reesha さん プロフィール

  •  
reeshaさん: 30代美容オタクの読むだけできれいになるブログ
ハンドル名reesha さん
ブログタイトル30代美容オタクの読むだけできれいになるブログ
ブログURLhttp://reesha.blog20.fc2.com/
サイト紹介文すっぴん美人になる方法を公開中。毛穴角栓ケアが得意で、99%すっぴん写真を多数記載
自由文写真だらけの美容ブログ。162cm46kg☆肌年齢20才が、すっぴん美人になれる方法を紹介。99%すっぴん写真で勝負しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2010/05/11 16:59

reesha さんのブログ記事

  • ラリン(Laline) ボディスクラブ バニラピンクペッパー
  • 一時、流行ったのが、某芸能人達の入浴方法お風呂につかるだけで8割の汚れが落ちるから、ボディーソープは使わないタオルも使わない試したわたくしでしたが、散々な結果にお尻の皮膚は、象の皮の様にゴワゴワで黒ずみ埋没毛が発生し、鮫肌にも。臭ってもいたと思う。気になって調べたら、やはり彼氏がお湯だけで洗います、匂います、でも聞いてくれませんだとか、本人は臭っていないつもりだが臭いです。とか、色々なネット上 [続きを読む]
  • いち髪 和草ダメージリペアオイルセラム
  • いち髪 和草ダメージリペアオイルセラム市販でも解析サイトなどの影響で人気のいち髪と、元美容師が書いたブログを見て、何度か使ったことがあるのだけど、(美容ブロガーだから色々試さなきゃいかんのですわ)今回、オイルタイプとして、リニューアルして、パワーアップもしたからか、ドラッグストアに数店より、売り切れましたといわれるも、3店目でゲット。みてみて、ツヤがでてしっとりしているでしょ。ざ〜っと乾かしてその [続きを読む]
  • モイスチャーベース化粧水
  • オーガニック無添加専門店「魂の商材屋」さんのモイスチャーベース化粧水です。このお店は、なんちゃって無添加、オーガニックとは名ばかりの商品にうんざりしつつも、自社商品だけは、顧客の為に真剣に提供しているとして、ハードコアなオーガニック無添加にこだわる人が、信頼を置いているお店なのは、↑のハードコア系の人々の間では有名。ビフォアフ違いが、明らかですね。まあ、鼻はあれていたんだけど、完全無添加のちか [続きを読む]
  • エリクシール ルフレ バランシング バブル
  • エリクシール ルフレ バランシング バブル(安い順)こうも暑いと毛穴が広がって皮脂が出る→室内ではエアコンで毛穴閉まる酸化して、黒いポツポツトップ写真の子で洗顔中そんな美容常識はわかっていても、がむしゃらに、ガシガシ洗えるのは10代位で、わたくしの様に、アラフォーには自殺行為だったりする↑洗顔後、小鼻のプツプツがすっきり、ちょっとへんな白ニキビがまだあるけど(笑)と、言うことで最近のお気に入りが [続きを読む]
  • びわの葉入り まるごと発酵茶
  • 最近のお気に入りのお茶です。その名も、びわの葉入り まるごと発酵茶。下着で有名だけど、お茶も出しているのね、シャルレさん。先日のランチと発酵茶(パンは、低カロマヨとチーズ入り、ノンオイルパン←わたくしのcookpadのレシピなの♪)売りは、ポリフェノールが豊富世界初の製法で、発行しているお茶ポリフェノール含有茶葉と、びわの葉を、まるごと粉末状にしている。だから、食物繊維も、まるごとそのまま摂取できる [続きを読む]
  • 1 アルファGPCスーパー
  • アルファGPCスーパー※を食べている我が子※GPCスーパー(500円モニターあり)某経済学本を読んでいて気になったこと。ざっくり書くと、高身長はかなり有利であること。かなりのまとめとなるので、勘違いをされても仕方がないが、其の本によると、特に営業マンは、ルックスが大事で、高身長は必須と言ってもよいらしい。わたくしも、背が高くなって欲しい、強いエゴがあります。正直。なので、以前から、番組でも話題になり、そ [続きを読む]
  • M&Bアルガンオイル
  • M&Bアルガンオイルこれ、日本初上陸のフランス製高級ラグジュアリーアルガンオイル別名魔法のオイルらしいのですが、その理由を見て、納得した顔にもつかえるし、乾燥した、手や爪にもつかえる髪、唇(食べたくなるリップになれた)まあ、全身につかえるのだ。全身につかえるオイルって結構難しく、生成が大変だと聞いたことがある。このオイルは、手作りであり、低温圧搾法を採用。ヤギを気に登らせて、実を採取し、脱臭加熱処 [続きを読む]
  • 2:フロムシードの口コミ
