プラムフィールド さん プロフィール

  •  
プラムフィールドさん: プラムフィールドからのお便り
ハンドル名プラムフィールド さん
ブログタイトルプラムフィールドからのお便り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/plum-rv
サイト紹介文九州のキャンピングカーショップ、プラムフィールドでの出来事などを紹介していきます。
自由文ほとんど商売とは関係ない記事ばかりという噂も・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/05/13 18:17

プラムフィールド さんのブログ記事

  • 代表取締役退任のお知らせ。
  • 私ことこの度、10月末日を持って、株式会社プラムフィールド並びに有現会社エシマ自動車の代表取締役を退任する運びとなりました。皆様方の長年のご厚情に心より感謝いたします。尚、後任には株式会社アールブイランド代表取締役でもある阿部和英氏が就任いたします。私の退任後も、両社への変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。少し経緯などを話をします。20年近く前から自分の終わり方を考え続けていました。経営 [続きを読む]
  • 休みの日のオヤジ飯は、またもやアゴだしのうどんである。
  • 休みの昼はオヤジ飯だ。以前、焼きアゴでダシを取ったうどんに味をしめて、もう一度作る事にした。干しシイタケ、乾燥ワカメ(中国産)、麩をもどす。乾物総動員である。切り干し大根まで入れようと思ったが、辛うじて思いとどまった。因みに、乾燥ワカメを具にするのは、うどんにピッタリと言う理由からではない。以前、中国産と知らずに買ってきて、家内の逆鱗に触れた事がある。その不始末の責任を一人で取っているのだ。 [続きを読む]
  • 《ばぶばぶフェスタin佐賀どん3の森》 出張展示中です。
  • また忘れてました。ていうか、聞いてませんでした。毎年恒例の、佐賀どん3の森にて開催される『ばぶばぶフェスタ』今年もまたキャンピングカーを展示中です。いや、展示中だそうです。今年は平田が現地へ行っております。平田の場合は、石ぐらい投げても構いませんから。日頃のストレス発散になりますよ。あ、平田は構いませんが、車には当たらないようにお願いしますね。念のため。お近くの方は遊びに行ってください。 [続きを読む]
  • 購入したボルボには、霊に反応する機能が付いているらしい。
  • ボルボV60という車を買った。取説をうけた。初めて経験する機能が多すぎて、半分も理解していない。「ここに取説入れときますから、読んどいてください。」(担当営業)家電品だって取説を読んだ事がない男だ。手放すまでそのページが開けられることはなかろう。柳川まで初乗りをした。同乗者がこいつだったことは書いた。ナビに目的地を入れた。そんな下手な操作では探せません、とナビは言う。おのれ。あ、音声認識 [続きを読む]
  • 外装パネルの取り換え工事の足場組み立てが始まった。
  • 久留米の事務所では足場の組み立てが始まった。見てほしい今回は、このパネルの全交換である。さすがに築27年ともなると建物の痛みが激しい。見積もりを見た。ビックリポンである。が、しかたなかろう。おそらくこれが、私が手がける最後の改修工事となる筈だ。いつも当社を応援いただき、有難うございます。最後まで読んでもらったついでに、↓ してもらえれば、さらにうれしいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エシマ自動車(久留米工場)の事務所改修工事のお知らせ。
  • 久留米の本社工場では明日より、事務所のパネルの取替工事が始まります。足場設置の為、事務所入り口への出入りが若干しにくくなります。また、事務所前の駐車スペースも当分の間、使用できなくなります。ご面倒ですが、入って正面の駐車場へ駐車をお願いします。しばらくはご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。いつも当社を応援いただき、有難うございます。最後まで読んでもらったついでに、↓ク [続きを読む]
  • 忙しそうなので、そばに近寄らないようにしようと思った。
  • 3連休最終日、鳥栖店に久々出社した。国交省が管理を放棄した国道沿いのグリーンベルトの『勝手に花壇』も何とか様になってきた。経理担当重役がせっせと植えた甲斐があったようだ。そんな中、現在6〜7組ほどの来店があるようだ。私に説明など求められても困るので、なるべく傍に近寄らないようにしなくちゃ。え〜、ご来場のお客様。私は関係者ではありますが、完全な素人ですので誤解のないようにお願いします。という訳で、 [続きを読む]
  • 仮ナンバーの更新手続きが、やたらと時間がかかるらしい。
