キルワニ さん プロフィール

  •  
キルワニさん: 家事のスキマにロードバイク!
ハンドル名キルワニ さん
ブログタイトル家事のスキマにロードバイク!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mima1025-2005
サイト紹介文自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。 今時主婦の非日常的趣味。
自由文今では毎日の通勤をはじめ、チームや仲間とのツーリングやレースを楽しんでいます。6年前にはろくに自転車にも乗れなかったのに、いまではレースで入賞も経験するようになり、最高の趣味として楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/05/18 20:01

キルワニ さんのブログ記事

  • 眠らないセミナー。
  • 自分の目線から撮ってみた。ものすごいブゥーちゃんでちっこい足よちよちみたいで面白い。「ややあらたまった服装で」という条件の通訳の仕事を受けた。セミナーの通訳で、参加者は熱心に耳を傾け手話通訳を見てくれた。講師も最後の挨拶で「本当に誰一人居眠りされることもなく・・・」と笑いを誘った。夏の「あらたまった」服装は辛い。パンストが気持ち悪い。好きな人もいるんだろうけどね。黒っぽいスーツに白のシャツが普通。 [続きを読む]
  • 4日間をまとめる。
  • 水曜日は会議で自転車に乗らなかったでしょー。相変わらずディープで答えの出ない議題に唸ったりしたよねー。帰りに無印良品に寄ったけど求めてたものは見つからず。木曜日はジテ通。職場の手話教室。月に2回の1時間。とはいえ、4〜5年続けてると単語数はかなりのもの。ただ、表現力を身につけるのは難しい。理屈ではないので。23km。金曜日もジテ通。仕事は思いの外はかどらなかったけど、特に嫌な事もなし。みんな、運動 [続きを読む]
  • マイヨジョーヌ。
  • 好きな色は?と聞かれて黄色と答えることはない。でもやっぱり黄色は魅力的な色。例えば黄色の車を所有したことはないが、見ると特別な魅力を感じる。ただし車種にもよる。そう思うとやっぱり特別な色。そんな色を着せては眺める。23km走って、累計373km。 [続きを読む]
  • 交換時をおしらせします、ピコピコ。
  • ここ数日、なかなかクリートがはまりにくい。もともとクリートはめるのは下手くそ。それはいわゆるドンくさいやつであるため。しかしそれなりに10年以上も乗ってると、この感じはクリートがそろそろ減って欠けたな。というぐらいはわかる。そして確認してみるとやっぱり欠けてる。ああ、もう何個目?消耗品とはいえ。ブレーキがディスク化され、メカは電動化、スプロケは8枚9枚10枚11枚・・・と、番町皿屋敷並みにどんどん数えてい [続きを読む]
  • 陰陽転化。
  • 早起きして一心寺へお参り。名前は知っている、前も時々通る。けど、お参りは初めて。なんとも現代アート風の外観とは打って変わって古い墓石が並ぶ。10年に1度というお骨佛に手を合わす。目の前にあった大切な物を突然隠された。そんな出来事から半年あまり。残された者の役目は送り出すこと。わかっていても隠された物を当てなく探していた。仏様を前に送り出す決心をする。「なに下むいてんねん、キルワニちゃ〜ん」と肩を叩か [続きを読む]
  • ラーメンブログちゃいますねん。
  • ちゃうねんちゃうねん、これコース料理のシメですねん。オードブルからずっといろいろごちそうになり、どれもこれも美味しすぎて食べるの夢中で写真撮ってなかってん。ごめんなさい。で、シメはトロッと美味しい大粒のアサリとその出汁を白髪ねぎが抜群の仕事で仕上げた麺類。ハァ〜美味しかった。あ、そうそう、次男の25歳の誕生日のお祝い膳でした。3日遅れになったのは、誕生日当日は彼女とのお約束という最優先の予約が入って [続きを読む]
  • ブツブツブツ・・・。
  • 税金がネットで支払えるようになった。そのためにはネットバンキングの口座が必要。もちろんその手続きはネットで完了。これは便利。でもアプリを開くためのパスワード、いろいろ利用する時のパスワード、振込みの時のパスワード、長い長い登録の番号云々カンヌンブラブラブラ。デタ、デマシタ、暗証番号!窓口で人間様が対応してくれる方が面倒くさくない。ただ、平日の3時までに銀行まで出向く必要がある。普通に平日は仕事、そ [続きを読む]
