Mika さん プロフィール

  •  
Mikaさん: Mikan can*パリスタイルのFlowerDesign Annabelle
ハンドル名Mika さん
ブログタイトルMikan can*パリスタイルのFlowerDesign Annabelle
ブログURLhttps://ameblo.jp/mikan-can-cafe/
サイト紹介文パリスタイルのフラワーアレンジメントスクール FlowerDesign Annabelle
自由文大好きなお花と暮らし♪
時々、お弁当♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/05/06 21:02

Mika さんのブログ記事

  • 可愛いインテリアフラワー
  • 花1輪でも 研究会講師のための勉強会。 インテリアフラワーの作品は、ドラセナの葉をデフォルメしたアレンジ。 1輪のバラをドラセナの葉で飾って、ちょこっと手をかけたアレンジ。どこに飾っても、可愛い。 受付に飾ったりしたら、お客様が思わずじっくりと見てしまいそうな感じ。テーブルの上に、いくつか並べて飾っても可愛いですね。 花たくさんの、ゴージャスなアレンジも素敵だけれど、インテリアフラワーは、少ない花材なの [続きを読む]
  • 秋色のアレンジで季節を感じる
  • 季節を感じること…て? 10月の研究会講師のための勉強会のアレンジ。2作品目。 秋色の花材たちで『ファン』のアレンジです。華やかな「ファン」アレンジは、開店祝いや、ショップディスプレイなど、どんな場所にも合いますね。 実際の研究会では、レッドウィローの枝を使う予定です。(レッドウィローの枝が、なかなか入らない) 実もの、大輪の花、葉物、枝物など多種類の花材を使って秋のイメージに。色々な花材をバランスよく [続きを読む]
  • ダリアのスタイリッシュな大人ブーケ
  • ダリアのブーケ 10月の研究会の講師のための勉強会に行ってきました。シックな紅色のダリアの素敵な大人ブーケアンスリウムの葉をデフォルメして… 葉のグリーンとダリアの紅のコントラストが、効いています。 持ち手部分も、葉で覆ってあって、ナチュラルなのにスタイリッシュ。 もうちょっと丁寧に仕上げたい手持ち部分 花嫁さんのドレスのデザインや身長によって、持ち手部分は長くしても短くしても良いデザインです。 ダリ [続きを読む]
  • お花で癒されて?
  • フレンチフラワーの資格試験の花材が決定したのでその花材を使って、スパイラルブーケのレッスンの生徒さま ご自宅でも練習されているようで、手早く組めるようになってきました。 スパイラルブーケを組む際に、下準備として花材の葉を落とすのですが、ほとんど葉のない、つるんとした裸のような花材たちをまとめて見て 「可愛い」 と、言ってしまう生徒さまは、(私もそう思いましたが)やはり相当、お花好き 今日は、試験のため [続きを読む]
  • 昨日と今日のカフェタイムの違い
  • 昨日と今日のカフェタイムの違い… 今日の日中は、ちょっぴり暑かったので 冷たいアイスカフェオレで、カフェタイム。今朝、市場からの帰り道に寄ったコンビニで買った、コンビニスイーツと共に(アップルパイよ) 昨日は涼しかったので、 ほっこりベイクドチーズと熱いコーヒーで 昨日と今日の気温差がありすぎかと… 暑くても涼しくても、カフェタイムを外さないところが、肝心パソコンに向かって事務仕事をしていると、飲みたく [続きを読む]
  • 六本木で
  • 夏らしい日を、あまり感じられないまま、9月になってしまいましたね。気候もすっかり秋めいてくると、これから年末にかけて忙しくなるので、気が焦ってしまいます。 昨日は、六本木一丁目で花関係のお仕事でした。 それほど頻繁に行くわけではないのだけれど、新しくできた「六本木グランドタワー」直結の改札から出ると、お仕事場は、目の前!とっても近くなりました。雨にもほとんど濡れずに行かれそう 都心は、どんどん便利に [続きを読む]
  • ガーランドリース〜研究会
  • ブーケにも色々 9月の研究会講師のための勉強会の作品。3つ目は… ガーランドリース リース型のブーケです。リース部分を手で下げて持ちます。このガーランドリースを持っている花嫁さんの姿を想像すると、 可愛いだろうなぁ〜 ちょっと、他の人とは違うブーケを持ちたい方にもお勧めですリース型なので、壁や扉にかけても可愛い。 ただし、ブーケとして使うには、ちゃんと花嫁さんに対しての配慮が必要なんですよ。 胡蝶蘭の華や [続きを読む]
  • お花が飾ってあるお店は
  • 開店祝いに花を 先週末、ご依頼をいただき、お届けした開店祝いのお花。 土曜日の教室のレッスンでも使用した、スチールグラスも入れて 薔薇はもちろん可愛いのですが、ホワイトのアルストロメリアも可愛い。清楚な感じですっきりしています。 ベーカリーショップですってオープンを華やかに彩ることができたら嬉しいです。 御開店、おめでとうございます お花が飾られているショップは、お客様へのおもてなしの気持ちを表して [続きを読む]
  • スパイラルブーケの練習
  • スパイラルブーケの練習 昨日のレッスンは、この素敵な淡いオレンジのバラを使って、スパイラルブーケの練習の生徒さま。 9月の資格試験に向け、熱心に練習中です。 どんどんと手際が良くなってきます。 練習中は、色々やってみて、色々と失敗しておいた方がいいのです。そうすると、失敗しないためには、どうしたらいいか・・と、また一歩ステップアップできます。 でもね、ちゃんと基本がわかっているので、綺麗なブーケに仕 [続きを読む]
  • 生徒さまの作品〜昨日のレッスン?
