アキヒロ さん プロフィール

  •  
アキヒロさん: 癒しと元気と心のダイエットで、豊かな人生を!
ハンドル名アキヒロ さん
ブログタイトル癒しと元気と心のダイエットで、豊かな人生を!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ahagio1225
サイト紹介文人生を豊かにしていくための応援メッセージ。癒しと元気が溢れてくる言葉。
自由文毎日の生活や仕事の場に元気と癒しをもたらすような言葉を毎回取り上げ、その内容と意味合いを読者と共有して、お互いに前向きに明るく生きたいという気持ちで投稿するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/05/10 12:57

アキヒロ さんのブログ記事

  • 自分を信じ、ありのままの自分で・・・
  • 自分という存在は、この世の中でたった一つの個性。 まずはこの事実をしっかりと認識することが大切です。 他人の真似をしたり、自分を大きく見せようとしたり、なんてことは自分自身を裏切っていることになります。 自分を信じて、ありのままの自分を認めましょう。 そのうえで、本当の自分を成長させるために、毎日少しずつで良いですから、自分の心に栄養を与え続けましょう。 こうした積み重ねは、必ず人を何倍にも大きく成長 [続きを読む]
  • 経験から学ぶことこそ本当の価値がある・・・
  • どんなに素晴らしいアイデアを披露しても、どんなに高尚な理論を並べ立てても、そこに行動が伴っていなければ目的を達成することはできません。 行動の伴わない「評論家」的な人にはならないようにしましょう。 人は、考え、行動し、そこから学び、人生を軌道修正しながら生きて行くからこそ成長があります。 実際に、経験から学ぶことは計り知れないほどの価値があります。 どんな優秀な先生から学んだことも、自分が経験する中で [続きを読む]
  • チャンスやアイデアは意外なところに潜んでいる・・・
  • 行き詰って解決方法が見つからなかったり、なかなか思うような方向性が得られなかったり、なんてことは日常茶飯事に起こることです。人は、これまでの経験値や心に刷り込まれた考え方で物事を見がちです。そうすると、どうしても視野の角度が狭くなってしまい、結果として核心を見逃してしまうことにもなります。そうしたことが、せっかくの好機も逃してしまうことにつながります。一旦、自分の考えや見方を否定し、いつもと違う方 [続きを読む]
  • 脳裏に浮かべる内容はプラス面もマイナス面も現実化する・・・
  • いつも脳裏に浮かべている内容は現実化しやすいというのは、脳科学的にも心理学的にも正しいことです。それも不安や恐れのように、インパクトの強い内容ほど現実となって現れて来やすいものです。わかりやすい例が、スポーツの場面だと思います。ここ一番という時に、「失敗するのではないか」とか、「こうなったらどうしようか」などと思った途端に本当にそうなってしまうことが多くあります。スポーツ選手ではなくても、趣味のテ [続きを読む]
  • 成果は小さなプロセスの積み重ね・・・
  • 「大きな成果を一度で手に入れられたら・・・・」、と思うことがあるかもしれません。 しかし、残念ながら大きな成果は、小さな成果の積み重ねです。 達成のスピードには差があっても、成果への道のりには大きな差はありません。 植物に例えれば、種を植えて、水や肥料をやり、害虫や天災から守りながら大きく育てていく過程はどれも大切なことで、花や実を結ぶまでに手を抜くことは許されません。 手間を省いて楽をしようと思うの [続きを読む]
  • 解決策は必ず存在している・・・
  • 解決法や解答のない問題は、実は存在しないのです。 なぜなら、宇宙の真理、自然の法則が働くことで、この世の中は成り立っているからです。 この原則を多くの人たちは信じようとしません。 でも、いつの時代でも必ずこのことを確信している人たちがいます。 残念ながら、そういう人は少数です。 したがって、成功する人やリーダーとして活躍する人は、いつの時代でも少数派です。試行錯誤しながら、諦めずに隠れた答えを見つけ出 [続きを読む]
  • いい思い出だけを脳裏に浮かべて・・・
  • 「あの時にこうしておけばよかった・・・」、「なぜあんなことをしてしまったんだろう・・・」など、過ぎ去ったことを思い出しては嘆いたり、後悔してしまったりすることがあります。これは、人間である以上、仕方のないことではあります。でも、そうした気持ちを引きずってはいけません。過去を引きずるということは、必ず未来にも持って行ってしまうことになります。引きずるのなら、いい思い出を脳裏に浮かべて、そのことを未来 [続きを読む]
  • 解決策を追究し続ければ、きっと良い方向が・・・