  • 晴れまぁ〜。
  • 梅雨入りだよと聞くと晴れが続くなんてことはよくあることで、この時期にイベントや旅行にかけた人にとってはラッキーこの上ない。先日も沖縄に行ってきた時人からちんすこうをもらって、この時期に降らなかったのは本当にラッキーで良かったと。沖縄のどこへ?と聞いてみると、ライブに行っただけなので他はどこにも行ってないとのことだった。・・・・・ああ・・・そうかぁ・・・・ライブ・・は誰の?バックナンバー・・・・・・ [続きを読む]
  • I am proud of ・・・
  • I am proud of you.こんな褒め言葉はない。人は何かを自慢することでプライドを保つのだろうか。小学生だった長男がクラスメートの悪口を言った時。あいつはええ所が一つもない、と言う。そうかなぁ、一つぐらいあるんとちゃうか?そう聞いてみた。絞り出した答えが・・・自慢話せーへんとこはええかな。自慢話をしたい人。自慢話に辟易する人。面白いもんだなと思う。豆のコレクションを見せびらかして自慢したい人を描いてる [続きを読む]
  • デオドラント男子。
  • ザ・部活という男子高校生とすれ違っても女子みたいにいい香り。昔の男子も臭いのことは気にしてたのだろうか。気にはなってたけどそんなにグッズが充実してなかっただけなのだろうか。臭いよりはいい香りの方がいいに決まってるけど、「男臭い」という言葉は決して悪口ではないと思うけどね。そして制服がスカートかパンツ、選べる時代。男子がスカートの方が抵抗あるかな。23km走って、累計260km。 [続きを読む]
  • ツナグ作業。
  • 人と人をつなぐという仕事。コーディネート。知らず知らず与えられた仕事。図らずも一番好きな作業となっている。思えば15年ほど前、今よりももっともっと未熟だった頃にさせていただいた仕事。それからはミルフィーユのような薄皮を重ねるが如く経験値を重ねた。言語のサポート。通じるという安心感が人を笑顔にする。それが最悪に緊張する場面だと如実に感じられる。愛を引き渡す。受けるには荷が重い。引き渡して繋げる。感謝は [続きを読む]
  • ドーフィネからスイスへ〜〜〜。
  • ドーフィネが終わった。リッチー・ポートが10秒落としてフルサングが勝利をつかんだ。ステージ優勝者に与えられたボーナスタイムの10秒だったらしい。面白いレースだったなぁ。フルームが意外と下りが得意なのは去年のツールの逃げでわかっていたので、なおさらアゲアゲで楽しめた。でも正直驚異だったのはバルベルデ。強すぎ。彼の後ろに闇がないことだけを祈る。せめて一生バレないことを。そして画像はなーーーんも関係なくて [続きを読む]
  • コンコンコン。
  • 久しぶりに金剛トンネル向かって走ってたらコンちゃんに会った。向こう側に下って、さてどうする?ってことになって、吉野方面や紀見峠という意見もあったがあっさり上り返し案が成立。再び金剛トンネルを目指す。途中でキング三浦氏登場。前をゆっくり走ってくれてたキル兄ぃと話しながらどんどん行ってしまった。金色に輝くキングの背中を見ながら、メッチャ体の丈夫な方だと改めて思った。人としてこんな重要なことはない。ゆ [続きを読む]
  • 答え合わせ。
  • ハーバード成人発達研究が答えを教えてくれてるよ。これはアドラーが「すべての悩みは人間関係だ」と言ったことの裏付けとも言える。75年間、研究者も代替わりしながら2つのグループ合計724人の人生を調査した。いろんな角度からあらゆる手段を使ってデータを分析し、Waldinger教授が発表した答えは「良い人生は良い人間関係でできているのです」と。頼れる人がいる事、休日に一緒に出かける友がいる事、愛を遠ざけない事・・・わ [続きを読む]
  • もじゃもじゃ。
  • トーマス・デヘントのひげ凄いなぁと思いながら見てたら、胸毛生えてる夢見た。びっくりして、ローッカールームで必死で隠しながら着替えてた。夢から覚めてホッとする種類の夢はいろいろあるけど、代表作だったように思う。昔、「ひげの貴婦人」というヨーロッパの古い写真を見た時に釘付けになったのを覆い出す。 [続きを読む]
  • わかる男、わからん私。
  • 昔から言うよね。心は熱く、頭はクールに。村田諒太は心理学の本をたくさん読んでそれができるようになったんだね。そしてその本をチョイスして勧めたお父さんはずっと前にそれを読破していたということか。それでもあの判定にお父さんは実は冷静になれてなかったというエピソードは笑える。で、それを金メダリストの息子に今度は逆にたしなめられるっていう。泡盛ミニボトル3本セット。ほぼ違いもわからず面目ない。23km走っ [続きを読む]
