ノムラ店長 さん プロフィール

  •  
ノムラ店長さん: 京都のゴルフショップ ノムラゴルフの店長ブログ
ハンドル名ノムラ店長 さん
ブログタイトル京都のゴルフショップ ノムラゴルフの店長ブログ
ブログURLhttp://nomuragolf.blog39.fc2.com/
サイト紹介文南京都のゴルフショップ、ノムラゴルフの店長ノムラが、新製品情報、お役立ち情報をガンガン配信中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/05/22 20:39

ノムラ店長 さんのブログ記事

  • ドライバーのシャフト選びのポイント
  • おはようございます、店長ノムラです。最近はシャフトメーカーから多数のニューモデルが発売されます。それぞれに優れた機能を備えたシャフトではありますが、肝心なのはどれが自分のスイングに合うのかではないでしょうか。ゴルファーそれぞれにスイングも違えばヘッドスピードも異なりますので適合するシャフトを見つけることは簡単ではありません。仮にヘッドスピードが同じでも、比較的ゆったりとスイングする方と、速く切り返 [続きを読む]
  • 手が体から離れないスイング
  • おはようございます、店長ノムラです。手でクラブを握っている以上、手を使ってボールを打とうとしてしまいます。手を使ってボールを打とうとしますと、ダウンスイング早々から手がボールのある前方へ出ていく傾向がうまれます。手が前方へ出ていきますとオンプレーン軌道を外れてアウトサイドからヘッドが下りてきます。そのためなかなかオンプレーン軌道にスイングすることができません。ダウンスイングで手が前方へ出ていかない [続きを読む]
  • キャリーの出るアイアンを選ぶ
  • おはようございます、店長ノムラです。トータル飛距離はキャリーとランを合わせたものですが、いくら飛んでもランの多いアイアンは使い勝手がよくありません。せっかくグリーンにボールをキャリーさせてもランが多いとグリーンオーバーする確率が上がってしまいます。トータル飛距離に目が行きがちですが、キャリーの飛距離を重要視することがグリーンオンの確立を上げるのに欠かせません。高弾道のボールを打てますと、バンカー越 [続きを読む]
  • 台風一過
  • おはようございます、店長ノムラです。台風18号が九州から北海道まで日本列島を強風と大雨で大混乱に陥れました。甚大な被害を受けられた人々にお見舞いを申し上げます。当地でも17日の夜には強風が吹き荒れましたが、大きな被害もなく青空の月曜日を迎えることができました。いつも通り愛犬のアイちゃんと散歩に出かけましたが、玄関を出ると直径5cmほどもあるタラの木が根元から折れて行く手を塞いでいました。しかし、田んぼの [続きを読む]
  • フォローでフェースを目標へ真っ直ぐ出そうとしない
  • おはようございます、店長ノムラです。パッティングでも少しのフェースローテーションが入ります。それにもかかわらず、ドライバーでインパクトからフォローにかけてフェースを目標へ真っ直ぐ出すものとお考えのゴルファーがおられます。それではボールは右方向へ飛び出してしまいます。テークバックするときにフェースは開きながらトップへ向かって動きます。インパクトからフォローにかけて、テークバックと逆の動きとしてフェー [続きを読む]
  • 自分のスイングにライ角を合わせる
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルファーのスイングとライ角には大きな関わりがあります。市販のゴルフクラブにも様々なライ角のものがありますが、ゴルファーの多くがスライサーということもあってアップライトなスペックになっているアイアンが多く見受けられます。とりわけアメリカ製のアイアンには身長の高さを配慮してアップライトな仕様になっていることがよくあります。そんなライ角のアイアンが合う方もありますが [続きを読む]
  • スライスボールを飛ぶ弾道に変えるために
  • おはようございます、店長ノムラです。数多くのスイング診断の中で、アウトサイドインのスイング軌道のため飛距離と方向性を損なわれておられるゴルファーが多いことに気づきます。小さいころに野球を経験された方は大なり小なりおられるでしょうか。そんな方が初めてゴルフクラブを手にしてボールを打とうとしますとボールが右へ飛び出すことが多いのではないでしょうか。ボールが右へ飛び出すのであれば、左へ引っ張り込もうとし [続きを読む]
  • ミスショットのレベルを上げる