  • 物事がうまく進まなかったり、不運なことが続くと、「だから自分はダメなんだ!」と自分を責めてしまうことがあります。 自分自身に怒りをぶつけたり、腹を立てたりすることは、決定的に自分を追い詰め、傷つけてしまうことになります。 物事には必ず解決策が隠れているものです。 少し時間がかかるかもしれませんが、解決策を追究し続ければきっと良い方向が見えてくるはずです。 自分のありのままの姿を受け入れ、自分を責めず、 [続きを読む]
  • 見えない不思議なパワーとエネルギ−で動かされている・・・
  • 健康で元気なときは、自分の体は自分でコントロールしていると思っています。しかし、病気や怪我をしたとき、コントロールできなくてとても心細く不安になってしまいます。あらためて人間の体を意識してみると、不思議なことだ見えない不思議なパワーとエネルギ−で動かされてらけではないでしょうか。医学や科学がこれだけ進歩した現代でも、体や脳のしくみはまだほんの一部しか解明されていません。人間の体は、電気や種々の燃料 [続きを読む]
  • 自分自身への毎日の栄養分を・・・
  • 仕事をするうえで、改善という言葉はいつもついて回ると思います。これは、環境や状況が常に変化することを前提として、同じことを繰り返しているだけでは成果が上がらないからです。いや、上がらないどころか、先行きが危うくなってくるからです。これは、人間そのものにも当てはまることです。私たちは、現状に甘んじていては成長がありません。人間は、そもそも成長していくように創られています。ですから、常に自分の将来を見 [続きを読む]
  • 他人も自分も大切に思う・・・
  • ありのままの自分を認め、理解することはとても大切なことです。 しかし、その前に他の人の考え方や言葉や生き方を認めることが必要です。 個性は、自分も他人もそれぞれの人がもっているわけですから。 つい、自分のことを優先したくなりますが、一呼吸おいて他の人のことを思慮に置いてみましょう。 自然と豊かな感情が沸いてくるはずです。 他人も自分も大切に思う習慣がつけば、また一つの「幸せ因子 [続きを読む]
  • 惰性から進歩は生まれない・・・
  • 毎日の生活や仕事の中で慣れていることについては、あまり疑問を持たずに行動を起こすことが多いと思います。もちろん、それで問題があるとは言いません。ただ、時として惰性に流れてしまうことがあります。このことは、是非避けるようにしたいですね。惰性からは進歩と改善は生まれません。時間の浪費を生み出すだけです。そうならないために、自分の意識をそこに置いて、いつも好奇心と疑問を持ちながら行動に移していきたいです [続きを読む]
  • 外へ向けて放った行動と言葉は、ブーメランのように戻ってくる・・・
  • 私たちが他人に対してとった行動や言葉は、いずれ間違いなく自分に戻って来ます。これは、理屈で言っているわけではありません。自然の法則、宇宙の真理ですので、私たち人間には抵抗は不可能です。いい事でも悪いことでも同じです。法則・真理には、善悪の判断は伴わないからです。私たちが本気で行動したり、言葉にする事については、見えない大きなチカラが働いています。間違っても、悪い事がブーメランのように自分に戻ってく [続きを読む]
  • 素直に過ちを認めるのは賢者の人間力・・・
  • 人はプライドもありますので、他人から批判や非難されることは耐え難いことです。そのため、批判や非難を受けると、防衛的になったり、攻撃的になったりしてしまいがちです。冷静に状況を見つめなおして、自分自身に過ちがあったり至らない点があったりしたら、程度には関係なく、誤りは誤りとして、至らない点は至らなさとして、素直に認めることが大切です。それこそが、賢者の人間力です。人は、神ではありません。過ちを犯すこ [続きを読む]
  • 素直に自分を受け入れ、信じる・・・
  • 自分を信じようとしても、欠点や過去の失敗の記憶が邪魔をして、なかなか信じる気持ちに切り替わらないという現実に直面することは多いと思います。一番大切な自分のはずなのに、いざ信じようとすると、不安や心配や恐れなどのネガティヴな心が台頭してしまいます。過去はすでに終わったステージです。過去の出来事は過去の自分が関わっていたもの。現在の自分は、過去の自分とは違います。現在のありのままの自分を受け入れましょ [続きを読む]
  • 希望の灯を灯し続ける・・・
  • 希望は、目標や夢へ向かう強力な推進力となるものです。したがって自分の気持ちの中から希望を絶やしてしまうと、停滞を余儀なくされます。そして、そのまま絶望へとつながっていくことにもなりかねません。希望と絶望はまさに裏腹となるものです。間違っても、自分の心に絶望の2文字を登録しないようにしてください。そして希望の灯は、いつでも灯し続けるようにしましょう。光のエネルギーで消臭・抗菌する《光触媒》『嫌なニオ [続きを読む]