  • シェアハウス、シェアツリー。
  • 木にはいろんな虫が住んでるなぁ。木にもよるが、メジャーどころのカブトムシやクワガタ。芋虫的なやつから蜘蛛、私の目には見えないくらいちっちゃい虫たち。「虫けら」という言葉がある。虫にくっついた「けら」というのは「螻蛄(オケラ)」から来ているという。「虫けら」とは役に立たないという蔑みの意味で用いられ、オケラもまた何の役にも立たないということで用いられている。虫とオケラのダブルパンチで蔑んでいる。こん [続きを読む]
  • 新城幸也選手も頑張ってますね。
  • 錦織選手も石川選手も頑張ってる様子がガンガンマスコミによって拡散されてる。新城選手の事も同じ質量とパワーで拡散してほしいなぁ。そしてドーフィネ。今日のステージはなぁ〜んか見たことのあるような風景。そうや、河南町あたりによう似てる。そしてこんなところで、きのこ採集が趣味というドモンが途中できのこ採りに行ってしまわないかどうか心配されたが2位でゴール。優勝はトーマス・デヘント。 [続きを読む]
  • フライデー。
  • ワードにはたくさんの意味がある。時と場合に使い分ける必要がある。翻訳家はどう訳すかという知識と技の他に言葉のチョイスというセンスが問われる「プレミヤム」さてどう訳したものか保険金、(借用金に対する)割増利子、おまけ、上等な・・・・ドラマはほとんど見ないけど、湊かなえと聞けばそそられる。サイクルロードレースの盛んな時期に突入、テレビ中継だけでなくアプリを開けばレースが見られる。アプリと言えば音楽や [続きを読む]
  • 大事に使うからちょっとずつね。
  • 子宮がん検診は異常なし。ちょっとした不快感で、ひとまずの安心を手に入れた。後の臓器も大事に使いたい。とは言え、お酒は好きで毎日飲む。強くも無いので、ちょっと余計に飲むと反省するの繰り返し。美味しいと言うか飲みやすいお酒が多いので嬉しい。いや、助かります。ちがう、困る。ホンマに困ってるかぁ〜?半笑いやん。あまり甘いものは好きでは無いのでカクテル系でも甘みの少ない柑橘系と言うのが好み。ワインは少し甘く [続きを読む]
  • 上等な草。
  • 猫にもガーデニングにも興味がない私。猫を借りる事はないが、ハーブをみんなにもらっては美味しく頂いてます。要するにええ匂いの草なので、増やすのには苦労が無いとよく聞く。水にさしといたらすぐ根出てくるから植えたらええねん。そう言われても、なくなったらまたちょうだいよぉ。と厚かましく迫る。庭になんぼでも生えてるからまた持ってきたげるよ、という優しさがありがたい。よく見ると野生化したハーブがそこら辺に生え [続きを読む]
  • 痛いのにちょっと笑ける。
  • 左の小鼻に違和感。もぞもぞするから触ったら痛い。なんか内側からできてるタイプのやつ。うわぁ、これ時たま出現するけど嫌な感じ。つい忘れて触る、痛い。思い出す、不快。クレンジングすると結構赤く腫れてる。明日、もっと腫れてたらどうしよ。マスク取られへんやんか、暑いのに。想像すると、泣けてくる自分と吹き出して笑てまう自分。あくびしても痛い。23km走って、累計539km。 [続きを読む]
  • ナツメロと価値。
  • 小学生の頃、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎の御三家というのが流行って、私はというとジュリー、沢田研二が大好きだった。そのあと、ピンクレディーブームが来たが、その頃はブライアン・イーノやキング・クリムゾンに夢中だった。で、沢田研二だ。比叡山のライブ盤2枚組。井上尭之バンドにゴダイゴ、ゲストに内田裕也。豪華版幕の内弁当は、曰く付き裏世界アリアリの大人事情のレコードに仕上がった。やっぱり、あの針を落とした [続きを読む]
  • ナンデスカ?
  • 12年もブログやってたら同じ話を前もしたっけなぁとおぼろげには思う。外国人のための日本語教室のやり方。Mother Languageが何語でも教えられると言う日本語教師のやり方。「コレハナンデスカ?」を徹底指導して、あとはその答えの単語をどんどん覚えていくというクレバーな方法。受講者はそれをどこでも誰にでも質問してどんどん単語を覚えていけばいい。あとは「コレハナンデスカ?」   「水」「ミズ?」   「そう、水、 [続きを読む]