ノムラ店長 さん プロフィール

  •  
ノムラ店長さん: 京都のゴルフショップ ノムラゴルフの店長ブログ
ハンドル名ノムラ店長 さん
ブログタイトル京都のゴルフショップ ノムラゴルフの店長ブログ
ブログURLhttp://nomuragolf.blog39.fc2.com/
サイト紹介文南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、新製品情報、お役立ち情報をガンガン配信中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/05/22 20:39

ノムラ店長 さんのブログ記事

  • メンタルでゴルフは進化する
  • おはようございます、店長ノムラです。技術なしでメンタルだけでゴルフができるわけではありませんが、同じ技術であればメンタルが支える役割が大切になりそうです。思うようなショットやパットが続くことは殆んどなく、多くは不本意なショットで成り立つのがゴルフでしょうか。そんな時、ミスショットに怒りがこみ上げて自らをコントロールできなくなり、ボロボロのラウンドになってしまった経験を多くのゴルファーがお持ちかもし [続きを読む]
  • 両腕に余裕のあるトップ
  • おはようございます、店長ノムラです。トップで力みが見えるゴルファーを数多くお見受けします。特にトップからの切り返しで力んでしまわれるケースが多いようです。ボールを強く叩こうとすればつい力んでしまうものですが、その力みを何とかすることでゴルフ上達が見えてきそうです。トップで力まないように、トップの位置で両腕に余裕があるように意識しますと切り返しがスムーズになり、ミート率も向上する例が多数あります。先 [続きを読む]
  • スイングの始動
  • おはようございます、店長ノムラです。スイングを始動するとは、テークバックをスタートさせるということになるでしょうか。テークバックをスタートさせるときに、多くのゴルファーは手を動かそうとされるのではないでしょうか。つまり、手からテークバックがスタートするのが通常のようです。しかし、手からテークバックをスタートさせますとどうしても手が主体のスイングになる傾向があります。手は可動域が広いため毎回違う動き [続きを読む]
  • ギリギリを徹底管理 PRGR
  • おはようございます、店長ノムラです。昨年RSドライバーが飛びすぎルールに接触して発売禁止になった経緯がありますが、新たにギリギリを徹底管理して前作をしのぐニューモデルの発売となりました。今回のRS2017は最新のテクノロジーを駆使してボール初速を上げることに注力しています。ボールの飛びは「ボール初速」「バックスピン量」「打ち出し角」この三条件で決まりますので、ボール初速の向上は飛距離アップに直結します。 [続きを読む]
  • 引っ張り上げる力でスイングしない
  • おはようございます、店長ノムラです。数多くのスイング診断から見えてくることがあります。スイングするとき、体をあおる様にしてボールを打っておられるゴルファーが多いように感じます。先ずボールが目の前にあって、このボールを高く飛ばして目標へ届かせたいとの思いから、ついボールを上げようとの動きが出るのでしょうか。できるだけボールを高く上げようとの思いを抑えて、むしろボールを低く長く打ち出すことを心掛ければ [続きを読む]
  • 右肩の下がったインパクト
  • おはようございます、店長ノムラです。数多くのスイング診断を通しまして右肩の下がったインパクトになっておられるゴルファーが多いことに気付きます。アドレスした時には右手が左手より下になりますので、少し右肩が下がります。そして、ボールを上げたいとの気持ちがありますとさらに右肩が下がったインパクトになってしまいます。特に右足に体重が残りますと右肩の下がったインパクトになります。右肩の下がった形でのインパク [続きを読む]
  • 胸の正面でボールを捉える
  • おはようございます、店長ノムラです。インパクトは点ではなく流れとしてとらえたいものですが、ある一定の目安のようなものがあってもよさそうですね。インパクトで肩のラインが開いてしまうゴルファーをよくお見受けしますが、肩のラインが開いてインパクトしますとアウトサイドインのスイング軌道になりますので、スライスボールの出る原因ともなります。インパクトを胸の正面で迎えるようにしますと、インパクトでの肩のライン [続きを読む]
  • エポンAF-705アイアンの実力EPON
  • おはようございます、店長ノムラです。エポンゴルフより待望のアイアンが新発売となりました。AF-705アイアンは飛距離を追求した高性能アイアンですが、飛距離性能の高さに加えて打ちやすさを高度に実現したスーパーアイアンと言えるでしょうか。前作のAF-703も完成度の高いアイアンでしたが、今回のAF-705はさらに進化しています。AF-703よりはグース度が少し小さくなり、捉まりすぎての左へのミスが減少しました。そして大きなポ [続きを読む]
