前北かおる さん プロフィール

  •  
前北かおるさん: 俳諧師 前北かおる
ハンドル名前北かおる さん
ブログタイトル俳諧師 前北かおる
ブログURLhttp://maekitakaoru.blog100.fc2.com/
サイト紹介文「夏潮」所属の俳人。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。惜春の心ラフマニノフの歌
自由文初めての俳句(俳句の作り方)、1998年以降の句帳の清書、句集鑑賞、吟行記、旅行記、ゴルフ、小林研一郎、読売日響を中心にオーケストラ鑑賞記などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/05/23 15:10

前北かおる さんのブログ記事

  • みなかみ。その3
  •  3日間、真冬並みの寒さでした。お昼にダムカレーを食べたら、スプーンがスコップ形でした。 [続きを読む]
  • 期日前投票。
  •  全く盛り上がっていませんが、日曜日に千葉県知事選挙があります。旅行中なので、一応期日前投票をしてきました。市役所まで徒歩で往復したところ、10kmのタマゴからなんとラプラスが孵りました。投票をサボらなかったご褒美でしょうか。良い選挙になりました。 [続きを読む]
  • 花粉の本場。
  •  明後日から3泊4日で三重県に行く予定です。山林での活動がメインということもあって、花粉情報を見てみました。天気が良さそうなのは大歓迎ですが、花粉の量も「非常に多い」が4日続くそうです。鼻炎薬をきっちり飲んで、乗り切りたいと思います。 [続きを読む]
  • 田丸千種句集『ブルーノート』。
  •  日本伝統俳句協会でお世話になっている田丸千種さんから、句集『ブルーノート』(平成29年1月、日本伝統俳句協会刊)をいただきました。ありがとうございました。 タイトルは音楽に由来する言葉から採られていますが、伝統俳句の王道を行く写生句を中心に収録されています。その一方で、季題を大きくとらえたような句、現代生活の一コマを切り取った洒脱な俳句もバランス良く配されていて、楽しい一冊でした。  まつしろな富 [続きを読む]
  • 『マーゴ(Margo)』。
  •  朝吹英和さんから運営されている新宿句会のメンバーの合同句集『マーゴ(Margo)』(平成29年2月、私家版)を送っていただきました。ありがとうございました。 おひとり1句ずつ紹介させていただきます。  魔王カスチュイ薔薇をちぎれば火のやうに  海野弘子  かりがねや絵画も旅をして来たる  飛鳥蘭  降り足りし空の明るき合歓の花  藪原保子  半眼の猫夕凪の厨かな  大倉ソノ子  柿食うて松のかたちを云々 [続きを読む]
  • 書斎落城。
  •  10年間引きこもってきた書斎を、若君に明け渡す日が近づいてきました。思い切って、本を半分くらい棄てました。まだまだ出ていくには荷物が多すぎますが、入学式までに何とかしたいと思います。 [続きを読む]
  • 完全休養日。
  •  今日は、一歩も外に出ることなく過ごしました。布団からもほとんど出ませんでした。何だか、首や肩がすっきりと軽くなりました。明日から元気に活動できそうです。 [続きを読む]
  • 「一葦」第216号。
  •  「一葦」第216号を送っていただきました。ありがとうございました。同人作品から10句、紹介させていただきます。    孫達の育つ  年毎に年玉増ゆる目出度さよ  細谷喨々  小禽図見んとてはづすマスクかな  中根美保  干柿のまだ刃の跡のあたらしく  土屋いそみ  日向ぼこ旅にあること忘じたり  鈴木智子  クリスマス赤い帽子の夫と撮る  宮内冨美江  冬紅葉城の構へのういらう屋  丹羽美智子  す [続きを読む]
  • 日本フィル第688回定期。
  •  マエストロ・コバケンが珍しいマンフレッド交響曲を振るというので聴いてきました。やたらと深刻な音楽でくたびれましたが、第3楽章から第4楽章にかけては、曲想の変化もあってそれなりに楽しめました。既に完売だそうですが、明日はもう少しこなれた演奏になりそうです。 前半のピアノ協奏曲は、軽く澄んだタッチにこだわったような演奏でしたが、曲との相性から言ってもあまりうまくいっていないように思いました。 [続きを読む]