事

  • 「ハヤトウリ定植」 のはずだったのに
  •  ハヤトウリは,去年の株から芽は出てこないし,苗も支柱が要るくらいに育ってきたので,農園に定植することに。 今年は自宅横と種類を入れ替えてみようと これまで農園では"白”,自宅横では”緑”と交雑しないように分けてきた。 今回,どの株も芽が出ないようなので,この機会に入れ替えてみることにした。 昨日,農園に”緑”2株を持って出かけた。 念のために去年の箇所を掘ってみたが,根が完全に枯れていて,芽が出 [続きを読む]
  • 農園の果樹にきれいな花
  •  このところ,畑では結構作業に追われている。 とは言っても,家を出るのが遅いだけかも知れないが… 理由はともかく,狭い農園の中なのに,果樹にきれいな花が咲いているのに気つかずにいた。 何の花かというと この木なのだが,これでは,ちょっと花が見えない。 この花。 リンゴの花。 3分咲きくらい。 きれいな花が咲いたのはいいのだが,今年も大きな問題が 近づいて根元を見ると,やられている。2本の木の内1本 [続きを読む]
  • オカワカメを見て 『えっ!この冬は暖冬だったの?』
  •  いつまでも朝晩は冷えるし,「なかなか暖かくならないなあ」と思っていたが… 多年草オカワカメは今 桜の開花も遅かったようだし,いつまでも寒い日が多く,苗の育ちも悪い。 オカワカメは多年草だけれど,冷えが厳しい農園では地上部は枯れてしまう。 今年は,元も枯れてしまっていないだろうかと心配しながら,枯葉,枯れ草をのけてみた。 ”おっ,新しい芽が出ている” どうやら,みんな無事のようだ。 自宅横のオカワ [続きを読む]
  • エンドウ初収穫
  •  エンドウは,強い東風で西へ振られたかと思うと,その後の西風で東へ傾きと,傷つきながらもやっと初収穫にこぎ着けた。 やっと迎えた初収穫 背が伸びてきたスナップエンドウと絹さやエンドウ。 大きくなっても、風の向きで右往左往。 それでも,何とか収穫までにたどり着いた。 これは『スナップエンドウ』 『絹さや』も収穫できたが,まだまだこれから。  保険で育てていたプランターの方が早目。 苦労したエンドウも [続きを読む]
  • 夏野菜の定植第1号はズッキーニ
  •  今年は3月の気温が低かったせいか,夏野菜の種の発芽や苗の育ちが悪かった。 そこで,昨日やっと第1号となるズッキーニⅠ陣の定植にこぎつけた。 去年と比べると何日の遅れかな どのくらいの遅れかと,去年の記録をみてみると,8日遅れだった。 今日,午後から,強風,大雨の予報が出ていたので,午前中にあんどんを設置。 あんどんは,風よけとウリハムシ対策。 まだウリハムシの姿はないが,いつも突然やって来るので [続きを読む]
  • 2月末に植えたジャガイモ 4月半ばになってやっと発芽
  •  定植から1ヶ月半。本日,春ジャガイモの発芽確認。 草を刈っていたら… まだか,まだかと毎日気にして見ていたジャガイモの芽。 1ヶ月たっても,何の音沙汰もない。 腐ってしまったのかと,所々掘ったりもしてみたが,イモはあるが,ほとんど芽は伸びていない状態。 「暖かくなるのを待つしかないな。それまで腐らないでくれよ」と願うだけだった。 そうしている間に,草だけは伸びてきて,いつの間にか畝を覆っている。 [続きを読む]
  • いつまでたっても発芽しない原因が今日判明!