  • 昨日の教室のレッスンは フレンチフラワーコースのアレンジ。『デフォルマシオン』植物の成長をデフォルメテクニックを使ってあらわした、力強いアレンジです。 先日、別の生徒さまはカラーを使ってアレンジしましたが、今回は、ガーベラで秋っぽい色の組み合わせにしてみました。 このアレンジは、フレンチっぽくって、大好きなアレンジです。(赤ヅルを使ったアレンジが好きとも言う) お花の扱いに慣れている生徒様なので、手早 [続きを読む]
  • 広い空間もお洒落に
  • 広く活ける 9月の研究会講師のための勉強会。インテリアコースのアレンジです。 大きな空間に伸びやかに活けるアレンジメント。 これも本当は、レッドウィローの枝を使う予定だったのですが、この日は入らなかったので、スチールグラスで。スチールグラスを、決めるのが、なかなかてこずりますが決まると、素敵です。 器の中のシロシマウチワ、この日はなんと極小!!可愛すぎて… シロシマウチワが花留めになるはずなのですが、 [続きを読む]
  • 神のナポリタン☆鎌倉
  • 神のナポリタン! 日曜日のKinki kidsの番組で紹介された『神のナポリタン』を食しに、鎌倉の『由比っと』さんへ。 8/20〜9/20まで出演記念メニューがあるそうですよ。ちなみに、私はこのメニューではなくナポリタンのランチセットをいただきました。 素材にこだわりを持っていて、1つ1つ丁寧に作っていると、感じました。 テレビ出演翌日だったこともあって、11時にお店に行ったのだけれど満席!予約をして、時間まで由比ガ浜の [続きを読む]
  • フレンチスタイル『パラレリスム』
  • パラレリスム 9月の研究会の講師アシスタントのため、勉強会へ。 フレンチコースの『パラレリスム』 実際には、レッドウィローの枝を使います。この日はレッドウィローが入らなかったため、スチールグラスでアレンジしました。 スチールグラスを、金線でまとめるのが意外と手間がかかりますでも、その金線がアクセントになって、可愛いかったり こんなアングルも、素敵かも レッドウィローの枝を使ったら、もう少し秋らしいイメ [続きを読む]
  • 思わず「可愛い〜」と言ってしまうブーケ?
  • 9月のフレンチフラワーの資格試験を受験する生徒さまのスパイラルブーケのレッスン。 組んでいる途中のブーケを見て、2人で思わず 「可愛い〜」 と、声を上げてしまいました。 バラ(フェニックストワ)は、濃いピンクというか紅色というか…この色のバラが大好きなんです濃い赤のヒペリカムが艶々で宝石のよう 写真だと、ちょっとうまく色が出ていないけれど…バラの色に合わせて仕入れてきた同系色の花材たちとも、いい感じです [続きを読む]
  • 可愛いケーキの誘惑?
  • お盆休暇中のおやつは? 町田にある『こがさがベイク』のパウンドケーキ。 何ともフォトジェニックなケーキなんです 色々な味があります。これは、いちごパウンドケーキ 中もピンクあ、またピンクに惹かれた?いやいや、一緒に買いに行った息子がこれがいいと、言ったから 思わず写真も撮りたくなる可愛さ。 明日は市場。お盆は終わっているけれど、道は混んでないかしら・・・?とちょっぴり不安 9月にフレンチフラワーの資格 [続きを読む]
  • 決断力で『いい女』になる?!
  • 赤ヅルを使った、格好いいフレンチスタイルのアレンジは 台風明け、灼熱の昨日の東京フレンチフラワーコースのレッスン2回目の生徒さま 『デフォルマシオン』植物の生長をデフォルメテクニックを使って表した、力強いアレンジです。 ちょっぴり難しいのですが、とっても頑張って素敵な仕上がりに赤ヅルを使うアレンジは、決まると、とても格好よいアレンジになります。 私も以前は、赤ヅル使いが苦手だったのですが、今では楽しく [続きを読む]
  • pink?pink?
