こうまさん さん プロフィール

  •  
こうまさんさん: 花の子ぽけっとの広場
ハンドル名こうまさん さん
ブログタイトル花の子ぽけっとの広場
ブログURLhttp://hananokopoket.blog27.fc2.com/
サイト紹介文小学校の図書ボランティアです!読んだ絵本、読めなかった絵本、研修の記録等々、仲間と綴っていきます。
自由文毎週水曜朝の15分間が私たちの時間です。全学年に入れるよう、学期始めに予定を立て、毎週の読み聞かせ記録を学校のHPにUPもしている『花の子ぽけっと』の事務局です☆
耐震補強工事が22年度に完了。教室南面の広い窓を耐震壁で塞ぐ工事をうまく利用し、メンバーの知恵も出し合った3教室分の新・図書館『森のわくわく図書館』に生まれ変わりました!秘密基地もPTAからつけてもらい、子供の癒やし空間にもなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/05/24 11:35

こうまさん さんのブログ記事

  • えほんのあしあと&ベスト展
  • 先日8日(水)に、6年生へ卒業記念冊子『えほんのあしあと』を進呈いたしました。これに先立ち、2月の途中分までで「これまでに読んだ本」を貼りだして、見てもらい、その中から 好きだった本・もう一度読みたい本・下級生にも読んでもらいたい本、を一人10冊、6年生に選んでもらいました。しばらくお休みしていた投票活動ですが、個人的な興味を示すもなので、他の人には知られにくい方式、など投票方式を改良してみました。開票 [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 今年度最終日となりました。1年間、お世話になりましてありがとうございました。1年生『おばけびょうきになる』 ジャック・デュケノワ おおさわあきら/訳 ほるぷ出版『タイムカプセル』 おだしんいちろう/作 こばようこ/絵 フレーベル館2年生『みんなのすきな学校』 シャロン・クリーチ/文 ハリーブリス/絵 講談社3年生『こどもに語る アジアの昔話』より「かしこすぎた大臣」 こぐま社4年生『カクレンボ・ジャク [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『つくし』 甲斐信枝 福音館書店『根っこのこどもたち目をさます』 ヘレン・ディーン・フィッシュ/文 ジビレ・フォン・オルファース/絵 いしいももこ/訳 福音館書店2年生『どろぼうがっこう』 かこさとし 偕成社3年生『それならいいいえありますよ』 澤野秋丈 講談社『メアリー・スミス』 アンドレア・ユーレン 千葉茂樹/訳 光村教育出版4年生『ひゃくにんのおとうさん』 譚 小勇・天野祐吉/再話 譚 小勇/絵  [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『ゆきのひのたんじょうび』 いわさきちひろ 至光社『なんのいろ ふゆ』 ビーゼンセン/作 永井郁子/絵 リブリオ出版2年生『おにたのぼうし』 あまんきみこ/作 いわさきちひろ/絵 ポプラ社3年生『カクレンボ・ジャクソン』 デイヴィッド・ルーカス なかがわちひろ/訳 偕成社『寿限無』 斎藤孝/文 工藤ノリコ/絵 ホルプ出版4年生『ねずみのすもう』 大川悦生/作 梅田俊作/絵 ポプラ社5年生『ぬけすずめ [続きを読む]
  • ブックコート作業
  • 昨年度にいただいた伊藤忠記念財団の“子どもの本購入費助成”金で購入した絵本たちの仕上げに入っています。今年度、メンバーで再三集まり、選定すべきかどうかの選書を地元公立図書館の全面協力をいただきじっくり検討してきました。選ぶ本をどう選ぶか?まずはそこからでした。指南書を何冊も読み、都立図書館のブックレットも見せてもらい、各地の公立図書館がボランティア向けに発信している学校での読み聞かせに適した本のリ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『ダレ・ダレ・ダレダ』 越野民雄/文 高畠純/絵 講談社『にゃーご』 宮西達也 すずき出版2年生『ないしょのゆきだるま』 角野栄子/作 大島妙子/絵 あかね書房3年生『グリム童話より おやゆびこぞう』 スベン・オットー/絵 矢川澄子/訳 理論社4年生『はなちゃんのみそ汁』 安武信吾・千恵・はな/原作 魚戸おさむ/文・絵  講談社『小学生のボクは鬼のようなお母さんにナスビを売らされました。』