feb さん プロフィール

  •  
febさん: いつまで続くか!?広島東洋カープ雑記
ハンドル名feb さん
ブログタイトルいつまで続くか!?広島東洋カープ雑記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/zui_1985
サイト紹介文広島東洋カープについていろいろ書き込んでいこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/05/18 21:35

feb さんのブログ記事

  • 交流戦前の最後の三連戦、先勝
  • 岡田で先勝しました。岡田は7回1失点。ピンチもほぼ無く、7回に失点しましたが、それでも今の投手陣では合格でしょう。 打線は2回の1アウト3塁を活かせず。それでも、4回に菊池のホームランで先制し、6回に、丸鈴木でチャンスを作り、安部の2点タイムリーと松山のタイムリーでこの回3点追加。 7回にも鈴木の犠牲フライで追加点を取り、菊池のタイムリー内野安打と丸のゴロの間で追加点と渋い取り方をしました。 やはり、頭を取れ [続きを読む]
  • 試合は快勝も、野村は抹消
  • 野村はやはり抹消されました。どの程度かわかりませんが、早く復帰してくれることを祈るのみです。 今日の先発は大瀬良。6回まで投げ、三塁を踏ませない投球で2勝目。その後は、中崎が失点したものの、ジャクソン今村と繋いで連勝しました。 打線は、相手先発石川から、初回菊池がスリーベースを打ち、丸のツーベースで先制。鈴木が歩いて12塁となりますが、新井安部は凡退。3回には、先頭田中のツーベースに菊池のバント、丸の犠 [続きを読む]
  • 勝ったが・・・
  • 連敗は止めましたが、気分は良くないです。 理由はご存知でしょう。野村がアクシデントで、3回までで降板した為です。どうも、腰の違和感らしく明日の状態次第で、抹消するかもしれないみたいです。軽症であることを祈りしかありません。 そんな中で中継ぎ陣が踏ん張りました。特に薮田は、4回から6回までを無失点に抑えました。その後は、7回を復帰した中崎が抑え、ジャクソン、今村で切り抜けました。 中崎が戻ったことは嬉しい [続きを読む]
  • ナゴヤドーム恐怖症がぶり返したの?
  • 福井はこんなものでしょう。6回4失点自責3なら、6番手としては、よいのでは。 打線も、借りて来た猫の様に大人しくなりました。忘れていたナゴヤドーム恐怖症がぶり返しましたかね。 結局この三連線は、一度もリードする事が出来ませんでした。投打ともに最悪とまでは行かないが、悪いのが重なって来ている感じ。 調子が出て来ているヤクルトと、火曜から試合ですが、どうなりますか。打線はナゴヤドームだったからと思って割り [続きを読む]
  • 九里は試合を作ったが・・・
  • 九里は、ビジターでの弱さを見せず、7回2失点と試合を作ってくれました。しかし、この2点が致命傷になりました。 打線は菊池が休み、比較的相手先発又吉が苦手な左打者を並べましたが、チャンスすら少ない状態に。 この2試合、一度もリードしていないのが気になります。昨日は先制され、追いつくも、追い越せず負け、今日も先制され、追いつくも、追い越せず負け。 良い展開ではないですね。月末から始まる交流戦に向けて、弾みを [続きを読む]
  • 相手に勢いをつけさせかねないサヨナラホームラン
  • 最悪の負け方ですね。9回10回と勝ちパターンを出し、かつ相手に勢いを与えるサヨナラホームランでの負け。こんなんなら、9回のまま負けた方がマシだったかもしれません。 頭が取れなかったのは痛い。九里は、ホームでの防御率が1点台なのに、全体の防御率が5点台近いのでお察しですし、福井は個人的にローテで一番信用できないと思っています。 相手は勢いづくでしょうし、今日の様な状況では更に痛い目にあうかもしれません。に [続きを読む]
  • 中村祐2勝目
  • 中村は、初回の先頭に四球でどうなるかと思いましたが、案の定2失点し、更にエリアンにもヒットを打たれ、チャンスを広げられかけましたが、丸の送球でピンチのさらなる拡大は阻止しました。 これで落ち着いたか、ランナーを毎度の様に出しましたが、ピンチらしいピンチは、6回のみでした。 打線は先制された裏に反撃。鈴木のタイムリーツーベースに安部の2点タイムリーで早々に逆転。更に會澤のタイムリーで2点と思いきや、2点目 [続きを読む]
  • 先発が立て直したら、今度は中継ぎか