  • 自分自身が原因なのではなく、原因となる要素があるだけ・・・
  • 失敗をしたり、ものごとが上手く進まなかったりすると、人は自分自身に対して失望したり怒りをぶつけたりしがちです。まだ他人のせいにしないだけマシですが、自分を自分で傷つけてしまうのは決して良いことではありません。自分を責めることよりも大切なことがあります。それは、何が原因なのかを検証することです。結果には必ず原因が存在します。したがって、自分自身が原因なのではなく、原因となる要素があっただけです。自分 [続きを読む]
  • 原因も解決策もすべて自分次第・・・
  • 問題や困った状況に陥ると、社会や他人のせいにしてしまうことがあります。確かに、問題の一端には他者が絡む原因もあるかもしれません。しかし、本質的な原因というものは、すべて自分の中にあるものです。ということは、そうした事態になってしまうことを事前に防ぐことができるのも、自分自身。起こってしまった後に解決に導くことができるのも、自分自身。すべてが自分の中にあります。外の世界に対して不満や責任追及をする前 [続きを読む]
  • 何かを達成したいのなら、常に「考え続ける」・・・
  • 偉大な功績を残した人は、その功績につながる過程で、常に考え続けていたことは間違いありません。キュリー婦人しかり、ニュートンしかり、アインシュタインしかり・・・。彼らの伝記には、寝食を忘れて没頭していたりするエピソードが必ず含まれています。それぞれの状況は異なりますが、自分の目指すものや好きなことに夢中になり、常に考え続けていたことは共通点です。功績や成果の程度はともかく、何かを達成したいと思ったら [続きを読む]
  • 確実に行動で示す習慣を・・・
  • 言葉で示すことは誰にでも出来るはずです。しかし、その都度実際に行動を起こす人は案外少ないようです。周囲を見渡してみて、そのように感じることはありませんか。確実に行動で示すためには、強い決意と信念が必要です。言葉で正しく伝えることは必要なことですが、行動で正しく伝えることは、はるかに大切であり、結果として信頼を得ることにつながります。まずは、行動で自分の気持ちや考えを表現する習慣をつけましょう。光の [続きを読む]
  • まず相手を理解することを優先に・・・
  • 人はとかく自分の言いたいことを優先してしまいがちです。相手に理解してもらうことをまず考えてしまうからです。しかし、相手に理解してもらいたいのであれば、まずは相手のことを理解しないと、自分のことを理解してもらえるわけがありません。言いたいことがあっても、先に相手の話をじっくり聞き、理解することに努めるべきです。昔から、「聞き上手は話し上手」、と言います。しっかり聞こうという姿勢、これを習慣化すること [続きを読む]
  • 「すべき」を「する」に置き換えたい・・・
  • 自分を含めて周辺に耳を傾けていると、「・・・をすべき」という言葉が結構多く聞かれます。その内容からは、すべきである内容に自分自身の強い意志が感じられないような、そんな気がしてなりません。誰かがすべき、そう感じてしまうのです。すべき事は、自分がそうする意志そのものであって欲しいですね。つまり、「すべき」は、あくまで「する」という言葉に置き換えることが大切ではないかと思っています。光のエネルギーで消臭 [続きを読む]
  • しかめっ面や渋い表情をしてませんか・・・
  • 世の中を見渡すと、なぜにそこまでしかめっ面や渋い表情をしているの、と思わず聞いてみたくなるような人がいます。 本人は気づいていないのかもしれませんが、どう見ても幸せな雰囲気はありませんよね。 表情には、気持ちや感情がそのまま出てしまうもの。 相手の人に嫌な思いをさせるだけでなく、自分までもそうした気持ちや感情を引きずることになってしまいます。 面白いもので、人は表情を変えるこ [続きを読む]
  • 信用は約束を守ることから・・・
  • 約束を守れなかったことについて、長々と言い訳をする人がいます。 しかし、約束が守れなかった時点で、すべては終わっています。 言い訳をしたところで、修復できるものではありません。 誠心誠意、謝罪することしかありません。 自分の非を認めて、二度と同じ過ちをしないことを決意することです。 約束を守れない人は、誰からも信用されないのですから。 信用されなくて人間関係が上手くいくはず [続きを読む]
  • 信用は約束を守ることから・・・
  • 約束を守れなかったことについて、長々と言い訳をする人がいます。 しかし、約束が守れなかった時点で、すべては終わっています。 言い訳をしたところで、修復できるものではありません。 誠心誠意、謝罪することしかありません。 自分の非を認めて、二度と同じ過ちをしないことを決意することです。 約束を守れない人は、誰からも信用されないのですから。 信用されなくて人間関係が上手くいくはず [続きを読む]