あいさん さん プロフィール

  •  
あいさんさん: 絆…一粒の麦
ハンドル名あいさん さん
ブログタイトル絆…一粒の麦
ブログURLhttp://ameblo.jp/heart-station1965/
サイト紹介文1992年3万組の国際合同結婚式で祝福を受けました。日々の歩みのなかで感じたことを書き綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/05/15 17:47

あいさん さんのブログ記事

  • 願望を実現する
  • イメージングということを最近よく考えるようになりました スポーツ、ビジネスの世界でも 勝利のイメージ 目標達成のイメージ よくよく言われることです 反面、私自身は、それは大切なことだとは思いながらも、精神論でしかないのでは… そんな思いもありました 『折れない心をつくるための、たった一つの習慣』という本を読んでいて 「人の脳は、想 [続きを読む]
  • 混迷の時代
  • 昨日(9日)韓国の第19代大統領が決まりました 予想通りの結果でした やはり保守からリベラルへの転換となるのだろうか? 国内の経済の立て直し、失業者への対策等、国内優先の政治が展開されるのではないか? そういう感覚が強いように感じます しかし、緊迫した北朝鮮との関係、反目しあう日本との関係、強硬姿勢のトランプ・アメリカとの関係を、どのように導いていくのだろうか? & [続きを読む]
  • 混乱の時代
  • 5/9、韓国の大統領選挙が近づいてきています どちらの候補者が正しく韓国を導くのだろうか? 果たして日本との関係はどうなるのだろうか? 今も根強い反日感情を治めて、関係改善を果たして出来るのだろうか? 朴前大統領が任期途中で下野するという異例の事態のなか、南北問題も緊張の一途を辿っています 国内の乱れに乗じて、北朝鮮が先制攻撃をしてくる可能性も十分あります & [続きを読む]
  • 忠誠心
  • 昨日(23日)は伏見桃山城運動公園での野外礼拝となりました 最初に乃木神社に参拝をしました 乃木将軍と云えば203高地での激戦で歴史的な勝利を導いた将軍 そのくらいの認識はありましたが、それ以上の関心はありませんでした 乃木神社に行くということで改めて図書館で調べたり、ネットでも調べていくなかで感じたのは 国、そして明治天皇という主君に対しての絶対忠誠という [続きを読む]
  • 今日が最後の1日だったら
  • 『S・ジョブスの名言』という本を図書館で借りて読んだ時に心に残った一言です 借りようと思ってもいなかったのに手に取っていました 珍しくいっきに完読しました 朝起きた時にS・ジョブスは、このことを自分に問いかけて1日を出発していたそうです もし最後の1日だったら(これを)やるのか?そのことを問い続けて、もし違うと思うのならば変えないといけないという内容でした IMac [続きを読む]
  • 気がつけば
  • 気がつけば2か月以上ブログ休眠状態でした フェイスブックを中心にしていたので疎かになっていました フェイスブックの「いいね」「コメント」「ポケ」等に嵌っていました ブログはこのまま消えてしまうと思っていましたがブログのメッセージに 『2か月以上更新がありません。何かありましたか?』とあったので思わずアップしました SNSのあるべき姿を模索しながらブログも少しずつ冬眠から覚める [続きを読む]
  • それでも前進するしかない
  • アメリカ大統領選挙がマスコミの思惑とは違い意外な展開となりました 正直どちらが大統領になっても本当にアメリカを正しく導けるのか?疑問はあります どちらがよりましなのか?そういう選挙戦であり、どちらがなっても不安な思いで見ていました。得票数でヒラリーが勝っている等、最後まですっきりしない大統領選挙です 安部総理との会談がなされます。自国主義のトランプが日本に対してどのよ [続きを読む]
  • 10月も終わり
