jack-man さん プロフィール

  •  
jack-manさん: 可知日出男の音楽自由人ブログ!!
ハンドル名jack-man さん
ブログタイトル可知日出男の音楽自由人ブログ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/jack10000/
サイト紹介文7種類の管楽器と歌、作曲。全国各地に。 心にやさしい音楽!物語やダンスとも共演。街興し!!
自由文7種類の管楽器と歌をしています。こころ楽しく全国各地に行きます。
FreeJapanJazz&Classy〜心にやさしい音楽で、心躍らせて!!物語やダンスとも共演。街興し・人の交流なども楽しく!!「東北賛歌ジャンガラ」や「妙麗〜疾風」「東北の大河に寄せて」「パンゲア・ワルツ」「振り袖は泣く」などオリジナル多数。
東北支援・日本復活!!

http://www.facebook.com/hkachi
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/05/08 17:52

jack-man さんのブログ記事

  • 自分展覧会九日間を終えて。。
  • おかげ様で、第7回なかのZEROアート展「可知日出男回顧とはるか30年の未来へ」無事に終了致しました。写真は、正直に心を映す。反省する事ばかりですが、その時点では精一杯に思ってやってきた軌跡でもあった。「自分との対話」キツイ灸のように、思うべし。8月10日〜今日2017/08/18まで、身体を壊す事もなく、90点ほどの写真やポスターを毎日のように作成し、約30年間の職業音楽家としての過去を振り返る事ができまし [続きを読む]
  • なかのZERO地下ギャラリーに第7回の展覧会。
  • 2010年に、友人たちと始めたユニークな展覧会です。(8月10日〜8月18日まで。お昼過ぎ〜20時半くらい。最終日は、早じまい致します。)3年半ぶりに開催しています。★今年は、可知日出男の個展として、この30年くらいを振り返る回顧展となっています。珍しい写真も蔵出しで、お世話になった方の追悼も兼ねております。☆毎日、何かのイベントやお客様とのフランクなトークを心がけております。飲み物やお菓子もあります。その [続きを読む]
  • プログラム案です。
  • 曲目案です。「平和と愛とSomething」1部1. アメージング*グレイス2. オンブラマイフ3. 無伴奏チェロより4. バイオリンソロ(クライスラー)5. オープンマイク(ギターの無伴奏チェロ、ピアノのグラナドスなど)6. シェラザードより7. ビザンティン幻想曲〜アジアのバラード8. サラサーテ…アンダルシアのロマンス9. ボレロ(平和と愛と)二部1. 虹の彼方に2. 海に寄する歌3. バイオリンソロ(クライスラー)4. オープンマイク( [続きを読む]
  • 8月9日は、赤坂カーサクラシカへ。
  • 水曜日夜に赤坂カーサクラシカという、敷居の低いライブレストランで演奏致します。チャージが2600円ですが、その他は、ワンドリンク五百円でも、2ステージ楽しめます。今回は、ベリーダンサーとバレエダンサーが加わって、クラシックやオリジナルジャズ曲、ジャパンJAZZを組み合わせた、組曲風の作品を披露します。飲み物も、食べ物も美味しいお店です。赤坂一ツ木通り中ほどのアパホテル隣、はなまるうどんの地下にあります。 [続きを読む]
  • 朝からのレッスンを熱心に。
  • 朝の9時から、テナーサックス〜アルトサックスと、レッスン生で賑やかでした。一人一人の課題に寄り添い、変化あるレッスンの仕方を工夫しています。社会の仕事もしながら、1年間ぐらいで、何曲かの名曲を吹けるようになるのは、教える身としても、大きな喜びですね。上高田は、「たき火の歌」「上高田少年合唱団」有縁発祥の地で、観光資源としても、散歩道コースとしても、もっと活用されて然るべきですね。 [続きを読む]
