green さん プロフィール

  •  
greenさん: Delightful Days
ハンドル名green さん
ブログタイトルDelightful Days
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/green_green_621
サイト紹介文福井県嶺南エリアの探索記録。その他、読書、歴史、映画、舞台観賞、美術館巡り、グルメなどいろいろ。
自由文日々の楽しかったことを記録に、と始めました。 過去の海外生活、旅行、読書や音楽、映画、歴史など趣味の話、私の住む街のこと、美容のこと、柔らかい話を思いつくままにいろいろと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/05/05 12:05

green さんのブログ記事

  • 日々のつれづれ・・・
  • 夏が近づき、気温も高くなってきました。私にとっては苦手な夏ですが、自宅の植物は太陽からのエネルギーをたくさんとりいれてぐんぐん育っています。春頃から晴天の日は植物をベランダに出して日光浴させています。たった一日で伸びた?とわかるような日があって。それは葉っぱが上向きにぴんと伸びるので一日で大きくなったように感じるのですね。ゴムの木(フィカス・アルテシーマ)は最近、成長が著しく、縦に伸びすぎて外に出 [続きを読む]
  • 夕陽と縁起物「鯛の鯛」
  • 先週ゆかりんちゃんが遊びにきてくれた日、家の近くの夕陽を見に行きました。 自宅から車で10分くらいのところです。海も空も淡いピンク色と灰色がかった青緑色に染まり刻々とそのグラデーションが変化して・・・沈む夕陽をみていると刻々と地球が動いていることを実感しますね。(*^-^*)この日は海の近くにある割烹料理やさんに行きました。地元の焼き魚をいろいろ頼んで美味しくいただきました。これは既に取り分けてもらった [続きを読む]
  • 夕陽とパスタと (^^♪
  • 福井県の左端のほう、高浜町です。この景色を眺めながら食事できるカジュアルなイタリアンレストランがあり、先日、二度目の夕食に行ってきました。ゆったりとした時間です〜太陽が沈むと空の色が徐々に赤く染まってきてきれいでした!お店の名物、カルボナーラを目の前で作ってくれます。最初、巨大チーズを削ってその中にパスタを投入し、チーズと絡め・・・下に控えているのはグツグツに煮え立ったお皿。こんな感じで絡めてくれ [続きを読む]
  • 春らんまん〜
  • 先週、ゆかりんちゃんが三重県から遊びにきてくれました。入梅したとはいえずっと空梅雨でこの日も晴天。レインボーラインにドライブに行きました。ぜひ観てもらいたかった三方五湖の眺めです。頂上では薔薇とツツジが満開。この写真の背景の水色は空ではなくて海です。これは空を背景にした薔薇。(*^-^*)早春もいい眺めでしたが、今の時期(6月半ば)は山麓より少し遅れて春真っ盛りという感じでした。それにしてもいまの時期の [続きを読む]
  • REAL D. CAFE@イオンモール岡山
  • 岡山旅行記の続きです。倉敷から岡山市内に戻り、ホテル最上階の大浴場でゆっくりお湯に漬かって身体の疲れを取りました。お風呂からあがっても時刻はまだ午後7時。この日もふらっと近くにあるイオンモールを徘徊〜チーズケーキ&チーズ料理で有名だという神戸観音屋がプロデュースするカフェに入ってみることに。こちら観音屋さんのホームページ。1975年の創業だそうです。http://www.kannonya.co.jp/神戸のお店に行ったこと [続きを読む]
  • レストラン亀遊亭@倉敷美観地区
  • 岡山旅行倉敷編です。倉敷散策で一日を終えた夕刻・・・お昼ご飯をとっていなかったことを思い出し、倉敷国際ホテル直営のレストラン「亀遊亭」に行きました。普段は朝食をとらない生活なのに旅行中はホテルで朝食をいただくのでお昼間にお腹が空かないのですね。(^-^;夕方4時くらいだったのでこれは昼夜兼用食です。明治時代の雰囲気ある古い建物に真っ赤なモダンアートのようなベンチがお出迎え。はっとする組み合わせです。中 [続きを読む]
  • 大原美術館〜倉敷民芸館
  • 先月の岡山旅行記に戻ります。倉敷の美観地区にある大原美術館。白壁の建築物が並ぶ街並みの中にどーんと構えるギリシャの神殿を思わせるような石造りの西洋的建造物。名画がたくさん所蔵されており、ここは今回の旅の目的のひとつでした。倉敷紡績の2代目社長であった大原孫三郎氏が設立者です。彼がスポンサーになっていた画家の児島虎次郎氏に依頼し、児島氏は二度にわたって渡欧し、その審美眼でもって西洋の優れた美術作品を [続きを読む]
