ゆきーな さん プロフィール

  •  
ゆきーなさん: 南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ
ハンドル名ゆきーな さん
ブログタイトル南イタリア、プーリアに行きたい人に見てほしいブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/casadileo/
サイト紹介文アルベロベッロとマテーラの中間の小さな町で、B&Bをしています。
自由文プーリア旅行をしたい人に役に立つ、観光情報を書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/05/03 22:59

ゆきーな さんのブログ記事

  • 7泊のうち、飛び石5泊していただいた、ゆったり旅の巻
  • 1日目は、22時40分バーリ空港到着予定が、40分遅れの、23時20分到着に。バーリ空港でお会いし、B&Bに着いたのは、もう午前1時ごろ。 2日目は、それでも、8時朝食で、9時に、車で、出発。 まず、カステッラーナグロッテの大鍾乳洞へ。10時半の短いコースに入られました。それでも、かなり満足されたそうですよ。見学後、外に出たら、大雨に降られたそうで、傘を買ったそうです。 それから、スドエスト線で、アルベロ [続きを読む]
  • なかなかきれいな隣町のルミナリエ パラジャネッロ
  • 昨日、別の用事で、隣町の、パラジャネッロ Palagianello に、行ったのですが、ちょうど、守護聖人祭の最中で、ルミナリエがきれいでした。そんなつもりはなかったので、カメラを持っていなくて、以下、夫が、スマホで撮った写真です。この手前には、ステージがありました。午後9時近かったけど、まだ演奏はしてませんでした。 アーチがなかなか、大きかったです。 アーチを反対側から [続きを読む]
  • プーリアの春の景色
  • 最近、いい天気が続いています。昨日は、郊外に花いっぱいの景色を探しに行きました。 いっぱい咲いている、白い花は、これです。 オリーブの木と、小さな花たち。 赤いけしの花は、咲いていましたが、まだ、赤いじゅうたんのようになるには、早かったかな。 私のB&B レオの家のサイトはこちら南イタリア個人旅行のサポートします。どうぞ、泊まりに来てくださいね。 レオの家に泊まると [続きを読む]
  • 1泊で世界遺産3か所回る欲張り旅の巻
  • 1日目は、午前10時20分、バーリ空港到着。 バーリには手荷物だけでいらっしゃったので、結構、早く出ていらっしゃいました。 そのまま、世界遺産、カステルデルモンテへ。 まずは、遠くから。 そして、近くから。 空が真っ青で、きれいでした。 見学時間は、人によって、かなり違いますね。1時間ぐらい見ておいたんですが、30分ぐらいで終わりました。 お昼は、ちょっと先のレスト [続きを読む]
  • 自然満喫、家族旅、3泊していただきましたの巻
  • 1日目は、ローマから、列車でバーリへ。バーリに荷物を預けて、岸壁の町、ポリニャーノ・ア・マーレへ行ってらっしゃいました。 いい天気で、海辺に降りて、遊んだようですよ。もう、泳いでいる人もいたそうです。 17時8分、カステッラネータ着。駅で、お会いしいました。この日は、スーパーに行くぐらい。 2日目は、ご一緒に、車で、まず、カステッラーナグロッテの大鍾乳洞へ。 11時からの2時間コースに入ら [続きを読む]
  • プーリアの食満喫、あっという間の5泊の巻
  • 3月の後半に、5泊していただいたお客様。 1日目は、サレルノから電車で、ターラントへ。ターラントでは、待ち時間が1時間ほどあったので、タクシーで、旧市街を回ったのだそう。 カステッラネータには、14時11分、到着。駅で、お会いしました。 夕食を、誘っていただいたので、ご一緒に。その記事は、こちら。滞在中の予定を何もお聞きしていなかったので、お話を聞きながら、私の提案をしました。マテーラには行き [続きを読む]
  • また、お客様と近所のレストランへ。ここはお勧め
