ともちゃん さん プロフィール

  •  
ともちゃんさん: 林ともみの「ともみとともに」
ハンドル名ともちゃん さん
ブログタイトル林ともみの「ともみとともに」
ブログURLhttp://ameblo.jp/tomorin828
サイト紹介文地元でタレントの仕事をしながら障がい児と健常児を育てる2児の母。仕事と子育てを楽しんでいます!
自由文長女は21リングモノソミー。当時は「報告例は世界で100人。大きくなるか歩くのか話すのか分からない。お母さんの人生あきらめて」と言われました。でも私は人生あきらめません。地域に心のバリアフリーの浸透を目指し、頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/05/19 23:13

ともちゃん さんのブログ記事

  • HAPPYリングドーナッツ
  • 「みゆちゃんのハッピーリングドーナツ」マルシェややすらぎ木曜市で販売、(やすらぎ会館)また個別注文も受け付けています。↓ (らいむ畑にて)なんとこのドーナツのテーマ曲ができちゃいました。原曲は2年前にできたのですが、なんとCDにして頂けることになり、私と夫、娘も参加して歌いました。 「HAPPYリングドーナッツ」 作曲は藤村記一郎先生、作詞は清水由紀子先生、作詞の手直しを清水則雄先生 幸 [続きを読む]
  • 市役所福祉マルシェ
  • 市役所福祉マルシェでした。 私も全体のお手伝い。志乃ちゃん、亜紀ちゃんと、ビューティプラスアプリで撮影(#^.^#) らいむ畑のブースでは、お手伝いのあやこさんの頑張りで50個の「みゆちゃんのハッピーリングドーナツ」があっという間に完売。 これには私もびっくりでした。 福祉事業所ブースが揃い、それぞれの特色も分かり、いい取り組みですよね。次は5月かな?また決まり次第、お知らせしま [続きを読む]
  • ともに生きる
  • 「ともみとともに」ゲストは愛知県教育委員会 義務教育課 指導主事山田貞二先生。初任はなんと瀬戸市立陶原小学校ということで、瀬戸には格別な思いがあるとか・・・。嬉しいです。先生のお仕事は、道徳が教科になるということで、研究校を視察したり、道徳教育の方向性を考えたり、進路について考えたり、モラルボックスの運営も行っている。(↑ )道徳が移行措置を経て小学校は2018年度から、中学校は2019年度からいよ [続きを読む]
  • 人形劇団 紙風船
  • 「ともみとともに」ゲストは、特定非営利活動法人 愛実の会人形劇団 紙風船 主任の戸田真二さんと利用者で団員の今利優(こん としまさ)さん。 紙風船は身体に重度の障がいがある車いすメンバーを中心とする人形劇団。 愛実の会が運営する「障がい者デイセンター愛実」の中で活動を行っている。 13名のメンバーのうち11名が車いすユーザー。 出演してくれた今さんは、脳性マヒで8年前から通所してい [続きを読む]
  • 小学校訪問
  • 先日、瀬戸市内の小学校にお招きいただきました。 娘のテレビ映像を見て、「会ってみたい」という声をいただいたからです。 とても、嬉しかったです。 その日、支援級では、調理実習でピザを作るということで、良かったらこちらも一緒にどうですかとお誘いを頂きました。 実は娘は手が過敏で、材料を触るのは難しい。 思った通り、手は出せませんでしたが、とても嬉しそうでした。 食べるときも、ピ [続きを読む]
  • アシスター
  • アシスターズ プロジェクトあすぷろ実行委員会で実行委員をしています。少し前に名古屋支部も立ち上がっています。 「わたしの手は、だれかの翼。」 できないとあきらめている人、困難と向き合う人々をアシストするプロジェクト。 よく言われますが、「手」は誰かをたたいたり、なぐったりするためにあるのではなく、差しのべるもの。つなぐもの。 あなたの手は誰かにつながっている。 「私はアシスター [続きを読む]
  • ケアメディア
  • 「ともみとともに」ゲストはケアメディア推進プロジェクト代表の引地達也さん。 またまた東京から来て下さいました。今回もドラゴンズカラー。1月には、加藤みなこさんとともに、ケアメディアフォーラム名古屋にパネリストとして呼んで頂きました。 もともと新聞記者をされていましたが、現在は就労移行支援事業所シャロームネットワークの統括をされています。(シャローム所沢)(シャローム和光) 昨年から発行 [続きを読む]
  • 福祉関連司会
