feb さん プロフィール

  •  
febさん: いつまで続くか!?広島東洋カープ雑記
ハンドル名feb さん
ブログタイトルいつまで続くか!?広島東洋カープ雑記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/zui_1985
サイト紹介文広島東洋カープについていろいろ書き込んでいこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2010/05/18 21:35

feb さんのブログ記事

  • 薮田9勝目
  • 薮田が6回2失点で9勝目をあげました。ゲレーロにツーランを浴びたものの、先発としての最低限の仕事を果たしてくれました。 その後は、一岡中崎今村の方程式で行き、今村が中断もありビシエドにホームランをくらいましたが抑えました。 打線は、4回に松山のヘッスラによるタイムリー内野安打で先制。5回には會澤のタイムリーツーベースで追加点を取り、満塁で丸が走者一掃のタイムリーツーベースでこの回4点取りました。 明日は [続きを読む]
  • 前回好投したので、復調したと思ったのですがね
  • ただでさえ岡田が復調したか分からないのに、ジョンソンも怪しいのでは、こっちのローテは薮田頼りになりそうです。 打線は追い上げましたが、いかんせんジョンソンの6失点が重く、更にロングリリーフで好投した九里もゲレーロに2打席連続ホームランを打たれ、差を広げられました。打たれて好投というのも変な話ですが。 そういえば、メヒアも支配下になりましたね。補強期限も近いので上げたのでしょうが、何処らへんで上げます [続きを読む]
  • 終わってみれば大差の試合に
  • 中盤までは、僅差の試合かと思いきや、最終的には大差の試合となりました。 先発中村は、2回に2失点しましたが、6回途中まででこの2失点のみですからローテに残るでしょう。下では、福井や中村恭が不甲斐ない投球をしているみたいですし。 6回のピンチで登板した中田は、見事に中村のピンチを抑えました。7回に勝ち越した直後に登板した一岡は、先頭を田中のエラーで出塁させてしまい、タイムリーで同点にされてしまいました。 打 [続きを読む]
  • 快勝かと思いきや・・・
  • 連敗はしませんでしたが、最後の方で嫌な感じになりました。 大瀬良は7回まで無失点で、球数も少なかったので完封も有り得るかと思いましたが、8回に捕まり、失点したところで中崎に交替。中崎は阪神の新外国人ロジャースにタイムリーを打たれたものの、そこで抑えました。 で、9回はジャクソンでしたが、ヒットと四球でランナーを溜め、ワイルドピッチで進塁され、ゴロの間に失点。さらにタイムリーで失点して降板。今村を出す羽 [続きを読む]
  • 特定の選手にカモられ過ぎる
  • 鳥谷・糸原のコンビに前から打たれていた印象は有りますが(特に鳥谷には)、今日は酷かった。 2回に連打され、なんとかゲッツーで抑えるも、4回は連打で同点にされ、梅野にも打たれて勝ち越される始末。 失点はこの回のみでしたが、その後も先発野村以下出てきた投手全員がランナーを毎回得点圏に進められるというハラハラピッチング。よくこれで済んだものだ。 それに対して、カープ打線は序盤からチャンスを作っても点にならない [続きを読む]
  • 2017年前半戦を勝利で締める
  • 前半戦最後の試合を勝ちで締めました。 ジョンソンはピンチもあったものの、8回1失点と最近の先発陣の中では最上の結果をだしてくれました。 打線は初回2回とチャンスは作ったものの、点にならず。しかし、3回に丸のタイムリーに相手のワイルドピッチで丸が生還しての2点で先制。 濱口が肩の違和感で降板し、日ハムからトレードされたエスコバーが登板。彼に3イニング丸々抑えられ、砂田に替わった7回にチャンスが来ます。2アウト [続きを読む]
  • 岡田立て直せず
  • 序盤からピンチの連続でしたね、岡田は。2回に先制点をもらった直後に3連打で同点に。更にピンチでしたが、ここは踏ん張りました。 しかし、4回もランナーをサードまで進め、ここは踏ん張りますが、5回に宮崎に勝ち越しタイムリーを打たれます。そして、ライトへのヒットを鈴木のミスで2塁まで進め、更に岡田自身のミスでランナーを返してしまい降板。登板した中田もヒットとパスボールで更に失点。 良かったことといえば、ロング [続きを読む]
  • バティスタの一振りで、野村の好投が報われる
