彼方 さん プロフィール

  •  
彼方さん: 近くの彼方から
ハンドル名彼方 さん
ブログタイトル近くの彼方から
ブログURLhttp://ameblo.jp/hei-ok/
サイト紹介文身の回り、心の内に存在することを並べています。フトアゴヒゲトカゲのアゴが突如しゃべりはじめたり...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/05/16 09:14

彼方 さんのブログ記事

  • イベリアトゲイモリ【秘密兵器】
  • イベリアトゲイモリのスーさん。(すうちゃんからスーさんに改名済)彼方家に来て三日目の昨日。腰を丸めて、なんだか力をこめている模様。 あっ、後部発射口を開いた。魚雷発射用意...総員衝撃に備えよ!!発射!! ズゴゴーーーーンおっおいっ そこに落ちただけやんけーー、総員退避ーーー爆発10秒前、9.8.7.... んららららーらーららーー♪ 魚雷除去作戦、成功。スー社長、秘密兵器大爆発回避の巻( [続きを読む]
  • ヴェゼル・レビューその35【最高燃費を記録】
  • 給油の度に満タン法での実燃費記録を計測している彼車ヴェぜルですが、4月1日からの20日間でこの二年間の最高燃費を記録しました。給油口のとこ汚れてるなあ次の洗車で綺麗にします(;^_^A 767km走行して満タン給油35.75? 燃費21.45km/?。湯布院と島原への二度の250km超ドライブを含んでいることが好燃費の主な要因ですが、気温が上がってきてEV走行し易くなっていることとまだエアコン使用が少な [続きを読む]
  • ガチャ館
  • ちょっと前のことになりましたが、4月1日の湯布院ぶらぶら。色んなお店があるわあるわなんですが...。 おほ〜〜ww 湯布院アミューズ“九州最大級ガチャSHOP”ですと!! 店の外にもガチャガチャ 店内にももちろんガチャガチャガチャしかーし( ̄_ ̄ i) 爬虫類・両生類・昆虫なんかのリアル系ガチャがない うーん、ここまでガチャに取り囲まれといて何も収穫なしなのも...。 というわけで、こ [続きを読む]
  • イベリアトゲイモリ【すうちゃん】
  • 昨日、お迎えしたイベリアトゲイモリ。水槽に移してすぐはフィルターのコードに寄り添う状態で一時間半。緊張しているのか、この場所から動こうとしませんでしたが...。 明るすぎたのかと照明を落とすとリラックス? う〜〜ん、このリクライニングはなかなか良いではないか...。イモリ社長かよwwwこの後、フィルターとガラス面の隙間に無理やり入り込もうとしたり、結構動き回りました。 元気そうで安心。&nbs [続きを読む]
  • ようこそ、こんどこそ。
  • じゃじゃーん♪ 彼方家のにょろ軍団に新しい仲間をお迎えしました。イベリアトゲイモリのリューシスティック。 そう、一週間前に亡くなった“こま”と同じ品種ですね。 こちらの飼い方が悪くて亡くしたかもしれないのに、また飼うのか...悩みましたが理屈よりも、どうしても可愛いイベリアトゲイモリに居て欲しい気持ちの方が強かったです。 はるばる愛知県からようこそ。それにしても...相次いで亡くなった [続きを読む]
  • 狛犬その349【堀江神社・佐賀市】
  • 三月下旬の佐賀市狛犬巡りラストの堀江神社。 ここにも堂々たる肥前鳥居が一部補強されながらも生き残っていました。 この辺り“神”の“野”すなわち“神野”と書いて“こうの”と呼ぶ難読地名。で、いきなりかなりの年代物狛犬さんがお出迎え。そう、上の由緒書きの前にこの一体のみ居ました。一枚目の画像をよくご覧いただくとその立ち位置がおわかりいただけることと思います。 神社後方にマンションが見えてい [続きを読む]
  • アリゲーターガー
  • くるめウスで見たアリゲーターガー。くるめウスでいちばんキケンな魚ですだって。こちらは同じく、やながわ有明海水族館の大水槽に居たアリゲーターガー。ワニのような顔立ちで最大2メートル級になる大型魚。国内でも一部の河川や池で野生化しているのが見つかっていますが、恐ろしくて危険な魚。こんなヤバイ魚を飼いきれなくなる連中がいるのだから法律で規制しないと...。てな論法が成り立つ模様だけど、本当に人間にとって [続きを読む]
  • 白イモリ
