miitatoraneko さん プロフィール

  •  
miitatoranekoさん: 細々洋裁日記&服の管理メモ
ハンドル名miitatoraneko さん
ブログタイトル細々洋裁日記&服の管理メモ
ブログURLhttp://mimikoneko.exblog.jp/
サイト紹介文着易くて、ナチュラルな服作り。 家計に優しいローコストで満足な服を作りたい。
自由文楽しんでのんびりやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/05/20 11:09

miitatoraneko さんのブログ記事

  • ピンクのチュニック 可愛すぎて着れなかったのを直す。
  • これは自分が作った ニットの生地で出来たチュニックです。襟の製図がたいへん難しかった。こんな感じで細かいパーツを沢山組み合わせて作ったという、想い出の服。完成した時は もちろんうれしかったし。しかし、あまりにも可愛過ぎた。少し恥ずかしくて、外では何かを羽織って隠す感じで着てました。今回 直す気になったのは、素材がニットだから。肩が凝りにくいから。まず、ちょっと大... [続きを読む]
  • コートの裏地の裾を直す 終わり
  • コートの裾を直しました。見ごろに縫い付けていた裏地の裾。解いて、三つ折りでミシンかけました。前中央の見返しも直しました。最後に表からステッチをかけなおして終わり。裾に たぷたぷしたこぶのようなものが消えました。表見ごろには芯を張ってません、見返しには張ってますけど。コートのような見ごろの長いのは、裏地の裾をジャケットのように縫い付けるのは 良くないようです。特に自分... [続きを読む]
  • お気に入りのコート、裾がぽっこり波打つ。直しとりかかり。
  • 自分で縫った裏地付きコートです。色が生成りっぽいので春になる前の寒い日に着てました。生地は厚くなく軽いです。袖口にタックがあります、たいへん個性的。今年も着てました。もうしまおうと、洗濯しました(家で手洗い)。干して気が付いたこと。裾がつってます。たぶん表生地が伸びたか、裏が縮んだか。裏側をみますと、裏の裾が表に縫い付けてます。ははあ。過去の洋裁記録をこ... [続きを読む]
  • ポケットの工夫
  • ポケット付けになりました。最初黒の生地でいこうと考えてました。実際柄と黒を置いて感じを見ました。柄でも良い感じ。実際 左右柄を置くと むつこいかもしれません。一応用心のために裏側黒 表柄で作ることにしました。右側の柄ですけど、毛足が長い分たいへんほつれやすく、1.3センチの縫い代では危ないです。これくらいつけてます。ポケットさえ済めば完成ですが、ポケットなしでも着... [続きを読む]
  • ボタンホール
  • 世界選手権ジュニア女子をTVで見る前に、ボタンホール。なんとミシンで出来ました。ラッキー。ミシンでのボタンホール2個成功、1個は失敗したので、いつものミシンで直線縫い&切り込み&手でかがる。これで着れるのですが、ポケット欲しいです。フィギュアですが、日本女子頑張りました。素晴らしい演技でした。次はいよいよシニアの世界選手権です。ジュニアの時は落ち着いて見れるのです... [続きを読む]
  • 毛足の長い生地、縫ったミシン糸が見えない。
  • 襟つけです。裏側がまだでした。ところが生地がこんなので、縫い代の折り線が分からないのです。毛が隠してしまって。手で厚みを確認しながら ピンを打つのですけど、ピンも埋まってしまって見えない。フィギュアスケートジュニアの世界選手権のライブは最終Gの手前G途中まで見えました。最終Gはツイッターで情報をもらいました。日本選手3人ともパーフェクトな演技で素晴らしかったです。... [続きを読む]
  • 襟、片側だけ見ごろにつける。
  • フィギュアスケート世界選手権ジュニア男子フリーを見ながら縫ってました。アメリカのヴィンセント・ゾウがジュニアとは思えないスコアで優勝しました。2位3位4位が全員ロシアです。たいへんレベルの高い試合でしたが、日本人が入賞さえ出来ない世界のジュニアの凄さを感じました。明日はいよいよ女子のSPです。一生懸命応援しなくちゃ。洋裁は襟付けです。生地がもこもこなので数倍難しいです... [続きを読む]
  • 袖付けと 折り伏せ縫い
  • 黒白の縞の生地を裁断しました。袖つけです。黒の見ごろを縫い合わせるとき、わざと切りじつけから 5ミリ外を縫いました。というのは、黒の生地が横に伸びません。ショックです。縦に伸びるので、裁断を間違えたようです。仕方ありません。出来るだけ 着心地を良くするために脇で広げました。昨日書きましたが 白黒の裏側ですが こんな感じです。今回縫い代はすべて折り伏せ縫いに... [続きを読む]
  • ベースの黒の見ごろを縫う。
  • 黒の生地ですが、裁断したら こんな粉のような毛がめちゃくちゃ落ちます。たいへん軽いので、ふわふわあちこち散らばります。掃除機そばに置いて 吸い取りながらやってます。前身ごろは バストの上で切り替えです。3センチのギャザー入りました。胸の平坦さをカバーします。今回縫い代はおり伏せ縫いです。最初の予定は 袖・前身ごろが黒で、白黒はぐるりの襟と後ろ見ごろでした。とこ... [続きを読む]
  • 次はカーディガン 裁断用意
  • 気温が上がってきました。もこもこベストは今も着てますが、ベストの上に着てたカーディガンは着てません。でも、作ると決めたので 裁断しようと思います。140センチ×1m です。この生地だけでは足りないので、違う生地も用意しました。この黒は前回よりはもこもこしてませんが、切りじつけが裏側はほとんど見えません。針を通したつもりですが、毛が短めでも立ってるので埋没して裏側は見えなくな... [続きを読む]