  • 肉体と精神の支えあうゴルフ
  • おはようございます、店長ノムラです。日本プロゴルフ選手権は宮里優作選手の逆転優勝となりました。世界にも通用するといわれた宮里選手のスイングですが、鳴り物入りでプロデビューしたにもかかわらず同輩や後輩にも先を越され、相当な悔しさや情けなさを味わったことでしょう。ゴルフにはフィジカルとメンタルの強さが必要と言われますが、その両方を世界レベルで具備していたのはタイガーウッズでしょうか。中日クラウンズと今 [続きを読む]
  • ミスの少ないアプローチ
  • おはようございます、店長ノムラです。アプローチのミスの多くはダフリとトップでしょうか。時にはシャンクなども出ますが、ダフリとトップのミスには悩まされます。ヘッドが深く入ればダフリで、浅く当たればトップということは縦のミスと言えそうです。となりますと、縦の動きを制御できればダフリ、トップのミスを減らせるかもしれません。縦の狂いの原因の一つに右手首のコック、アンコックがあります。右手首のコックの解きが [続きを読む]
  • トップから直接ボールを打とうとしない
  • おはようございます、店長ノムラです。数多くのスイング診断の結果気付くことがあります。多くのゴルファーがトップの位置からヘッドで直接ボールを打とうとしておられるケースがよくあります。トップからクラブヘッドが直接ボールへ向かいますとオンプレーン軌道を外れてアウトサイドへクラブヘッドが流れてしまいます。オンプレーン軌道にクラブヘッドを乗せるためには、ダウンスイングの半ばでクラブヘッドが右ひざの後方に位置 [続きを読む]
  • フォローで右肩が顎に当たるようにスイングする
  • おはようございます、店長ノムラです。トッププロのスイングを見ていますと、フォローで右肩が顎にコンタクトしています。一方、我々アマチュアゴルファーではフォローの時点ですでに頭が起き上がり右肩が顎に接触できません。つまり頭の位置がアドレスの時からフォローでは変化してしまっているということになります。インパクトからフォローまでは頭の位置を大きく動かさずにスイングしますとミート率がアップしそうです。頭の位 [続きを読む]
  • 体重移動と体幹の回転との組み合わせ
  • おはようございます、店長ノムラです。スイングする前に基本的なスイングとはどういうものかを知っておくとゴルフ上達は進みそうです。どうスイングしようとの概念がなければ、手でクラブを握っている以上手を主体としてスイングする傾向がありそうです。手を主体としてスイングしますと、ボールを叩くという動きになりがちでスイングとは離れてしまいそうです。スイングは体重移動と体幹の回転運動に手や腕を加えるといえるでしょ [続きを読む]
  • 葭葉ルミ プロ クレイジーシャフトで激飛び
  • おはようございます、店長ノムラです。葭葉ルミ プロ が今シーズンより使用を開始したクレイジーシャフトで飛距離を大幅にアップさせています。ドライバー用シャフトは「リジェネシス ロイヤルケコレーション 」で以前からある「Royal Decoration 」の改良版です。LPGAの初戦では「regenesis royal decoration」を使用して早速のドライビングディスタンスでNO1の結果を示しました。葭葉プロは昨年初優勝をあげた期待の女子プ [続きを読む]
  • クラブ選びのポイント
  • おはようございます、店長ノムラです。自分に適したクラブを選ぶことがゴルフ上達には欠かせません。ゴルファーの体力や運動能力は百人百様です。友人にピッタリのクラブでも、それが自分に適しているとは限りません。個々のゴルファーのスイングを分析して、ヘッドスピード、スイング軌道、ヘッドの入射角、ミート率、ミスの傾向、ボールの打ち出し角、バックスピン量、ボール初速、そして顔の好みなどを参考にしてクラブを選び、 [続きを読む]
  • 手や腕と体幹との連動のために
  • おはようございます、店長ノムラです。手打ちスイングを脱却して体幹を主体としたスイングを習得しますとショットの安定と飛距離のアップが期待できそうです。しかし、体幹だけでスイングができるわけではありません。体幹が主体とはなりますが、手や腕も大切な役割を担いますので両者の連動が大切な要素となりそうです。通常、普通にスイングすれば手や腕が主体のスイングになりがちですが、それではショットの安定が望み薄となり [続きを読む]
  • フジクラMCパターシャフトに注目
