ミルフィーユ さん プロフィール

  •  
ミルフィーユさん: マダム・ミルフィーユのたま〜のつぶや記
ハンドル名ミルフィーユ さん
ブログタイトルマダム・ミルフィーユのたま〜のつぶや記
ブログURLhttp://bousoukara.bousoukara.boo.jp/
サイト紹介文花やペット・美味しいもの・日常の風景等、ふとした思いを呟くように写真と雑文で綴ります。
自由文人生の黄昏を迎え、仕事、仕事で突っ走って来た半生を振返り、今、大きく舵を切りたいのです。
歳でしょうか。
自分自身や時代のちょっとしたメモになれば・・・と思っています。
迷走すること自体を楽しみたいのです。
黄昏色がゆっくり変わりゆくのを、見詰める時間だと受け止めています。
どうぞ、肩の力を抜いてお立ち寄り下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/05/07 19:20

ミルフィーユ さんのブログ記事

  • 午後のほうじ茶
  • 春が短くなってから、大分経ちますが 5月と言えば、少し前までは、 爽やかな風を思い浮かべるのが常でした。 暑さに弱い私は(皆さんそう言う方は多いでしょう) お出かけなら、今のうち! と、そう思っているのです。 葉桜はとうに過ぎてしまい こんなに沢山の実が生っていました。 木陰はそれでも、 肌をひんやり冷やしてくれる爽やかな風が吹き&nbs [続きを読む]
  • 江の島はもっと時間が欲しかった☆
  • あれから、大分日が経ってしまいました。 江の島編を、すぐにもアップする積りが あれやこれや、忙殺され遅れてしまいました。 小学生のバス遠足で来たはず?なのですが、すっかり忘れています。 ここ10数年の間に、寒川神社へお参りの際、 鎌倉と江の島は寄った、、、らしい。 それも忘れている(@_@) 大丈夫か?わたし。 温泉もあって、近くにはエステと [続きを読む]
  • 鎌倉のリス
  • 鎌倉には以前から、リスが沢山いて 寺社仏閣を散策していると良く出会いますね。 お茶をしていたら、お団子をさらわれた、なんて話も良く聞きます。 先日、鶴岡八幡宮で出会った、可愛いリスたちです。 牡丹園へ行こうと歩いていると 外国からの旅行者も、皆笑顔でカメラを向けていました。 アーモンドを両手でしっかり持って食べる姿が可愛くて 暫く見惚 [続きを読む]
  • バスツアー、私の行先は鎌倉・江の島でした♪
  • 先日の、お恥ずかしいお話しをしましたバスツアーに 行って参りました(#^.^#) 湘南・鎌倉の旅、その他少々。 ランチは久し振りの中華街でしたが、相変わらず賑わっていました。 何年振りに来たでしょう、この街に。 娘達が若い頃は、良く連れ立って来たものでした。 中国では赤は吉の色、最高の色とされているそうで 中国からのツアー客に人気の、資生堂も  [続きを読む]
  • 恥ずかしい電話を、、、、
  • バスツアーに申し込んで、忘れていました。 (鹿野山・神谷寺奥の院) 皆様も良く、こんな葉書を受け取るかもしれませんが、 <ご当選おめでとうございます。あなたの旅行代金は0円です。 御同伴者様は、¥7540-です。> その金額を二人で割れば、¥3770円で、お昼御飯もついて 一日遊んで来られます。 姉(自営業です)に話すと、定休日なので「行くよ〜♪」と。(*^^)v [続きを読む]
  • 歓びの春〜早蕨の、、、、
  • 先日、九十九谷公園へ行った帰り 昨年の夏、インスタグラムの一枚の写真から、あっという間に有名になった 濃溝の滝へ寄って来ました。 夏の早朝の訪れでないと、あの朝陽の射すハート形の光は見られないのですが 午後だというのに、相変わらず車と観光バスで一杯の駐車場でした。 この地味な(失礼!滝様、、)滝の何処が、こんなに有名になった所以なのか。 やはり [続きを読む]
  • 芽吹きの山里・九十九谷公園
  • 房総スカイラインは、君津市から鴨川市に至る道路で 途中にある、峰山パーキングからの眺めも素晴らしい。 低い里山が幾重にも重なり、芽吹き始めた黄緑色の新緑が 今だけの柔らかさで、目も心も癒してくれる。 そこからもう少し車を走らせて行くと、目的の九十九谷公園へと辿り着く。 君津市の自然遺産に指定されているこの地は 画家の東山魁夷が [続きを読む]