  • 久留米市の筑後川防災施設『くるめウス』へ行った時のことです。入り口からすぐのところにイモリ(井守)の展示。めずらしい色素の薄いイモリです!って...。 どれどれぇ あっ!!イベリアトゲイモリのリューシスティック。そう、先日亡くなってしまった、“こま”と一緒だ。 違うのは随分肉付きがよろしくて手がながーーい。やっぱり元気な個体はこうなんでしょうね。ちょっと見、お化けチックで素敵でした [続きを読む]
  • 食べ始め
  • 本日は久しぶりに蛇さんのお食事シーン出ます。 どうか苦手な方は、覚悟して画面から離れてご覧下さいww 彼方の住んでいる九州北部地方、今年は温暖化はどこへやらと言った感じの3月。4月に入ってからやっと温かくなってきました。 例年、3月20日過ぎから餌を食べ始めるセイブシシバナヘビのビワちゃんですが、今年は4月の二週目からようやく食べそうな雰囲気。動きを見てるとなんとなくわかるんですよねぇ。 [続きを読む]
  • 狛犬その348【伊勢神社・佐賀市】
  • 3月下旬の佐賀市狛犬巡り第三弾。遂にやってきました伊勢神社。“遂に”の意味は後々おわかりいただけるかと...。 前回の龍造寺八幡宮に続いて立派な肥前鳥居が迎えてくれました。残念ながらこれも一部補修されているようですが、それでも400年という歳月を経てここに在ることは驚くべきでしょう。 ここは『九州のお伊勢さん』神社のパンフレットによると約460年前、杉野隼人という人物が三重県のあの伊勢神宮 [続きを読む]
  • ウミウシ?
  • 3月中旬のビーチ・コーミング中のこと。干潮時であちこちにタイドプールが出来ておりまして、貝の打ち上げがイマイチだったこともあって覗き込んだりしていました。 これなんだろう?ひっくり返っていましたが、少々弱ってしまったナマコのようです。ヤドカリさんとか、ウニ、小魚の類も結構居ましたよ。 それにカニさんもね。遊んで欲しくて水中から取り出しましたが、少々迷惑そうですねwww そして、これって??&n [続きを読む]
  • 無念...。
  • 今朝、職場の当直から一旦帰宅したところイベリアトゲイモリの“こま”が水面にやや口先をだしたまま動かなくなっていました 先月の15日に同居していた“ごま”が亡くなってから約一ヶ月。何らかの病気に罹っていたのか“こま”も餌を食べているのにやせ細っていました。なので、いつこうなってもおかしくないかとは...。 去年の11月末に来て以来、4ヶ月半しか生かしてあげられず申し訳ない気持ちと、飼育環境的には [続きを読む]
  • オナシカワゲラ??
  • 3月末、仕事上のお花見に行ったのですが、今年の九州北部地方はやたらと開花が遅く...例年なら少なくとも5分咲きのところ、ほぼほぼ開花ゼロでしたY(>_<、)Y しょうがないので菜の花の花見をしながら弁当に舌鼓。そんなとき、一匹の黒い虫が飛んできて... 隣の人の頭に着地ww振り払った後に飛んでいった樹で撮影。同定が難しいですが、オナシカワゲラかなあ...。 図鑑では全長8mm前後とされています [続きを読む]
  • UMA噴水
  • 先月の三連休中のこと。 久留米市の石橋文化センターへ行きました。ここは世界最王手のタイヤメーカー、ブリジストンの創業者石橋正二郎氏が会社創立25周年を記念して1956年に創業地の久留米市に寄贈開園した施設。 子供の頃、ブリジストンの社名が石橋って人が作ったからブリッジ・ストーンなのだと先生に聞かされて、へぇーー、自分の名前だと...なんて考えたことがありました。寄贈当時のことを公式ページから [続きを読む]
  • 桜&ラブ
  • 昨日、ちょっとドライブして八女市黒木町の日向神ダム湖畔でお花見。どんよりと曇った空が残念でしたが、満開でお花見するのは久しぶり。 土曜日は雨だったし、今日も一日中雨でしたから少ないお花見チャンスをモノにしたと思うことにします。細長い湖畔の両側にある千本桜。 そして、これは知らなかったんだけど巨大なハート岩があるという わざわざ見に来るカップルも多いのでしょうね、どーでもいーけど ふ [続きを読む]
  • 狛犬その347【龍造寺八幡宮・佐賀市】
  • 三月下旬の佐賀市狛犬巡り二社目。本当は三社目なんですが、二社目に訪問した牛嶋天満宮が帰宅後に二度目の訪問だったことに気づきました。なので狛犬鑑賞記事としてはこの日の二回目ってことになります。 さて、この龍造寺八幡宮、佐賀県庁に程近い場所にあります。そして、この前を仕事で度々通っていますが、これまで立ち寄る機会に恵まれなかった神社。 重厚感のある肥前鳥居。一部明らかに補修されてる感じがやや残 [続きを読む]