  • ピンクの効果って…? 3月に熱海の梅園で買ってきた梅茶。ピンク色に惹かれて、つい購入してきたもの。レッスンの時にお出ししたら、ちょっと可愛くて笑顔になれそうかな…なんて思って。 梅の香味、うっすらしょっぱくて、金箔も入っていたりして、ちょっとフォトジェニックなお茶なんです。今の時期、ちょうど塩分も欲しくなるし、冷やした梅茶もいいですよ。 ついつい、ピンクに惹かれてしまう私。花の仕入れの際にも、ついピ [続きを読む]
  • 秋色の可愛いバラ
  • 秋色の可愛いバラ DFAフローリスト資格認定協会の、秋の体験レシピの作成のため、昨日は、資材屋で仕入れをし、帰りに駅前の花屋をはしご。 今年度のDFAフローリスト資格認定協会の季節の体験レッスンのレシピの担当をさせていただいています。 秋の体験レシピ…なので、秋色を探し… 夏はまだこれからなのに、すでに秋の花材探しだなんて… 青山フラワーマーケットで見つけた可愛いバラ『プライムチャーム』という名前です。 夏 [続きを読む]
  • コストコのトマトソースの空き瓶に
  • 出番待ちのお花たちは? 先日、市場で仕入れたブラックベリー(ロゼ) 丈が短めなので、花桶ではなくコストコで購入したトマトソースのガラス瓶に。出番まで、こちらで待機していました。 ダイニングのテーブルやカウンターに置いておくとこれだけで、とっても可愛い 赤い実が、ちょっぴりシャビーな感じになったトマトソースの空き瓶に映えます。 このトマトソースのガラス瓶は、結構可愛くて、キッチンの中で色々な場面で活躍して [続きを読む]
  • 涼しげで優しい夏アレンジ〜フレンチフラワー
  • お花に触れていると癒される フレンチフラワーコースのパラレリスムのアレンジ。ご入会されて、1回目のレッスンの生徒さま。 涼しげで優しい色合いの花材とアレンジが、夏にピッタリ。 悩みながらも丁寧に、素敵に出来上がりました。 「難しかったけれど、お花に触れていると、とっても楽しい」と、出来上がった作品を嬉しそうに撮影されていましたよ。 写真を見てるだけでも、フレッシュのお花の美しさ、生き生きとした生命感 [続きを読む]
  • ランチデートのお相手は…
  • ランチデートのお相手は? 先日、コラボレッスンをした「リラクゼーションサロンLuna」さまの素敵オーナー様とランチデート。 もちもちのパスタ…なのですが、相変わらず食べかけの写真で、失礼。こちらのイタリアン トラットリア&ピッツェリアDai は、食前(紅茶かハーブティー)と食後(コーヒーか紅茶)にドリンクがついて来てお得ランチです。 お互い好きなものが似ていたり、良い刺激をしあいながら、話も弾みます。 女性は、 [続きを読む]
  • 体験レッスン?ピンクが可愛い
  • やっぱりピンクを選んだら… 体験レッスンにお越しいただきました。 交流会でのご縁で、昨年の恵比寿のワインバーでの花展のレセプションパーティーにもいらしてくださり、ご自宅も割と近いのです。 彼女のイメージを考えながら昨日の朝、市場で選んできた花材たちは、やっぱりピンク色。優しいピンクのバラに惹かれ、連れ帰りました。 やっぱりピンクは可愛い。キュンキュンしちゃいます 生け花の経験もある方なので、お花の扱 [続きを読む]
  • スタイリッシュなインテリアフラワーを
  • インテリアフラワーって、お部屋をグレードアップできる? 先週の土曜日のインテリアフラワーの生徒さまのレッスン。 トクサを使った、スタイリッシュで格好いいインテリアフラワーアレンジ。 少し大きめの空間のある、コンソールに飾ったら、格好よくて素敵です。 トクサの先まで、綺麗に揃えて。こういうところを丁寧にすると、出来上がりがぐっと綺麗に見えます。 このバラ(エモーションプロフォンド)の色も、大好きな色小花の [続きを読む]
  • 夏のビビッドカラーアレンジ☆
  • 夏らしくビビッドなカラーで 金曜日は、町田の交流会でのご縁で体験レッスンにお越しくださいました。 ビビッドなカラーで夏らしい感じに。 南国の植物、艶々のモンステラも夏らしく、インパクトもありますね。 お時間があまりなく、短時間だったにも関わらず素敵に出来上がりました。はっきりとした色合いで、元気になりそう 暑い中、お越しいただき、ありがとうございました フレッシュなお花で癒されてくださいね http://anna [続きを読む]
  • 花1輪でも素敵インテリアフラワーに
  • お花1輪でも インテリアフラワーの生徒さま、お2人のレッスン。 バラ1輪でも、ちょっとしたテクニックで、より素敵なインテリアフラワーになります。ちょっと見えにくいけれど、キューブガラスの花器の中トクサでデザインしています。 わかるかしら?(中の写真を撮り忘れたの) ワイヤープランツとコロンとしたアプリコットカラーのバラが合う優しい雰囲気で、癒しアレンジですね。 もう1人の生徒さまの作品は姫リンゴを使って [続きを読む]