  • おはようございます、店長ノムラです。アベレージゴルファーのラウンドではミスショットが多いでしょうか。むしろミスショットで成り立っていると云えなくもなさそうです。しかし多くのゴルファーは快心のショットを頭に描いてスイングされるでしょうか。快心のショットはゴルフの楽しみでもあり目標でもありますが、10回に一回出るか出ないかのショットばかりを念頭に置いてスイングしますとどうしても力んだスイングになりがちで [続きを読む]
  • ボールの曲がりを少なくするために
  • おはようございます、店長ノムラです。なんでこれほどというくらいボールはよく曲がりますね。トーナメントの会場でプロゴルファーの糸を引くような真っすぐナショットに感銘を受けて、自分もあのようなショットを打ってみたいと思ったことが私にもあります。しかし具体的にどうすれば真っすぐなショットを打てるのかということになりますと、ただ漠然とボールを打つしかありませんでした。試行錯誤の末得たスイングは「オンプレー [続きを読む]
  • 変化に対応する
  • おはようございます、店長ノムラです。強大な能力を誇った恐竜が絶滅し、一見弱弱しい哺乳類が生き残って現在の人類の繁栄があるのでしょうか。もちろん体の大きさの違いもありますが、変化への対応力がサバイバルの決め手になったといわれます。ゴルフでも対応力が必要でしょうか。午前中は穏やかな好天であっても、午後から風が吹いたり雨が降ったりすることもあります。そんな時、風に対応できるショットを普段から練習していた [続きを読む]
  • 自らを責めすぎないゴルフ
  • おはようございます、店長ノムラです。ミスショットをしますとついカッとなってしまうことがあります。しかしよく考えてみますと、アベレージゴルファーにとりましてミスショットはむしろ普通の現象かもしれません。それにもかかわらず、ミスショットの度に怒ったりガックリしたりして感情を揺れさせているほうが次のショットに悪影響を及ぼしそうです。それでもミスに反応してしまうのはそれだけゴルフに没頭していることであり、 [続きを読む]
  • 手打ちスイングの限界
  • おはようございます、店長ノムラです。数多くのゴルファーのスイングを拝見させていただきましたが、手打ちスイングから脱却できない方が多いようです。手でクラブを握っている以上、手を主体としてボールを叩こうとするのが自然の動きかもしれません。しかし手は多様な動きが可能で、そのくせプレツシャーをまともに感じてしまいます。そのためここ一番の時、手はあまり頼りにはなりません。かと申しまして、手を使わないスイング [続きを読む]
  • 「ナンクルナイサー」
  • おはようございます、店長ノムラです。今季限りでの引退を表明した宮里 藍 選手がアメリカでの最終戦を終え、一週明けてからフランスでの「エヴィアン選手権」で最終戦を迎えるようです。彼女の言葉で「ナンクルナイサー」というのが印象に残っています。沖縄の言葉で「なんてことはないさ」という意味のようです。大事なところで大きなミスをやらかしても、命を取られるわけではなし、次のショットで頑張ればよいということでし [続きを読む]
  • イメージと現実との差が大きいスイング
  • おはようございます、店長ノムラです。当店の「目からウロコのスイング診断」でご自分のスイングのスロー再生をじっくり見られた方の多くが驚かれます。まさか自分のスイングがこんなことになっていたとはとの驚きと云えるでしょうか。このようにご自分のスイングについての認識が希薄なゴルファーが多数おられるのではないでしょうか。自らのスイングの現状を知らなければ改善しようとの発想も生まれません。そのくせ、どうすれば [続きを読む]
  • 秋を感じる瞬間
  • おはようございます、店長ノムラです。日中でも30度を切ってきますと、たちまち秋めいてきますね。人はどんな時に秋の訪れを感じるのでしょうか。0 朝、それまで蹴っ飛ばしていた掛布団を肩までこんもりかぶっていた時。0 水道の蛇口をひねったときに水の冷たさを感じた時。0 トイレの便座に座ったときヒャッと感じた時。0 夜から早朝にかけて虫のすざきの大きさに気づいたとき。0 散歩の途中で稲穂が頭を垂れて風に揺ら [続きを読む]
  • スタンスの取り方でゴルフは変わる
  • おはようございます、店長ノムラです。これまで数多くのゴルファーのスイングを拝見させていただきました。スイングそのものも勿論大切ですが、それ以前にセットアップが間違っていては目標へ正確にボールを打ち出すことができません。多くのゴルファーが目標より右を向いてスタンスを取っておられるようです。目標より右を向きますと、当然ボールは右へ飛び出す傾向が強まります。その時、スタンスの向きの異常に気が付けばよいの [続きを読む]
  • トップでの左手首の角度