  • 先発の野村は3回の失点以外でも、局所的にピンチを作りながらも踏ん張り、最小失点で7回まで投げました。 打線はチャンスを作りながらも点が入らない展開が6回まで続きました。そんな中、7回に會澤のツーベースから、代打バティスタの特大ツーランで逆転。 更に、8回には替わった加賀から鈴木がツーベースを打ち、再度替わった左腕の田中から松山と安部のタイムリースリーベースとタイムリーツーベースで3点取りました。 中々白熱 [続きを読む]
  • 負けない大瀬良
  • 大瀬良は順調に投球をしていましたが、5回裏2アウト12塁から連打で3失点。ここまでは、抑えていたのですが。 9回以降は、12回の九里以外が先頭ランナーを出すという綱渡りプレイをしますが抑えました。 打線は、6回の鈴木と松山のタイムリーと9回の新井のタイムリーで追いついたものの、延長後もチャンスは作れども点にならず。 今日は、どうもチャンスを作っても点ならなかったり、ゲッツー後にランナーが再び出るなどのチグハ [続きを読む]
  • 薮田8勝で菅野と並ぶ
  • 大逆転劇の翌日、打線の勢いは途切れてませんでした。 初回から先頭田中が粘った後にツーベース。菊池のバントに丸の犠牲フライで先制。更に2回に會澤のタイムリー、3回には菊池と鈴木のホームランと点を積み重ねます。 6回には、安部のヒットから會澤のツーラン。田中の四球から菊池のツーランと4本のホームランで6点、合計8点を取って快勝しました。 先発の薮田は、初回こそスリーベースから犠牲フライで失点するものの、その後 [続きを読む]
  • 9回の大逆転劇
  • 打線は初回にノーアウト12塁で丸は外野フライ。1アウト23塁となりながら、鈴木・松山が凡退して無得点。 先発の戸田は、初回から先頭にヒットを打たれ、山田にツーラン。クリーンナップの差が出ましたね。 3回には、ノーアウト12塁としながら、丸のファーストライナーで田中が飛び出しゲッツーと自らチャンスを潰す行為にでます。 松山が4回にホームランで1点返したその裏、山田にツーベースを打たれ、進塁打後にファーストゴロを [続きを読む]
  • シーソーゲームというか・・・
  • 昨日もそうでしたが、先発が早々に失点することが多過ぎます。前に中国新聞で先発が打線におんぶしてないか、みたいな記事が有りましたがそれを思い出しました。 それでも、これまでのジョンソンなら最低限の投球をしてくれましたが、今日はひどかった。7回の途中まで投げて5失点。エラーで出したランナーをといった場面も有りましたが、結局ランナーを返してしまい踏ん張りきれません。 また、点を取り逆転した直後に失点して同 [続きを読む]
  • 連続完封負け
  • 打線はチャンスらしいチャンスが一度きりで、投手陣は先発中継ぎともに打たれて惨敗。 岡田は6回1失点でしたが、どうも最近先発が簡単に先制を許している気がしてなりません。 数少ないチャンスだった5回裏は、1アウトから松山・西川の連打も會澤が最悪のゲッツー。打順調整すら出来ない。 7回の中田が2失点した時点で完全に負けを確信しました。チャンスすら満足に作れないのに、3点も返せる訳が無い。9回の今井も失点してしまい [続きを読む]
  • 久々の完封負け
  • 投手戦となった今日の試合、動いたのは6回。坂本のタイムリーに村田の当たりをバティスタが目測を誤って取り損ね失点。 まぁ、こんな締まった試合で守備に問題のあるバティスタを出した首脳陣が悪い。下手くそなのは周知の事実なのだから。 とは言っても、1点取られた時点で負けは見えていたような物ですが。 打線はその裏、ノーアウト13塁というチャンスを作りながら、菊池がホームアウト、丸がライナーゲッツーと運にも見放され [続きを読む]
  • ソロ・ツーラン・スリーランで逆転勝ち
  • 先発の大瀬良は、初回から自らのミスと鈴木のミスも絡んで3失点。なんだかんだで4回まではその後は抑えていたものの、5回に守備の怪しさもあってスリーベースを打たれ、谷にタイムリーを打たれて失点。その後、一岡のリリーフを仰ぎます。 その後のリリーフ陣は、完封リリーフでしたが、前半と後半で対照的。一岡と九里が良かったのですが、ジャクソンはヒット2本で危うく失点するところでした。今村も2アウトからランナー2人を出 [続きを読む]
  • エルドレッドの3打席連続ホームランで快勝
  • 薮田は6回1失点。6回の失点は、2アウトからの四球が起点だったのが惜しかったです。その後は中田・一岡・ジャクソンで継投。無失点で抑えました。 打線は特にエルドレッドが凄かったですね。3打席連続ホームランで4点とり、21号まで伸ばして中日ゲレーロに並びました。 その他では、松山が好調で左相手でも当たってます。また、代打で出たバティスタがホームランを放ちました。 明日の相手先発はルーキーの柳。初モノだけに、打線 [続きを読む]
  • ジョンソン3勝目
