藤川かな さん プロフィール

  •  
藤川かなさん: My Place
ハンドル名藤川かな さん
ブログタイトルMy Place
ブログURLhttps://ameblo.jp/41cv01/
サイト紹介文書いて作って育てる日常の備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/05/07 20:07

藤川かな さんのブログ記事

  • 決め〜た〜
  • コトバは要らない。字が読めなくても意味が分かる。なんて素敵な表現力。 パッケージの写真を見てしばしあ然。商品名を見ていたく共感。お値段見て地味に安心。 「人生パンチ」ちゃんと「ワンダーコア」くん、先日からうちの仲間入りです。1畳ちょっとの隙間にきれいに並んでます。 ちょこちょこアマゾン買いしているキアヌ作品の中でも、このカンフーアクション系は面白いもちろんキアヌ目当てで買い求めたのですが、主演の [続きを読む]
  • 「断捨離」しなくていいもの
  • やっと届きました〜 じゃじゃじゃ〜ん 「思い出デジタル化」 8ミリビデオカメラに収めていた動画をDVDに編集し直してもらいました。ビデオカメラ購入はこれまでに2回。最初は子どもが生まれる前、それから小学校入学時(くらいだった?)。 最近はデジカメ写真もビデオ撮影もあまりしません。・・・子どもが嫌がるので私も操作や編集が難しいのでビデオカメラは放置気味ですが、家猫さんくらいはきちんと撮っておかなくてはねぇ [続きを読む]
  • 今日も着せ替えしちゃったよ〜ん?
  • まずは7月のコーディネートから。ピグかなちゃん、相変わらず少ない服でやりくり頑張ってます♪ それから8月のコーディネート。 最後に今月に入ってからのコーディネートでございます〜。毎日、着替えさせようとは思うのですが、なかなか着こなしアイディアが思い浮かばず・・・たまに放置状態です〜。 こちらが最新↑下に行くにつれて、日時が古くなります↓ この日に「デカ目コンタクトレンズ」を装着しました。1週間は「 [続きを読む]
  • ブログ村トラコミュ 管理人募集の件に関して
  • 「ブログ村」のトラコミュに、「詩・ポエム」というのがありまして、かわいい苺の画像で集まる方々も多かったのですが、ある日から突然「管理人を募集します」と表示されました。 ずっと写真がない状態で、管理人さんも不在ですし、私は自分のトラコミュもひとつありますので、ついでといってはなんですが、新しい管理人さんが決まるまでの間、「管理人代行」をしようと思います。 この後、「自分が管理人をやりたい!画像も変えた [続きを読む]
  • 上司が嫌いで辞めていく人へ
  • 上司が細かすぎて会議が長引くから毎日毎日ストレスが鬱積するので仕事を辞めたいと言う人を見つけた密の味ほど甘くない他人事が気になる雑踏の中で子どもの泣き声が気になるように週末の空に孤独な一番星を見つけるように 上司が嫌いで仕事を辞めたい人がいて何らかの事情で仕事を辞めざるを得ない人がいて年齢で足切りにあってそもそも仕事のない人もいて威張っているはずの会社はいつも不安を抱えていて悩む余裕すらない私は制 [続きを読む]
  • アマリリス
  • どうしようかな あれやこれや いったいどこから始めりゃいいのだろうやりたいことが山ほどあって やりたくないことはその倍あってどうしようかな どうしようかな 答えが出ないからずっと考え中で考え中だから思い通りに動けなくて 誰に何を聞いたらいいのかすら そのうち考えることすら嫌になって ごろろ〜ん あ〜あ たるいな あ〜ああの夏の日と同じ入道雲もいつしか羊雲となり律儀に時間だけが消費されていった 今年 [続きを読む]
  • 整理箱