原田剛/文 [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『おりょうりとうさん』 さとう わきこ  フレーベル館2年生『鬼といりまめ』 谷真介/文 赤坂三好/絵 佼成社『おふくさん』 服部美法 大日本図書3年生『もりのおくのおちゃかいへ』 みやこしあきこ 偕成社 『だごだごころころ』 石黒  梶山俊夫/再話 梶山俊夫/絵  福音館書店4年生『ど・ど・ど・ど・ど』 赤坂三好 金の星社『まるまるまるの本』 エルヴェ・テュレ/作 たにかわしゅんたろう/訳 ポプ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー』バージニア・リー・バートン 福音館書店『おおさむこさむ』 こいでやすこ 福音館書店2年生『ヘンテコはみがきこ』 みやにしたつや 学研『14ひきの もちつき』 いわむらかずお 童心社3年生『はつゆめはひみつ』 谷真介/文 赤坂三好/絵 佼成出版社『つるにょうぼう』 谷川澄子/再話 赤羽末吉/画 福音館書店4年生『ジプシーのむかしばなしー太陽の木の枝』より「 [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『ふゆのあさ』 村上康成 ひかりのくに『ポカポカホテル』 松岡節/作 いもとようこ/絵 ひかりのくに2年生『ぴっつんつん』 武鹿悦子/作 もろかおり/絵 くもん出版『スースーとネルネル』 荒井良二 偕成社3年生紙芝居『かさじぞう』松谷みよ子民話集 まつやまふみお/画 童心社『ひよこのかずはかぞえるな』 イングリ・ドーレア エドガー・パーリン・ドーレア 福音館書店4年生『とさかにごはん』 スズキコ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。3学期は日程も少ないですが、体調に気を付けて元気に過ごしましょう!1年生『14ひきのさむいふゆ』 いわむらかずお 童心社『つんつくせんせいとつんくまえんのくま』 たかどのほうこ フレーベル館2年生『日本の色彩 22の色』 とだこうしろう 戸田デザイン研究所『カクレンボ・ジャクソン』 ディヴィッド・ルーカス なかがわちひろ/訳 偕成社3年生『たな [続きを読む]
  • 環境が人を育てる  byミムラ
  • 市民文学祭表彰式に随伴する機会がありました。市町村合併前から通算すると、第48回になる伝統ある文学祭です。表彰式の最後、文化協議会会長のお話が興味深かったです。「中学生の時の話ですが、学校の図書室から一番近いクラスは本を100冊以上読む子が、校内で一番多かったです。また、体育館に一番近いクラスは校内で一番運動能力の高い子が多かったです。何が言いたいかというと、環境が大切だということです。家庭で、いか [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『おばあちゃんはだれににているの?』  フェリドゥン・オラル  ひろまつゆきこ/訳 復刊ドットコム『もうぬげない』  ヨシタケシンスケ ブロンズ新社2年生『サンタクロースをください』 松岡節/作 えんどうひとみ/絵 ひかりのくに3年生『ゆきむすめ』 内田莉紗子/再話 佐藤忠良/画  福音館書店『メリークリスマスおおかみさん』 みやにしたつや 女子パウロ会4年生『スキーをはいたねこのヘンリー』 メ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『うんちコロコロうんちはいのち』 きむらだいすけ 岩崎書店『ほげちゃん』 やぎ たみこ 偕成社『ほげちゃんまいごになる』 やぎ たみこ 偕成社2年生『おおかみと七ひきのこやぎ』 グリム童話 フェリックス・ホフマン/絵 瀬田貞二/訳 福音館書店『おによりつよいおよめさん』 井上よう子/作 吉田尚令/絵 岩崎書店3年生『じごくのそうべえ』 田島征彦 童心社4年生『おたからパン』 真珠まりこ ひさかたチャイ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『ねむいねむいねずみのクリスマス』 ささきまき PHP研究所『ゆきだるまのスノーぼうや』  ヒド・ファン・ヘネヒテン  のざかえつこ/訳  フレーベル館2年生『うんちコロコロうんちはいのち』 きむらだいすけ 岩崎書店『森のクリスマス』 きむらだいすけ 福武書店3年生『いろいろいろのほん』  エルヴェ・テュレ/作 谷川俊太郎/訳 ポプラ社『まるまるまるのほん』  エルヴェ・テュレ/作 谷川俊太郎/訳 ポ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『みかんのめいさんち』 平田昌広/作 平田景/絵 すずき出版『いつもいっしょに』 こんのひとみ/作 いもとようこ/絵 金の星社2年生『いろいろいろのほん』  エルヴェ・テュレ/作 谷川俊太郎/訳 ポプラ社『まるまるまるのほん』  エルヴェ・テュレ/作 谷川俊太郎/訳 ポプラ社3年生『あくびばかりしていたおひめさま』 カルメン・ヒル/文  エレナ・オドリオゾーラ/絵 光村教育図書『おへんじください』 山 [続きを読む]
  • まさかのタイミングでこの時期に byミムラ
  • 5月に出会ってしまった『はじまりの日』。これを卒業する前に……3月あたりに6年生に読みたいなと、野望を描いていました。しかし、まさかの急展開があるとは……皆さんもご存知の通り、10月にボブ・ディランがノーベル文学賞を授賞。授賞だけでも世界がビックリだったのに、発表後なかなか本人と連絡が取れないという……どこまでロックな人なんだろう(笑)授賞式は欠席の模様ですが、記念講演が楽しみです文学賞に先駆けて日本 [続きを読む]
