butterflyfish さん プロフィール

  •  
butterflyfishさん: Crystal-clear Ice
ハンドル名butterflyfish さん
ブログタイトルCrystal-clear Ice
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/butterfly91fish
サイト紹介文フィギュアスケートの採点分析、海外記事の翻訳など。高橋大輔選手を特に応援しています。
自由文「Crystal-clear」という言葉には、「透明な」という意味のほかに「はっきりした、明白な」という意味もあります。今のフィギュアスケート界には、「不透明で」「わけのわからない」ことが多すぎて、選手たちが気の毒です。本当に美しい氷の上で選手たちに輝いてほしい。その思いをブログタイトルにこめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/05/14 12:50

butterflyfish さんのブログ記事

  • Why do Hanyu fans hate "Yuri on Ice"?
  • When it was announced that the upcoming issue of an-an, a well-known ladies' fashon magazine would feature men's figure
    skating and Yuzuru Hanyu would be the cover boy, Hanyu fans were happy. The magazine had a issue with Hanyu cover, fashonable phot
    os and a big poster of him last year and they really liked it. But when they later found out that this time Yuri on Ice would be a
    lso featured wi [続きを読む]
  • 世界ジュニア感想
  • 昨日、衝撃的なニュースが流れてきました。宮原知子選手が股関節の怪我のため、世界選手権を欠場。最近、怪我の回復が思わしくないような記事が出ていたので予感はありましたが、非常に残念です。五輪の枠取りも気になるところですが、今は自分のことだけを考えて治療に専念してほしいと思います。樋口選手、本郷選手はどこまで状態を上げられるか。三原選手は好調を維持できるか。四大陸のタイトルを取って日本一番手として出場す [続きを読む]
  • My thoughts on Yuri on Ice
  • Yuri on Ice is probablly the first-ever Japanese anime series themed on men's figure skating.It has only 12 episodes so far b
    ut is gaining popularity not only in Japan but also in other countries.I watched all episodes of this anime with my daughter who i
    s an anime maniac. She started to love this anime so much that she even asked me to go skating with her, which I actually did. Whe
    n she was young [続きを読む]
  • アニオタにケンカ売ってどうする?
  • 前回の記事でユヅリストさんへの反論を書いたら久々にたくさんの方に読んでいただきました。ありがとうございます。私の記事に対する反論のようなものもツイでお見かけしましたが、わざわざ新しくアカウントを作って一般のスケオタを装って「デーオタ悪質リスト」みたいなのを紹介していました(笑)。大輔さんについてもしゃべるの下手とかいろいろ書いてましたが、しゃべるの下手なぐらいで(なんの失言もないのに)テレビ局にクレ [続きを読む]
  • Did Daisuke say anything wrong?
  • I'm a huge Daisuke Takahashi fan and very happy that he not only participates in ice skating shows but also appears frequentl
    y on TV recently. He is one of the most recognized athletes in Japan and has great looks and personality. So it is no wonder he
    is in great demand.Daisuke joined Fuji TV's coverage of Rio Olympics last summer as one of the Olympian commentators.He also [続きを読む]
  • ナビ批判のユヅリストさんたちに真面目に反論してみる
  • 3月4日はまさに「春の大輔祭り」でしたね(笑)。早朝の日テレズームインサタデーに始まって、ゴールデンタイムのTBS「炎の体育会TV」、夜の日テレ「嵐にしやがれ」。お昼にはテレ朝のCSで「国別特集」。日テレは氷艶、TBSはLOTFの宣伝絡みですが、地上波に高橋大輔が登場すると、一般人の「イケメン」「かっこいい」のツイートが溢れます。体育会TVでは、やはりダンスゲームが完璧、かっこよかったという反応がすごかったですが(大 [続きを読む]
  • LOTF再演決定!
  • 来ましたね。Love on the Floor再演。Art on Iceの振付で1月にロサンゼルスに行ったとき、シェリル・バークさん、ポール・モレンテさん、ジェリ・スロッターさんの制作側3人と会い、その写真をシェリルさんが#LOTF2というタグつきでアップしていましたから、予想はしていました。ただの同窓会ならダンサーさんたち(何人かはロスにいたはずだし、ミシェルはAOIで共演)も誘われるはず。これは、仕事の話に違いないと。上がってい [続きを読む]
  • AOIとカンパニー構想
  • 2年ぶりに高橋大輔さんが出演するArt on Iceがスイス、チューリッヒで始まりました。今回も日本からもたくさんのお客様(300人以上?)が行っていらっしゃるようで、Twitterやインスタグラムにたくさんのお写真や動画が上がっており、日本にいる私たちもありがたくおすそ分けをいただいています。大輔さんの演目はオーケストラ生演奏のCaravanとJames Morrisonとの生歌コラボのThe person I should have beenの2曲。いろいろな [続きを読む]
  • ユーリ!!!on Ice個人的感想
  • ユーリ!!! on Ice 全話見ての感想です。まず、うちのアニオタ娘(高2)が私以上にはまっています。先日、中学時代の親友(同じくアニオタ)と会ったら彼女もかなりはまっていてフィギュアスケートに詳しくなっていたそうです。二人とも勝生勇利推し。今までいろいろなアニメを見てきて推しが一致したのは初めてだそうです(笑)。他のアニオタ友達にはヴィクトルが人気とか。私にはピンと来なかった最終回ですが、娘は感動して泣き [続きを読む]
  • ウルトラマンDASH!