  • 汝の名は「魂」
  • 四国へ嫁いだ友人のUちゃんが、帰って来ていた。 Yさんと三人でランチをした後、 仕事のあるYさんを見送ってから、二人でゆるりと散歩をした。 前にも来たけれど、お馬を見ようとやって来た。 ふるさと村(昔の呼称)の「Ever Green Horse Garden」 「千葉ってさ、奥が深いよね。」と、Uちゃん。 たまにある、お洒落なゾーン。 他は、みんな「あるがまま」(>m [続きを読む]
  • 何てことない、お家のご飯
  • 桜も もう終わりかけて、優しい薄緑色の葉や、 赤く色づいた薄くて小さな葉が、初心で純な感じで なにか、とっても心惹かれますね。 さて、我が家の孫ッチ一号、マイキーも、若葉そのものですが 新しい年も始まり、忙しく過ごしている中 ご飯を食べに (そうとしか思えない)帰って来ます。 LINEで、明日帰る!と、来ると 何てことない、ご飯の用意を考えます。 [続きを読む]
  • 三越で春の院展&銀ブラ
  • 姉が日本橋三越で開催中の、春の院展のチケットを戴いたからと誘ってくれて 最終日、一緒に見に行って来ました。 昭和20年から続く「日本美術院」主催の現代日本画の展覧会です。 今年で72回目。 第三会場まであり、入選作300あまりの作品と、会員の作品の数々。 ずっしりと、見応えがありました。 昔、ご町内に住んでいらしたことのある 田淵俊夫画伯の絵もお [続きを読む]
  • 目黒川のお花見
  • 連日、TVで取り上げられない日は無いほどの「目黒川沿い」のお花見。 あいにくの曇りだった昨日、 当ブログに何度か登場しているH子姉さんに誘われて、行って来ました。 銀座から日比谷線で、中目黒に出て、 4Kmにわたって桜が満開の目黒川沿いを、のんびり歩いて来ました。 花見というより、人見だぁ、これは!と思う程の人また人。 銀座で、エビフライの乗 [続きを読む]
  • 中華で ふたり女子会
  • 少し前の日曜日のことです。 夕方になってから友人が電話をくれて、夕飯を一緒に食べようと言うので 大急ぎで、下宿人たちのお手軽ディナーをササッと用意し 迎えに来てくれた友人の、乗り心地の良い車で 行きつけの中華料理屋へと行って、ゆっくりしました。 何てことない話を、心ゆくまでたっぷりして 美味しいものを食べれば、取り敢えずご機嫌になれるって お手軽 [続きを読む]
  • 道の駅に生まれ変わった「保田小学校」
  • 先日、あれやこれやと続いた忙しさが、ようやく落ち着き 暖かく晴れ上がった日に、フラリと内房の方へと美味しいお魚を買いに そして食べに、鋸南町へと行って来ました。 高速道路を出るとすぐ、道の駅の看板が目に飛び込んできました。 こちら方面へ来るのは久し振りです。 一昨年、廃校になった「保田小学校」が道の駅に生まれ変わったと聞いて 立ち寄ってみました。 懐かしさに [続きを読む]
  • 春まだ浅い房総「ばんや」でランチ
  • 今朝起きてビックリ! なんと春の雪が、音もなく街路樹や道路に降り積もっておりました。 窓から見れば、屋根にも数センチ、積もりつつあり、 昨日のうちに買い物を済ませておいて良かった!と、つくづく思いました。 何はともあれ、まずは食料の確保!!(爆) でも、心配は杞憂に終わり、ただ今午後三時。 折から雨に変わって、もうすっかり溶けてしまいました。 良かった [続きを読む]
  • 一人暮らし
  • 一緒に暮らしている、孫ッチ1号が、学校の紹介でアルバイトを始めた。 朝が早く、通うのに大変なので、学校にも近くまた、ターミナル駅に近い 学校借り上げのアパートへ引っ越す事になった。 19歳。 まさに、儚くも逞しい、若さのまっただ中に居る。 友達は、遠く他県から千葉へ来て 家を離れ、みんなしっかり生活している様である。 資格試験の勉強に、アルバ [続きを読む]
  • 【Chama】〜〜☆チャマ!だよ☆