  • 大瀬良が久しぶりにまともな投球をしたと思ったらこれですか・・・ 今村はエラーでアップアップだったのですかね。その時点では3点差があるのに。開き直れないのでは、抑えとしてどうなんでしょう。 また、ザルな守備するなら、10点20点くらい取らなきゃ話にならないでしょう。 明日が思いやられます。こんな感じでどうなるやら。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 尾道で野村が横浜戦、約千日ぶりの勝利
  • 初回のピンチでどうなるかと思いましたが、野村がそこから踏ん張り、4回までは無得点進行。 5回に、ペーニャのエラーから出たランナーを、倉本に打たれて失点。それでもその裏に打線が打って逆転。野村に3勝目が付きました。 野村は、横浜戦1001日ぶりの勝ちだったみたいです。そんなに勝ってなかったのか。 打線は、前回抑えられた濱口を序盤に打てず。それでも、先制された5回裏、エルドレッド、新井の連続四球にエラーをしたペ [続きを読む]
  • 九里も立て直せたか
  • 最近結果が出ていなかった九里ですが、今日はなんだかんだで試合を作りましたね。 初回、マギーに先制打を打たれたものの、大きなピンチは6回のだけでした。そこも踏ん張り、6回1失点で勝ち投手に。3勝で自己最多に並びました。 中継ぎは一岡、ジャクソン、今村の勝ち継投で波風立たずに抑えました。 打線は、序盤からランナーを出していたものの返せず。しかし、3回に田中のツーベースで出塁し、菊池のセカンドゴロを中井がミス [続きを読む]
  • 前回の登板を感じさせぬ投球
  • 前回を岡田が引きずらずに済んだみたいですね。6回7回とピンチを背負いながらも、踏ん張ったのは、最近の先発陣を見ていただけに、ホッとしました。 打線は、初回からマイコラスを捉え、鈴木のタイムリーと松山の2点タイムリーツーベースで3点を先制し、相手の出鼻をくじきます。 更に、3回にエルドレッドのホームランで追加点を取ります。 ピンチを脱した6回裏、松山のツーベースに岡田のヒットで13塁とし、田中の犠牲フライで追 [続きを読む]
  • 福井も不甲斐なし
  • 福井も大差なかったですね。これでプロ7年目の投手ですか。 福井を巨人戦にという声も有りますが、下のローテーションを見ると、今日上げれるとしたら、中5日の塹江か中4日の中村恭しか居ません。塹江は前回の登板が酷く、中村恭は中4日で行けるのかという疑問符がつきます。 中村祐をそのまま残せばとも思いますが、大瀬良がここまで不甲斐ないとは思わなかったのでしょうね。カードの三番手に若い、もしくは安心ならない先発を [続きを読む]
  • 連敗4で止まる
  • なんとか勝てました。 しかし、前回といい今回といい、大瀬良はどうなんでしょう。前回の福井の登板より酷いんではないですか。 今日も2被弾で5点を失って、被弾癖が露呈。特に5回は、安部のフィルダースチョイスが有ったとはいえ、その前に四球2つ出しています。前回も1安打で4失点してましたよね。それも、四球とフィルダースチョイス絡み。なんだかな。 そして、中継ぎをまたも使わざるを得ない展開に。薮田は2イニングをアッ [続きを読む]
  • 12回やって負けるのは痛い
  • ただでさえ、中継ぎが疲弊している状況で、引き分けに持ち込めたならまだしも、12回やって負けるのは、キツイですね。 野村は7回2失点と、久々に先発がマトモな試合を展開したと思ったら、予想通りというべきか、今度は打線がストップ。先発ブキャナンが良かったとはいえ、チャンスそのものもやっと8回に作れたくらいですから、これではどうにも厳し過ぎます。 噛み合わない投打をどうにかすり合わせないと、ここからどんどん転落 [続きを読む]
  • 打線も止まると、何も無いな
  • 九里が打たれたのは想定範囲内でしたが、打線まで止まりましたか。 神宮でのヤクルト戦がどうなるか。中村の替わりに福井なんでしょうが、神宮の福井では、当てにならない気がしてならない。また、大瀬良も被弾癖がまた出て、バレンティンあたりにボコスコ被弾しないかと不安しかありません。野村は大丈夫だと思いたいですが。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 見るに耐えない
  • 大瀬良・加藤と先発が酷かったのが伝染しましたか?岡田も、5回までは抑えてましたが、6回に完全決壊してしまいました。 その後は言うに耐えないです。はてさて、どうしたものか。もう、先発も中継ぎも、現時点で投入出来るタマは無いはずですが。野手も浮き足立ってエラーが酷かったみたいですし、暑いのでしたら少し頭冷やしたらどうてすかね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 逐次投入
