naomi さん プロフィール

  •  
naomiさん: ゆとり日記
ハンドル名naomi さん
ブログタイトルゆとり日記
ブログURLhttp://guwsoz4.blog123.fc2.com/
サイト紹介文 気になっている出来事や、本、映画、アニメ、漫画の感想を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供578回 / 365日(平均11.1回/週) - 参加 2010/05/23 19:19

naomi さんのブログ記事

  • 神様に一番近い動物 〜人生を変える7つの物語〜 を読んだ。
  • 神様に一番近い動物 〜人生を変える7つの物語〜(和書)2017年08月18日 00:02水野敬也 ミズノオフィス 2016年2月12日 三匹の子豚をパロッた話や、昆虫が殺虫された事件を解決する話や、宇宙五輪という、ビリの星は侵略されてしまう絶対に負けられない戦いを強いられるオリンピックの話があった。  どれも可愛くて面白かったが、「宇宙五輪」は負けたら侵略されてしまうし、「神様に一番近い動物」は最後は子牛が革ジャンになって [続きを読む]
  • 最遊記 (3)螺旋の暦 (ゼロサムノベルズ) を読んだ。
  • 最遊記 (3)螺旋の暦 (ゼロサムノベルズ)(和書)2017年08月15日 23:27みさぎ 聖, 峰倉 かずや 一迅社 2005年7月 ある小さな町に立ち寄った三蔵一行だが、サゴジョウが幼女の幽霊に取り付かれてしまい、彼女が死んだ訳を探すために町を散策したりする話だった。  この町に立ち寄ろうと言ったのは三蔵で、子どもの頃にこの町にいた武器職人の男性に介抱され、それでその時のお礼にか銃弾をこの店で買おうと思ったらしい。だが、肝心 [続きを読む]
  • 最遊記 (2)をよんだ。
  • 最遊記 (2)(和書)2017年08月13日 22:57一迅社 みさぎ 聖, 峰倉 かずや この本では、主にハッカイに焦点が当たっていた。  ジープは、ハッカイの妻で双子の姉を攫ったDQN妖怪のボス百眼魔王が作っていた、宝具で、禁忌とされている化学と妖術の合成で生み出されたものらしい。そういう設定があったのかあ。 [続きを読む]
  • 九州国立博物館ラスコー展に行った。
  •  九州国立博物館ラスコー展に行った。面白かった。  金と土曜日は8時まで開くようになったので、より行きやすくなった。  展示されていたのは、フランスのラスコーの洞窟の一部分をリアルに再現した洞窟に入ったりする事が出来た。そこでレプリカの絵を見る事が出来た。  描かれている絵は、バッファローや馬などの動物が多かった。馬はたてがみが切りそろえられているようなデザインで、モンゴルの野生の馬に似ているらしい [続きを読む]
  • 妖怪アパートの幽雅な日常10 (講談社文庫)を読んだ。
  • 妖怪アパートの幽雅な日常10 (講談社文庫)(和書)2017年08月12日 12:42香月 日輪 講談社 2014年4月15日 主人公の友人のおじいちゃんがとんでもないDQNだった。最後は妖怪みたいになっていた。  後、主人公は昏睡状態に陥って、卒業式も出られず、大学も諦めざるを得ない事になったので、古本屋と一緒に世界旅行に行く事にしたというところで終った。  料理がおいしそうだった。  P8では蟹味噌で甲羅酒とか、蟹味噌と豆腐の炒め [続きを読む]
  • 最遊記 (1) を読んだ。
  • 最遊記 (1)(和書)2017年08月12日 00:352005 一迅社 みさぎ 聖, 峰倉 かずや 三蔵様一行が道中で赤ちゃんを拾ってどうのこうのという話だった。面白かった。  女妖怪がでてくるのだが、この妖怪は最後は話を聞いてくれてたので良かった。これで、そのまま平行線をたどっていたら退治という流れになっていただろうからなあ。  妖怪と人間のハーフは全員赤い髪と目をもっており、例外はないらしい。 [続きを読む]
  • 妖怪アパートの幽雅な日常9 (講談社文庫) を読んだ。