  • 10月も終わろうとしています 秋が深まり、朝晩は肌寒くなってきました 自宅近郊の朝焼けがあまりにもきれいでしたので10月最後の内容としてアップしようと思いました 1ヵ月早いものです にほんブログ村 [続きを読む]
  • 家族の絆
  • 10月も終わりを迎えようとしています 今日は長女の中間試験最終日 数日後には長男は模擬試験 いよいよ再来年はダブル受験になります 長男→大学 長女→高校 どちらも余裕のない段階になってきました 昨晩、長女は遅くまで試験勉強をしていました。コツコツと勉強するタイプではないので前日は何かと慌ただしい雰囲気です みんな寝てしま [続きを読む]
  • 映画「杉原千畝」を観て
  • 10月が終わろうとしています 今日は夏日でした。でもこれで以降、夏日になる日はないとの予想です そして紅葉の見ごろとなり 季節がいっきに進んで年末に向かって行く そのような時の流れを感じます 先日、レンタルで映画を観ました 『杉原千畝』 今更説明するまでもない方です 端的に言えばソ連を通過するためのビザを発給し、多くのユダヤ難民を救 [続きを読む]
  • ノーベル賞
  • ノーベル賞の中で、話題となっていて、個人的には不思議な感覚があるのがボブ・ディランのノーベル文学賞の受賞です 高校時代から20代前半は、いわゆる洋楽嵌っていました  ボブ・ディランはそれほど深くは聴いていませんでしたが独特な存在感があり 反骨精神の塊のような印象がありました それだけに今回の受賞は先ず?が浮かんできました それだっ [続きを読む]
  • スポーツの秋
  • 昨日から日本シリーズが始まりました どちらかといえば、スポーツはしたい方で何時間もじっとTVを観ることはほとんどありません 大抵はネットで結果だけを見て終わりという感じです とは言っても今年の日本シリーズは少し違うものを感じます 1975年赤ヘル旋風とか言われた時代がありました それまでセリーグで常にBクラスだった広島がリーグ初優勝をした年でした。当時は古葉監督でし [続きを読む]
  • 沖縄でのこと
  • 大阪府警の機動隊員が沖縄で発した「土人発言」が波紋を呼んでいます 問題となった動画を見ながら、不思議に思うのが反対派のことは、ほとんど取り上げられていないということです 機動隊員に吐いた暴言というのは問題視されていないのです それどころかニュース等の報道によってはカットされています 機動隊員の発言の後に反対派の人が「ヤクザ」と罵って言っている場面がはっきりと残って [続きを読む]
  • 京都の持つパワー
  • ブログと並行してフェイスブックもしているのですが、最近不思議な現象が起こっています フェイスブックにグループというものがあります 様々なテーマで仲間が、そのグループで投稿したり、語り合ったり 私自身もいくつかのグループに登録しているのですが、そのなかで 『京都の秘密、あなたの知らない京都』というテーマのグループに登録しています 美しい風景、意 [続きを読む]
  • 企業体質
  • スマホデビューして約3年が経ちます 不具合も出てきたので、そろそろ替え時と思っている今日この頃です それにしても最近物騒なのが、サムスンのスマホ、ギャラクシーノート7の発火事故です I-PHONNEに対抗して、先行発売をして、一歩先を突っ走ることを目論んでいたと思いますが、とんでもない事態を招いています 飛行機への持込の禁止はもちろんの事、命に関わることですから万が一持ち [続きを読む]
  • 死と生の境目
  • 先日、末期ガンで余命いくばくもない方のお見舞いに行きました 気丈に対応してくれる姿が、かえって痛々しく言葉をかけることが正直出来ませんでした 健康な頃の姿とは明らかに違う姿でした その頃の姿と重ね合わせるように見ようとしていました やはり心苦しい思いが湧いてきます いずれ人は死期を迎えます やがて、あの世に旅立つのは例外がありません そんな思いを抱きな [続きを読む]
  • 夢判断