  • 名水を汲みに (*^。^*)
  • これも地元のブロ友さんから先日教えていただいたところです。「ふくいのおいしい水」、「平成の名水百選」にも選ばれている雲城水。自宅からも車で5分程度の距離なので早速お水を汲みに行ってきました。すぐ横は漁港。水源は滋賀県との境にある標高931メートルの百里が岳でそこに降った雨が幾重もの地層のフィルターを通り抜け地下水脈を流れてこの地に至っているそうです。このお水からは地元のお酒や、和菓子、お豆腐などが [続きを読む]
  • 美味しいパン屋さん (*'▽')
  • 小浜でカフェを探していた時に見つけたパン屋さん。八幡神社の前、古民家を改造した雰囲気のあるお店です。一階がパン売り場で二階がイートインできるスペースになっていました。階段を上がった二階はこんな感じ。屋根裏を改造してあり、端の方は天井が斜めになっています。最近、あまり外食しなくなったので誰かほかの人に淹れてもらうコーヒーは久しぶり!(*^-^*)お店のお奨めというクロワッサンをいただきました。表面は繊細で [続きを読む]
  • 日本海 さかな街
  • 日曜日、水晶浜を訪れた後、敦賀市のさかな街へ行きました。敦賀港直送の魚介類、水産加工品&その他名産品の店、レストランなど70店舗が入った施設です。規模的には静岡の焼津や清水のほうが大きいと思いますが「日本海側」にあるということだけでとても魅力が大きいです。県外ナンバーをつけた大型バスが駐車場に何台も停まっていたのでこの辺にバス旅行で来たらかならず寄るお土産屋さん街なのかもしれないですね。もうシーズ [続きを読む]
  • 水晶浜へドライブ〜☆
  • 梅雨入りしたものの、日曜日はとてもお天気が良かったので、美浜町にある水晶浜海水浴場へドライブに行ってきました。(´▽`)アウトドアに詳しい元同僚から福井に行ったら夏はここへ行くべし!と教えてもらっていたところでした。先日、福井のブロ友さんも記事にされていて・・・真夏の海水浴シーズンになる前に一度行っておこうと。 ここは福井でも有名な海水浴場らしく真夏のシーズンになると白浜はぎっしり海水浴客で埋まるよ [続きを読む]
  • 倉敷アイビースクエア〜倉紡記念館
  • 記憶が鮮明なうちに岡山旅行記の続きを書いておこうと思います。美観地区でまず歩いてみたのが前回の倉敷訪問時には行くことができなかった倉敷アイビースクエア。イギリスの工場をモデルに建てられた倉敷紡績(クラボウ)の工場跡を利用した複合施設です。再開発した工場跡エリアにははホテルや博物館、美術館などがあります。アイビースクエアというとやっぱり赤レンガと蔦(アイビー)の景観ですね。紡績工場時代、「自然と調和 [続きを読む]
  • 瓜割(うりわり)の滝
  • 若狭町に日本名水100選にも選ばれたところがあると知り、出かけてみました。これも5月半ばのことです。「瓜割(うりわり)」の名は、ここで湧く水はとても冷たく、夏でも水につけておいた瓜が割れるほどだとのことから付けられたそうです。ここは天徳寺というお寺の境内の一部なのですが瓜割の滝に至る道には鳥居があります。樹木に囲まれ、いい「気」が漲っているような空間。夏にきたらとても気持ちが良いのではないかな。お [続きを読む]
  • カフェのテラスから静寂の琵琶湖を〜☆
  • メタセコイヤ並木から暫く車を走らせて琵琶湖北端にあるカフェに向かいました。周囲はこんな感じ。ん、こんなところにお店が?という。古い石積みの上に建てられた蔵を改造した古道具屋さんが兼業でカフェをされています。この石積み自体が江戸時代のものだとか。(^-^;ちょうど琵琶湖を見渡せるテラス席が空いていたのでそちらに案内してもらいました。カメラを右側に向けると。湖面に太陽の光が反射してキラキラと輝いてとてもき [続きを読む]
  • メタセコイヤ並木
  • 新緑の季節が終わりつつあるので、岡山旅行記を中断して梅雨入りする前にこちらのことを。先月下旬、滋賀県高島市マキノ町のメタセコイヤ並木のある場所へ行ってきました。マキノ高原に至る道、2.4kmにわたりメタセコイヤが500本植えられており美しい景観が広がっています。カーナビはマキノピックランドに設定して出かけました。十分な広さの無料駐車場があるのですが、晴天のこの日は車がいっぱい。それ以上にバイクのラ [続きを読む]
  • La Baie@The Ritz Carlton Osaka
