RYUさん さん プロフィール

  •  
RYUさんさん: 福祉の世界で生きて行く
ハンドル名RYUさん さん
ブログタイトル福祉の世界で生きて行く
ブログURLhttp://wildgeese.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文社会福祉士の資格を持つ男性の福祉業界での挑戦日記
自由文独立型社会福祉士事務所を経営しています。成年後見業務、東京都第三者評価の評価者、介護認定審査会の委員をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/05/14 17:21

RYUさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • SIMフリースマホ Moto G4 Puls を購入した
  •  久しぶりのブログ更新である。10月にモトローラ社のSIMフリースマホMoto G4 Pulsを購入した。このスマホはDSDS(ダブルシムダブルスタンバイ)という機能が目玉である。 仕事がら電話での通話も多いのでDoCoMoのかけ放題はどうしても必要である。経費削減の為にガラケーを利用していた。iモード等は利用しておらずSNS(ショートメール)を利用しなければ消費税込みで月々2,379円の支払いで済んでいた。 [続きを読む]
  • 被保佐人のauの携帯電話を解約した
  •  先日、特別養護老人ホームに入所され携帯電話を利用しなくなった被保佐人の携帯電話を解約した。キャリアはauである。保佐ということで今回懸念していた代理権についてショップの店員から突っ込まれることもなくスムーズに解約できた。前回同じauショップで解約した被後見人の場合には本人確認証は求められなかったが、今回は求められた。このあたりは後見と保佐の違いということでもなさそうである。携帯電話会社でもまだ手 [続きを読む]
  • 介護保険負担限度額認定H28年度改正点
  •  7月は特別養護老人ホーム等に入所している方の食費と部屋代の負担が軽くなる介護保険負担限度額認定の期間が切れる月である。入所施設や後見人は申請に忙しい時期である。 負担限度額認定については昨年大きな改訂があった。1,000万以上流動資産(現金預金・有価証券等)を持っている人は認定されないというものであった。住民税非課税となる収入しかない人でも1,000万円以上資産がある人は第4段階の基準の食費と部 [続きを読む]
  • 今日は1日事務所で事務仕事
  •  今日は東京は夏日であった。私が事務所として借りているワンルームマンションもエアコンを入れないとサウナのようであった。しかし、電気代節約の為にエアコンは入れなかった。上半身はTシャツ1枚、靴下は脱いで事務処理を1日していた。途中暑くて我慢できなくなりシャワーを1回浴びた。 この時期は知的障害者の福祉サービスの負担限度額の期限が切れる方が多くその為の申請手続きいわゆる「介護給付費等支給申請書兼利用者 [続きを読む]
  • 財産管理人への引き継ぎ完了
  •  先日去年の11月に死亡された被後見人様の通帳や現金を財産管理人となった弁護士さんに渡す等の引き継ぎを行なった。この被後見人様は私の後見受任1件目であり最後まで事務処理を行いたいという気持ちもあったが、財産管理人の弁護士さんは人の良さそうな感じがしたので納得することにした。 結局後見人も本当に最後まで仕事は出来ないということがわかった。しかし、土地や建物等が残る等遺産に複雑なものがある場合は法律家 [続きを読む]
  • 被保佐人の携帯電話解約した
  •   先日被保佐人の携帯電話を解約した。キャリアはソフトバンクである。代理権のところで何か言われるかもしれないと思っていたが特に何も言われなかった。何か言われたら公共料金の支払等に関する一切の事務手続きだと言おうとは考えていた。この辺は担当者によって対応が変わってくるかもしれない。 また、解約手続きはauと若干違っていた。本人が委任状を書けないということで代筆ということで委任状を書かされた。これはau [続きを読む]
  • 被後見人様の携帯を解約した
  •  本日被後見人様の携帯を解約した。キャリアはauである。登記事項証明書と後見人の本人確認書類(運転免許証等)があればスムーズに解約できる。サインはタブレットに後見人がすればOKで印鑑は必要なかった。 次は被保佐人様である。代理権のところであれこれ言われなければいいなと思ってはいる。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大手キャリアのガラケーを解約した
  •  プライベートで使用していたau携帯電話を解約した。プライベートではこのauガラケーと格安SIMと白ロムスマホにIP電話のSMARTalkを組み合わせたものを併用して使っていた。家族や友達との通話はラインとSkypeで十分である。どうしても電話をかける必要がある場合に備えSMARTalkとも契約しているがほとんど使わない。格安SIMも屋外で動画の視聴はしないので1Gで間に合っている。おかげでスマホ代は [続きを読む]
  • 銀行の当座借越しにご注意
  •  4月28日(木)のゴールデンウィーク前にある地方銀行の保佐人さんの口座を解約した。この口座は私が保佐人に選任される前に本人の兄が通帳を握っており経済的虐待の疑いがあったものであった。凍結されていたがこの口座に定期預金があったので当座借越しがされていた。今回当座借越しと定期預金を精算し、口座の解約をすることにした。 ところで凍結されている間もしかり利子は取られていた。銀行の人に聞くと金利は年利5% [続きを読む]