  • もこもこベスト完成 着画あり
  • もこもこベスト完成しました。ボタンホールはミシンで直線縫いを往復させてから 切り込みを入れ 手でかがりました。即 着てた初期の元祖もこもこベストを脱いで着画 ピンクの厚手のジャジーパンツも自分で作ったものですが、一番暖かくて最高。私は毛糸類が痒い体質なので(一部のアクリル系はOK)、真冬は暖かい素材に困るのです。このもこもこ系は首にそっても全然痒くありません。1枚しか... [続きを読む]
  • 襟付け前半
  • 前身ごろ中央見返し部分に白いボアをつけました。表からはあまり出ないように少し控えて縫い付けました。相当な厚みになるので、ミシンが動いてくれません。手で引っ張りながらどうにか縫いました。次は襟です。まず形を作りました襟のスタート部分の左右がどこか確かめます。襟が付いてから違ってたらたいへんですから。一生懸命仕付け縫いです。仕付け糸で縫ってから さらに確認。... [続きを読む]
  • 見返しに白いボアをつける
  • 裾です。柄を優先しました。本の製図通りにしますと脇下で少し上にカーブになります。次は前中央の見返しの用意です。生地がありませんので、別の布を用意しました。白もしくはグレーの無地を探したところ、なんとボアしかありません。悩みました。厚みが重なるので、ちょっと危ない気がして。暖かいのは暖かいけど、前中央は重なるところですし。しかし、伸びる生地で白がこれしかない... [続きを読む]
  • 袖ぐり始末は バイアスで
  • 昨日あたりから 花粉症がひどくなりました。目が痒いです。蕁麻疹の薬と花粉症の薬は同じですので、アレグラを飲みました。ところが効きません。アゼブチンを飲みました、こっちはアレグラの2倍キツイ気がしますが、飲んですぐ効果ありました。飲んで5分かからずに鼻がすーーとつまりが消えました。あんまり早い効果に驚きました、でもすっごい助かったです。鼻がつまると まったく寝れないのです。... [続きを読む]
  • もこもこベスト やっとここまで
  • 羽生結弦選手の熱狂的ファンでありまして、4大陸選手権では前後2週間ぐらい何も手がつけられなかったです。今回初めてショートで若手二人に抜かれるという、いつかは来ると思いながらも直面すると どうしようもない不安で フリーが心配で仕方がなかったです。結果はネイサンの優勝でしたが、4回転を何種類も飛んでぜんぜん失敗する気配がないネイサン。ネイサンは回転軸がほんとに正確で歪まない。だけど、オリ... [続きを読む]
  • 表見ごろの脇布裁断で気が付いた失敗。
  • 表見ごろ中央を左右裁断しました。次はその横につながる脇布です。柄が並ぶように注意して裁断しました。切りじつけ。もこもこしてますので、毛足が長い。 切りじつけも長くしてます。そして、ロックミシンです。久しぶりなので、ちょっと緊張しました。ロックミシン後、前中央と脇を合わせてみました。あれ?何だ、この光沢の違いは?最初チェックしたとき、毛足が上下ではなく 斜め... [続きを読む]
  • 前身ごろの裁断途中まで
  • 前身ごろの裁断です。左右取らないといけません。柄が揃わないといけないし、片側ごとに裁断します。けっこう生地が歪んでました。耳の近くだったからでしょう。少し引っ張りました。まあ、こんな感じですね。 これから切りじつけ。(2枚目の分まだです) [続きを読む]
  • ボアのもこもこベスト 裁断 襟まで
  • ボアのもこもこベストです。まずは製図さがしから。 ファイルブックだけでも15冊くらいあります。1枚1枚さがしました。次は過去のブログの自分の記事を読みました。なかなか参考になります。裁断の時の苦労だけは覚えてましたが、他は覚えてませんでした。特に 仕付け糸が通りにくいよ という文章。 さっぱり覚えてませんでした。まず布の上に製図を置いてみます。... [続きを読む]
  • 膝当て 右足デザインと、 繕いの用事。
  • 膝当ての続きです。左は張ったのですが、右足のほうですね。形変えようかなと。まったく膝当ての雰囲気醸し出してますね、フフフ。下布だけ、裁断しました。今夜は、別の用事があって、 これです。最近よく穿くピンクのジャージーニット(厚手)、もちろん自分オリジナル製作。アクセントの部分がほつれてました。手... [続きを読む]
  • 寒い日の衝動買い、生地3枚。
  • ドリームでもこもこの生地を買ってきました。半年ぶりじゃないでしょうか。ここ2日間高知でもすごい寒いです。毎日同じ服着てます。もこもこボアのベストと もこもこのカーディガンをヘビロテ。洗濯すると代わりの物が無い。こんなに暖かくて軽くて(肩がこらない) 優れものの既製服はないか探しました。あるにはあるんですけど、小さいんですね。Lサ... [続きを読む]
  • 片側だけフェイクポケット縫い付ける
  • まずはフェイクポケットの裁断です。ベースの部分とフラップ部分と。フラップ部分を縫い付けました。 いよいよパンツに縫い付けます。しかし、角の部分は手縫いで先に縫おうと思いました・なんとなく、全部手縫いでもOK?的な気分になり、しかし、膝は酷使されるところ。やっぱりミシンでしっかり縫うことに。パンツの出来た筒に縫い付... [続きを読む]
  • 膝当ての製図と裁断
  • 膝当ての製図です。上の線をわざと左を上げ気味にしてみました。パンツの残り生地がなんとかありました。裁断、切りじつけ。フェイクポケットなので、フラップ部分をストライプの生地で別にとります。裁断しようとしましたが、あれれ?ちょっと 待てよ?こういうのと、こういうのと、どっちがかわいい? 左が上がってるのを強調... [続きを読む]