キルワニ さん プロフィール

  •  
キルワニさん: 家事のスキマにロードバイク!
ハンドル名キルワニ さん
ブログタイトル家事のスキマにロードバイク!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mima1025-2005
サイト紹介文自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。 今時主婦の非日常的趣味。
自由文今では毎日の通勤をはじめ、チームや仲間とのツーリングやレースを楽しんでいます。6年前にはろくに自転車にも乗れなかったのに、いまではレースで入賞も経験するようになり、最高の趣味として楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2010/05/18 20:01

キルワニ さんのブログ記事

  • フライヤーのお願い活動。
  • 4月8−9日の個展に向けて、ご近所のお店にフライヤーを置いてもらうようにお願いに回った。コーヒーショップ、雑貨屋さん、お花屋さん、何卒よろしくです。皆さん快く、「お預かりします」とおっしゃってくださった。どんな風にご協力してくださるのかな。お店のどっかに貼ってくれるのかな。お客さんに「こんなんやるそうですよ」とまでは言うてくれへんのやろか。忙しいもんねぇ。いや、忙しいかな。のんびりした感じのお店が [続きを読む]
  • 言い方が許される人って。
  • アデルがライブで警備員に文句を言ったそうだ。立ち上がる客に座るように注意をした警備員にピシャリ!「ちょっといいかしら?あなたがここで仕事しているのはわかるけど、観客の皆さんに座るよう指示するのはやめてもらえる?これはミュージックショーなのよ。もしあともう一人でも座らせようと注意したらどうなるかわかってるわよね?」マイクで文句を言うアデルに、警備員が「一人でも立ち上がったら注意するように言われてます [続きを読む]
  • ご卒業。
  • 若い頃は40年間なんて聞くと気が遠くというよりは想像もできなかったが、今なら十分想像できる。想像ができるだけにその重みもわかるというものだ。今年もまたベテランナースのご卒業。「先生、お世話になりました」なんて逆に花束をいただいた。私は彼女たちに手話を教え、彼女たちからは医療に関するいろんなことを教わった。特に、純粋な看護の思いを聞くと心が洗われた。と、同時にそれだけでは仕事としてやっていくのはしんど [続きを読む]
  • 90年代って最近ですやん。
  • 去年のブログを見ていると、これからたった1年しか経っていないのか。と思うことが多々ある。もっと、例えば数年前の出来事のように感じる。なのに、テレビで懐かしの曲やドラマなんかを特集していると、まだまだこれはつい最近と思ってから20年ぐらいぶっ飛んでることがある。特に、子育てに夢中な期間はほとんど流行った曲も知らないしドラマも見ていないことが多い。けど101回目のプロポーズだけは知っている。よほど流行ったん [続きを読む]
  • メガネのサイズ問題を解決。
  • 52??17-135 ↓47??14-126レンズの幅とかテンプルの長さとかを、メガネのツルの部分に刻印が打ってある。ありましたがなー、顔に合うちっこいメガネ。かけてみたかった四角いオシャレなやつはほぼ無理。また最近流行りだしたボストン型も若い頃にはかけてたけど、今はちょっと違う。と、言うわけで極めてコンサバティブで実用的なのを選んだ。割り切って毎日メガネと客の顔を見ている店員さんの感覚に頼ってみた。飽きる [続きを読む]
  • かなり春。
  • 春先は家の中は寒く、外が暖か。そんな日は外は冬用ジャージで、中は薄手のヒートテック。汗だくになる程も追い込めないので、じんわり汗かくええ感じ。ここんとこ連続10km以上走ることがなかったので不安のカタマリだったけど、ゆるり裏ぶどうでリハビリライド。スギ花粉症治った?とか思っていたがしっかり反応。とはいえ軽傷。これぐらいなら大丈夫。5人家族から3人になったので3号炊きの可愛い炊飯ジャーに買い換えた。1万 [続きを読む]
  • 賢い人たちの話をメモ。
  • 〜牛窪恵さんの話〜マーケティング・ライター。草食男子という言葉を広めた人。若者の思考について。2000年代、景気が悪くなって「自己責任」という言葉で育ってきたのでリスクがとにかく怖い。物を所有するリスクは避けて「お試し」と「シェア」を好む。同棲だって「お試し」。洋服だって買って失敗したくないからお試しレンタル。2030年には954万人の働きでが必要、その3割を女性管理職にという現代の政権。実現のためには主 [続きを読む]
  • いつまで寒いつもり?
