umeko さん プロフィール

  •  
umekoさん: 水戸梅日記
ハンドル名umeko さん
ブログタイトル水戸梅日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mitoumeko
サイト紹介文水戸を中心に茨城のことや読んだ本などを紹介しています。  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2010/05/09 22:33

umeko さんのブログ記事

  • ロビンソン・クルーソー
  • 水戸市泉町で開催された、"水戸まちなか&ゼミカル"ブックカフェ 〜西野由希子の読書会〜 に参加。 今回の課題図書は「ロビンソン・クルーソー」(写真は参加者の私物)。本を手にとるのは、子どもの時以来…。あいまいな記憶での参加。   時代背景や宗教、経済や経営など、様々な切り口でそれぞれに感じたことを語ります。完訳版はさらに波乱万丈でした。  個人が好きなように生きられる「現代」 [続きを読む]
  • 常陸秋そば@ケースタ
  • 常陸太田市棚谷町(水府地区)の温泉宿「宝来館」は、大正13年の創業だそう。     立ち寄りでもお蕎麦がいただけるとのことで、天ざるそば。素朴ですが、香りのあるお蕎麦。     30日に水戸で行われるホーリーホックの試合(vs松本山雅)では、『常陸秋そば』(盛りそば・けんちんそば)が提供される予定。   収穫量で全国3位の茨城(常陸秋そば)が、2位の長野(信州そば)のサポーターに、その存在を知らし [続きを読む]
  • Cafe清ら
  • 水戸市赤塚の「Cafe清ら」。枝ぶりが素晴らしい松のアーチをくぐります。      いつ行ってもお客様でいっぱい。定食は、素材の美味しさを絶妙に引き出す味付けです。    Cafe清らさんでいただいた案内。スペシャルイベント「世界の朝ごはん」は、10月15日の開催です。     赤塚駅周辺にて、気になる黒板を見つけたので徒歩で50m進んでみました。    deuxieme eteという、フレンチのカフェでエステ付きのランチ [続きを読む]
  • モンブラン
  • 土浦は駅前にある「高月堂」の特製モンブラン。25年くらい前から、モンブランと言えばここが好きです。    どこから攻めるか・・・、悩ましいフォルム。薄く黄色い皮をはがしてみるのも、なかなか楽しいプレイです。       本日、誕生日のお祝いにいただいた、コート・ダ・ジュールのモンブラン。極力抑えた砂糖の甘みが素晴らしく・・・、これも好き(って、浮気者過ぎ)!   今週末は(神主さんと一緒に)筑波山に登る予 [続きを読む]
  • 大衆酒場 中村屋
  • 豚串・鶏串「大衆酒場 中村屋」水戸駅南、駅から5分のところに、2号店がオープン。    日本酒は、定番が「高清水」「武勇」ですが冨久心、一品、八海山などが登場するときも・・・。    1本150円の豚バラ。焼物はどれも美味しいです。お店のおススメはホルモンで、シロモツ、ビラビラだそう。     メニューにあれば必ず頼むのが、ハムカツと赤ウインナー。先日の東京下町居酒屋めぐりの反省会が楽しくできました。    [続きを読む]
  • ザ・リノベマーケット×まちなかほしぞら横丁
  • 9月16〜17日、ザ・リノベマーケット×まちなかほしぞら横丁。歩行者天国の泉町仲通り。空を見上げれば、天の川ではなく、着物の帯でした。       2年目となる「ザ・リノベマーケット」。空き店舗を活用したチャレンジショップに、様々なワークショップ。       仲通りの名店「とり一」がいっぱいだったので、「心(しん)」へ。通りから聞こえる歌謡曲をBGMに。高濃度の「昭和」を満喫。       翌日は [続きを読む]
  • 石岡のおまつり
  • 今年も「石岡のおまつり」に。雨にも(たぶんミサイルにも)負けずの開催。      17日は、奉祝祭。市内各所で奉祝行事が行われます。見どころのひとつが、全町参加の幌獅子パレード。     石岡と言えばの看板建築。洋風な喫茶店も紅白幕で、しっかりとおまつりモード。    まちかど情報館で、石岡地酒を。1314(大平海)は、白ワイン風の味わい。     夕方のクライマックスまで駅前の居酒屋にて待機。     [続きを読む]