  • このブログを訪問してくださる皆様、ご挨拶が遅れましたがあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。さて、年明け早々ですが、皆様もちろんご覧になりましたよね?ウルトラマンDASHの高橋大輔さん。他のアスリートのみなさんの挑戦と比べて、大輔さんのはご本人的にはそんなに難しくなかったと思うんですよ。ところが番組的には一番面白くて華がありました。まっすぐ運べばいいところを、華麗にステップを踏 [続きを読む]
  • XOI初日感想
  • クリスマスオンアイスの初日二公演に行ってきました。金曜は終わる時間が遅いので、今回は帰りを夜行バスに。交通費は新幹線より安いので少し節約できましたが、やっぱり寝られなかった(;´Д`)。隣が女性(これ大事!)というのと座席に電源あり(これも重要!)という条件だけ選んだんですが、四列シートで普通の観光バスと同じ大きさだったから、小柄な私でもかなり狭かったです。もし、次使うならもうちょっと高くてもデラッ [続きを読む]
  • 四回転時代ーこのままでいいのか
  • 2016年のグランプリファイナルが終わりました。ほとんどの選手が二種類以上の四回転ジャンプをプログラムに組みこむ中、フリー1位のネイサン・チェン選手3種類4度の四回転を全て成功させました。まさに四回転時代の到来ですね。少し前なら四回転と言えばトウループかサルコウでした。この二つは基礎点の差はほとんどなく、両方跳べる選手が構成上有利でした。ルッツは何年か前にアメリカのムロズ選手が初めて成功させましたが、 [続きを読む]
  • まさかの歌舞伎 on Ice!
  • 市川染五郎さんが以前から「歌舞伎on Ice」をやりたいとおっしゃっているのは大輔ファンの間でも結構知られていて、いつか大輔さんで実現しないかな?なんて話は出ていたんです。でも個人的には難しいだろうなと思っていました。ミュージシャンとのコラボなら役割分担がはっきりしていてわかりやすいけど、役者さんとのコラボだとステージはどうなるのか。会見によると、ステージは氷上のみで三方が客席。歌舞伎役者さんもスケート [続きを読む]
  • モロゾフインタビュー感想
  • ニコライ・モロゾフ氏の最新インタビューの翻訳を別記事に掲載させていただきましたが、私自身の感想を少し。このインタビュー、大輔ファンの間では「聞かれもしないのに大輔の話ばっかりしている」と話題になり、羽生選手ファンの間では「モロゾフが羽生くんの悪口言っている」と話題になっていたようです。でも、全体を読んでみるとそんな単純な話ではなく、大事なことをたくさん言っていると思います。まず印象に残ったのは生徒 [続きを読む]
  • (翻訳)ニコライ・モロゾフインタビュー
  • ニコライ・モロゾフ氏のインタビューの翻訳です。元はロシア語です。英訳も複数出回っているようですが、私が訳したのはこちらです。長いので一部省略しています。Elena Vaytsekhovskaya’s interview with Nikolai Morozov日本語としてわかりやすいように意訳しています。今回はロシア語→英語→日本語と二段階の翻訳になりますので、原文のニュアンスと多少変わってしまっている可能性があることをご了承ください。翻訳はここか [続きを読む]
  • (翻訳)海外ファンによる大輔プロトップ10 最終回
  • ルーマニアのフィギュアスケートファン、Ioanaさんによる高橋大輔のプログラムトップ10の翻訳のつづきです。元記事はこちら↓Use Your Illusion 元々は大輔ファン仲間のお友達に頼まれて訳したものですが、Ioanaさんご本人に連絡を取ったところ、快く許可してくださいましたので日本語訳を掲載させていただきます。長い記事ですので何度かに分けてご紹介しますね。*直訳ではなく日本語として読みやすいことを最優先に意訳して [続きを読む]
  • (翻訳)海外ファンによる大輔プロトップ10 その4
  • ルーマニアのフィギュアスケートファン、Ioanaさんによる高橋大輔のプログラムトップ10の翻訳のつづきです。元記事はこちら↓Use Your Illusion 元々は大輔ファン仲間のお友達に頼まれて訳したものですが、Ioanaさんご本人に連絡を取ったところ、快く許可してくださいましたので日本語訳を掲載させていただきます。長い記事ですので何度かに分けてご紹介しますね。*直訳ではなく日本語として読みやすいことを最優先に意訳して [続きを読む]
  • (翻訳)海外ファンによる大輔プロトップ10 その3