  • 昨日、日が暮れてからミスドへ行きました〜。本当にお久しぶりぶり〜の ドーナツ ちゃんたち。(その間、スイーツを全く口にしていなかったわけではありません) 日曜日の新聞にミスドの広告が入ってて、新商品が気になってたのでチェックぅぅぅ〜 ・・・とは言え、もう食べてしまって跡形もございませんが、なんとも愛らしいパッケージのVege Popでございます〜。 一度、解体して表にカラー色紙を貼り直し、中と表をラミネートし [続きを読む]
  • 早く起きた朝は・・・
  • 日は明日、夏休みの課題提出で一番苦心している作文が・・・なんとまだ仕上がっていない 昨日は朝6時に起こして、それから取り組ませましたが、「説明文」を書くということで、理科の自由研究の工作内容をそのまま書くと言っていました。 その工作も、けっこう手こずりました〜私はほぼ「見守り」と「雑用」に徹し、子どもが企画から実行まで全てやった今回の工作と作文…。「雑用」とは、「お茶ちょうだい」「材料買ってきて」など [続きを読む]
  • 室外機カバーのペンキ塗り
  • 春先に予定していた室外機カバーのペンキ塗りがやっとできました〜。この室外機は、廃材を再利用したものです。 at night 日中は暑いので屋外の作業は大変そこで何日かに分けて、日没直前の夕方にすることにしました。準備や後片付けなども含めて、1回につき30分〜1時間くらいかかったかな? セリアの水性ペイントを重ね塗りしました。それまでスプレーペイント派でしたが、ハケで塗るタイプのほうが風雨などの天候を気にせず [続きを読む]
  • 十日余
  • 窓辺で宇宙空間のような夜を感じながら寝たら遠くの雨を静かに嗅ぎ取りながら南風に額を撫でられて目覚め朝の喧騒を遮るヘッドフォンを耳に居間の延長みたいなベランダに腰かけてまだ開かぬカーテンの界隈に遠慮がちにアイロンをかけていたらドミノ倒しのように夏の痕跡を残しながらカレンダーがめくれてまっさらな宿題帳もやっと埋まってきたようなじりりりからちりりりへと音量を下げた蝉たちとちりりんと見えない賽銭箱に着地す [続きを読む]
  • 家猫先生
  • エアコンの冷気を出し惜しみして部屋を冷蔵庫のように保ちたかったからゴミ出しを忘れて 新聞を取りに行かず間に合わせのもので遅い朝食を済ませ日が暮れるまでけして外出しない覚悟で家猫を盗み見して学ぶ時間の潰し方 私の問いかけに家猫はまばたきで答える夏バテかしら体がだるいの ・・・気にしない生理も併発で頭痛がするわ ・・・気にしない外の洗濯物を通り雨が狙っている…気にしない子どもに何を食べさせようか…気にしない [続きを読む]
  • 回顧
  • 珍しく実家から電話が入る時は決まって高齢者の死を知らせるものだったおじさんが亡くなった おばさんが亡くなったお香典はこちらで立て替えておきました暑くない? 寒くない? こちらはみな元気コンビニ弁当が温まるより短い業務連絡に逆探知できるような新規情報はなく ピーピピッピの電子音は外では聞こえないから今夜もヴェランダに横たわり星空を眺める静まり返った往来に鳴り響くは酔っ払いの怒号居場所のない若者たちの [続きを読む]
  • 残暑お見舞い申し上げます♪
  • 皆さんこんにちは いかがお過ごしですか?家猫ミケランジェロでございます〜 ちなみにワタクシ、雨女ならぬ、雨猫でございます〜。ワタクシの雨予報は、100パーセント確実なのでございます〜。(?マジ) さ〜て〜、夏休みも残すところあと僅かとなりました〜。それでは、今年の夏を振り返ってみたいと思うのでございます〜。 冒頭のお写真を見てのとおり、夏の初めにはまだ首にひっかき傷がございました〜。完全無欠の家猫でご [続きを読む]
  • 2017年の夏休み