  • 妖怪アパートの幽雅な日常9 (講談社文庫)(和書)2017年08月09日 23:55香月 日輪 講談社 2013年11月15日 文化祭の話だった。後、この時問題になっていたのであろう、学校裏サイトの問題もあった。  松茸でスキヤキしていた。P13では『刻んだ長いもと牡蠣を小麦粉でつないで蒸し焼きにした「長芋と牡蠣のとろろ焼き」に日本酒』を飲んでいた。 『大根、人参、絹さやをどっさりとのせたシャケに、ワイン、ビネガー、フレンチマスタ [続きを読む]
  • 妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (講談社文庫)
  • 妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝 (講談社文庫)(和書)2017年08月09日 23:19香月 日輪 講談社 2017年5月16日 主人公が古本屋と一緒に世界旅行をし、作家になったというので終った。今回はラスベガスに行った事が書かれていた。  ラスベガスで有名らしいホテル・ベラッジオの噴水ショーや、金ぴかのマンダレイ・ベイ・ホテル、ピラミッド形のホテル・ルクソール、まるでオモチャみたいな、ホテル・ニューヨーク・ニューヨ [続きを読む]
  • 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか を読んだ。
  • 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか(和書)2017年08月07日 00:13ロバート・B・チャルディーニ 誠信書房 2014年7月10日 分厚かったが、面白かった。  人はどういうときに騙されやすいかみたいなのが書いてあった。  影響力の武器とか、コミットメントと一貫性とか、ギブアンドテイクの法則だとか、社会的照明とか好意、希少性や権威に騙されやすいらしい。 美男は犯罪を犯しても刑が軽くなる傾向があるというのが怖 [続きを読む]
  • ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス) を読んだ。
  • ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス)(和書)2017年08月04日 23:09尾田 栄一郎 集英社 2009年9月4日 黄色と黒の髪が半分ずつみたいな髪型のイナズマというのがでてきたが、彼は歌舞伎の方がカッコ良かった気がする。髪型でそう思うんだろうか。  ルフィは、毒をあびて瀕死の重傷をおうが、元カマバッカ王国の女王のオカマに助けてもらい、元気を取り戻してエースの元に向かうのだが、彼はすでに海軍本部に連れ去られたあとだった [続きを読む]
  • ONE PIECE 巻54 (54) (ジャンプコミックス) を読んだ。
  • ONE PIECE 巻54 (54) (ジャンプコミックス)(和書)2017年08月04日 21:47尾田 栄一郎 集英社 2009年6月 ルフィ達は、全員無事で別の島に飛ばされたようだ。後、ペローナもまたでてきた。彼女はベーグルサンドとココアを朝ご飯にしているようで、それらがないのを愚痴っていた。  モリアは前回ボコボコにされていたが、元気に復活して会議に参加していた。  ルフィは、ハンコックの助けでインペルダウンに侵入し、エースを救い出そ [続きを読む]
  • ONEPIECE53 を読んだ。
  • ONEPIECE53(和書)2017年08月04日 19:09集英社 2009年3月4日 ハンコック面白い。ハンコックは女ばかりのアマゾンみたいな島の皇帝で、もの凄いワガママな美女だった。彼女は、国の子供達が一生懸命作って贈ってくれた人形を 「部屋の景観が壊れる」 とか言って壊して捨てたり、政府から戦争の要請がきても 「怖いから嫌だ。でも七武海の称号は取り上げないで欲しい。そして船の積み荷も欲しい。」 とかワガママ放題だった。ここま [続きを読む]
  • ONE PIECE 巻52 (52) (ジャンプコミックス) を読んだ。