  • 最近、ある問題に取り組む中で不思議なことがありました 問題の解決策を見出そうとして、課題を書き出しては溜息が出そうになっていました というか実際、溜息をついていました 解決案が出来たと思っても、実際に実行するにあたってはどうなのか 果たしてこれは本当に出来るのか? そんな思いに苛まれていました こういう時には時間が過ぎるのが本当に苦痛です 1秒見 [続きを読む]
  • 言葉の力
  • 一言の暴言、その一言が運命を変えるということが最近は特に多くなっているように感じます あるアナウンサーがブログで人工透析の方に吐いた一言 その問題発言によって番組の降板という事態を招きました たった一言の背景には、その人が常に考えている深い闇の部分があります それを見逃すことは出来ないというのは当然のことです  最近、それ以上に酷い発言を知りました [続きを読む]
  • テロ行為
  • 疲れている時に、つい食べたくなる物の中に「お寿司」があります ※個人的な見解です その『お寿司』が最近は別な意味で話題になっています 今、「わさび」と検索すると自動的に出ている言葉が 「わさびテロ」です 最初、何かの冗談だと思っていました… ※詳細はネットで出ているので省きます それにしてもテロという表現はどうなのか?? &n [続きを読む]
  • 一つになることの素晴らしさ
  • 朝、テレビを観ていると手話をモチーフにして絵本を描いている方の紹介がありました (門秀彦さんという方です) 絵画をアートとして追求するというのではなく、言葉で伝えきれない部分を絵で表現しているというコメントが印象的でした 早速、ネットでその人のこと、絵本を検索してみました 耳が聞こえない両親のもとで育てられたそうです  手話は両親とのコミニュ [続きを読む]
  • 芸術
  • 台風の影響もあり、ここ数日は雨の多い不安定な天候ですね 私はテレビを観る時間は平日だと1時間以下(朝のニュースだけという日も多いです)、休みの日だと2時間近く観ることもあります そういうなかで… 最近のバラエティ番組で俳句、水彩画、料理等にタレントが挑戦をして才能があるとか、ないとかランク付けをする番組があります タイトルが思い出せないのですが…まあ、それくら [続きを読む]
  • 季節の変わり目、人生の変わり目
  • 10月に入り、今年もあと3ヶ月となりました 実に4分の3が終わり、1年の終わりに近づいているような感覚です まだ日中は夏日、秋が深まるには少し時間がかかりそうです この時季は体調を崩しやすく、夏バテの影響が顕著に現れます 夏から秋、冬から春、変わり目というのは何かとバランスを崩しやすい時期です そういえば腰を痛めたのも4月という変わり目でした 季節の変わり目に体 [続きを読む]
  • 命の重み
  • 50歳になる頃くらいからだろうか? 或いは周りに病気になったり、亡くなったりする方が多くなってからだろうか? 改めて『命の重み』ということをより感じるようになりました それは『1日の重み』と言い換えることが出来るかもしれません そして時間が過ぎていくことに対しての何か焦燥感とも言えるかもしれません 誰の為に 何の為に そして何を残していくのか?   [続きを読む]
  • 課題:緊急対応
  • 9月も終わりに近づき、今日は大雨の1日 夕方にはスマホにけたたましく警報メールが入ってきました 文化祭の準備、練習で遅くなった長女からは、帰りの電車が動かないと連絡がありました 結果的には車で迎えに行くまでもなく、事なきを得ました 1日中雨ということで蒸し暑い1日 気候のせいにしてはいけないのですが身体のリズムが狂ってしまい、仕事の集中力が欠けていました こう [続きを読む]
  • 京都考
  • 秋が深まりつつあります 紅葉の季節になると京都はさらに観光客で大賑わいとなるな… そんなことを思いながら 京都のイメージということを改めて考えていました 観光客で賑わい、華やかなイメージがある一方で歴史性、地域性ということ考えると何か根深いものがある…そんな思いにもなります 一見さんお断りとか、京都の腹芸とか 何か表裏がある。本音と建て前みたい [続きを読む]