  • うわぁ〜、ここ最近10kmぐらいしか走ってないよ。それは一旦自転車に乗ったら降りるまでってこと。往復で20kmそこそこ。また100kmとか走れるようになるんかなぁ。まぁ、大丈夫かな。ゆっくりやったらまた走れるやろ。暖かくなったらね。この時期すっかり冬に飽き飽きして、寒さに疲れ果て春先に希望と期待を込めるよね。春が来ればいいことあるって、と弾ませる。シベリアの人とかどうしてるのかな。ずっと寒いんでしょ。やりき [続きを読む]
  • そうやったんかいな。
  • ああ、そうやったんかいな。いや言うてくれたらよう分かりますやん。ずっと何の工事かなぁ思てましてん。あっちでもこっちでも工事工事仲本工事。それにしてもこの砂山、全然減ってないけど。21km走って、累計104km。 [続きを読む]
  • そんな月曜の朝。
  • うわぁ〜また春一番かい!というぐらいの風。吹き荒れる風の中をジテ通する私って素敵。と、酔いしれながらフラフラになって走る。職場に着いてシャワーを使おうとドアの前でビンディングシューズを脱いでると、声をかけられた。若いナースが茶髪を束ねながらどっから走って来てるんですかと言う。このカジュアルさ、嫌いではない。ちょうど10kmぐらいだと居住地を告げると、自分は車通勤でと地名が返ってきた。ああ、その辺って自 [続きを読む]
  • 虹色バランス。
  • 長男は自主的に自転車に乗った。ある日突然、「コマ外して」といいだした。まだ4歳になる前だったと思う。「このコマ外したらコケるから乗られへんで」乗れるはずがないと思っていたので説得にかかったが納得しない。泣きわめいて駄々をこねるようなことはしない子だったが、どうにも小さな目がキラキラしている。取ってやると、無理なことがわかるだろう。そう思って家の前で行ったり来たり。次男を抱っこしながらだったので押し [続きを読む]
  • 顔つきそれぞれ。
  • 近所の額縁屋さんで次々と額縁を選ぶ。額縁を選んだ後でマット紙を選ぶ。そうすると、やっぱりマッチングが悪いぞというのが出てくる。普通は作風に統一感があると、個展では同じ額縁を使うことが多いようだ。迷った。けれども、どうしてもそれぞれの作品にはそれぞれの香りが宿ってしまっていて、どうしても同じ顔つきというわけにはいかない。さらにマットの色もバラバラ。そう、バラバラ。どうなることやら、楽しくなってきた。 [続きを読む]
  • 個展の告知です。
  • いよいよ個展まで1ヶ月を切りました。日時:2017年4月8日(土)10:00~21:00・9日(日)10:00~20:00場所:富田林観光交流施設きらめきファクトリー2Fhttp://tonkira.jp/event/色えんぴつで唯一無二を描く〜岩田ミカ作品展〜/電車の方は近鉄南大阪線富田林駅前下車。自転車の方は石川サイクルライン、サイクル橋下車。きっと桜のいい季節です。当日は寺内町のイベントデーで、古い街並みを必死に、もとい、一生懸命、いや、な [続きを読む]
  • そして今年もわからない。
  • 何がわからないのかというと、梅と桃の区別である。どうして毎年この問題にぶち当たるのかというと、どうでもいいからに他ならない。まだまだ全然寒いけどもうすぐ春が来るよ。というお知らせとしてはとても愛おしい。四季のある日本に感謝という定型。そしてこんな寒さの中で開花するエネルギーには目をみはる。なるべくいろんなとこ閉じておきたいこの気温でご苦労さんなこった。潤いの足りない職場も仲良しの仲間ありきで乗り [続きを読む]
  • ジテ通復帰!
