くー太 さん プロフィール

  •  
くー太さん: くー太の雑感
ハンドル名くー太 さん
ブログタイトルくー太の雑感
ブログURLhttp://nekokick-nekopunch.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文名古屋グランパスの事、飼い猫の事、食い物の事。・・・雑感です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/05/18 21:59

くー太 さんのブログ記事

  • 水戸戦、雑感
  • どうも勝った気がしない水戸戦でした。が、良かったと思う所も結構あったりする。空中戦に強いCBシャルレスはヨミの良さもなかなかで、このまま慣れればJ1でも十分通用するでしょう。アンカー役で運動量豊富なワシントン汚い事をせず真面目さがプレイに出てる。ただあくまでも守備のみの点で好評価。1人で広大な場所を守ってる印象。これに攻撃の起点となれと言うのは酷か。復帰した久々先発のシモビッチひたすらロングボールの [続きを読む]
  • VS水戸 H
  • 名古屋 2-1 水戸結果だけが全てでは無い事を皆感じてるから、釈然としない空気がホーム瑞穂に漂ったまま・・・春霞にしてはちょっと寒い感じ・・・後半たたみかけるはずが、強い風の影響と、相手のチェックが厳しくなったのもあり、もはや悪癖とも言える逃げるパスへと変化。サイドチェンジでフィールドをワイドに使われ、こちらが間延びしてよい様にボールを回されてしまった。前半と後半では別のチームかと・・・勝利を手放しで [続きを読む]
  • 本郷亭 本店
  • 本郷駅の本郷亭 本店かなり昔に名東区に住んでました。最近この辺りに行く機会があって、懐かしくなって、ブラブラ歩いて、行き着いたのが本郷亭(本店)白湯らーめん懐かしい味久々に街歩きをしてみましたが、昔住んでた超ボロアパートが今はコインパーキングになってた・・・それでもその場所に立って辺りを見渡せばすぐに思い出すもんです。ここの坂がきつかったなぁ〜とか、ここで猫がいつも待ってたなぁ〜とか懐かしい風景 [続きを読む]
  • グランパス雑感 千葉戦
  • 中日新聞朝刊のスポーツ面のグランパス記事が磐田の記事よりかなり小さかった・・・あぁ、そうだJ2なんだと思う日曜日。グランパスの情報を得たくて新聞は中日に決めてたってとこもある。J2だろうが、真っ先に読むのはやはりグランパスの記事です。J1だから、J2だからって理由でグランパスからジュビロに乗り換えた人が居るとでも中日新聞は思ってる?まぁ〜こんな事で熱くなる程、グランパス支持層が居ないって事と一般の読者には [続きを読む]
  • VS千葉 A
  • 千葉 2-0 名古屋道、未だ遠し。攻撃が思うようにいかないのか?守備がままならないのか?どっちもどっちで中途半端な印象。どうも慣らし運転と感じてしまう今の交代枠に、早く全体のレベルが上がれと願うばかりです。前節の岐阜戦もそうですが、前からプレスにくる相手に3バックは実質5バックになってる様で、そこから繋いで前へ前へってのが理想ですが、相手に押し込まれれば攻めるパスより逃げるパスになりがち。監督、選手の [続きを読む]
  • どうでも良い雑感 7
  • 小さなマイブームってあります。特に移り変わりが激しいのは食べ物系マイブームですかね。去年ハマってたのは、「ふりかけ」大きめのスーパーに行けば、ビックリする位の種類があります。色んなのをせっせと買い求めてストックしたは良いが・・・ブームはいつか去ります・・・今では開けもしないのがいっぱい眠ってます。ちょっと前は、オリーブオイルをかけたバケットにバジル系スパイスってのにハマってましたが・・・それは短い [続きを読む]
  • 岐阜戦、雑感
  • 別に自信を失う必要も無い。かといって安易に見過ごす事が出来ない問題も存在する。いつ何処で修正すべきか?選手達の連携とか、個人の技術とか脆弱な部分は練習と実戦の経験で賄う術は見えている。実質負けに等しい試合は、システムの相性による人数のギャップと、コンバートされたばかりの守備能力によるところが大きいと思われる。数的有利な状況をちゃんと作り出し、意思を持ったパスワークでゲームを作った岐阜側は見事でした [続きを読む]
  • VS岐阜 H
  • 名古屋 1-1 岐阜辛うじて引き分け。J2の厳しさを岐阜パイセンから学びました。攻撃の連携重視で、組織だった守備の構築がなされてないグランパスに、試合開始からハイプレッシャーを仕掛けてくるチームはこれからも増える。厳しい戦いはこれからも続きます。去年の川崎フロンターレを観て関心させらたのは、あの攻撃力よりそれに至るまでの強力な守備でした。支配率が後半にUPした事を考えれば、相手も90分間続く [続きを読む]
  • 岐阜戦、前夜!
  • 明日はホーム豊スタで岐阜戦!名岐ダービーだそうです。盛り上げようとしてるのは解る。でも・・・どうもピンとこないのだが・・・まぁ〜それはそれとして、初戦より重要な意味がある2戦目。本当の真価を問われるのが、実は連勝してこそだと思ってます。新しいグランパスが垣間見れた前節。昨年終盤、福岡戦の大勝によってこれでいけるだろうと楽観視したそう気を緩めた雰囲気が無かったとは言えない。その結果の恐ろしさを我々は [続きを読む]
  • グランパス雑感
  • ホーム瑞穂の開幕戦は満員御礼。J2降格でもスタジアムをいっぱいに出来るポテンシャルがあったのかとちょっと驚きでもあります・・・選手の半数が入れ替わり、監督が変わり生まれ変わって新しいサッカーを目指す。私達ファンは逐一その状況をネットとかで追ってたが、Jリーグを観ない一般の方に伝わる要素が、メディア露出が減った分皆無とも言える。スタジアムに来たのは、むかし通ってましたって年季の入ったファンかと言えば決 [続きを読む]
  • VS岡山 H
  • 名古屋2−0岡山風は追い風。瑞穂にこだまする歓喜の歌。今年初の試合、毎年恒例の様に声がかれてしまった。始まったんだと実感。J1でも、J2でも、天皇杯だったりしても、初戦の難しさはよく言われる事。それが選手の硬さにあらわれていた。全く新しいチームだから当たり前か。その初戦で怪我人多しの岡山相手にほぼ互角以上の戦いができたのは大いなる自信となった。それでも自分達の目指すサッカーが出来たかの評価はまだ難しい [続きを読む]
  • 岡山戦、前夜!
  • 明日は聖地瑞穂で岡山戦!初めてのJ2。新たなステージ。いや、二度目は無いよJ2開幕戦。J1へ帰還する旅の始まりです。目標はクッキリと。仕事はキッチリと。結果はバッチリと。 [続きを読む]
  • 期待高まるグランパス
  • かつてここまで様変わりしたチームはあまり記憶が無い。贔屓チームのスタメンが予想できない状況になった記憶もほとんど無い。でも、決して嫌いじゃ無いぜ。ピクシー監督の初陣以来のワクワク感。昨シーズン、特に終盤に感じた焦燥感。そんな想いは心の奥に残ってはいるが、ひとまずそれは置いといて・・・やってくれるでしょう!やらなあかんでしょう! [続きを読む]