  • 平成28年度 ぱあとなあ東京 会員の集いに参加した
  •  4月17日(日)に毎年1回行われている「ぱあとなあ東京 会員の集い」に参加した。ぱあとなあ東京会員は4月15日現在で594名おり、東京社会福祉士会の会員の6分の1に相当する人数である。 集いに先立って倫理研修が行われた。ぱあとなあ東京では2年に1回倫理研修を受講することを義務付けている。倫理研修の内容については大変良かったと思う。初心にかえることができたので確かに2年に1回受けるというのは効果的 [続きを読む]
  • ミッドウエーの奇跡・上下巻
  •  古くは孫子、比較的新しところではランチェスター法則のように軍事学をビジネスに生かそうという試みはだいぶ前から行われており、その手のビジネス本も以前からかなり出版されている。軍事学以外にもマキャベリの君主論を経営に生かすといった物や戦国武将の経営学のような本は本屋に行けば必ず置いてある。今年は大河ドラマの影響で真田家ものが流行っているようである。私はこの手の本を好んで読んでいる時期があった。これら [続きを読む]
  • 日本社会福祉士会は独立型社会福祉士名簿登録要件を緩和すべき
  •  日本社会福祉士会に独立型社会福祉士名簿というものがある。この名簿に登録するには7つ要件がある。とくに上級認定社会福祉士という要件が厳しい。現時点では上級認定社会福祉士は誕生していないので経過措置として認定社会福祉士が要件となっている。それでもかなり厳しい要件である。登録者は全国で2016年3月22日で385名とのことである。 この名簿の登録者のほとんどは2013年4月1日の登録要件変更前に登録さ [続きを読む]
  • 日本社会福祉士会の独立型社会福祉士の定義と現状
  •  日本社会福祉士会では独立型社会福祉士を「地域を基盤として独立した立場でソーシャルワークを実践する者であり、ソーシャルワークを実践するにあたって、職業倫理と十分な研修と経験を通して培われた高い専門性にもとづき、あらかじめ利用者と締結した契約に従って提供する相談援助の内容およびその質に責任を負い、相談援助の対価として直接的に、もしくは第三者から報酬を受ける者をいう」となっている。 この定義自体には私 [続きを読む]
  • 東京ぱあとなあの受任会費の上限の一方的な引き上げや撤廃はおかしいと思う
  •  東京ぱあとなあの会員は原則1件受任すると一年間に1万円の受任会費を東京ぱあとなあに支払っている。10件持てば10万円支払うことになっている。そして現在のところ10万円が上限となっている。つまり11件持っても10万円支払えば良いのである。 ところで、東京ぱあとなあでは、毎月メールでぱあとなあセンターの会議録をメールで送ってくれる。2月に送られた第11回会会議禄に業務執行理事会でこの受任会費の上限を [続きを読む]
  • 財産管理人には別の方がなった
  •  全く身寄りのない被後見人の方が亡くなり財産管理人の申立ををしていた。当然後見人を勤めていた私が引き継き財産管理人になるものと思っていたが、先日届いた審判書には別の弁護士法人の弁護士さんが財産管理人に選任されたとあった。どういう経緯で選任されたのか知りたいところである。こういうものは裁判所のほうで一方的に選任するものなのであろうか?正直この方のことは最後までやりたかったので不満である。お骨にするま [続きを読む]
  • 第三者評価業務は一言でいうと「評価のコメント書き」
  •  現在私の収入源は後見業務、東京都第三者評価者業務、介護認定審査会業務の3つである。このうち収入が一番大きいのはもちろん後見業務、次に第三者評価業務、介護認定審査会業務の順である。 東京都第三者評価業務は評価機関に属し、そこから仕事の依頼があり請け負うというシステムである。報酬の種類は源泉徴収票を見ると給与となっている。私の所属している評価機関は知的障害関係の施設を主として高齢者関係の施設の評価も [続きを読む]
  • 独立しても以外に忙しい
  •  完全独立したらかなり時間に余裕があるのかなと思っていたがそうでもない。理由は明確でである。東京都第三者評価の報告書作成が大変だからである。第三者評価の仕事はこの報告者のコメント欄を書くことがメインの仕事となる。ここが一番時間が取られるところである。この仕事が出来ないと結局第三者評価の仕事から離れて行くことになる。 第三者評価の仕事は10月〜3月までがピークであり今ちょうど忙しい。収入的にはその報 [続きを読む]
  • 完全に独立して1ヶ月がたった
  • 地域包括支援センターの非常勤職員を辞めてから1ヶ月がたった。思ったよりは時間の余裕は無いものである。この時期は東京都第三者評価の仕事がかなり入っており報告書の作成に追われているからである。包括の仕事を続けていたらこなせなかったであろう。 それにしても経済的には相変わらず厳しい。収入は上がっているはずなのだが事務所として借りたワンルームマンションのランニングコストがきつい。更にこれからは事務所にて作 [続きを読む]
  • 今日で包括支援センターの非常勤職員終了
  • 今日で1年7ヶ月程勤務した包括支援センターの非常勤職員を退職した。同時にケアマネ業務からも足をあらうことにした。成年後見人業務、東京都第三者評価業務、ケアマネ業務の三足のワラジはきつかった。結局どれも中途半端になってしまう。成年後見人業務は外せないのでケアマネか第三者評価者のどちらかを選ばなくてはならなかったが第三者評価者を取った。既に格安ワンルームマンションも借り個人事務所もスタートしている。新 [続きを読む]
  • 過去の記事 …