  • 急激な回復で巻き返しに出たプチぎっくり。昨日のローラー作戦で「イケルじゃんB'」という成績をおさめ、まだまだAにはとどかないものの通勤10kmは合格点。今後は「イケルじゃんB」に格上げになるまでは上り坂はインナーで。そのあと、「イケルじゃんA'」に昇格すれば上りでアウターからダンシングが許される。まだまだ「イケルゼA」ランクにはほど遠いが上り調子には違いない。あ〜っはっはっはっはよかつたよかつた。20km走っ [続きを読む]
  • 休暇に確認。
  • 有給休暇だ。意外と寒いだ。物凄い風が吹き荒れてるだ。だから、ちょっとだけ自転車で近所をウロウロと乗ってみてプチぎっくりを起こした腰の調子を見てみようと思ったがやめだ。こういう時に有効的なのが、この日のために昔購入しておいたローラー台。怒られっぞ。よかったー。案外大丈夫。これで明日からジテ通できそうだ。今日ほどローラーが楽しかったことはない。やれやれ。あとは読書にお絵描きという最高の休暇だ。わぁ〜 [続きを読む]
  • リアルの見方。
  • JsportsでRealという番組を時々見る。いろんなスポーツのアスリートのリアルを負った番組で面白い。先日はツールがテーマでイノーさんとグレッグ・レモンだった。私はこの二人のことは何にも知らない。自転車に興味持ち始めたのもここ10年そこそこだし、パンターニやメルクスのこともよく知らない。グレッグ・レモンはアメリカ人で初めてツールに出場して勝った、ぐらいの知識しかない。ベルナール・イノーはフランス人でツール5 [続きを読む]
  • プチギックリ腰。
  • 記録として。今朝、お風呂の掃除をしようと中腰になったらギクっ!これか!やってもた。しんなり〜〜〜しかし軽かったのでなんとか歩ける。ちょうど天気も悪かったので車で送ってもらいソロソロとビビりながら通常営業。ずっと座っている仕事ではないので逆に良いのかしら。帰宅後は母のガッチガチのコルセットを借りて固定。気分はマリー・アントワネットですわ。お〜ッホッホッホ。っくぅ〜! [続きを読む]
  • マーチ始めました。
  • 織物と編み物どっちが古いのかと調べると明らかに編み物の起源の方が古い。なんと縄文時代にさかのぼる。見たんかー歴史ってそーゆーもんでしょ。縄文人がセーターを着ていたかというとそうではなく、1本の紐から魚を取る網を作ったというような事らしい。編み物は手指でもできるが、織物を織るのには機械が必要。それなら断然編み物の方が歴史的に見て古いはず。そして織物って縦糸をかけるという作業がものすごく複雑で面倒。だ [続きを読む]
  • Change 好みと習慣。
  • 昔は靴下を履いて寝ると疲れが取れないとかなんとか言って、必ず裸足で眠っていたもんだ。いつからか靴下を履いて寝るようになった。若い頃の習慣なんてコロコロ変わるものだ。朝ごはんが食べられなかった、早起きが苦手だった、ダラダラと歩く方だった。いつからか早起きして朝からがっつり食べ、さっさと歩くようになった。ある日を境に変わったのではなく、徐々に変わっていったのだろう。一つだけはっきりあるきっかけで変 [続きを読む]
  • キラキラから泥沼。
  • かなり気温が高くなってきた。案外寒いと思っても道途中の霜はなくなった。霜はないが交差点がキラキラしている。飛び散ったガラスが痛々しいが、車のガラスって飛び散った時にガラス瓶が粉々になったのとは全然違っている。まるで角がないように見えるのだ。これが全部ダイヤモンドだったらどうだろう。一番初めに気づいた者が独り占め。横取りする奴は必ず出てくる。まぁまぁと丸くおさめて公平に分けようという者も出てくる。分 [続きを読む]
  • じんわりしゅぅう〜って蒸発。
  • 昨日は美味しいお酒をたんまりと、いただき過ぎたようで朝起きるとまだ体内に滞在。ゆっくりと脳を休め、徐々に体の部位を動かし、まずは天気を見るのに洗濯物を干す。とてもいい天気だ。暖かい。ぼちぼちと体内からアルコールを蒸発させよう。小高い住宅地に住む義弟の家のポストに個展のフライヤーをねじ込みに自転車で出かける。4.5kmと言うとほんの近所だけど坂が結構きつい。用事を済ませてまっすぐ帰るには勿体無い気分だっ [続きを読む]
  • 光について。
  • LEDがどんどん幅を利かせ、光が進化していく。それでも蛍光灯や電球が選ばれる場面も残っていくのかな。かつてガス灯のやわらかな光が惜しまれ消えていったように、ロマンティックな蛍光灯も消えていくのかな。LEDに出せない味なんてないのかな。今や台所の電気でさえやわらかな赤みを帯びた光から蛍光灯色までスイッチで選べるのだから。 [続きを読む]