  • かみ、肌、おっぱいの若さ対策の為の、フロムシード成長ホルモンを補う栄養分がはいったサプリメントとして、結構話題らしいって事で、試して3ヶ月経ちました。成長ホルモンは御存知の通り、若返りと、子どもの成長に必要なホルモン。髪のツヤって、顔を隠しても、バレるらしい。だから、このサプリの様に、髪のツヤに効果がある物、大好きです。三ヶ月が過ぎましたが、効果は予想以上でした。わたくしって、結構疑い深いと [続きを読む]
  • ゼンダマンJ+ゼンダマンSセット 口コミ
  • 【公式】ゼンダマンJ+ゼンダマンSセット【お口の善玉菌サプリメント】歯磨きをしなくても虫歯にならない人って居ますよね。知り合いがそう。一応しているけど、適当なくせに虫歯にならない。欧米人に多いと思う。そんなラッキーな人は口腔善玉菌を持っているらしく、その幸運な人物は、世界でたったの2%。そう、98%は口腔内の虫歯やら、口臭やら、歯肉炎やら、まあ、臭いのが当たり前。逆にいうと、その善玉菌をがあれば [続きを読む]
  • ヴァントルテ ミネラルUVファンデーションの口コミ
  • 同窓会の旅行で、つけたまま眠れるファンデをつけたまま就寝し、すっぴんなので、肌がすごくキレー!って褒められたと、以前書きました。そのメーカー、ヴァントルテの新人が、この子ミネラルUVファンデーション(トップの写真)しっかり隠れているでしょ。毛穴やくすみが。特徴は、1. SPF50 ++++2. 自然素材100%3. 無添加4. 石鹸で落ちるこんな安全なのに、毛穴、シミをカバーするの。パフがえ?ってくらい柔らかい。 [続きを読む]
  • ミノン全身シャンプー
  • 私がこの時期よく使うのが、アミノ系で、低刺激系のヘアケア。ミノン全身シャンプー夏といえば、水関係。プールも其の1つ。水は、菌がまわりやすいから、当たり前ですが、塩素が使われていますが、あの塩素水は、かなり、肌にダメージがあるのです。目に入ったら痛いですよね。目が水泳後ショボショボするのも、知らない内に、入っているからだとか。愛用歴長いし、家、旅行と、使う場所が増えると、つめかえるその水は、菌か [続きを読む]
  • タイツープラス(Tie2 PLUS) の評価
  • 朝活やら、妊活やら流行っていますが、血管美活もあるそうで、なにやら効きそうなので、飲んでみました。商品名:Tie2 Plus(タイツープラス)服用期間:2ヶ月ほど(併用サプリ無し)特徴Tie2(アンチエイジングの見方)を活性化できるとして、注目されているのは、以前耳にしたことあるけど、そのタイツーをアップさせるサプリらしい。そのタイツーは、毛細血管の働きをよくすることで、それにより、美肌を作るらしい。Tie2 [続きを読む]
  • ゴッソトリノの口コミ 評判を書いてみた
  • ゴッソトリノ百年の恋も覚める原因と言ったら、体臭、それも口臭は、話す度に香るから気をつけたい。でもマウスウォッシュって液体で持ち運びが面倒というか、スマホ等にかからないか心配なのは、わたくしも同感だし、歯ブラシは、なんとなく面倒。ってことで、今回の紹介は、そんなわたくしの様な面倒くさがり屋にぴったりな持ち運べる、個包装のマウスウォッシュ。これ、かなり効果があったのですが、だからといってリステリ [続きを読む]
  • アロニアと野草酵素のジュースのクチコミ 2回目
  • アロニアと野草酵素のジュースを飲み始めてから10日目。基本的に、ランチと一緒にとります。これは、レーズンパン。細かく予め切ってから練り込む派。いやなの、あの粒が歯に詰まるのが(笑)さて、酵素の話ですが、(だって、わたくしのランチ情報なんて、あまり興味を持つ人居ないだろう( ;・`д・´)豆腐の盛田屋の酵素ドリンクの特徴は80種類の野草酵素入りその成分は、一年間熟成させている(ここポイントです。酵素が沢 [続きを読む]
  • ルシャ ネイルリペアクリーム
  • ジェルネイルが誕生した時は、画期的だった。以前のあの分厚い硬いのをつけていた、大学時代。オフするのも、一時間がかりで大変だった。ジェルネイルは、ネイルの負担を減らしてくれたが、それでも、まだまだ爪の皮膚呼吸が出来ないので、かなりダメージを受けている。って事で、その後のケアが必要になるのですが、オススメなのがこれルシャ ネイルリペアクリーム基本わたくしは、料理ブロガーでもあるので生爪ですが、イベ [続きを読む]
  • 有機マカ【ミネラルプラス】の口コミ
  • 有機マカ【ミネラルプラス】マカ妊娠しやすくなるサプリとして、医学的にどうかは証明されていないがしやすいとの声を聞き、妊娠希望時に飲んでいました。結果、しました。理由?海外転勤もあるので、時期をある程度しぼりたかったの。あとマカは、フットワークが軽くなり肌の調子もよくなるし、毎日が生き生きする効果も♪今回のサプリは、プラス、阿蘇生まれの峰ラスと酵母培養の亜鉛がプラスされて、エイジング効果も得ら [続きを読む]