ポーター さん プロフィール

  •  
ポーターさん: かろうじて中流老人
ハンドル名ポーター さん
ブログタイトルかろうじて中流老人
ブログURLhttp://porter1111.jugem.jp/
サイト紹介文なんとか中流老人として楽しくやっていきたいという希望をもって愛犬と生きる老人
自由文老後破産とか下流老人とかおどろおどろしい言葉が並ぶ昨今ですが、なんとか中流老人として楽しくやっていきたいという希望をもって生きていきます。
愛犬のポメックス犬、キュート君との日々も綴っていきたいとおもいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供484回 / 365日(平均9.3回/週) - 参加 2010/05/08 14:40

ポーター さんのブログ記事

  • 日本にミサイルが飛んでくる前にすべきこと
  • ここ数日の北朝鮮情勢で気がかりなのが、安倍政権が殊更に危機を煽っていること。 ホームページ上で、ミサイル飛来時の対応を発表したり、都道府県担当官に民間防衛を説いたり… 1万メートルを僅か3秒で飛来する弾道ミサイルに対して、地面に伏したり、窓際から離れるという対応策というのも笑ってしまうけど、北朝鮮を刺激するような言動は慎むべきだと思います。 今の状況を見ていると、太平洋戦争前 [続きを読む]
  • 防犯と防衛。北朝鮮に如何に対応すべきか
  • 一昨日あたりからいろいろと検討を始めた我が家の追加防犯対策。 昨日はホームセンターで数種類を物色したけど、取り付けが簡単で効果が期待できると判断できるものは中々ない。 結局、かみさんがネットで見つけたガラスに貼る透明の防犯シートを取り付けることにしました。 これなら、メーカーの方で窓のサイズに合わせてカットしてくれて、後は自分でガラスに貼るだけ。 ついでに同型の防犯カメラも追加で購 [続きを読む]
  • 恐怖政治に寄与する共謀罪とNHKの大罪
  • NHKの受信料徴収を定める放送法が憲法違反ではないかとの争いが最高裁でなされています。 法的な評価は別として、私にはNHKは不要だし、そもそも公共放送としての役割を果たしているなんて到底思えません。 そもそも森友事件=安倍疑獄での国会審議を恣意的に中継しなかったり、解説員が安倍さんとしょっちゅう飯を食っているなんてとても不偏不党だなんていえたもんじゃありません。 そして、くだらない番組が多い [続きを読む]
  • まだ続いているブログのこと、防犯のこと、中島健太画伯のこと
  • 定年退職して早1年4か月以上が経過。 他人様からは、 「定年したらすることがなくて暇で仕方がないんじゃないの」 「定年鬱になるよ」 とかいろいろ言われたけど、そんなことは一切なく、毎日やることも沢山あって現役時代以上に元気。 コンサートを企画・開催したり、自分自身もギターとヴォーカルを習ったり、世界一ハンサムで可愛い愛犬とのお散歩、そして見知らむ人との出会いなんかも楽しい。 [続きを読む]
  • 「人は見た目が100%」と言うけれど・・・
  • 今日、何気なくテレビを見ていたら、「人は見た目が100%」という題名のドラマの宣伝が・・・。 どこかで聞いた言葉だなあと思って本棚を探すと、ありました、ありました。 「人は見た目が9割」という題名の本が! 随分前にタイトルに惹かれて買った本ですが、読むことなく書棚の奥に眠っていました。 ところが、こと、異性に関する趣味は本当に人それぞれ。 「だで食う虫も好き好き」 とい [続きを読む]
  • 茹でガエル
  • 今朝も良い天気でお散歩日和。 ただし、急激に天候が変化するとの予報。 なので、かみさんも一緒に愛犬を連れて2駅先の信託銀行までお散歩に行きました。 信託銀行は、私とかみさんの口座の1年振りの記帳が目的。 退職後2年間は、退職金優遇金利プランが何度でも適用されますが、その優遇金利も随分下がってしまったので3カ月定期の満期が何度も来たけどそのまま放置。 2年間の間、ずっと繰り返して優遇 [続きを読む]
  • 音痴って、それは無いよ!
