yoshihiro さん プロフィール

  •  
yoshihiroさん: ホームアクアリューム 海の物語
ハンドル名yoshihiro さん
ブログタイトルホームアクアリューム 海の物語
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodman2008
サイト紹介文美しい海水魚水槽、サンゴ水槽を小型水槽で実現する。色々な方法を試すのが好き。死滅回遊魚採集も好き。
自由文小型水槽で色々なビジュアルを考えるのが好きです。また小型水槽の飼育レベルが高いのもチャレンジのしがいがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/05/06 22:07

yoshihiro さんのブログ記事

  • バイク日記その171 買いかえるか二台にするか   
  • 3年前に購入したDトラッカーXは約26000km以上の積算距離になりました。3年で26000kmは良く走った方ですねと褒められもします。一説によるとバイクの下取りの良い値段はせいぜい30000kmぐらいまでで、それ以上は二束三文の価値しかないともいいます。その割には中古バイク屋はたとえば私の車を15万ぐらいで買取り、中古販売するときには40万ぐらいで販売するのです。バイク仲間でホンダのクラブマン250を7万キロ乗り、かなりボ [続きを読む]
  • 死滅回遊魚 2017年 (とはいっても採集はしない)
  • 死滅回遊魚 2017年 (とはいっても採集はしない)このごろは死滅回遊魚などを追う気力もないし、2014年から2016年にかけて和歌山の海で色々な魚やサンゴを観察したので一応終了してもよいぐらいだと思います。いつも言いますように日本の海で採集できる熱帯魚の種類は大体限られており、たとえば日本近海でアズファーエンゼルやフレンチなどがとれるわけではありません。ソメワケヤッコも串本にいるらしいし、ナメラヤッコは [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの 61・・ 黒部進さん
  • 黒部進さんを時代劇に組み入れるかどうか・・ちょっと迷いました。なぜならこの人 ウルトラマン だから。笑しかし、幼少のころ見た黒部進さんはウルトラマンそのものでした。かっこいい若いハンサムなお兄さんという位置づけでした。とはいうもののハヤタ隊員はいつもウルトラマンに変身して、あとから隊員に「どこへ行ってたんだ?」と糾弾される終わりが多かった。それゆえ中間のストリーはもっぱらほかの役者さんがフォ [続きを読む]
  • ソメワケヤッコ 9年目達成
  • Centropyge bicoloという学名は 日本名でソメワケヤッコとして命名された魚です。アクアリストの中ではすっかりポピュラーな小型ヤッコとして定着し 40年前は輸入されても薬物採集のため餌をたべずすぐに死んでしまうか弱い切り花感覚の魚でした。しかし採集業者のストックや採集方法の薬物の改善に伴い人工餌も食べるような個体も多くなり、当時はその切り花の魚に3000円も支払っていましたがいまでは1000円ほどに値下がりし [続きを読む]
  • バイク日記その167 カワサキDトラッカーX 4月の若草山  
  • 4月23日は晴天でしたので近場にツーリングです。3時間程度で戻ってこれる距離を考えると奈良市街からほんの少し離れた場所が最適です。有料になりますが未舗装道路が続き、ちょっとした林道みたいな雰囲気を味わえ、家から10km程度しか離れていない場所で原生林の中を駆け抜けるひとときが大変快適なのでまた訪問しました。若草山から奈良市街が見えます。うちの家は・・右端の奥の方かな・・・。奈良と言えば鎌倉とならんで有名 [続きを読む]
  • 備忘録 2017年4月 安定に。
  • 水槽が滅茶滅茶になりかけてなんとか平衡を保つことができました。ソフトコーラルや残りのハードコーラルも順調にもどってきています。一つ思うのは以前飼っていたシャコガイが意外と水質の安定に寄与していたのではということです。あれはたえず水を吸い込み、成長に必要な、なにかしらの栄養分をたべて純粋な海水のみを吐き出しているプロセスから考えると良かったのかもしれません。今度またシャコガイを入れてみたいです。来 [続きを読む]
  • 番外編: 北朝鮮の狂気
  • 混とんとしてきた北朝鮮情勢。アメリカは本気と思います。私はジャーナリストでないけれど簡単にまとめると以下のようではないかと思います。併せて日常生活に支障をきたす可能性も考えておくことが重要ではないかと思います。<アメリカの本気度>・北朝鮮の核開発が完了すればアメリカ本土にいよいよ深刻な脅威がきます。10000kmもの核長距離弾道弾を有する国はアメリカ・ロシア・中国の三か国だけであとは核は持つ国はあるもの [続きを読む]
  • 備忘録 2017年3月 やや調子戻る
  • オオタバサンゴがいよいよだめになりました。7年4か月生きてくれました。赤ヤギは2か月で星に。想定内です。猫を飼い始めたので魚が警戒してでてこなくなりました。笑 5月にソメワケヤッコが10年目に挑戦です。以下はサンゴの導入日と経過の備忘録   (2017年 3月末日分)(AR)=アクアラグナで購入(AT)=アクアテイラーズで購入 (AF)=アフリカ大阪店で購入 (FW)=フリーウオーターで購(BH)= [続きを読む]
  • 時代劇とヒーローもの その57・・ 東野英治郎さん
  • 東野英治郎さんは水戸黄門でお茶の間の人気俳優さんとして親しまれてきました。私も映画やTVでおみかけすることは多かったけれど 東野さん=水戸黄門であることは間違いないです。WIKIで見るとやはりオールドファンのみが知りえる俳優さんで生まれが1902年だからもし生きておられれば115歳!!86歳で1994年にご逝去なさったのでした。活動期間は1934年書いてありますから32歳ぐらいからが人生のテイクオフだったのでしょう。そ [続きを読む]
  • 番外編:農業研修 グレープフルーツを収穫する
  • 「あなたはもっと体を動かさなきゃだめなのよ。剣道だってもうしていないし。適度な運動は大切よ。だから今度の農業研修は私としても応援したいわ。いってらして。その技術を庭に還元してね。レモンの木やキンカンの木植えてくださいね。」となにか機嫌よく家内は言い放った。笑先日、京奈和道路が和歌山の阪和自動車道と直結したのを見に行ったついでに昨年ミカンでお世話になった江戸時代から続く有田にある滝庄農園さんに御礼が [続きを読む]