  • 『おばあちゃんはだれににているの?』  by キトリ
  • 毎年恒例の花の子ぽけっと劇場も終わり、ほっとしたのもつかの間・・・。いつもの読み聞かせが始まりました。 今日は3年生。まず、花の子ぽけっと劇場について、子ども達とおしゃべりタイム。感想をいただいたので、そのお礼と、その中から心に残った感想をすこしばかり子ども達に紹介しました。 みんな誰の感想だ?と周りをきょろきょろ見回します。名前は明かしませんでしたが、紹介された子はにやにや顔。ばれちゃってる??? そ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生『やまのバス』 内田麟太郎/文 村田エミコ/画 佼成出版社『だんまりくらべ』  遊子 鈴木出版だんまりくらべ (チューリップえほんシリーズ)2年生『どうぶつまぜこぜあそび』 サトシン/作 ドーリー/絵 そうえん社『大どろぼうくまさん』 ふりやかよこ 教育画劇3年生『おばあちゃんはだれににているの?』  フェリドゥン・オラル  ひろまつゆきこ/訳 復刊ドットコム『もうぬげない』 ヨシタケシンスケ ブロン [続きを読む]
  • 花の子ぽけっと劇場2016
  • 昨日は、年に一度の恒例、花の子ぽけっと劇場でした。今年は、お仕事の都合で参加できないメンバーが予想以上に多く、登場人物の兼ね合いで演目が二転三転したのですが、無事に今年の公演を終えることができました。スライドショー『ほしじいたけ ほしばあたけ』 石川基子 講談社おじいさんとおばあさんの読み手が大変味わい深く、干し椎茸の滋味が感じられる仕上がりでした。ただ、公演後、「こどもたちには、しいたけを干すとか [続きを読む]
  • 『くまくん』   byかりん
  • 今年4月から読み聞かせをさせていただいてます!初めての絵本紹介でど緊張ですがよろしくお願いします(*^o^*)今回1年生に用意した絵本は『くまくん』です。インパクトのある、可愛らしい表紙のくまくんに見つめられ、思わず手に取りました。くまくんは、逆立ちして考えます。「あれ?今、逆さまになっているから、?くまくん?じゃなくて?まくくん?なんじゃない?」それから色々な動物達に会い、みんな逆立ちします。もちろんあ [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 10月は、学校行事のために3週間お休みでした。いよいよ11月!さむ〜くなってきましたが、風邪をひかないように頑張りましょう!1年生『14ひきのかぼちゃ』 いわむらかずお 童心社『くまくん』 二宮由紀子/作 あべ弘士/絵 ひかりのくに2年生『おたからパン』 真珠まりこ 教育画劇『おいしいぼうし』 シゲタサヤカ ひさかたチャイルド3年生『なぞかけどうじょう』 中川ひろたか/作 大島妙子/絵 金の星社『あっ [続きを読む]
  • 宮澤賢治の『猫の事務所』  byこうまさん
  • 読書週間2016が、始まりましたね。10月27日(木)〜11月9日(水)  「いざ、読書。」読書推進協議会のHPによると(HPはこちらを )「いざ、読書。」作者の増井俊資さん(石川県) 〈作者のことば〉本を選ぶのは楽しくもあり、、むずかしくもあります。好きな作家・ジャンルあるいは装丁など、なんども目移りしながらようやく選んだ一冊は、はたして自分を震えさせてくれるのか。それは読んでみないとわかりません [続きを読む]
  • 『最初の質問』 by そら
  • 6年生の読み聞かせは音楽室。3階まで上ると息切れするので、いつものように早めに移動して、息を整えました…??『最初の質問』 詩 長田 弘 絵 いせひでこページをめくると『今日、あなたは空を見上げましたか。 空は遠かったですか。近かったですか。』 の質問で始まります。優しい言葉で語りかけてくる質問の中には、私の心にも響くものがありました。繰り返される当たり前の日々の中で、忘れかけていた気持ちを思 [続きを読む]
  • 読み聞かせで読んだ本
  • 1年生 『ライオンとネズミ』 ラ・フォンテーヌ/作 ブライアン・ワイルドスミス/絵 わたなべしげお/訳 らくだ出版『さんせーい!』 宮西達也 フレーベル館2年生『おふろだいすき』 松岡享子/作 林明子/絵 福音館書店3年生『どろぼうだっそうだいさくせん』 穂高順也/作 西村敏雄/絵 偕成社『うそだあ!』 サトシン/作 山村浩二/絵 文溪堂4年生紙芝居『おおどのおう』 花筐自治振興会『でんでんむしのかなしみ [続きを読む]
  • 歴史が苦手でも、楽しく読めた!  byこうまさん
  • 笑って泣いてドラマチックに学ぶ『超現代語訳・戦国時代』 房野 史典/著 幻冬舎ご近所ボラメンバーのミムラさんから「これ、と〜っても面白いよ!」と貸してもらったこの本。私、恥ずかしながら、歴史は苦手縄文時代までが好きなの。特に遮光式土偶人間世界が複雑になってくると、登場人物も多くなり、人々の思惑がいろいろ絡み合って面倒な。学校で習う授業は覚える事ばっかりでだんだんと嫌になってしまっていたのでしたところ [続きを読む]