製菓教室SPATULE さん プロフィール

  •  
製菓教室SPATULEさん: SPATULE
ハンドル名製菓教室SPATULE さん
ブログタイトルSPATULE
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/spatule
サイト紹介文洋菓子はもちろん和菓子やパン、ラッピングも、ヨーロッパや製菓学校の講実習内容をちりばめて・・・
自由文芦屋にある製菓教室SPATULEでのレッスン、生徒さんが作ったお菓子作品の数々・・・。
ヨーロッパ(行きたいけれど最近は行けないので思い出ばかり)のお話など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/05/11 17:23

製菓教室SPATULE さんのブログ記事

  • 7月のレッスン 2017
  • A)ケック・サレとクイックブレッド <料金>6000円(会員料金5800円)ハーブや野菜がたっぷりのお惣菜系ケック・サレを作りましょう!クイックブレッドはイーストを使わない発酵要らずの即席パンです。オーガニックのくるみとレーズンを加えて軽く切り混ぜるだけで30分後には出来たてのパンが・・・スライスして軽くトーストすればチーズや手作りジャムなどのお供にも・・いかがでしょうか? <内容>①ケック・サレ 1 [続きを読む]
  • オプスト・トルテ
  • オプストとはドイツ語でフルーツ、トルテは丸いケーキのことです。本来は直径24cm〜30cm位に大きく作って等分して売っている物なので、もっといろんなフルーツを使えるのですが、基礎コースレッスンでは小さめのフルーツを選んで一人1台15cmで作っています。だからイチゴは2Sサイズ・・・生徒さん作品です [続きを読む]
  • ラング・ド・シャ
  • ラングドシャはプレートの準備の仕方だけで生地の厚みや食感がかなり変わります。プレートにたっぷりのバターを塗って焼けば薄く大きくパリパリに、クッキングペーパーやシートならそれなりに、シルパットならあまり広がらずにしっかりした分厚さに・・・。パイピングの練習を兼ねてココア生地で自由にデコレーションを2年生 生徒さん作品 [続きを読む]
  • フレジエ
  •  フランスではこの時期に欠かせないお菓子・・・実はゼラチンや生クリームではなく、カスタードクリームとたっぷり使用したバターで固めているって知らない方も多いはず・・・マジパンではなく手作りの濃厚なイチゴジャムで仕上げているのでどこを食べてもイチゴの味がします基礎コース2年生作品です [続きを読む]
  • ポン・ヌフ
  • ポン・ヌフはパリのセーヌ川(シテ島)にかかる橋の名前です。パイ生地をしき込んだ型にシュー生地とカスタードクリームを混ぜたものを絞り、上にパイ生地を交差させて焼きます。赤と白のコントラストが特徴的!ナパージュルージュという市販品を使うことも多いのですが今回はフランボワーズ、アプリコット、レモン、イチゴなどを混ぜて色にも味にもこだわって作ってみました。・・・生徒さん作品より [続きを読む]
  • シャルロット
  • ビスキュイ生地の復習と絞り方の練習・・・皆さんきれいに絞られています。中はバニラビーンズを贅沢に使ったバヴァロワ・ア・ラ・バニーユです。基礎コース1年生の作品 [続きを読む]
  • 苺のシュークリーム
  •  牛乳や砂糖入りの特別なシュー生地に手作りの苺ジャムがたっぷり入ったクリームで作った贅沢シュークリーム。中には生クリーム入りのカスタード、苺ジャム、苺まるごと1個が隠れていて、仕上げのアイシングも色粉は使わず苺ジャムのみで着色しています余ったシュー生地と苺クリームで生徒さんが試食用に飾った皿盛りがきれいだったので・・ [続きを読む]
  • 6月のお菓子レッスン 2017
  • 和菓子をもっと身近に感じていただきたくて…単品で洋菓子より短時間でのレッスンを開始いたします。毎回餡の作り方から行いますが、お家でなら買ってきた餡でお気軽に作っていただくこともできます。是非お気軽にご参加ください!【和菓子】桃山 <料金>3800円白こし餡に卵の黄味が入れば黄味餡になります。今回は白餡の炊き方から行い、黄味餡も使って上品な焼き菓子…桃山に仕上げます。型がなくても作れる方法や、梅酒の [続きを読む]
  • お花見イベント(フラワーケーキレッスンと喫茶)
  • 今年のお花見イベントは 芦屋さくら祭りと同じの 4月1日(土)に行います。今回の特別レッスンは外来(きんぎょお菓子教室)講師によるフラワーケーキの作成会です。  アメリカで生まれ韓国で発展した フラワーケーキ・・・バタークリームやあんこで本物と見まがうようなお花を口金でしぼり、ケーキに飾ります。知らない人が見たらフラワーアレンジメントと間違うほどリアル。もらった人が必ず感動してくれる、このフラワーケーキ [続きを読む]
  • ザッハ・トルテ
  •   日本では柔らかいチョコやコーティングチョコがかけてあり冷蔵ショーケースに入っているイメージをお持ちの方もいらっしゃるザッハトルテですが、本場ウィーンではアプリコットジャムなどでコーティングした別立てパウンド風チョコレート生地に、チョコを加えて煮詰めた砂糖液を、固まらない絶妙なタイミングで薄くかけて作ります。早くかけすぎても、ゆっくりさわり過ぎてもいけない・・・とても判断と覚悟を要する作業・・・ [続きを読む]