  • 一年ぶりにリッツカールトン大阪のフレンチレストランLa Baie に行ってきました。静かで落ち着いていてエレガントな雰囲気、おもてなしの心が伝わってくる温かく、きめ細やかなサービス、どれもが素晴らしい特別なレストランです。(上の写真はウエブサイトからお借りしました。)飲物はノンアルコールのカクテルを注文しましたが撮り忘れました(汗) 食前の一皿。ホワイトアスパラとイカの前菜。パンは箱に入って冷めないように [続きを読む]
  • 倉敷 美観地区を歩く ②
  • 全く順不同になっていますが・・・前回は行き損ねたアイビースクエア。アイビースクエアは倉敷紡績(クラボウ)発祥の地。時代の流れと共に本当だったら解体されていたかもしれない工場が外観をそのまま残し、ホテルや美術館、店舗などに生まれ変わっています。ここでは倉紡記念館を見学しました。またのちほど。有隣荘。外から見るだけでしたが風格のある立派なお屋敷でした。大原孫三郎氏が病弱な奥様を気遣い家族で住むために建 [続きを読む]
  • 倉敷 美観地区を歩く ①
  • 岡山駅からJRに乗って20分もかからぬうちに倉敷駅に到着。駅から徒歩10分ほどで美観地区へ。川沿いに柳が揺れ、白壁の昔の街並が続きます。江戸時代には綿や米の集散地として栄えた街。川は物資を運ぶ運河として使われ、川沿いには商人らの蔵屋敷が並んでいたそうです。歴史を知ってからこの街を見るとその名残がそこかしこに残っているかのよう。橋の向こうは倉敷館という国登録有形文化財。大正5年に倉敷町役場として建てら [続きを読む]
  • 三井ガーデンホテル岡山滞在記
  • 今回の旅で宿泊したのは岡山駅近くの三井ガーデンホテルです。駅から徒歩2分とあるけど、それは無理でも至近です。エントランスもロビーもすっきりした感じ。小雨が降る中でのチェックインだったので濡れた髪や洋服を拭くためのタオルがカウンターに置いてありました。(*^-^*)エレベータを降りたところ。ズボンのプレスが置いてあります。お部屋はツインルームのシングルユースなので比較的ゆったりめの広さがあり、快適でした。 [続きを読む]
  • 西日本最大級のイオンタウン〜ベーカリーカフェFauchon
  • 今回の旅行では三井ガーデンホテルに宿泊していました。ホテルから徒歩2分くらいのところに巨大なイオンタウンがありました。こういうショッピングセンターというのは都心部ではなく郊外にあるものだと思っていましたが駅の近くにあると存在感を感じます。店舗数350と、イオンとしては西日本最大規模なんだそうです。イオンの中に高島屋の売り場もありました。(^-^; ココ、便利だったのでお茶しにいったり、買い物に行ったり [続きを読む]
  • 岡山駅周辺とご当地B級グルメ・デミカツ丼
  • 岡山駅周辺を歩いてみました。駅の前には桃太郎の銅像が。やっぱり岡山ってこれのイメージ。(*^-^*)岡山の街は名古屋をちょっとおとなしくしたような雰囲気で名古屋や大阪のような高層ビルは殆どなく、大都会というよりは中都会という感じです。新幹線の「のぞみ」が止まり、近くに空港もあり、JRと競合しているとかで羽田便は一日に11便もある。東京へのアクセスも良く、いろんな面で便利なのではないか。夕食の目的地に向かっ [続きを読む]
  • 歴史の転換点・・・備中高松城 
  • 備中松山城を下山してから少し時間があったので連れていってもらいました。(*^-^*)歴史的にはこちらのほうが重要度が高いところ、秀吉水攻めで有名な備中高松城です。今は殆ど何も残っていなくて周囲は住宅街やきれいに整備された公園になっています。立ってみると一面、平地のようで遥か遠くに山が見えるという感じ。ここでの歴史については随分昔に司馬遼太郎さんの「播磨灘物語」で読んで知りました。最近ではNHK大河ドラマでの [続きを読む]
  • 備中松山城 天守閣編
  • 現存天守12のうち唯一の山城である備中松山城。前方の門と櫓は平成になってから復元されたものだとブロ友さんが教えてくれました。それでも親幕派のお城だったのに、どうして今まで残ったのか。調べてみたところ、明治維新で全国のお城が破却される際、このお城が高いところにありすぎ、解体費用もかかるので解体したことにしてそのまま放置したことによるのだとか。(^-^; 地理的に不便なところにあったことが幸いしたのですね [続きを読む]
  • 日本一高い山城 備中松山城へ登城 石垣編
  • 実は先週、岡山県へ行っていました。2日間の自由時間のうち、一日はまるまる倉敷で過ごし、翌日は岡山在住のブロ友さんとお会いして、これもまる一日かけて現地での城巡りにお付き合いいただきました。この日の目的地は日本3大山城のひとつ、備中松山城!標高430メートルの山の上に建つ天守は日本に12しかない現存天守のひとつでもあります。此方のお城は途中まで車で行けるので駐車場に車を停めて、そこからはシャトルバス [続きを読む]