  • 今日は快晴。 愛犬はお散歩に出掛ける前にトイレの前でウンチをしてしまいましたが、数日前の下痢便ではなく固いウンチ。 良かった、良かった。 公園までお散歩に出掛けました。 いつもと違うリード、人間の腰に巻くタイプのモノでハンズフリーのリードで出掛けました。 かなり強い伸縮性があるので、愛犬が私より先を歩こうとすると、クイッと引っ張ってくれるのでお散歩のしつけには便利ですし、万が一 [続きを読む]
  • 日本の世帯の3%が金融資産1億円以上だそうだけど・・・
  • 複数の識者の情報によれば、米国による北朝鮮の先制攻撃はないような様子。 一番の理由は、福島の原発が立て続けに爆発した際には米国や欧州の人々が列を成して脱出して東京には欧米人が殆どいなくなったけれど、今回はその兆候が全く見られないとのこと。 つまり、米国の北朝鮮への先制攻撃によって、日本本土への報復攻撃の可能性も殆どないと読んでいるということですね。 だた、逆に言えば原発事故って言うのは [続きを読む]
  • 僕を置いて行かないで
  • 今日の夕方はコンサートに出掛けることになっています。 その場合は愛犬はやむなくお留守番。 そんな愛犬が可哀想だと、今朝はかみさんも一緒に愛犬と遠くまでお散歩に出掛けることに。 そんなかみさんは何故か手に発泡トレイが沢山入った袋を持っています。 公園の途中にあるスーパーに寄ってそれを処分すると言います。 ところがそのスーパーの営業時間は9時半から。 まだ30分もあります。 & [続きを読む]
  • 愛犬と外に出るといろんなことが起こるもの
  • すっかり元気になった愛犬。 今日はちょっと遠くまでお散歩に出かけることにしました。 目的地は5キロ程先のワンコ入店可のカフェ。 もちろん昨日買った本を持って行きました。 家を出てすぐに、見知らぬおばさんに声を掛けられました。 彼女もワンコを飼っていて26年生きたとのこと。 愛犬もすぐに懐いて、彼女の顔を見つめるのでしばし併走。 でも話はすぐに終わると思っていたのに、 [続きを読む]
  • 北朝鮮問題を冷静に考えてみる
  • 昨日娘のカフェに来た大金持ちのタワーマンションに住むおばあさんが、私に質問があると言います。 「戦争起こるかね?」 高齢にも関わらずネット証券で株の売買をしているというおばあさんは、株式市場に大きな影響を与える戦争が不安で仕方がないそうです。 おそらく北朝鮮側から戦争を仕掛けることはよほどのことがないと無いとは思いますが、化学兵器を使用した証拠もないのにシリアを攻撃した米国の方か [続きを読む]
  • もし人生がやり直せるなら・・・
  • 今朝は元気になった愛犬と公園までお散歩。 途中で、時々会うマルチーズちゃんと会った愛犬は嬉しそう。 だけど、万が一下痢を移しちゃいけないので、早々にお別れ。 2匹のマルチーズちゃんを連れた女性はモデルさんだとのことで、ガリガリに痩せていて、ワンコもガリガリ。 その点、愛犬はちょっと体重が減ったけどまだまだ太目。 私も医師からあと5キロ程痩せなさいと言われているけど、なかなか72キロ [続きを読む]
  • 愛犬が嫌いな動物病院へ
  • 今日は朝一番で動物病院へ。 何度か行ったことのある病院の駐車場に着いただけで、愛犬はワンワンと吠えました。 そして抱きかかえて病院の玄関をくぐった瞬間からブルブルと震えが止まりません。 昨夜の便を受付に渡して症状を伝えました。 しばらくして診察室に呼ばれて、診察台に乗ったらすぐにおしっこをしてしまいます。 余程怖いんだと思います。 獣医さんの診察結果では、先日行った旅 [続きを読む]
  • 愛するものがあるだけその分心配事も尽きない
  • 今日もどのチャンネルを選んでも浅田真央さんのニュースばかり。 悔いはないとは言いながら爽やかそうな笑顔の中にも、少しは悔しい思い出もあったのでしょう。 時折見せる涙にその気持ちが現れていたのだと思いました。 我らビジネスマンの偉大なる教師、P.F.ドラッカーは、 「同じことを25年やっていると飽きる」 「そうなるとモチベーションが維持できないから次に挑戦すべきことを成すべきだ」 [続きを読む]