  • ONE PIECE 巻52 (52) (ジャンプコミックス)(和書)2017年08月04日 17:39尾田 栄一郎 集英社 2008年12月4日 レイリーという、元海賊王ゴールドロジャーの船に乗っていた剣士がでてきた。もうおじいちゃんなんだけれど強かった。  他のルーキーの海賊達もでてきて、海軍大将と戦ったんだけど、ボコボコにされていた。彼ら無事に逃げられるだろうか。  ルーキーの海賊の中では、カードで占いをする海賊がカッコいいなと思った。彼の [続きを読む]
  • ONE PIECE 巻51 (51) (ジャンプコミックス) を読んだ。
  • ONE PIECE 巻51 (51) (ジャンプコミックス)(和書)2017年08月04日 00:38尾田 栄一郎 集英社 2008年9月4日 人魚や、はっちゃん達とシャボンディー諸島というマングローブでできたファンシーな島にやってきたのだが、そこの住人がとんでもなかった。 遊園地とかあって楽しそうだったが、人身売買もやっているところで、海賊や政府に加盟していない国の人間は売り飛ばされても誰も助けてくれないらしい。  後、ルフィ以外の名のある [続きを読む]
  • ONE PIECE 巻50 (50) (ジャンプコミックス) を読んだ。
  • ONE PIECE 巻50 (50) (ジャンプコミックス)(和書)2017年08月02日 00:07尾田 栄一郎 集英社 2008年6月 ゲッコーモリアを倒し、ブルックの回想があり、人魚と出会ったところで終った。  この世界でも奴隷がおり、人身売買が行われているそうだ。  ガープが、新茶とせんべいがどうのと言っていた。和の国からの輸入品かなにかか?  サンジが作っていた梨のタルトが美味しそうだった。毎日美味しい物が食べられて羨ましい。 [続きを読む]
  • sin 七つの大罪 第一の罪 [Blu-ray] を見た。
  • sin 七つの大罪 第一の罪 [Blu-ray](DVD)2017年07月30日 22:33NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017年6月28日 面白かったがエロかった。総集編とか、声優さん達が実写で話し合ったりするみたいなのが終わり頃になると出て来たので、大変なんだろうかと思っていたら、会社が倒産したようだ。最終回見逃したのかなあ、どうしたのかなあと思っていたらそんな大変な事になっていたのかあ。それでも最終回まで作る事が出 [続きを読む]
  • ONE PIECE 巻46 (46)を読んだ。
  • ONE PIECE 巻46 (46)(和書)2017年07月30日 22:222007 集英社 尾田 栄一郎 船がゴーイングメリー号からサウザンドサニー号になったわけだけど、このサウザントサニー号の燃料がコーラというのが良いなあ。いけすがそのまま水族館になったりと楽しそうだった。  仲間になるブルックがここででてきた。  この後は、ゴーストアイランドという島みたいな船みたいなのに上陸するのだが、この島もゾンビだとか、話す絵だとか、可愛いオ [続きを読む]
  • 妖怪アパートの幽雅な日常8 (講談社文庫)を読んだ。
  • 妖怪アパートの幽雅な日常8 (講談社文庫)(和書)2017年07月30日 16:32香月 日輪 講談社 2012年12月15日 今回は犯罪に巻き込まれて人質にされるなど、映画みたいな展開になっていた。 料理が相変わらずおいしそうだった。  P16では、 『鶏モモ丼〜鶏の横に一切れ添えられたダシ巻き卵〜オクラと長芋の和布蕪和え』   P47『牛肉飯おかかサンド〜かつお節をサンドした熱々の白飯の上に、シンプルに炒めた薄切り牛肉をどっさり [続きを読む]
  • 刀剣乱舞ー本丸博ーに行った。
  •  刀剣乱舞ー本丸博ーに行った。結構面白かった。  最初に暗い中で注意事項の後に、刀剣乱舞のゲーム映像やミュージカル、アニメの映像が流れ、その後、幕を係員の人がせーので開けると、障子に刀剣乱舞のキャラクターが等身大で描かれたパネルがあった。急に明るくなり、それが目の前に見えたので他のお客さんも 「わー!」 と言っていた。お客さん達は若い女性ばっかりだった。  最初の映像と、最後にある絵師さんの絵以外は写 [続きを読む]