  • 夕べは、お客様に誘われて、近所のレストランへ。レストランに行っても、何を頼んだらいいかわからなくて、残念なので、一緒に行ってもらいたいということで。最近、ほかのお客様と行った、La Cicerchia。やっぱり、ここが、今のところ、町で一番、おいしそうなので。同じレストランの記事は、あまり書かないんですが、5種類の前菜というメニューの内容が、この前と違ったので、私の記録に書いておこうと。普通、観光地のレストラ [続きを読む]
  • プーリア料理を満喫、チステルニーノのレストラン
  • おいしいものが食べたいというお客様のために、今日は、チステルニーノのレストランにご一緒しました。その前に、軽く、アルベロベッロに寄り、ロコロトンドを見てから、チステルニーノへ。しばらく行っていなかった、駅前のレストラン、オステリア・サンタンナ Osteria Sant'.Anna。お客様も、入るなり、とても気に入ってくださって、よかったです。洗練された雰囲気のレストラン。突き出しのオリーブ、リコッタ、トマト。前菜 [続きを読む]
  • お客様と近所のレストランへ
  • 夕べ、お客様に夕食を誘われたので、最近、経営が変わって、行ってみたかったレストランに、ご一緒しました。前に行ったことのある、隣町の郊外にあるレストランと同じ名前なので、姉妹店みたいなのかと思っていたら、平日は、ここで営業になったそうです。病院の脇にあるので、特に、平日の昼間は、いい場所かも。La Cicerchia と言います。まず、前菜を頼みました。4人で、2人前。生ハム的なもの、モッツァレッラと、リコッタ [続きを読む]
  • 女性の一人旅、長旅の終盤に2泊していただきましたの巻
  • 私のB&Bは、冬休みを終えて、3月、今シーズンの始まり。 B&Bの前に、新しく、ゼラニウムを植えました。 3月、最初のお客様は、おひとりで、ヨーロッパ旅も終盤。1日目は、フィレンツェからの夜行列車で、バーリへ。バーリには、朝、6時過ぎに到着。そのあと、アルベロベッロへ、行って来たらどうですかとお勧めしていたんですが、バーリ駅の荷物預かり所は、8時にならないと、開かなかったそうです。そんなわけで [続きを読む]
  • やっぱり独特な風景の、洞窟住居群の町、ジノーサ
  • ジノーサは、近い町で、用があって行くことはありましたが、観光に行ったのは、2013年が最後。そのあと、洪水があって、大きな被害が出ました。それから、観光する場所に行ったことがなかったので、久しぶりに、どんな感じなのか、行ってみました。お城は、修復中。修復中と言っても、働いている人は、見なかったんですけど。ジノーサには、洞窟住居群が2か所あって、こちらは、カサーレ地区。こちらの地区に洪水の被害があ [続きを読む]
  • グラヴィーナで見つけた草花たち
  • 今日は、わりと暖かく、風もなかったので、ちょっと、グラヴィーナ(谷)に行ってみようと思いました。谷と言っても、谷底じゃなくて、崖っぷちの方ですが。うちから、歩いて、ほんの5分で行けるところですが、ただの原っぱなので、そんなには、行かないんですよね。春は、自然のお花畑になって、きれいなんです。やっぱり、まだ、わっ、すごい、ってほどには、咲いてませんでしたけど。でも、小さな花が、ありましたよ。 [続きを読む]
  • アーモンドの花を探して。プーリアの田園風景
  • 今日は、そろそろ、アーモンドの花が咲き始めているようなので、郊外のアーモンドの木がたくさんあるところまで、ドライブしました。でも、まだ、ちょっと早かったみたい。咲いてるのも、ありますけどね。 石垣の向こうには、牛さん。こっちをじっと見てますよ。草花も、咲き始めています。 空が、青くて、気持ちいい。 この木は、みごとに、咲いてました。 アーモンドの花と、トゥルッロ。アルベ [続きを読む]
  • わが町のカーニバル