  • 「おっちゃん、21日に並びに行って。」(経理担当重役)この言葉を聞いて、おう!ガッテン、承知でい!!と腕まくりして言える人間がこの世に存在するだろうか。相変わらず、言葉が少ないヤツだ。なんか!なんば言いよるとか。私の苛立ちは分って頂けると思う。「仮ナンバーの更新申請。陸事で。延々、ボーっと並んで待っとかんといかん。順番が来たら、30分ぐらい質問される。」今度は、やたらと短いセン [続きを読む]
  • 続、展示車情報 NEW アビバ 390PS Gtype 入庫しました。
  • つづけてアドリア アビバ390PS Gtype も入庫しています。こちらは、外装のデカールと内装色の変更のみとなっています。リヤにダイネット。フロントに常設のWベッドの人気のレイアウトです。ベッド下は広大な収納スペースとしてもご活用できます。リヤのダイネットはもちろんベッド展開可能ですので、4人の就寝が確保されています。詳細はこちら→アビバ390PSいつも当社を応援いただき、有難うございま [続きを読む]
  • 展示車情報 ヨセミテラウンジ 発電機パック 入庫しました。
  • 改めまして、ファンルーチェ ヨセミテラウンジ入庫しております。新しくなったヨセミテラウンジは発電機パックとソーラーパックをお選びいただけます。当社の展示車は発電機パックとなっています。ヨセミテラウンジの名前の由来となったリヤラウンジ。3方向を窓に囲まれた解放感タップリのスパ ペースとなっています。コンパクトにまとめられたギャレーキャビネット。セパレーターエアコン標準装備はもちろん変更はありませ [続きを読む]
  • 平田から電話がかかってきたので、ちょっと遊んでみた。
  • ルルルルーー電話がかかってきた。どうやら久留米工場からみたいである。みんな外で接客らしく、事務所には私一人。電話をとった。『もしもーし』平田のようである。今日は平田は久留米で一日作業であるらしい。「なんか。何の用だ。」『あ、社長ですか。うー、誰かととりあえず代わってください。』私にものを尋ねても、結局「わからん」としか言えないのは解ってる。平田の応答は間違ってはいない。でも、ちょっと平田 [続きを読む]
  • 速報!! ヨセミテラウンジ&アビバ390PS入庫しています。
  • ファンルーチェ ヨセミテとアドリア アビバ390PS入庫しています。決して、私がいつものようにコロッと忘れていたわけではありません。雨が続いたこともありますが、写真担当の昆虫少年が忙しいのを理由に、撮るのを怠っていたからです。きつく叱っておきました。今日は快晴。外装の写真は撮り終えているようです。ヨセミテはシートがグリーンを基調とするものに代わっています。開放感あふれるリヤラウンジ。アビバ390PS [続きを読む]
  • 今日は朝から、どうにもこうにも腹がたっている。
  • 私は怒っている。んじゃと、何も書かないで置こうと思ったが、やっぱり書かずにはおれぬ。通勤中の事だ。信号待ちをしていると、メールの着信を知らせるチャイムが鳴った。停車中である。どこからのメールか、ちょっと見たくなるのが人情と言うものだ。そのあとすぐ青に変わり、携帯からは目を離している。左折して、車を止められるところに置いた。改めて中身を見るつもりだった。そこへパトカーが後 [続きを読む]
  • 私が車に無頓着な訳を、若い時から振り返ってみた。
  • 車には無頓着な性質だ。お客さんの車は数え切れぬほど洗車をしてきたが、私の人生の中で、自分の車を自ら洗車した事など、片手で足りるだろう。昔のエシマ自動車の事務所は鉄製の重たい扉だった。力を込めて閉めないときちんと閉まらない代物だった。外回りに出かけようと自分の車に乗り込み、ドアが閉まってないのに気付くと、車でゴツンと閉めていたものだ。それが買ったばかりの新車であってもだ。ある時は、遮断機が下り [続きを読む]
  • 時と場所を選んでギックリ腰になれ!と思った。
  • 「あう〜〜〜」身動きするたびに呻いている平田。「平田さん。うるさいですよ。」(中園)こいつ、数日前にギックリ腰になりやがったのだ。ただでさえ決算前の納車が山積みのこの時期、バカタレとしか言いようがない。しかも、事もあろうにベッドメイク中だそうだ。キャンピングカーショップの社員として、あるまじき事である。恥を知れ、恥を。あ、パチ!かゆ。ちくしょう。蚊に刺されたじゃないか。「ほら平田さん [続きを読む]
  • ロータス エランSEのレストアの話はどうなっとる!!
  • ロータスエランのレストアの進行状況はどうなっている。あれ以来全然、投稿がないじゃないか!と、お嘆きの方々。 それは、トレーラーの後ろにポツネンと置かれていた。なんだか、他の車の日々の修理が忙しいようで、埃をかぶってひっそりと、眠っていた。で、いつ頃とりかかるんだ?「さあ?」てな事で、レストア再開はいつになるのか?それは、私にもわからないという報告である。いつも当社を応援 [続きを読む]