  • 南吉原オープンギャラリー vol.8
  • 今年で8回目の開催となる、笠間は、南吉原の「オープンギャラリー」。ワイワイガヤガヤ、遠足みたいな「Tabiぶら」での訪問(森田栄一さんの工房)。     入口に掲げられた黄色い旗が、WELCOMEのサイン。南吉原在住の作家さんによる、年1回だけの自宅&工房の開放日です。     作家さんの作品はもちろんですが、美味しいものがいただけたり買えたりするのが、お楽しみのひとつ(佐々倉文さんの工房)。      パンド [続きを読む]
  • 鯨ヶ丘たてもの散歩
  • 常陸太田は、「鯨ヶ丘たてもの散歩」(主催 NPO法人結)。平日にもかかわらず、たくさんの方が参加。     講師は「風組・渡邉設計室」の渡邉義孝さん(尾道空き家再生プロジェクト)。梅津会館の「ふっくらとした目地?」についてのトークからスタート。       鯨ヶ丘は、5年ぶり2回目の訪問だそう。愛しの建物を発見しては駆け寄り、その良さをたっぷり語ります。   建築家ということで、屋根の形や使われている素 [続きを読む]
  • Tommy Bird
  • 水戸市見川にオープンした「Tommy Bird」外観からは想像できないと思いますが、焼鳥屋さん。     電話注文でテイクアウトができるそうで、指定時間に到着。若い店主らしく、カフェのような雰囲気の店内。      外側カリッ、中側ふっくらの焼き鳥は、備長炭で焼いた本格派!テイクアウトの方が絶えず・・・。   お昼はランチをいただくことができて(夜は居酒屋になります)、タレをかけた温玉ごはんに、焼鳥を合わせて・ [続きを読む]
  • 無糖プリンみやび@MOGUMOGU
  • 水戸市下市、オレンジタルトのお店「MOGUMOGU」さんへ。    今回は、オレンジタルトではなく、最近、発売開始した無糖プリン「みやび」(抹茶とプレーン)。  で・・・そのままだと、本当に甘くない(画期的)!!甘さは添付の黒蜜で調節、上品な和風のデザートです!    みやびのカードは、ショップカードと同じ方のデザイン。並べると、マスターと奥様のようにも見えてきます。 [続きを読む]
  • やきとり 永田
  • 先日、水戸のくろばねに新店がオープン。「永田」という焼鳥屋です。店内はカウンターのみで、15席くらい。     焼鳥は、1本120円からとリーズナブル。日本酒は、水府自慢(明利酒類)をいただきました。   [続きを読む]
  • WA JIN
  • 夕暮れ時の「偕楽園」。現在、萩まつり(3分咲き)開催中。期間中は、21時まで萩のライトアップが行われています。    夜が長くなるこれからの季節。先月末に発売された明利酒類の日本酒を使ったクラフトジン「WA JIN(和ジン)」。      ジン・トニック@BILKIS。ボトルのラベルデザインは、浮世絵風。後ろに見えるのは「筑波山」です!     [続きを読む]
  • 宮銀まつり Vol.2
  • 水戸駅から徒歩5分、レトロ感が魅力の宮下銀座。宮下銀座商店会が主催する「宮銀まつり」の2回目です。    今回は事前周知が行き届いていたようで、沢山のお客様で賑わっていました。    この界隈、夜だけ営業のお店が多いのですが、昼間の顔(?)も見られるのが、新鮮というか。    宮下銀座のオリジナルバック。若者に人気のお店も多いです。    旧山方町のゆずを使ったお酒と高さのあるガーリックトーストは、 [続きを読む]
  • 東京下町居酒屋めぐり 第2弾(浅草)
  • 水上バスから上陸したした、浅草。まず向かったのは、磯蔵酒蔵の「窖(あなぐら)」。      大吟醸から順番に7種類をいただきました。外国人のお客様もたくさんいらっしゃいました。    3軒めは、ホッピー通りにて、クレイジーケンバンドが浅草公演の打ち上げに使っていたという「岡本」(創業昭和34年)へ。     浅草と言えば、文明開化の味がする「電気ブラン」。アルコール度数は30度です・・・。        4 [続きを読む]
  • 東京下町居酒屋めぐり 第2弾(築地)