  •  気温の上昇に伴って蒔いた種も順次発芽してきた。 その中で,一向に発芽の兆しのないものも。 発芽しない原因は? いつまで経っても発芽しなかったのは,購入種のマクワウリ,沖縄ヘチマと自家採種のズッキーニ,真黒ナス,赤パプリカなど。 真黒ナス,赤パプリカは気温のせいだろう。 購入マクワウリ,沖縄ヘチマもそうなのかと思っていた。 沖縄ヘチマの種のいくつかが,ポットの土の表面に浮き出ていた。 ”しまった, [続きを読む]
  • 時ならぬ台風並みの大風に
  •  朝から並々ならぬ強風と雨。 自宅横のエンドウは手当てしたものの 思いも寄らぬ東からの強風に,自宅横のエンドウが危険状態に。 これは,数日前の元気な姿 雨の中,ひもを張ったりして,少しばかりの手当を…。 写真を撮る暇もなかったので,写真はなし。 夕方,風がやんだので,心配だった農園に向かった。 一番の心配は,定植したてのケルンに風よけのために張った防虫ネット。 強風を想定していなかったので,予想通 [続きを読む]
  • 菜種梅雨か 雨のやみ間にケルン定植  
  •  急な気象の変化に翻弄されている毎日。 負けてはおれぬと,合間を縫って,やるべきことを… 天気予報とにらめっこで このところ,急に気温が上がってくるし,雨の日が続くという日々に。 天気予報も,前日の予報が,当日になるとがっらと違ってくるといったことも。 こちらも,先を読んで,作業の予定を立てることが必要に, 今日も,朝まで雨でその後は晴れるとの予報だったものが,結局,午前中はずっと雨。 そこで,午 [続きを読む]
  • 気温の上昇に伴って発芽盛んに 
  •  このところの全国的な気温の上昇により,蒔いた種の発芽が一気に進んできた。 種採り用の大根の花も満開状態に。 なかなか発芽しなかった種も トマト3種は,3/17蒔き。 それからずっと音沙汰なし。 もう出ないのかなと思っていたところ,本日3週間目にして発芽確認! 3/26に心配で蒔いた(保険の)種も同時に発芽開始。 結局,早く蒔いても,遅くても一緒だった。 同じく3/26蒔きのキュウリや黄色パプリカ [続きを読む]
  • 3月蒔きニンジンの発芽にやっと成功、でも…
  •  この時期のニンジンは,発芽がいつもまともにそろったことがなかった。 そして,今回やっと,… 湿り気を切らさないために不織布使用 ニンジンの発芽には,土を乾かさないことと土を厚めにかけないことが大事。 よく籾殻などを表面に撒くとよいということを聞くが,籾殻も簡単には手に入らない。 買えばよいのだが,そこまではと思い,今回は再利用可能な不織布を購入し,カバーをすることにした。 待つこと2週間。 この [続きを読む]
  • ハヤトウリの育苗
  •  種用として保存していたハヤトウリを,植木鉢に移して育苗開始。 保存できたのは8個 朝から雨だったので畑へは行かず,時期的にはちょっと早いかなと思ったが,ハヤトウリの苗作りをすることに。 種用に保存していたものの内半分くらいは痛んでしまったので,残っているのは8個。 芽が出てきている。 半分くらいまで土の中に埋めて,根や葉を出させる。 畑に植えるのは5月に入ってからかな。ランキングに参加しています [続きを読む]
  • 端境期 3月最後の朝市の野菜は
  •  暖かくならないうちに3月最後の朝市。 今日も気温は上がってこない。すっかり端境期に入って,野菜は 少なくなるばかり。 露地野菜は端境期 脇を固める野草 朝市に出せる野菜が次第になくなってきた。 朝市の主役だった太ネギが終わり,キャベツも小さなものだけになり,ブロッコリーも脇芽に。 ネイチャーToshiのメインは,ワケギだけに。 それでも,今は脇を固める(固めるまでにはなってないか)野草などが出てくる時 [続きを読む]
  • 暖かくなると信じて作業継続
  •  今日の午後辺りから暖かくなってくるとの天気予報を信じて,トウモロコシの種蒔きとヤーコンのポット植え作業を。 終わったと思っていた土筆が… 先日,土筆を見つけたときには,頭がほとんど開き切っており, 今年は,これで終わったのかなと思っていたところ, 雨が降ったあとの昨日, あちこちに結構固まって土筆の姿が。 土手や畑の隅はもちろん, 畑の中にも。 やせている証拠か。 トウモロコシとヤーコン トウモ [続きを読む]
  • 春の種蒔きはピーク
  •  第1弾の種蒔き後も気温の上がらない日が続き,思うようには芽が出てこない。 とはいえ,待っていられないので,メインの第2弾に入ることに… 暖かくなると期待したのだが 天狗ナスと黒ピーがやっと姿を現してきたが,ズッキーニなどなかなか発芽しないものも。 第1弾のポットを入れてある箱を発泡スチロールに換えた。 ツル取り用のサツマイモも埋め直し。 今日の種蒔きは 第2陣ズッキーニ,マクワウリ,ニューメロン [続きを読む]
  • なかなか暖かくならない今年の春だけど