  • 浅田真央さんの引退について思うこと
  • 今日は浅田真央さんが引退を表明した報道で一色でした。 二度のオリンピックでは、少しのところでミスをして金メダルが獲れなかったのは本当に残念でした。 ネットでも多くの人が、彼女に感謝の気持ちを捧げ、努力への労いを表しています。 私もニュースを見ていてほろっとしてしまいました。 でも他方で、小さい時から天才と騒がれ注目を集めた来た真央さんの陰に隠れた他の沢山の選手たち。 中に [続きを読む]
  • 会社健保から国民健保への切り替え
  • 今日は朝から酷い雨。 そんな中、役所に行って国民健康保険の手続きをしてきました。 役所までは車で行こうか、電車で行こうかと迷いましたが、たまには雨の中を傘をさして歩くのも良いもんかなあと思って歩いて行くことにしました。 家を出てすぐに煙草を忘れたことに気が付きました。 でも鍵を開けて4階までエレベータで上がるのも面倒くさいし、一旦お留守番をお願いした愛犬に再度会って、またお別れをす [続きを読む]
  • 明るく、楽しく、大笑いできる人生
  • 今日の午後は、かみさんに付き添って1週間前に行った心臓専門病院へ。 先週の段階で、医師からは、 「多分何ともないと思います」 と言われていたのですが、念のためにエコー検査を行い、携帯用の心電図計を持たされました。 その心電図計を返却して分析してもらい、医師の診察を受けました。 医師は深刻そうな顔をして、 「うーん、エコー検査の結果では…」 と驚かせておいて、 [続きを読む]
  • 日本は返り血を浴びることになるのか
  • 後藤田正晴氏の1991年のペルシャ湾への自衛隊派遣に際しての「アリの一穴」発言、すなわち、 「どんな立派な堤防でもアリが穴を開けたら、そこから水がちょろちょろ出て、いずれ堤全体が崩れることになる」 と言いました。 何かの拍子に小競り合いが起きればそれが大きな戦争に発展すると危惧を表した言葉です。 田中派に属しながら、中曽根内閣で徴用された穏健派の彼は、人一倍平和に対する気持ちが強かった [続きを読む]
  • 若いお坊さんとの宗教に関する世間話が面白かった
  • 今日はほぼ一日中雨。 朝のほんの少しの晴れ間に愛犬を散歩に連れだしたけど、それ以外は書斎でギターを練習したりでひきこもり状態。 それも今朝は6時前に目が覚めたこともあって、昼食を食べると猛烈な睡魔に襲われて1時間半ほども爆睡。 定年して午睡を1時間以上取っていると認知症になりやすいと言われているけど、私も認知症予備軍かもしれません。 夕方は近所の機械式墓地に打ち合わせに。 [続きを読む]
  • 日本が中東戦争に巻き込まれる前に
  • 化学兵器の使用、独立国へのミサイル攻撃。 いずれも国際法違反の立派な犯罪です。 日本のマスメディアは、シリア政府軍が反政府軍に対してサリンを使ったから米国がシリアの軍事基地を攻撃したと報道しています。 他方、米国のメジャーでないメディアや政治学者などは、サリンによる空爆はCIAが仕組んだ自作自演だと言っています。 そもそもサリンがまき散らされたところに横たわっている子供がいるのに、大 [続きを読む]
  • 「ありがとう」という言葉の大切さ
  • 今朝はかみさんと共に義父母の家に。 義父がまた歩けなくなっていると聞いて、様子を聞いて、なんなら病院に連れていこうと思っていました。 行ってみると、もともと気難しい義父は外に出られないストレスもあるのか、より気難しくなっています。 始めは私達が行っても口を開かず静かだった義父ですが、口を開き始めると義母と言い争い。 聞いていられなくなって私は途中で部屋を出て、仕事をしていた義妹と話 [続きを読む]