  • 春に続いて、秋の東京下町居酒屋めぐり(第2弾)。もちろん、水戸からは、青春18切符での格安旅。       上野東京ラインで直通の新橋。日本鉄道発祥の地、旧新橋停車場(無料)を見学。       その後、ぶらぶらと歩いて、向かったのは築地。波除神社(なみよけじんじゃ)のカラフルなのれん。     玉子塚、すし塚、海老塚、鮟鱇塚・・・、吉野家の碑とか、築地らしいアイテムが面白いです。      せっか [続きを読む]
  • TRAIL BAKERY & BAKESHOP
  • つくば市松野木の新しいパン屋さん。TRAIL BAKERY & BAKESHOPです。    以前、パスタをいただいた、コルヌ・コピアの並び。お店までの道がちょっとわかりづらく、細いのですが・・・。     パンを選んだ後は、イートインスペースで、旬のイチジクを使ったタルト。家でいただいたパンも美味しく、「つくば=パン」のイメージはさらに強固なものに。       [続きを読む]
  • マルソー農園
  • つくば市松野木の「マルソー農園」。オシャレなお店の多い市街地にあるぶどう園です。    600坪の畑で、30種類程度のぶどうを、家族3人で栽培。直売所ができて10年になるそうです。      ワインの木箱には、収穫したてのぶどう。味見をしながら、じっくりと品定め(量り売り)。    まるで宝石箱のようなミックスパックは、旬のぶどう5種類くらいが入って、500円です!      [続きを読む]
  • すみれSeptember
  • 9月最初の日曜日。水戸京成百貨店のバンケットルームにて、いつも大変お世話になっている「BILKIS」の宴会でした。    お料理は、8階レストラン街の「あぢま」(とんかつ)さんから。キャベツには、オリジナルの根こんぶドレッシングがおススメとのこと。         美味しいそうな日本酒がずらーっと・・・。なんと「花薫光」(笠間市)までっ!      後半は大盛り上がりとなったビンゴ大会。私がいただいたのは「 [続きを読む]
  • オニツカサリー BirthdayLive 1st
  • 水戸は、千波湖畔の好文カフェ。9月生まれのオニツカサリーさんの初めてのBirthdayLive。    テーマは、オニツカサリーが生まれてきた理由。オリジナルの10曲だけで構成されたLIVE。     デビューしてから現在までの紆余曲折やそれぞれの曲が生まれた背景や心象にも触れつつ、ゆったりと進行。      アンコール曲は、石岡の応援歌「どどんか」。人と人を繋げ、地域を元気にしてくれるサリーさんに惚れ直しました。 [続きを読む]
  • まかべ日和と、ひよっこ。
  • 午後から青空が広がった、9月最初の土曜日。第6回目となる「まかべ日和」に立ち寄りました。      「まかべ日和」は、桜川市真壁町の下宿通りを和やかに散歩しよう!という趣旨で、昨年から始まったイベントです。    各店舗に展示された、『花嫁のれん』が素敵なのなんのってー。輿入れの日、のれんをくぐって踏み出す女の一生(って、深い・・・)。      真壁と言えば「ひなまつり」が有名ですが、街の人のさらな [続きを読む]
  • 早川ぶどう園
  • 水戸千波湖畔の「早川ぶどう園」へ。県近代美術館の裏手にあります。      毎年9月になると、この光景が見たくてお邪魔しています。      多品種のぶどうを時期をずらして栽培。今のおススメは、巨峰、藤稔、昭平紅だそう。     [続きを読む]
  • ろばの家(68house)
  • 先日紹介したチーズのお店で教えてもらったのが「ろばの家」。英訳すると、そうきたか・・・。68house。      雑貨屋さんで、台所回り品や笠間焼の作家さんの器などを販売。センスの良いものを厳選して置いている感じ。    コーヒーが美味しいですよ!とのことだったので、チョコレートとエスプレッソのセット。  お店の向かいは、私の好きなベッカライ・ブロートツァイト。こちらのパン、持ち込みOKな感じです。 [続きを読む]
  • pain de Vraie
  • 『パンダフルシティつくば』に泊まったので、朝ごパン!久々に「pain de Vraie(パン・ド・ヴレ)」です。    小さなお店ですが、パンの種類は多め。大体、午前中で売り切れになってしまいますが。   朝のサービスとして、イートインならコーヒーをつけてくれます。    クラッツワークスという漫画で、つくばの美味しいパン屋さんとして紹介されたそうです!   [続きを読む]