  • 下書き(あとで直します)
  • 現時点での自分の概論です。→半音や微分音の発見は、アラブの方が早い。三千年前に、中国では、平均律のような音律による国家統一が図られた。サイリンという天才もいた。各地にある五音音階は、音の進行に絶対主義的な強制力を持たない。西欧近代のダイアトニック七音階は、ドミナントからトニック主役に向かう力を絶対主義的に強めた。市民革命や産業革命、ルネサンスなどとは、時間がずれますが、グレゴリア聖歌〜バロックに [続きを読む]
  • 目黒学園でボイトレを教えていた頃の板書。
  • 芯を作って、共鳴を引き寄せる、身体全体に振動を伝えて、声を伸ばすやり方。また呼んでください。カルチャーでも、ワンポイント出張ワークショップでも、お役に立てれば、幸いです。「ドレミの歌」のマリアがやっていた倒立発声もできますよ。小学生の合唱団も、6年半教えてきました。ポップなノリやゴスペルのようなハーモニーも、柔軟にできますよ。 [続きを読む]
  • 曇り空の東京の朝。
  • いつものようでいつもでない。新しい一日を生きよう!!昨日の出会い。新しい勉強。そして自分を見失わない。今日の天気 1日の記録を時間別に残してみましょう!振り返るときっと発見がありますよテーマを作ってみてもいいですね Ex.)AM 9:00今日は家族自然公園に来ました Ex.)AM 12:00 ランチは頑張って手作りなかなかのできo(^-^)o PM 14:00 川で魚を発見!でも水はまだ冷たいね〜(ノ゚ο゚)ノ子どもが果敢に挑んでいくのでちょ [続きを読む]
  • 「海の日」盂蘭盆法要に行きました。
  • 東中野の文化会館&平和会館に、米寿になった母と伺い、皆で法要をしました。追善回向は、毎日している事ですが、改めて先輩後輩同輩諸氏と祈ることは、また新たな感慨があります。78歳で見送った父は、生前「人間の条件」なるテレビ映画を見て涙していた。兵隊時代の事を思い出して、もっと酷かったと。54歳で見送った弟は、法要のあとに行ったレストラン「さと」で、退院後に、美味しそうに食事をした。東中野〜大久保通り宮下あ [続きを読む]
  • 新しい先生のピアノ教室を始めました。
  • ピアノを通して音楽を楽しむところから始めましょう!!という呼びかけが、よいですね。大人から学生、子どもさんまで。クラシックから、ポピュラー音楽やポップスまで。幅広くていねいに学べます。さとうりえ先生は、大阪音大をへて、沖縄芸術大学卒業。しかも北海道出身なので、とても気さくでマルチな感覚をお持ちです。他でくじけた方も、一度お試しにいらしてください。なを、電話は→070-5466-9079にお願い致します。(*^^*) [続きを読む]
  • 南アフリカから『ドラケンスバーグ少年合唱団』
  • 昨日7月5日、ミューザ川崎シンフォニーホールで、素晴らしいコンサートに出会いました。ステージ裏のバルコニー席で、高いところから、出演者の生き生きした動きや声を体感、堪能いたしました。モーツァルトから、アフリカの声やリズムの曲。チームカラーのゴム長靴を履いてのシアターPiece『我らはアフリカから来たれり』まで。リズム感の良い、ヒップホップ張りのステップまで、動きをつけて、声と身体が交錯する。アフリカン打 [続きを読む]
  • 今日の箴言〜2
  • 参りました。科学者を目指していた中学生時代、『愛の力』もある、と説明された科学の先生達のおかげて、高校1年までは、物理百点でした。が、その考え方では、微分積分が解けない〜具体的な物から、代数という抽象的な世界へ飛翔できなかった。それを、今でも恨んでいる自分が、ドコカにいます。その先生達に、アインシュタインのこの手紙の考え方があったかどうか?究極から出発しなければ、人間は、つまづく。今こそ、この大 [続きを読む]
