佐々倉洋一 さん プロフィール

  •  
佐々倉洋一さん: Natural environment and life in Shizuoka
ハンドル名佐々倉洋一 さん
ブログタイトルNatural environment and life in Shizuoka
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/youichis22/
サイト紹介文静岡での自然環境と生活を写真と小文で綴る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/05/02 12:30

佐々倉洋一 さんのブログ記事

  • 麦秋
  • 中学1年か2年の上溝にいたとき「麦秋」のチラシを見た、原節子が出ていたのを覚えている今日初めてTVの録画で撮って置いた「麦秋」を妻と一緒に見ただいたい配役は判ったが、どうしてもわからない人もいた面白か... [続きを読む]
  • 複雑
  • マ号がロシアのウラジオストックへ入港とかこれでは中国の禁輸措置強化も効かないだろうロシアとアメリカはシリア以来対立関係にある世の中は複雑である単純な発想は他人迷惑にもなることを考えてほしいもしロシ... [続きを読む]
  • 今年はダメだと思っていたところ妻から誘われて、昨日「船越園」へ馬走坂の上の義姉のところへ寄って行ってきた丁度満開で、もう2,3日経ったらダメだろうと云うくらい最期に近かった [続きを読む]
  • おやすみなさい
  • 飲んで帰ってきた女房はいなかったのでテレェヴィを見ながら過ごすが真央ちゃんばかりで面白くない女房が寿司を買ってきたのでそれをいただきながら暫くテイブルを囲む話題はあるはずもない二階へ上がりブログを... [続きを読む]
  • 責任
  • G7ではシリアのことをロシアに責任を押し付け北朝鮮では中国へ責任を押し付けるという構図が出来上がった高村氏が5月に中国へ行くとのことだが間に合わないのでは [続きを読む]
  • ニュース
  • どのニュースを見ても真央ちゃんばかり朝からやっているもうあきた・・総理は・・に艦隊が・・海峡から・・海には入らないように申し入れをしているのだろうかもし・・・が・・・を使ったら・・海の漁業・海産物... [続きを読む]
  • 今年はまだ桜を見に行っていない先日(4月3日)は瀬戸川へウォーキングの会で行ったが桜は咲いていなかった本来は3月に実施するのを4月に延ばしたのだあいにくの雨だが昨日、今日が満開らしい残念だが、今年は... [続きを読む]
  • 野球
  • 巨人、中日、DNA,阪神、スワローズ、広島とセントラルリーグ戦が始まった少年野球のころから、巨人ファンだったがあまりにもファンが多すぎて何か面白くない近くのチームはないのかと色々詮索した結果今年はDNAを... [続きを読む]
  • メモ
  • 森友問題は元々安倍首相も、その奥さんも教育方針に感心していたのだから国家主義者同士の争いだと見たらよいのではないかそういう類の連中が(稲田大臣をはじめ多くの政治家)はじめは応援し、数々の法律違反が... [続きを読む]
  • メモ
  • いよいよ春めいてきた先日は市会議員選挙があった批判勢力が前回より多く当選していたのは良かった桜はまだのようだが「春一番」を歌いたくなった気象予報士試験の勉強も軌道に乗ってきたもっともっと勉強しなく... [続きを読む]
  • メモ
  • 今日は暖かでいい日だ。相も変わらずモーツァルトを聴きながら過ごしている。日本海側の人々は、雪かきに日を過ごしているのだろう。大町で暮らした戦争前後のころを思い出す。その後、何度も大町や松本へ行った... [続きを読む]
  • メモ
  • 見ることができなかったDVDはある先生の教えで無料のmedia・playerでみられるようになった。WindowsDVDプレイヤーからは10日以上もたつのにいまだに返事はない。今は、モーツァルトを聴きながら試験勉強中だ。... [続きを読む]
  • 節約は必須である
  • 年金は少しづつ下がるという。そこで小生のような弱者には、節約は必須である。電気料は登録替えをして月当たり3〜4千円下がった。本は新本を買ったら、帯を捨てずに、線を引かないように心がけて、文庫本が出... [続きを読む]
  • ビタミンCとE
  • HONENのビタミンC顆粒とエルフを42歳の厄年の時から今日まで使ってきたが、少々高いような気がしてきた。年金も少しづつ減るようだし、そこで、インターネットで調べて某社の粉状のビタミンcと鹿児島の某社の... [続きを読む]
  • 1月4日
  • 娘が東京へ帰る。別れを言ってから、厄除け地蔵・天昌寺へ出掛ける。81歳なのに82歳と書いてしまった。81歳は開運だが82歳は悪運である。神さまは本当のことを知っているだろうから、と思い書き直しはせ... [続きを読む]
  • 夕食
  • 長男が訪れた。彼は昨年3月にこの家から出て行ったのだが、近くに住んでいるので休みのたびにやってくる。夕飯を娘共々4人で食す。食の後、自室にいると娘がお歳玉を持ってきてくれた。 [続きを読む]
  • 晴天
  • 日本平から今日で3が日が過ぎた。 明日からは平常通りの学習が付きまとう。 弘美も東京へ帰るようだ。妻は今も賀状を書いている。 平穏な正月だった。まだ晴天は続くようだ。 [続きを読む]
  • 積乱雲の組織化など
  • 積乱雲の組織化などの過程を計算する最も重要な過程は、積雲対流を構成する空気塊が上昇しながら周囲の水蒸気を含む空気を吸い込み、この空気塊の凝結熱によって浮力を得てさらに対流圏界面付近の平衡高度まで上... [続きを読む]