  • 福祉関連のイベントなどで、司会をさせて頂くことが多いのですが、今年はすでにたくさん携わらせて頂きました。 先日は、尾張旭市にて障害者差別解消法に関する講演会で司会をさせて頂きました。今年度から施行ということもあり、全国各地でこういった講演会や勉強会が行なわれてきましたね。この地区では、ラストのほうとなりました。 講師は椙山女学園大学 人間関係学部の准教授であり、愛知県障害者相談支援スーパー [続きを読む]
  • パレット大曽根
  • 「ともみとともに」ゲストはパレット大曽根 施設長 荒川直人さん。2月1日に開所したばかりの就労移行支援事業所。 大曽根駅から徒歩5分という立地なので、瀬戸市、尾張旭市からも通いやすい。 利用者さんは、現在4人で、来月には7人になるとのこと。 もちろん、まだ定員に余裕があります。 精神障害、精神疾患の方が多いが、障害種は問わない。パソコンのスキルアッププログラムや、コミュニケーション力ア [続きを読む]
  • 見晴台学園大学
  • 「ともみとともに」ゲストは、あいち発達障がい研究所 所長であり、見晴台学園大学 学長 田中良三先生。愛知県立大学の名誉教授でもあります。 瀬戸市では、特別支援教育リーダー養成が行なわれていて、田中先生も講師をされていたので、瀬戸市とは深い関わりがある。 1990年に発達障がいや学習障がいの子どもたちのための無認可の高校が設立された。 見晴台学園の誕生でした。 田中先生も学園長 [続きを読む]
  • 尾張旭市シルバー人材センター設立30周年
  • 尾張旭市シルバー人材センター設立30周年記念式典の司会をさせて頂きました。先日は尾張旭市社会福祉大会の司会をさせて頂き、来週もこちらの文化会館あさひのホールで障害者差別解消法の司会をさせて頂きます。※どなたでもお越し頂けます。尾張旭市と今月はご縁がある(≧▽≦)嬉しいです。1部の式典では表彰状、感謝状授与があり、2部は陽影月ライブにムービーショー、大抽選会。午前中のリハでムービーショーで司会台が邪魔にな [続きを読む]
  • 陽影月来ます(#^.^#)
  • いよいよ、明日は「尾張旭市シルバー人材センター30周年記念式典」尾張旭市シルバー人材センター記念式典というタイトルではありますが、尾張旭市文化会館大ホールは、1000席ありますので、会員外の皆様にもたくさん来て頂きたいそうです。 なんといっても、二部のアトラクションにはイケメン三味線兄弟・岡野兄弟とピアノ徳丸大将さんとのコラボユニット「陽影月」のライブがあります。 岡野兄弟は地元 尾張旭市出 [続きを読む]
  • ママ友
  • 子どもたちが大きくなり、「ママ友」という表現がしっくりこなくなったけど、でも、私はママ友に恵まれた。 娘も息子も素敵な同級生母がいっぱい。なんかたくさん助けあってきたなあ。 先日はそんなママ友の一人とランチ。娘が退院してすぐに仲良くなった友だち。ママ友1号かもしれない。 彼女とお店を出てバッタリ、入れ替わり入ろうとする人に声を掛けられた。 同じ瀬戸だから一年に一回ぐらいは偶然に会う [続きを読む]
  • あつまるハウス駒方
  • 「ともみとともに」ゲストは、(株)ウェルケアーズが運営する認知症ケアラボラトリーあつまるハウス駒方 認知症ケアラボラトリー所長皆本昌尚さん。ご紹介して下さった渡辺哲雄先生から、伺っていた通り、とても大きな体で、見るからに温かそうな方(#^.^#) あえて「デイサービス」という表現をやめて、認知症ケアラボラトリーという言葉を使っている。庭のある民家を借りて、家庭的な雰囲気を大切にしているとのこと。  [続きを読む]
  • 結婚記念日
  • 2月11日は私たち夫婦の結婚記念日。 今年で23年たちました。 今年はずっと行きたいと思っていた念願のバスツアーに行きました。福井へカニづくしの旅。 しかし、なんと大雪。見事な銀世界でした。 でも、楽しかった(#^.^#) いろいろ立ち寄り、お昼はひたすらカニを食べ、 最後はお買いもの。 さかな広場に前日行ったお友だちが、私たちの宣伝をしていてくれたおかげで、安く買えました。 [続きを読む]
  • 感謝
  • 娘の成人式から1ヶ月たちました。 といっても1月末にも学校の成人を祝う会があったので、まだお祝い気分から抜けていません。 新聞やテレビの放送で娘が成人式だったことを知り、過ぎてからもたくさん「おめでとう」のお声掛けを頂き、本当に嬉しいです。 それから、お金にお花にお菓子など、お祝いの品もたくさんいただき、本当にびっくり。 「持ってると思うけど・・・」と言いながら、新聞の切り抜きやネッ [続きを読む]
  • 友近890(ともちか やっくん)