  • 今日のまとめ箴言〜1
  • 人間関係は、自分の鏡だと思っています。きついですが、いろいろ教えてくれている。リーダーには、責務があり使命がある。至らない事は、至るようにして、満足に熨斗を付けて返すしかない。そこに心血注げば、本物は、必ず帰ってきます。リーダーは、きつくとも、物理的な危害を加えられない限り、人を自分の価値観で判断してはいけないのです。m(__)m〜(^_^)♪うちの近くのレストラン名店、ふわとろオムレツ。マスター、心配です [続きを読む]
  • 体調不良を考える。
  • 走り抜いてきた反動とも言えるでしょうが、声帯炎症、そして歯の治療、連続抜歯。どうにも体力を奪われて、伏せる時間が多くなっています。謙虚誠実に、自分の節目を過ごす。意味がある。残された人生を、再び青年のごとく。一寸の虫にも五分の魂。静寂と音楽と。歩行移動の筋肉。生きる。深い呼吸。歩くこと。人の役に立つ仕事を。音楽。祈る。食べる。心で話す。何かを残す。結ぶ。べし。写真は、一部フェイスブック友人からお [続きを読む]
  • 読者の方から励まされて。
  • 文化論を、今の時に感じたまま。今朝の発想です。発想は居なくなるから、メモしなさい〜と、恩師先師の言葉。⇒日本人の思想振り子現象。大正自由主義から、昭和初期のデカダンスを経て、極端に振れて行く。国家至上主義、そして戦後のアメリカ主義。さらにまた爛熟バブルを経て、個人防衛のミーイズム。極端な攻撃主義。そこには、人間性が見えていない幼さがある。前のめりな、自由からの逃走がある。花や音楽を愛するように、 [続きを読む]
  • 新井薬師アトリエ『FELT』さん。
  • もう開店してから半年が経ちましたか?新井薬師アイロードに入る直前、スタジオLIFEの隣にオープンした、手作りアートの教室。店長先生のご兄弟が、なんと学芸大学の美術の助教。油絵が専門。高校時代以来の油絵の具との格闘技。なかなか進まずラフなまま。こどもの心を取り戻そう。〜今日は、なかのZEROに、ガラコンサート出演審査申し込みに行き、受付横のカフェグリーンに寄ったら、鍋横『歌うカフェテリア』の関係者、代表と [続きを読む]
  • 沖縄慰霊の日に思う。
  • 先の世界大戦の末期、地獄と化した沖縄戦が終わった日とされる1945年6月23日。どれだけの悲劇が人々を襲ったか、想像を超えるが、思いを巡らすべし。戦争〜は、人の心の憎しみから起きる。どの国の民に対しても、憎しみを煽る人がいる。憎しみと差別は、同類項。おごりであり、修羅道に甘んじる弱さだ。UNESCOの憲章に、『戦争は人の心中にまず起きる、ゆえに、戦争に対する砦を心の中に作る』というような事が書かれている。アラ [続きを読む]
  • 昨日の第40回記念中野芸小『お昼のコンサート』
  • おかげさまで、盛大に無事終える事ができました。対面やアンケートでも、お客様から熱いメッセージをいただきました。特に、シルバーゴールド年代の皆様は、生音楽で育っているせいか、ジャズやタンゴに対する反応、期待がすごいですね。われわれも、もっと精進して、新しいアレンジにも挑戦していきます。今回特に、印刷トラブルで、チラシ印刷が遅くなり難儀したのですが、東京新聞に折り込みをしたり、公共施設のインフォメー [続きを読む]
  • 6.16中野芸小「第40回記念・お昼のコンサート」
  • ★可知 日出男<1>1.虹のかなたに(Bb//バラード~サンバ) 2.サマータイム  3.チャールダッシュ(Vn+P)  4.鈴掛の径(すずかけのみち)  5.茶色の小瓶(Bb)  6.ムーンライト・セレナーデ  7.栗田よしひろ:いのちの奥に  8.皆さんと歌おう:海〜椰子の実(F~Eb?)  9.私のお気に入り:J.コルトレーン+E.Green版可知 日出男<2>1.ブラームス:ハンガリア舞曲第5番(Vn+P)  2.ロ [続きを読む]