製菓教室SPATULE さん プロフィール

  •  
製菓教室SPATULEさん: SPATULE
ハンドル名製菓教室SPATULE さん
ブログタイトルSPATULE
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/spatule
サイト紹介文洋菓子はもちろん和菓子やパン、ラッピングも、ヨーロッパや製菓学校の講実習内容をちりばめて・・・
自由文芦屋にある製菓教室SPATULEでのレッスン、生徒さんが作ったお菓子作品の数々・・・。
ヨーロッパ(行きたいけれど最近は行けてないので思い出ばかり)のお話など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/05/11 17:23

製菓教室SPATULE さんのブログ記事

  • プリン
  •  カスタードプリンは英語ですがフランスのカフェやレストランなどでもプリンは食べることができます。表記の仕方がいくつかあり・・・器に入れて焼きそのまま食べるものは クレーム・キャラメル(crème caramel)とか ポ・ド・クレーム(Pot de crème…pot=器・壷)、 キャラメルソースを底に入れて作り ひっくり返して皿に盛って出されるとrenversée=ひっくり返したという意味が加わって クレーム・ランベルセ・オ・キャラ [続きを読む]
  • 製菓教室 SPATULE のご案内
  • 製菓教室SPATULEは、芦屋にある少人数(1〜4名)の製菓実習を行う教室です。長年勤めていた製菓学校での経験をもとに、プロ仕様の製菓専用スペースでお菓子作りの奥深さをお伝えしています。本格的なフランス菓子・ドイツ・ウィーン菓子・イタリア菓子はもちろん、和菓子・パン・お菓子のラッピング、個人の菓子作成やプロのデザート研究のお手伝いなどもいたします。<季節の洋菓子・パン・和菓子レッスン>¥5,50 [続きを読む]
  • オレンジのムース
  • ココア入りのスポンジ生地のほろ苦さとオレンジの爽やかな酸味のハーモニー、色のコントラストも計算したりして・・・夏のおもてなしにはオーブンを使うと大変なので、オレンジ果肉とムースだけをグラスに入れてもいいですね 基礎コース2年生の作品です [続きを読む]
  • パン・オ・レ…Pain au lait 
  • lait はフランス語で牛乳のこと。パン屋さんでは保存や原価の問題もあり、多くを脱脂粉乳と水で作っていますが、これは牛乳で作ります。卵やバターもしっかり入るので柔らかくほんのり甘い生地は、ブリオッシュとテーブルロールの中間位の食事パンといったところでしょうか。棒状に成形して、焼成前にハサミで切って仕上げるのはちょっとドキドキアレンジしやすい生地なので、今回はオーガニックのドライフルーツやオートミールを [続きを読む]
  • 8月〜9月のレッスン 2017
  • 【パン】パン・オ・レとグラノーラパン、塩バターパン5800円岩塩と北海道バター使用の今流行りの塩バターパンと、牛乳とバターを贅沢に使用したパン・オ・レ…オーガニックのクランベリー・大麦 パイナップルを加えて、全部で3種類。盛り沢山の内容です!  <内容>パン・オ・レ 4個、 グラノーラパン 4個、 塩バターパン 4個  計12個<日程> 【8月29日(火)】14:15〜17:45 【洋菓子】9月A)ビ [続きを読む]
  • オプスト・トルテ
  • オプストとはドイツ語でフルーツ、 トルテは丸いケーキのことです。本来は直径24cm〜30cm位に大きく作って売られていることが多いので、もっと沢山のフルーツを使えるのですが、基礎コースレッスンでは小さめのフルーツを選んで一人1台15cmで作っています。今回は自家製のフランボワーズとブルーベリーも加えて・・・生徒さんの作品です [続きを読む]
  • ラング・ド・シャ
  • ラングドシャはプレートの準備の仕方だけで生地の厚みや食感がかなり変わります。プレートにたっぷりのバターを塗って焼けば薄く大きくパリパリに、クッキングペーパーやシートならそれなりに、シルパットならあまり広がらずにしっかりした分厚さに・・・。パイピングの練習を兼ねてココア生地で自由にデコレーションを2年生 生徒さん作品 [続きを読む]
  • フレジエ
  •  フランスではこの時期に欠かせないお菓子・・・実はゼラチンや生クリームではなく、カスタードクリームとたっぷり使用したバターで固めているって知らない方も多いはず・・・マジパンではなく手作りの濃厚なイチゴジャムで仕上げているのでどこを食べてもイチゴの味がします基礎コース2年生作品です [続きを読む]