  • 2月6日(月)友近890が瀬戸市にやってきました!「ともちか やっくん」です。お笑い芸人ではありません。 日本一周しながら「笑顔届ける施設ライブ」を行っている書道家シンガーソングライターです。 午前中は、娘が通っている障がい福祉サービス事業所らいむ畑でライブ。 私は本番中で行けませんでしたが、とても盛り上がったようです。娘も楽しめたようです。 そして、午後はケアハウス聚楽(じゅらく)こ [続きを読む]
  • 言葉はなくても想いは伝わる
  • Ubuntu プロジェクト 河合麻紗さんが、超頑張っていたイベント「言葉はなくても想いは伝わる」クラウンまりちゃん とかっこちゃん のスペシャル対談大成功でした。麻紗さんの真剣な想いが、たくさんの方々に伝わった結果だなあと感じました。 来たくても都合がつかなかった方、急病になってしまった方もいらっしゃったようで残念でしたが、想いはしっかり届いていると思いました。 初めて会ったクラウンまりちゃんも [続きを読む]
  • グループホームはるた
  • 「ともみとともに」ゲストは名古屋市中川区にあるグループホームはるたの施設長鬼頭恵津子さん。 (株)シャトラスが運営するグループホームはるた。住宅街にあり、地域の方たちに溶け込んだ生活を送り、もう13年になるそうだ。 1階9名、2階9名の18名の入居者と、職員さんで生活をしている。 常に心がけているのは、24時間365日、切れ目のない支援。 認知症サポーター養成講座を受けた時に3つ [続きを読む]
  • ピンチヒッター
  • 2月1日は、「サンキュー イブニング」ピンチヒッターでした。 その前にパレット大曽根の開所式に、なんとお招きいただき参加してきたのですが、こちらの模様は27日に荒川施設長が「ともみとともに」に出演して下さいますので、そのときにお伝えしますね。 前回、好評だったことに気をよくして、今回も17時台は突撃街頭インタビュー(#^.^#) 楽しかった! 皆さん「えっ!?」と言いながらも、結構答えて [続きを読む]
  • 言葉はなくても想いは伝わる
  • 「ともみとともに」ゲストはUbuntuプロジェクト 代表 河合麻紗さん。楽しい衣裳を着て私の分まで仮面を持ってきてくれた。 顔出しNGではないけれど、せっかくなので使わせて頂きました! 2月5日に南生協病院で、とても素敵なイベントを開催する。 瀬戸市陶本町にある大人気のベーグル屋さん、Ubuntuを夫婦で経営している麻紗さん。 フェイスブックで見つけた素敵な笑顔が、このイベント主催のきっかけだった [続きを読む]
  • 成人を祝う会
  • 無事に成人を祝う会が終わりました。 本当に「やったー!」という感じです。 たくさん「楽しかった」という声を頂きました。 今回、ご協賛を頂いた大和エネルフ(株) さまを代表して大村実法さまが来て下さいました。ご挨拶をして下さったのですが、とても心に響くお言葉でした。春日井市の広報大使でもあるイリュージョニストDAIKIさんのマジック。やはり、みんなびっくりだったようです。近くで見て [続きを読む]
  • 福祉実践教室
  • 今年も瀬戸西高校へ福祉実践教室「知的障がい者理解」の講師で行ってきました。 思えば、お声掛けを頂いたのは、娘が高1のときでした。 念願かなった地元の同級生とのふれあいの実現でした。 数人でしたが同じ中学校区の子がいたのです。4年後の成人式で覚えていてくれたらいいなあって、そんな思いがありました。 あれから私たちにとって5回目の福祉実践教室。 娘は卒業後もらいむ畑の池田さんと利用者 [続きを読む]
  • 成人を祝う会、目前!
  • いよいよ娘が卒業した特別支援学校の「成人を祝う会」が近づいてきました。 毎年、その学年のお母さんたちが「世話人」となり、自主的に企画をし開催することが伝統となっています。 小学校から特別支援学校で、地域の学校に行っていない子も多く、地元の成人式には「行かない」子も多いのです。 なので楽しみにしてくれている子も多いようです。 私が会長をしていた2年間、一緒に役員をやって下さった同級生 [続きを読む]
  • 「ムーパ」感謝
  • 第2回「ムーパ」ありがとうございました。 私、全然写真がなく・・・いただいたもので、すみません。 昨年に続いて2回目となった福祉ライブ。いろいろ不安なことがいっぱいでしたが、結果お客様もほぼ満員で、内容にも皆様に満足して頂き、本当に本当にホッとしました。 最初は「えっ!今年もやるの」と思った私・・・。しかも卒業を祝う会の一週間前・・・。 でも、やって良かった! 特別支援学校を卒業 [続きを読む]