  • ルーマニアのフィギュアスケートファン、Ioanaさんによる高橋大輔のプログラムトップ10の翻訳のつづきです。元記事はこちら↓Use Your Illusion 元々は大輔ファン仲間のお友達に頼まれて訳したものですが、Ioanaさんご本人に連絡を取ったところ、快く許可してくださいましたので日本語訳を掲載させていただきます。長い記事ですので何度かに分けてご紹介しますね。*直訳ではなく日本語として読みやすいことを最優先に意訳して [続きを読む]
  • (翻訳)海外ファンによる大輔プロトップ10 その2
  • ルーマニアのフィギュアスケートファン、Ioanaさんによる高橋大輔のプログラムトップ10の翻訳のつづきです。元記事はこちら↓Use Your Illusion 元々は大輔ファン仲間のお友達に頼まれて訳したものですが、Ioanaさんご本人に連絡を取ったところ、快く許可してくださいましたので日本語訳を掲載させていただきます。長い記事ですので何度かに分けてご紹介しますね。*直訳ではなく日本語として読みやすいことを最優先に意訳して [続きを読む]
  • (翻訳)海外ファンによる大輔プロトップ10 その1
  • ルーマニアのフィギュアスケートファン、Ioanaさんによる高橋大輔のプログラムトップ10の翻訳です。元記事はこちら↓Use Your Illusion 元々は大輔ファン仲間のお友達に頼まれて訳したものですが、Ioanaさんご本人に連絡を取ったところ、快く許可してくださいましたので日本語訳を掲載させていただきます。長い記事ですので何度かに分けてご紹介しますね。*直訳ではなく日本語として読みやすいことを最優先に意訳しています。 [続きを読む]
  • 倉敷トークショー行ってきました
  • 11月3日にイオンモール倉敷で行われた高橋大輔さんのトークショーに行ってきました。情報が出たのは一週間前。新神戸から約一時間で行ける倉敷は余裕で日帰り圏内。近いと言っても新幹線を使うので交通費はまあまあかかる。渋谷行ったし新横浜も行った。年内にもう一度新横浜。平日ならこっそり行ってもばれないけど休日だしな(笑)。ところが、この日、旦那は出勤。娘は部活の大会で朝から夜まで出かける。これは行けと言うこと [続きを読む]
  • ユーリ!!! on ICE スケオタ&アニオタ的感想
  • フィギュアスケートアニメ、ユーリ!!! on ICEの第一話の感想です。地上波ではすでに第二話の放送が終わり、もうご覧になった方も多いと思いますが、関西ではBSでしか見られないので今日の深夜が第二話ですね。ネタバレありますので、まだ見てないけどこれから見る予定という方はスルーしてくださいね。フィギュアスケートにはほとんど興味がないアニオタの娘(高2)も見たいというので一緒に見ました。アニオタ的感想(娘)声優陣 [続きを読む]
  • 「史上初」認定の定義(ムロズ選手の場合)
  • 前回の記事に続いて「史上初」ジャンプの認定について検証してみます。「史上初の四回転ルッツ成功者」ブランドン・ムロズ選手(アメリカ)についての記事を集めてみました。アメリカの国内大会で成功The first reportedly recognized quadruple Lutz jump(ISU公式より)The ISU was informed and based on footage placed on Youtube was able to confirm that Brandon Mroz’s (USA) performed a quadruple Lutz on September 16 [続きを読む]
  • 「史上初認定」の問題点
  • 昨日、一昨日からスケオタ界隈をざわつかせている「史上初の4Lo」の話題ですが、シンプルに言うと、「成功」と「認定」が一致しないことが一番の問題だと思います。つまり、一週間前に跳んだクラスノジョン選手の4Loはプロトコル上ちゃんと「認定」されているけれど、ステップアウトや軽いお手つき(手で体重を支えたものではない)があったので「成功」とは認められない。そこで今週プロトコル上「認定」でしかも減点されなかっ [続きを読む]
  • テレビ局からの花
  • 昨日は、新宿でフレンズ衣装展&トークショーがありました。フレンズオンアイスで遠征したばかりなので、私はもちろん行けませんでしたが、いろいろな方のレポートでだいたいの内容はわかります。ありがたいですね。たくさんの方が始発電車で集結、早朝から並ばれたようで、6時半には着席の整理券150枚、7時前には立ち見整理券100枚がなくなったそうです。立ち見エリアの後ろにもたくさんの人が集まり大盛況だったとか。行きたい人 [続きを読む]