友&猫又 さん プロフィール

  •  
友&猫又さん: 踊る!殿まつり。
ハンドル名友&猫又 さん
ブログタイトル踊る!殿まつり。
ブログURLhttp://ameblo.jp/tono155/
サイト紹介文織田信長公を殿と崇め奉るミーハーファンサイトです。旅行記や4コマ漫画など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/05/13 18:16

友&猫又 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 西本願寺にて清々しい朝
  • ずいぶん間があいてしまいましたが、京都旅行2日目です。今回はビジネスホテルではなく、猫さんと旅館に宿泊。西本願寺にて晨朝勤行(朝のお勤め)に参加させて頂きたかったので、西本願寺の道路挟んで向かい側にある旅館『和泉屋』さんに宿泊させていただきました。晨朝勤行は朝6時から。まだ夜明け前で外は真っ暗な中、5時45分に旅館を出ました。最初に本堂にてお勤めです。広い本堂は大変冷えますので、寒い季節に行かれる方は [続きを読む]
  • 濃姫さまに代弁して頂きました
  • 何でしょうね、最近こう・・・持って行き場のない怒りやら苛立ちやらがありすぎて・・・ジャーナリズムとは何でしょうね。ねじ曲がった正義感ばかりを振りかざして、自分は何者のつもりなのか。とか何とかゆってる間に、何だか日本の上空を大変なものが通過するかもしれないという・・・。はぁ〜・・・あれやこれや考えているとホントに寝つきが悪くなりますね。とりあえず、Mさんの応募している新しいバーガーの名前でも考えなが [続きを読む]
  • 神泉苑に行きました
  • ※殿紀行といっておきながら、全く信長公関係ないです。1月16日神泉苑(京都市中京区御池通神泉苑町)15時近くになりますと、やや風も冷たくなってきました。夢枕獏先生の『陰陽師』にも登場します『神泉苑』。一度は行ってみたかったここに、猫さんにお付き合いいただきました!平安京大内裏傍に造られた禁苑。天皇の御庭。平安貴族様たちの遊びの場。いやはや雅な響きでございます。そしてこちらに祀られている『善女竜王さま』 [続きを読む]
  • 義元左文字を見に行こう!と思ったら大変なことになっていた
  • 2016年1月16日京都国立博物館に、我らが信長公の建勲神社所蔵『義元左文字』が展示されるということで、行ってきましたよ!相方、猫さんと。この日は曇りで、寒さもこの時期にしてはさほどでもなく、観光には良い気候でした。11時頃京都に降り立ちまして、さっそく博物館へ。バスを降りてチケット売り場へ行きました所、猫さんが張り紙に気が付きました。『ただいま300分待ち』「・・・。」300分?えーと…300分って?ん?30分では [続きを読む]
  • 御供え物
  • 数日前にもちらっと書きましたが、京都に行ってきました。それで西本願寺に言ったので、お土産にお仏飯の入った御煎餅を買ったのです。これが中々美味しくて、「そうだ!我が家の殿の神棚にもお供えしよう!」と思ったのですが・・・くっきりと袋に印字された『西本願寺』の文字。あ・・・これは・・・ダメ、かな・・・?殿にケンカ売っちゃってるかな・・・?と躊躇した挙句に却下。別のものをお供えしました。でもそっちは賞味期 [続きを読む]
  • 怖いなぁ
  • それにしても芸能界というのは恐ろしい世界なんだなぁ・・・SMAP事件をきっかけにJr.にもし息子を入れていたら、辞めさせるご両親もいるかもなぁ。そんなこわ〜い世界なので、本当に怖いのはこれからだ・・・一気にSMAP事件を収束に向かわせて、世間の人の関心のないところで、SMAPの活動を縮小してゆく。それくらいのことはやりそうだ。あとはSMAPがJストームにレーベル変更させられるのは嫌だな。VictorさんはSMAPがCD売れない時 [続きを読む]
  • 困った
  • えーとごめんなさい。今日もまたSMAP。ただ今「中居の窓」の中居さんの楽しそうな笑顔を見てちょっと気持ち浮上中。ああ、この笑顔が見たかったんだ。無くしたくないなぁ、この笑顔。それで、何が困ったって、世の批判が拓哉くんに向き始めている・・・。もちろんショックでしたよ。どんな事情があるにせよ拓哉くんがSMAPよりも選んだものがあるということについては。でもその辺の真相は結局分からないので、5人を信じたいという [続きを読む]
  • 長らく放置しておりましたが・・・
  • 本当に長らく放置しておりましたが、先日相方と京都に行って参りました。えー・・・最近刀剣ブームということで、それに乗っかって”義元左文字”が京都国立博物館で公開ということで行ったのですが・・・そのことについては、また今週の日曜日くらいにでもそっとアップしようかな、と思います。あの、本当に今から書くことは感情の持って行き場がなくて、ここで吐露してしまうことなので無視していただいて結構なのですが。わたく [続きを読む]
  • 過去の記事 …