  • おはようございます、店長ノムラです。トップの位置で左手首が甲側へ折れていますとオープンフェースとなり、その結果インパクトでもフェースが開いてボールが右へ出る原因となります。その逆にトップで左手首が手のひら側へコックされますと、シャットフェースとなってボールが左へ飛び出す傾向があります。自らのスライスやフックの原因がトップでの左手首にあるとすれば、左手首がトップの位置で甲側へも手のひら側へも折れてい [続きを読む]
  • 早く来い夏の終わり
  • おはようございまし、店長ノムラです。夏が来る前には夏休みの計画を立てたり、休日のゴルフの予定を考えたりして楽しい時間を過ごすものですが、いざ夏が終盤を迎えますと、いつまでも暑いことを疎ましく思います。人が季節をコントロールできるものではありませんが、夏そのものに関するとらえ方がその前後で大きく変わるもののようです。夏の初めのラウンドでは心地よい汗と感じたものが、8月も末の今頃ですと不快な汗に替わっ [続きを読む]
  • 得意なアプローチをつくる
  • おはようございます、店長ノムラです。ドライバーショットやパッティングは好不調の波が大きいですが、アプローチは比較的安定するといわれます。アプローチの基本はピッチエンドランでしょうか。ファーストバウンドをグリーンへ落すのがイレギュラーなキックを防ぐのに役立ちますので、まずグリーンのどのポイントへキャリーさせるのかを考えます。ボールを高く上げるピッチショットは決まればカッコヨイですが、よほど若いころか [続きを読む]
  • 「金eggボール」高反発の飛び
  • おはようございます、店長ノムラです。少し先のことですが、PRGRより「高反発の飛びとソフトな打感の両立」と銘打ったボールが新発売となります。10月に発売予定の「金eggボール」ですが、専用の高反発コアと専用の272ディンプルの採用で高初速と最適スピンで伸びのある強い弾道とソフトな打感を実現しています。高反発ボールですから公式試合には使えませんが、プライベートなラウンドで楽しむことができます。高反発のクラ [続きを読む]
  • ボールを上から捉えるために
  • おはようございます、店長ノムラです。アイアンショットではボールを上から捉えればクリーーヒットの確立も向上してバックスピンも適正量になります。しかし実際にはダウンブローにボールを捉えておられないゴルファーが多数でしょうか。無理にダウンブローにスイングしようとしますとインパクトで右肩が被ってきてオンプレーン軌道を外れてしまうことがあります。ボールを上から捉えるための練習法としまして、アドレスで右の踵を [続きを読む]
  • 明日あると思う心の仇桜、よわに嵐の吹かぬものかわ
  • おはようございます、店長ノムラです。これだけ暑いと何をするのも億劫になってしまいます。エアコンの利いた部屋で本を読むか、テレビでもみているくらいが納得の範囲でしょうか。しかし、人それぞれにするべきことが山積しています。そんな中で、つい先送りしてしまいたくなるのが人の弱さでしょうか。趣味のゴルフでさえ練習場への足が遠のきがちです。ゴルフ雑誌で何らかのヒントでもあればそれを試してみるくらいの努力は必要 [続きを読む]
  • PRGRルール限界の高初速アイアン新発売
  • おはようございます、店長ノムラです。PRGRより9月に超絶飛距離のアイアンが発売されます。「赤エッグアイアンPC」と「赤エッグアイアンPF」です。PCとはパワーキャビィテイーで、PFとはパワーフォージドのことです。PCアイアンは恐らく現在発売されているアイアンの中で最も飛距離の出ることを念頭に置いて製造されました。そのうえで超低重心で、超ワイドスポットなアイアンです。PFアイアンは軟鉄鍛造ボディーにCNC加工を施すこ [続きを読む]
  • プロのアプローチ
  • おはようございます、店長ノムラです。トッププロはトーナメントの緊張の中で、しかも難しい状況でも見事にアプローチを寄せてきます。そんなシーンがどうしても印象に残りがちですが、難しいアプローチよりもごく簡単なアプローチを確実に寄せているのがトッププロの実像かもしれません。私たちもグリーン周りからの何でもないアプローチを確率高く寄せる練習が第一でしょうか。同じ練習を繰り返すのは苦痛ですが、一球ずつ目標を [続きを読む]
  • 当てに行くと当たらない
  • おはようございます、店長ノムラです。ゴルフでは突然シャンクが出たり、大きくダフッたりすることがあります。するとどうしても次はちゃんとボールに当てようとしてしまいます。フェースにボールを当てようとしますと、手がボールのほうへ出て行きますので、更にシャンクが出たり大ダフリになります。つまりボールに当てようとすると余計に当たらなくなります。ショットのひどい日にやがて諦めて思い切って振ってみるとそれまでの [続きを読む]