  • 姉一家は、部類の猫好きです。 モチロン、私も猫好きですが、 甥っ子たちも、かなりの猫好き(=^・^=) 甥っ子は最近、子猫を飼い始めたと聞いてはいましたが、、、、!! 大事そうに抱っこして (#^.^#) 今年の誕生日が来て、40歳にもなるのね〜〜(甥っ子の事です) そりゃあ、おばちゃんも年を取る訳だわさ。 いや〜なんて可愛いの エキゾチックショ [続きを読む]
  • 世間は撮り鉄と呼ぶけれど
  • 風の冷たい日もあれば、春の予感のする日もあり 晴天に誘われ、ちょっとドライブしました。 肩が痛いので、こんな時はやはり温泉が一番でしょう。 温泉への道すがら、ムーミン列車を待つ人の列を 菜の花の咲く土手に見掛けました。 ズラ〜〜っと一列に並んで、 咲き始めた桜の中を走って来るであろう列車に向けて 皆さん、手に手にカメラを構えていました。 そのシーン [続きを読む]
  • 当った〜〜 ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
  • 生きているという事は、身体も心も「生もの」で 日々変遷をし続けているものです。 クソ真面目だった私(?)も、世間を知るにつれ 幾多の経験を積み、知らない事の方が、まだまだ多いとは言え 興味の赴くまま、趣味と言えることには色々のめり込んでも来ました。 ゴルフは言うまでも無く、ただただ面白いゲームだし、 短歌もそれなりに入れ込んだし 陶芸も奥の深さに、途中 [続きを読む]
  • みかん大福&イチゴ大福
  • 腰を痛めて、数か月養生している友達と 暖かい一日、フラッと、ドライブをして来ました。 腰を痛めているのだから、当然運転は私が、と思っていましたが 彼女は、少しの無理がリハビリになるようだからと 自ら運転してくれ、 ドアを開けるときも、私がしようとすると、 自分でするといって、あくまで頑張り屋のままです。 旦那様の仕事を手伝って来た彼女は、長年の無理が祟って&n [続きを読む]
  • 母の命日
  • 今日は小雨混じりの底冷えのする日ですね。 と、ダイニング炬燵で足を温めながら、これを書いています(*^^)v 14年前の今日、母は帰らぬ人となりました。 涙にくれることも少しづつ減って来て、今はさらりと 元気だった頃の姿や会話を思い出すばかりです。 お墓参りも、この寒さの中、行こうか行くまいか迷っています。 明後日は、大事な用事が入っ [続きを読む]
  • お雛様
  • 昨日の春嵐は、久し振りに凄いスケールでした。 JR各線もダイヤが乱れ、一部ストップしたところもあり 砂塵に霞む、成田空港のTV映像は何度も流され 出来れば外出したくない日でした。 しかし、どうしても印刷しなければならない書類があり プリンターが壊れていたので、 次女の連れ合い、KENちゃんのオフィスへ、ちょっとお邪魔して、 PCとプリンターを借りて、一仕 [続きを読む]
  • しらこ温泉桜祭り
  • 白子温泉は、九十九里の海沿いに開けている温泉街ですが 数十年前、突如として現れた温泉街、という印象です。 そのエリア全体が、テニスの村というイメージですので 沢山有るテニスコートのお陰で 学生さんのテニス合宿が多いのでしょう。 団体さんは、バスで送迎してくれますので 温泉に入って、心行くまで飲み会などにも利用されているようです 6階・8階などにある温泉から、 [続きを読む]
  • そうだ、温泉行こう。
  • 温泉に浸かりたい! 風邪引きが長引き、こうなると温泉が恋しくなります。 昔、年齢より遥かに若く見える人がいまして、 ご本人曰く、温泉好きなので若いのかな?と、仰っていました。 仕事で疲れた体を休めるのも 病み上がりに、しみじみお湯に浸かるのも 日本に生まれて良かった!と思うのは、そんな時です。 思い出に残る温泉 [続きを読む]
  • 歳を経てから偉業を為した人
  • 伊能忠敬は、佐原の人と思い込んでいたら 生まれ育ちは、九十九里町だという事だ。 鬼の攪乱とばかり、風邪をひいてしまった。 言い訳はなはだしいが、写真があって本当に良かった! 読んで下さい m(__)m 11歳までこの地で育ったという跡地に、像が建てられている。 映画にもなり、皆さんの知るところですが 佐原に養子に行った、立派な商家 [続きを読む]