  • 水温む
  • お昼前、親方運転の車が赤信号で止まった時のこと。 そろそろ、いないかなと助手席でクリークを見つめてたら、案の定いました!!急いでカメラを取り出して撮影です。 ミシシッピアカミミガメ(みどりがめ)ですね。甲長25cm位かな。今年の北部九州は3月の気温がなかなか上がりませんでしたが、今日は今の時間でも20度位あります。やっと温かくなってきた。そろそろ、そとにょろ&虫ネタの入手が楽になりそうでワクワ [続きを読む]
  • ETの指先
  • いつぞやに続きまたも地図ネタですが、ここってETの指先みたいじゃない?右上から伸びてきているETの指みたいなのが愛媛県の佐田岬。 指がもう少しで届きそうな左下が大分県の佐賀関半島。ここに橋を掛けたら九州から四国まで日帰りできそうだけどね。その距離16kmだそうで、瀬戸大橋でも全長12km位だからそう簡単にはつながらないか( ̄_ ̄ i) にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミゼット
  • にょろ系以外のガチャをやることってほとんどないのですが...。 これはっ!!懐かしい、可愛い、珍しいの三拍子揃ったガチャでありますねぇ。 内装再現 ゴムタイヤ ↑この文字もレトロでよろしい。 300円投入 ガチャゴロン。おおー、黄色タイプですかあ。彼方の子供の頃は現役で結構走っていましたが、その頃ははっきり行ってポンコツぐるまとしか思ってませんでした だけど、今これを見るとチー [続きを読む]
  • 利子像【怖いかも・閲覧注意】
  • 先日、熊本市現代美術館所蔵の相撲生人形をご紹介しました。 その時に同じく展示されていた生人形『三歳女児 利子像』こちらも撮影可だったので、撮らせてもらいました。作者は安本亀八(3代)ということで、あの相撲生人形の作者のお孫さんでしょうか。 さて、ここで皆様に一言ご注意申し上げます。この後登場する生人形ですが非常にリアルな少女なだけに、見方によっては恐怖感を覚えるかも知れません。 ひとりの [続きを読む]
  • アカハライモリ【やながわ有明海水族館】
  • やながわ有明海水族館にて、まず最初に目についたのがこのアカハライモリ水槽。 珍しいことにカブトニオイガメが同居していました。頭でっかちだけど、とっても元気に泳ぎ回っていたまだ幼いカブトニオイガメ。 アカハライモリのほうが大きいから混泳OKなのかな? なんて思いながら、他の水槽を見て回って戻ってきたら...おっ!!アカハライモリのチビ達がいるじゃんwww こんなに小さいアカハラの展示初め [続きを読む]
  • 狛犬番外編【再訪・牛嶋天満宮】
  • 狛犬その346の次はここ佐賀市の牛嶋天満宮。とっても見どころの多い神社でしたが、何故番外編扱いなのかと申しますと...。車を降りて散々見て回ってから気づいたのですが、ここって確か以前来たことがあるぞ やや記憶が薄れていましたが、帰宅後に過去記事を手繰るとやっぱり。 狛犬その40【牛嶋天満宮・佐賀市】 2011年の夏に一度訪れていました。 再訪でも良い。レレレのおじさん顔の狛犬さんに癒や [続きを読む]
  • 湯布院をぶらぶら
  • 昨日のこと、別府と並ぶ大分県の大観光地、湯布院をぶらぶらしてきました。 まずは九州自動車歴史館で数々の名車を目の当たりに...。昔の車の方がうんと夢と希望に溢れている気がするのは何故だろう。ま、そのあたりの名車については別の機会に。 そして、美しい金鱗湖。湖畔を見つめている間に水面にモヤモヤっとした霧みたいのがのぼってきました。これは温泉水が流れ込んでいるためのようです。 透明感ある水 [続きを読む]
  • ヴェゼル・レビューその34【シフトノブ交換】
  • ヴェゼルの内装で唯一不満な部分。 それが、このシフトノブのデザイン。不満はあくまでデザインであって使用感に不満はありませんが、この形状って子供の頃のゲームセンターで見るような感じじゃない? 好みの問題なのですが、なんだかこの部分だけおもちゃみたい。 最初っからこんなのがついてたら良かったのに↓ (画像拝借しています)この無限シフトノブ、カッコイイけど二万円からちょっとおつり程度の値段。&nb [続きを読む]