  • まず家猫ミケランジェロさん…6月にはいささか体調を崩していたみたいですが、8月に入って恒例の「セミ狩り」を始めると目ヂカラを取り戻しました。 手作りエリザベスカラーが功を奏したのか、胸元のひっかき傷も無事に完治    お子ちゃまは・・・。いきなり「骨格標本」に目覚めたみたいで「今年の自由研究はぜひ【魚の骨格標本】を作りたいッ!」と意気込み・・・ スーパーでお魚を買わされ…。薬局で脱脂用のオキシドールや [続きを読む]
  • 準備中
  •                                      暑中&残暑お見舞い申し上げます。皆々様の生活が一日でも早く落ち着きますよう・・・。 [続きを読む]
  • アリギリス
  • 春夏秋冬 歌いながら働く私はアリギリス明日の仕事を段どって 今日の仕事を前倒し仕事Aのストレスは 仕事Bで相殺し仕事Bを追い立てるように 仕事Cが伴走する 髪が短いのは自然の成り行き服が簡素なのも当たり前電話はいつでも留守電だけで見ないテレビは四角いオブジェ 東西南北 働きながら歌う私はアリギリス暗闇や静寂が親友で 祈る代わりに歌うたう時には物欲で孤独を癒し それさえ捨てて自分を愛しどこにも行かずに世界 [続きを読む]
  • 再掲載詩③
  • 途上2011年01月24日(月) 00時00分00秒テーマ:詩(思秋期)水面を流れるように泳ぐ白鳥世の気忙しさもどこ吹く風と悩み事などないようにでも誰も気づかない凍るような水の中で必死になって動いていることを人はみな原石で生まれる見出されて気づき磨かれて光り始める挫折と屈辱をも乗り越えて赤々と燃える炎のように青白く光るシリウスのように背中合わせの失望と希望がメビウスの輪のような道を作るでも前に進めば泳ぎ方を覚 [続きを読む]
  • 再掲載詩②
  • 居場所 2014年01月14日(火) 07時53分48秒テーマ:詩(思秋期)女の子は捨てる自分の断片を社会に出るときお嫁に行くとき子をはらむとき親を看取るとき春風が揺らすシフォンの窓辺に咲きこぼれる陽だまりのようなゆっくりと舌の上でとろけていく異国の甘い砂糖菓子のような儚いほどに繊細で切ないほどに優しい自分を女の子は忘れていく声をあげて泣くことをそして女の子はそっとしまう見えないどこかの引き出しにダイヤ [続きを読む]
  • 再掲載詩①
  • 地球と私たち2015年09月28日(月) 08時39分14秒テーマ:詩(気づき)地球は不思議な生き物さそのど真ん中に何があるかさえ誰も知らない平たく見えても丸くって硬く感じても動いてて陸地は3割、残りは海だここからここは私の空ここからここは私の海マーカーで線は引けないけれどここからここは私の土地柵を壊して入るの誰だ動く地面をくぎ打ちできれば地震も起こらず済むのにねぐつぐつ煮えるお鍋のような火山にふたができればね日 [続きを読む]
  • 月曜日らしく
  • 貧血の友人に鉄製の鍋を送るべきかそんなことをずっとぼんやり考えていた家の仕事を片付けた後にそそくさと月曜日らしく面接に出かけスーパーに寄り何かに呼ばれるように献血に行った 長野が大きく揺れた直後なので気を利かせた天使のような人たちが平日らしからぬ多さで集まっていた献血ルームが静かに思えたのはあの消毒薬の匂いのせいだろう ルームの中のテレビニュースの音声でかみ合わない窓の外の景色を見ていると台所のもの [続きを読む]
  • 英語で書かれた数学の問題を解いてみる
  • 子どものテスト勉強を傍らで眺めながら、ふと「・・・連立1次方程式って英語で何て言うんだろう?」と疑問を持ち始めたからさあ大変! ネットを徘徊して、「英語で書かれた数学(算数)の問題」を年甲斐もなく解きまくっています。(笑)・・・なぜこれをおさげ髪でセーラー服が似合ってた頃にしなかったのだろう???ってか、中学校時代の制服はジャンスカ、高校時代の制服はネクタイにブレザーだったんですけど。では昨日どこだったか忘 [続きを読む]