  •  朝晩だけでなく,日中も冷たい風が吹いている。 ”いつまでも暖かくならないなー ”と嘆いているが… それでもじわじわと エンドウの花がそろい踏み。 早生のエンドウは,以前から花がついていたが, 自家採種の絹サヤが,赤紫色のきれいな花を付け, スナップエンドウも白い花を付け始めた。 庭の木の下には,自生のミツバも姿を現し、 今年は出ないのかなと心配していたが,ここに来てやっと、あちこちに葉を広げ始め [続きを読む]
  • 無施肥,施肥実験2作物
  •  空豆とジャンボニンニクで無施肥,施肥での比較実験。 ジャンボニンニクは無施肥コーナー ジャンボニンニクは無施肥では,なかなかジャンボにならないので,追肥として株周りに油粕を撒いている。 そろそろ無施肥栽培はどうかと,実験コーナーを設けることに。 空豆は施肥してみたらどうなる 空豆は,無施肥の自然栽培を続けてきた。それなりに収穫できてきたが, 施肥すれば,もっと収穫があるとか,株がしっかりするとか [続きを読む]
  • 端境期 畑を回って食料探し
  •  今年は,端境期がいつもより早くやってきた感じだ。 食料を求めて,畑をぐるりと1周。 探してみれば、全くないわけでは… 朝市では売れないが,そのまま置いてはもったいないという野菜を求めて畑をぐるり。 ダイコンは,とうが立ち,花が咲く直前。 巻かなかったハクサイ。菜花として収穫した方がいいのかな? 土筆。知らぬ間に時機を逸したような… 伸びが余りないせいで,見逃したような気がする。 それに,今年は数 [続きを読む]
  • 朝市から帰って,午後から種蒔き第2弾
  •  今日は,週1回の朝市出店日。 結構風が冷たく,午後,種蒔きを予定しているが迷うほど… 種蒔き第2弾はズッキーニ,トマト類など 去年は3/15だった第2弾種蒔き。 寒い日が続いていたので,2日遅れになったが,午後から暖かくなってきたので予定通り種蒔き。 まずは,第1陣ズッキーニ(自家採種)。 続いて,大玉,中玉,ミニの各トマト(自家採種と一部購入種)。 チンゲンサイは,初めて苗作り(購入種)。  これ [続きを読む]
  • ケルン発芽と人参種蒔き
  •  気温の低い日が続いていたので心配したが,ケルンが発芽し始めた。 人参も種を蒔くことに… ケルン(別名:茎レタス)発芽 去年から作り始めたケルン。 3/8に種蒔き。 毎日、芽が出ているか観ていたが,昨日,無事発芽確認。 ほっと一息ついたが,調べてみると,発芽までの日数は去年も同じ5日。 ただ,去年はポリポット,今年は箱蒔き。 一度植え替えが必要なので,畑への定植は、ちょっと遅れるかも知れない。 人参 [続きを読む]
  • エンドウと空豆に花が付き始めたが…
  •  今年は,3月になってもなかなか暖かくなってこない感じがする。 去年は,3/13には人参の種蒔きをしたのでが,まだ寒過ぎるような… エンドウと空豆に花が それでも,エンドウに花がたくさん付き出している。 ただし,それは早生種で, 自家採種のエンドウは,まだまだ。 空豆もいつの間にか花が咲き始めている。 こちらは,早く暖かくなって大きな実をつけてほしい期待しているのだが,そうは問屋が卸さないといったとこ [続きを読む]
  • 春の味「ワケギ」収穫 今年は短め
  • 3月の声を聞くと,春の味ともいえるワケギを採って味わう。朝市にも出そうと,本日収穫。 いつまでも寒かったせいか短め 草の中で寒さをしのいでいたワケギ。 まだまだ小さく,細いが,採り始めないと時期を逸してしまう。 大きそうなものから抜き取り、収穫。 ワケギは,”そろえる”作業が結構大変。 背丈は低いが,球の部分はまずまずの大きさ。 酢味噌和え(ぬた)がおいしい!ランキングに参加しています。よかったら [続きを読む]
  • 貯蔵用のキクイモ掘り
  •  キクイモは畑から掘り出さないでおくと,3月中旬には次第に根や芽が伸び始めてしまう。 掘り上げて冷蔵庫で保存すれば,4月いっぱいは根や芽が出るのを抑えられるので,貯蔵用を掘り出すことに。 健康野菜として見直されたキクイモ キクイモは,戦中,戦後の食糧難の頃食べられていたそうだが,次第に見向きもされなくなり,畑の横などで命を繋いできていたようだ。 ところが,”健康ブーム”の到来で,その栄養価ゆえに見 [続きを読む]
  • ツル取り用のサツマイモをセッティング
  •  去年より少し早いが,ツル取り用のサツマイモをプランターにセットすることに。 去年より1週間早いが 早く始めれば,早目にツルが育つだろうとの目論見。 新聞紙に包んで,発砲スチロールの箱に入れ,台所に置いていたものは,小さな芽が出てきていた。保存はうまくいったようだ。 段ボール箱に入れ,倉庫に置いたものでも腐らずに残っているものがあった。 本格的には,踏み込み温床など使うといいようだが,簡単な方法で [続きを読む]
  • ジャガイモ定植で余禄
  •  ジャガイモの定植が続いているが,こんな余禄が… 秋ジャガが土の中から ジャガイモを植える場所は,どうしても重なってくる。 去年の秋ジャガの畝に鍬を入れていたところ,手頃な大きさのジャガイモがいくつか出てきた。  表面に張りがあり,傷みもなく,芽も出ていない。 まさか,いくつも出てくるとは思わなかったので,半分くらいは鍬で切ってしまった。 さっそく,傷をつけたものを蒸して食べてみた。 『おいしい! [続きを読む]