  • おはようございます、店長ノムラです。フジクラよりカーボンとラバーを複合したパター用シャフトが発売されました。「ラバーコンポジットテクノロジー」によってスチールシャフトに比べて振動減衰率にすぐれる「MCパタ−シャフト」ですと、インパクト時の余分な振動が抑制されて、実にクリアな打感が特徴です。クリアな打感のために練習するにつれて距離感が合いやすくなりますし、ショートパットも狙うポイントへ打ち出せるような [続きを読む]
  • 下半身でリードするスイング
  • おはようございます、店長ノムラです。下半身が止まって上半身主体でスイングしておられるゴルファーが多いでしょうか。上体の力だけでボールを打とうとしますと、どうしてもぎこちないスイングになりがちで、スムーズなスイングにはなりにくいようです。どんなスポーツでも下半身の動きは重要ではないでしょうか。ヘッドをボールにうまく当てようとしますと、下半身が止まって上体だけのスイングになる傾向があります。スムーズな [続きを読む]
  • 臨時休業のお知らせ
  • おはようございます、店長ノムラです。いよいよゴールデンウイークですね。海へ山へゴルフ場へと、それぞれのご予定がおありでしょうか。誠に勝手ながら当店は5月2日、4日、を臨時休業とさせていただきます。トラブルがなく楽しい休日をお過ごしください。Facebookページ作成いたしました。https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmarkいいね!の していただければ幸いですブログランキングに参加しております [続きを読む]
  • フジクラ「Diamond Speeder」シャフト新発売
  • おはようございます、店長ノムラです。フジクラより凄いシャフトが発売されました。「ダイアモンド スピーダー」は正に良いとこどりのハイブリッドシャフトです。東レや三菱レーヨンなどの優れた素材メーカーから自由にシャフト材料を調達できる立場を生かして、適材適所の素材を組み合わせることができるのがフジクラならではの大きな強みと言えそうです。今回の「ダイアモンドスピーダー」では適材適所の素材に加えて90トンの [続きを読む]
  • 手の使い方
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフは体幹を主体としたスイングを目指したいものですが、かと申しましてクラブを握っている手を使わないわけにはまいりません。多くのゴルファーはクラブを握った手を主体としてボールを叩こうとしますが、手の動きは多岐にわたりますので一定性に欠ける面があります。ボールを叩いたり距離のコントロールは体幹に任せて、手はオンプレーンの軌道をなぞるように動かすのが効率的でしょうか [続きを読む]
  • ボールの弾道をイメージする
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフトーナメントの中継で、プロゴルファーがボールの後方に立ってどの方向へ打ち出していくのかを確認しているような場面がありますね。あれは方向だけではなくボールの弾道もイメージしているようです。アドレスに入る前に、狙うべきポイントとボールの弾道をイメージしますとショットの成功率が向上する可能性があります。特にアプローチの場合には、空中認識と云いますか、ボールの飛ぶ [続きを読む]
  • トップが揺らぐスイング
  • おはようございます、店長ノムラです。アベレージゴルファーのスイングではトップでヘッドが揺らいでしまうケースがよくあります。女子プロゴルファーでもトップでヘッドがピタッと決まらずに、ヘッドが揺らいでしまう選手を見かけます。その点韓国のトップクラスの選手ではトップでヘッドが揺らぐことなく決まった位置にピタッと決まっています。もちろん日本のトップクラスの選手も同じですが、まだまだトップが揺らいでいる選手 [続きを読む]
  • 体の右サイドから打ちに行かない
  • おはようございます、店長ノムラです。右利きのゴルファーは本能的に右手をはじめとして体の右サイドでボールを打ちに行く傾向があるでしょうか。トップからインパクトに向けて右サイドで打ちに行きますと、右肩が被った状態でインパクトを迎えやすくなります。その結果ヒッカケボールやスライスが出る原因にもなります。ダウンスイングからインパクトにかけて出来るだけ右肩が被らないように意識することが大切ではないでしょうか [続きを読む]
  • 体の幅の中での体重移動
  • おはようございます、店長ノムラです。手打ちスイングを修正するために体重移動を意識しますと,自然と体幹を使ったスイングに移行できることがあります。体重移動を使って体幹を主体としたスイングですと飛距離と正確性を高めるのに役立ちます。手が主体のスイングですとパワー不足で、手の可動域の広さのために一定性に欠ける面があります。しかし、体重移動を取り入れるにつきまして注意が必要です。スタンスの幅からはみ出すよ [続きを読む]