  • 2月は、カーニバルの季節。イタリアでカーニバルというと、ヴェネツィアが有名ですが、私は、行ったことがありません。一般的には、ヴェネツィアのカーニバルとは、ちょっと違う、大きな山車を出すところが、多いような気がします。その代表的なのが、トスカーナ州のヴィアレッジョ。社会風刺が、テーマになっていることが多いです。プーリア州では、それに近い、プティニャーノのカーニバルが有名。昔、行ったことがあります。そ [続きを読む]
  • イオニア海に沈む夕陽
  • 今日は、久しぶりに天気が良く、風もなく、わりと暖かかったです。前から行きたかった、イオニア海に沈む夕陽を見に行きました。夏は、日が沈むのが遅いので、なかなか、その時間まで、海にいることもないけれど、冬は、日が沈むのも早いし、方角も、南寄りになり、海に沈む確率が高いので、行こうと思っていました。ターラントの少し南のほうの、マリーナ・ディ・プルサーノまで、行きました。最初は、岩場に行きました。でも [続きを読む]
  • バーリの南北に架かる新しい橋
  • 去年の9月に開通した、バーリの新しい大きな橋。気になっていたんですけど、昨日、バーリに行くついでがあったので、渡ってみました。遠くからの写真がないのが、残念ですが、なかなか美しい橋なんですよ。はっきりした住所を調べずに行きましたが、遠くから見えるので、なんとか、たどりつけました。バーリの西の方に、南北にかかる橋で、下には、線路がありました。この橋を渡って行けば、環状線に出るのが楽です。私のB& [続きを読む]
  • 南イタリアは、記録的な大雪になりました。
  • 南イタリアというと、暖かいというイメージがありますね。それほどではなくても、零下には、なかなかならない、というのが、自慢でもあります。 雪は、降りますか、という質問には、降っても、舞うという感じか、ほとんど積もりませんと、答えていました。 ところが、今回の雪は、ちょっと違いました。 普通なら、降るのは、数時間。今回は、ほぼ、2日にわたりました。陸の孤島状態になった町が、いくつもできてし [続きを読む]
  • 2016年最後の夕焼けと新年のごあいさつ
  • 2017年、新年あけましておめでとうございます。 本当は、初日の出を載せたかったところですが、7時に起きたら、もうすっかり明るかったので。大晦日の夕焼けは、とてもきれいだったんです。 去年も、いいお客様に恵まれ、楽しく過ごせました。今年も、いろんな方とお会いできるのを、楽しみにしています。 今年も、よろしくお願いいたします。 私のB&B レオの家のサイトはこちら南イタリア個人旅 [続きを読む]
  • ”懐かしのカステッラネータ滞在♪” お客様が書いてくださいました
  • 8月に滞在くださった、水彩イラストレーターの、あべまりえさん。 カステッラネータについて、魅力的な記事を書いてくださいました。 ご一緒した、カステッラネータのグラヴィーナの谷の散策、ほんとお勧めです。なかなか、忙しい旅の最中では、時間がとれないことが多いですが、せっかく、プーリアにいらっしゃるなら、ちょっとでも、のんびりした時間ができるといいですね。 カステッラネータの過ごし方のご参考 [続きを読む]
  • 母娘旅、2泊で世界遺産周りの巻
  • 1日目、バーリ空港に10時55分着予定で、空港にお迎えに。 待っていると、うちのゴールデンレトリバーのレオと、前に飼っていた雑種のリアのコンビにそっくりな、2匹を連れている人がいました。到着の出口のドアから、ローマからの荷物のベルトコンベヤーがまだ動いていないのが見えたので、のんびりと、犬のところにいたら、声をかけられました。 びっくりして振り向いたら、お客様でした。どうも失礼しました。大 [続きを読む]
  • クリスマスと言えばプレセーペ
  • クリスマスと言えば、プレセーペ(複数はプレセーピ)。キリスト生誕の模型です。特に南イタリアで、盛んだと思いますが、今年も、うちの町では、12月の初めから、1月6日まで、プレセーペの展示が行われています。今年は、旧市街の入り口にある、貴族の館、カタラーノ邸の中にも、たくさん、展示されています。12月4日から、11日まで、ほかにもイベントがあったので、ついでに、見に行ってきました。 バルー [続きを読む]