  • ブレイシアに一岡を送った時、嫌な感じがしました。なんというか、加藤に中田を送った時とは違う感じ。戦力の逐次投入みたいな泥縄な印象を受けたのかもしれません。 ブレイシアは、2アウトまで行きながら、連続四球にタイムリーで降板。リリーフした一岡もタイムリーを打たれ1点差に。 更に、回跨ぎをした一岡は、梅野に逆転タイムリーを打たれる始末。 中継ぎは、上げれるマトモな投手が存在しないのでどうにもなりません。 明 [続きを読む]
  • シーソーゲームを制す
  • 序盤はチャンスを作りながら、打線はゲッツーで潰し続けていました。 そんな事が続く中で、3回までは抑えていた大瀬良が崩れました。四球や菊池のフィルダースチョイスが重なり満塁となり、ビシエドの犠牲フライで先制されます。更に四球を出して、ゲレーロにスリーランを喰らって、この回4失点。ノーヒットで先制され、1ヒットで3失点ですからひどいものです。 歯痒かった打線がその裏反撃します。丸のホームランで1点返すと、 [続きを読む]
  • 中村祐太プロ初先発初勝利
  • 中村は5回3失点と一応保ちました。初回2回と失点していたので、こりゃ5回保つかどうかかもと思ったので、想像通りでしたね。出来れば、同点にしてもらった直後は、無失点に抑えたかったところですね。 そういえば、その直後に勝ち越し打を打った京田。カープ戦でかなり打ちまくっているみたいです。というか、カープ以外はあまり打っていないようで、カープのみが3割を越え4割に近く、巨人が2割6分、それ以外が2割切っている状況 [続きを読む]
  • 相手のミスで勝ち越しのチャンスを掴む
  • 明日の事もあって、是が非でも勝って欲しかったので、勝てて良かったです。これで、明日の中村も、負け越しのプレッシャーも、少しは薄らぐのではないでしょうか。 野村は、7回2失点とまずまず。4回7回に失点し、5回もピンチが有りましたが、そこは踏ん張りました。また、失点した回もその後は締めました。 打線は、相手先発鈴木を中々捉えられず。 しかし、5回に鈴木のタイムリーで同点にし、次のエルドレッドのファールフライ [続きを読む]
  • 打線は追い上げるも・・・
  • 九里は、初回から、去年までの先発時の様な悪い投球で早々に2失点。その後も3回に打たれ、結局4回7失点で降板。 打線は奮起し、一方的な試合になりそうな所を、後半に盛り返したが、及ばず。 九里が今回は論外ですが、前回も怪しかったので、次も悪いとかなりマズイ気がします。といって上げられる候補は、中村恭くらいですが。 その中村恭は、5回3失点となんとも言えない投球だったみたいです。また、怪我で離脱していた中崎や戸 [続きを読む]
  • 一発攻勢で今永に勝つ
  • 岡田は、8回1失点でした。8回に失点して、完封が無くなった為、ここで降板。 打線は一発攻勢で、前回煮え湯を飲まされた今永に借りを返しました。 初回に、田中をヒットで置き、菊池がツーラン。4回には鈴木のホームラン。7回に新井のホームランで、8回に鈴木のツーランで合計6点取りました。 そういえば、高橋樹が一軍に昇格しました。どうやら、飯田と交替のようです。中継ぎとして先ず試すのでしょうか。 加藤は次の登板もある [続きを読む]
  • 加藤の次の登板は未定らしいが・・・
  • 加藤は、ここまで四球は出しても、なんだかんだで試合を作ってましたが、今回のはダメでしょう。特に4回はツーアウトから四球ヒット四球で満塁を作り、先発のウィーランドに2点タイムリー。論外過ぎました。 救援に出て、抑えた飯田も、回を跨いだ6回に打たれ3失点。更に残り3イニング投げたブレイシアも3イニング目に失点と敗戦処理リレーも失点続き。 打線は、6回に2点返して、ノーアウト満塁のチャンスで西川が三振、新井がゲ [続きを読む]
  • 大瀬良・ジャクソン・今村の完封リレーで勝ち越し
  • 1点を打線がもぎ取り、それを決勝点にしました。 大瀬良・ジャクソン・今村の完封リレーで締めました。先発からセットアッパー、抑えと繋いでの完封リレーは久しぶり、というか今季初ですかね。 打線は予想通り宮國を打てず。どうやら、中々の投球だったみたいですので、致し方ない面もありますが。 それでも、5回に松山・エルドレッドの連打に、安部のフライで3進、會澤の犠牲フライで得点と、渋く取りました。 勝ち越せて良かっ [続きを読む]
  • 福井6回3失点で勝ち投手
  • 何とか勝ちました。最初から最後までヒヤヒヤする展開でした。 福井は、6回3失点と悪くはない筈なのですが、なんかスッキリしない感じ。2回に、ツーアウト12塁で、大竹に四球を与えたからでしょうか。 その後も、新方程式は、ジャクソン以外の新規組がピリッとせず。薮田は登板多いですしね。 打線は初回からチャンスを作り、2回に安部のタイムリーで1点返し、4回に鈴木・松山の連続タイムリーで同点に。6回には、會澤の2点タイム [続きを読む]