  • 初回2回とミスが絡んだとはいえ、失点していたのでどうなるかと思いましたが、7回3失点と試合を作りました。 8回9回はもう準備してしまっていたのでしょう、中崎と今村が登板して抑えました。あの時点で、1点差だった訳ですから仕方ないですかね。 打線は2回にエルドレッドのスリーランで先制。同点になった後はサクサク進みましたが、6回に丸のスリーベースから鈴木のタイムリーで勝ち越し。菊池・丸・松山のタイムリーで4点を取 [続きを読む]
  • 投手陣が崩される
  • 岡田は打たれ、九里もせき止められず、敗戦処理で投げたジャクソンも打たれてどうしようもないですね。こうも打たれてしまっては。 良いとこを探すとすれば、今井と打線でしょうか。打線は枯れてません。また、今井が敗戦処理で仕事をキチンとこなせているのは好感が持てます。 明日は試合がないので、切り替えて金曜からの中日戦に挑むしかないでしょう。そこから来週の火曜からは、9連戦の前半戦の山場が待ってます。にほんブロ [続きを読む]
  • 取ったり取られたり
  • 取られたら取って、取ったら取られてを繰り返して、なんだかんだで勝ちました。 野村は6回3失点。QSは達成しましたが、何というか、奇数回はピンチで、偶数回はサクサクと抑えました。6回はホームラン打たれましたが、ピンチは作りませんでした。その後は、中田・中崎・今村のリリーフリレーで1点差を死守。 打線は相手先発の濱口を攻めたてられず。毎イニングランナーを出しているのですが、攻めきれない。 それでも、先制された [続きを読む]
  • 大瀬良投打で活躍し5勝目
  • 先発の大瀬良は、味方の守備にも助けられて、ランナーを出しながらも7回無失点で5勝目をあげました。 打線は初回に鳥谷のエラーで菊池が出塁。丸が四球で、鈴木のタイムリーで先制。エルドレッドも四球で1アウト満塁になるも、バティスタ・西川が連続三振で追加点を奪えず。 2回もチャンスがあったものの、点を奪えず。4回にツーアウトから大瀬良のエンタイトルツーベースが出て、田中のタイムリーで追加点。更に、菊池のツーラン [続きを読む]
  • ノーゲーム
  • 4回裏、2点勝ち越し状態での雨天ノーゲームは、惜しかったですね。2時スタートが、1時か1時半だったらと未練を感じてしまいます。 これで中止は2試合目。あまり中止が続くと9月終わりが地獄になるので、ローテーションの余裕がある内は、試合が成立してくれることを祈ります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • セリーグ再開の初戦は大勝
  • ジョンソンが7回1失点で勝ちました。ランナーをよく出しましたが、バックもよく守り、本人も踏ん張りました。 リードが大きい事もあり、8回は加藤が登板。四球にヒット、更にストレートの四球でノーアウト満塁を作って九里に交代しました。前回は良かったのですが、これでは話にならないですね。使う側からすると、接戦ではどっちの面が出るかわからず、使いづらいでしょう。 尻拭いをした九里は、犠牲フライとゴロの間の2点で後 [続きを読む]
  • 交流戦最終戦を白星で飾れず
  • この三連戦、先手を取られっぱなですね。先発は、全員序盤で失点してしまっています。 今日の先発の中村には、やはりソフトバンクは荷が重すぎたでしょうか。 中継ぎに関して言えば、昨日こそ岩崎を打てましたが、成績を見れば、カープでも厳しい相手がゴロゴロ居ます。最終回の松山のツーランがせめてもの反攻でしょうか。 最終カードは負け越しましたが、それでも、交流戦は勝ち越しました。これは上々でしょう。少しの間隔を開 [続きを読む]
  • なんか勝てた
  • 相手先発松本を打てない。ここまで3試合で6、3、5失点の合計14失点とあまり試合を作れていない先発投手でしたので、もう少し打てると思ったのですが。 それでも、4回にエルドレッドのタイムリーで同点に。8回の丸のホームランで勝ち越し。 野村は7回2失点と先発としての役割を果たしました。その後の中崎と今村は、ピンチになるも何とか踏ん張り、無失点に抑えました。 明日は中村が先発ですがどうなるか。今日の松本みたいに試合 [続きを読む]
  • タイムリーは出ずに、三打席連続ホームランは出る
  • ジョンソンは5回5失点。九里をローテから外してまで入れたのですから、最低限の投球はしてもらわないと困ります。 その九里が6回7回と三者凡退に抑え、一岡も三者凡退に。9回の今井はピンチを作ったものの、何とか無失点に抑えて打線の援護を期待しました。 が、結果的にチャンスは作っても、それを全く活かせず。3点取ったのが丸の3打席連続ホームランという、本当だったらタイムリー1本より難しい出来事なのが複雑です。 頭を落 [続きを読む]