BA consulting さん プロフィール

  •  
BA consultingさん: 美容整形を失敗しない口コミ相談所
ハンドル名BA consulting さん
ブログタイトル美容整形を失敗しない口コミ相談所
ブログURLhttp://ameblo.jp/ba-consulting/
サイト紹介文美容整形や修正、審美歯科(インプラント・矯正)などを失敗しないための名医選びを口コミも含め解説
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供662回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2010/06/17 15:49

BA consulting さんのブログ記事

  • 鼻骨骨切りの「鼻が細すぎる」リスクを知っておこう!
  • 実際の体験談から考察したリスクをまとめました。 鼻骨骨切りは傷跡が目立つ 鼻骨骨切りとは、顔を正面から見たとき鼻がすっきりシャープに見える整形です。左右の鼻骨を切り中央に寄せる手術を行います。鼻の内側切開する場合はそれほど傷は目立ちませんが、外側から行う場合、失敗すると傷跡が目立ち、赤く盛り上がってしまうことがあります。どちらも高度な技術が必要なので、医師選びは慎重に行わなければなりません。 鼻曲 [続きを読む]
  • 感染のリスクも!目の上のこけの美容整形のリスクを甘く見てはいけない!
  • 目の上のコケの治療のリスクをまとめます。 レーザー治療で効果が出ないことも 目の上のこけの美容整形の手段の一つとしてレーザーによる施術があります。レーザー照射によって、皮膚に目には見えない微細な穴を開けることによって、皮膚の創傷治癒機能によって穴を修復します。この修復過程で皮膚のコラーゲンなどの活性化が期待できますが、何度もレーザー照射する必要があったり、人によっては効果が見られない場合もあります [続きを読む]
  • ひきつれができることも!SMASリフトが失敗したときのリスク
  • たるみやしわに効果的なフェイスリフトのリスクについて解説します。 SMASリフトでひきつれが発生 SMASリフトとはフェイスリフトの一種で、SMASという表情筋の一種を皮膚と一緒に引き上げることで顔のたるみが気になる方に人気の手術方法です。人気の一方、この手術には様々なリスクが存在します。その一つがひきつれが起こることが挙げられます。フェイスリフトでSMASの解離をする場合薄すぎても厚すぎても問題 [続きを読む]
  • カプセル拘縮なんてことも!人工乳腺バッグのリスクを知っておこう
  • 人工乳腺バッグ挿入のリスクについてです。豊胸をされる方はご覧下さい。 カプセル拘縮(被膜)のリスク 人工乳腺バッグによる豊胸は女性に人気が高いですが、カプセル拘縮(被膜)が起こるリスクがあります。これは、免疫反応によって挿入したバッグ全体に膜ができ、その膜が縮んで硬くなり、不自然な形になることです。このような場合、バッグを取るするか、被膜を切除してバッグを入れ替える手術をする必要があります。リッ [続きを読む]
  • 「鼻曲がり」はなぜ起こる!?わし鼻修正のリスクとは
  • 鷲鼻整形のリスクをまとめました。 手術後に傷跡が残る可能性がある わし鼻修正の手術を行うということは、顔の中心部ある部分を触るということなので傷跡が目立つというリスクがあります。わし鼻修正の手術は傷跡も最小限ですみますが、技術が低く経験の少ない医師に担当してもらいと、傷跡が目立つ場合があります。一度残った傷跡は消すことが難しくなるので、医師選びは慎重に行うようにします。 ハンプが切除できていないリ [続きを読む]
  • 効果が無いことも!咬筋切除(えら削り)のリスクを知っておこう
  • アプローチの仕方を間違い効果が無い えらが張り出し顔が大きく見えるなら、小顔効果を狙って咬筋切除(えら削り)の施術を行うことがありますが、筋肉の発達が強い人は、多少切除しても効果が無い場合があって、筋肉を痩せさせるため、電流で委縮させる方法も、年月が経つと回復する人がいます。筋肉や骨、脂肪が複合的に原因になっているのに、すべてにアプローチしなかった場合も、変化が見られない場合があります。 たるみに [続きを読む]
  • サーマクールアイには「やけど」リスクがあるって知ってる?
  • やけどのリスクを知っておこう サーマクールアイは切開せずにリフトアップできる施術で、患者への負担も少ないです。しかし稀に失敗してしまうケースもあります。高周波を肌に照射する施術を行うため、熱ダメージによるやけどを負ってしまう可能性があるのです。これは施術をするドクターが機器の扱いに不慣れな場合に起こってしまうトラブルとなっています。 効果が無い場合もある クリニックでサーマクールアイを受けたけれど [続きを読む]
  • ポリービーク(PollyBeak)って何!?知らないと怖い団子鼻整形のリスク
  • 横から見るとおかしな形になってしまう 団子鼻整形の失敗例として代表的なものが、 ポリービーク(PollyBeak)変形と呼ばれる状態です。正面から見ると問題がなくても、横から見ると鼻の先に盛り上がりができ、鼻がオウムのくちばしのようになってしまいます。軟骨を中央に寄せる鼻尖形成を行ったときに起こりやすいケースだと言われています。 鼻整形失敗例ピンチノーズ 鼻の整形手術をしたときによく起こり得る失敗例として、洗 [続きを読む]
  • なぜ効果が無いことがあるの?顎 のリスクの理由
  • イメージした効果が出ないこともある 顎 垂直骨切りは、顎の横幅を短くしVラインの小顔にしたい方におすすめの方法です。縦ラインと横ラインを切り間を抜いて、左右の骨をくっつけます。 これをVライン形成と言い人気の施術となってます。しかし、思っていたような効果が無い等のトラブルがあるのも事実です。医師の技術不足や仕上がりを予測する判断が未熟の為に起きます。 たるみが発生することもある 小顔効果が手術後からハ [続きを読む]
  • なぜ傷跡がのこるの?逆Z法(目頭切開修正)のリスクの理由
  • 逆Z法(目頭切開修正)の傷跡 逆Z法(目頭切開修正)は、施術で目頭を切開しすぎたり、切開が足りなかった場合に修正を行う方法のことです。 術後、傷が目立ってしまうことが多くレーザーや注射での治療を余儀なくされます。 術後しばらくはメガネを着用するなどしなければならず、周りにバレる心配もでてきます。目の周りの手術には高い技術が必要とされるため、慎重にクリニック選びをすることがポイントです。 適切でなければ、後 [続きを読む]
  • 不自然でバレバレになる!?目を大きくする整形リスクの原因と症状
  • 目を大きくする整形のリスクをまとめました。二重幅は流行で変わる 最近の流行りである広い二重幅。ハーフ系のはっきりとした顔立ちを目指し、目を大きくパッチリとするのに有効なのが二重瞼の整形です。しかし、最近の流行は二重幅が広すぎるのです。明らかに整形顔に仕上がります。メイクをすると目が大きく見えますがメイクなしではかなり不自然な仕上がりになります。 メイクなしでは不自然 目を大きくする二 [続きを読む]
  • 必見!目を二重にする整形の3つのリスクまとめ
  • 目を二重にする整形の3つのリスクまとめましたご覧ください。 理想の二重にならない! 充分なカウンセリングをしたにもかかわらず、「なんか思っていたのと違う」「やっぱり元の目に戻したい」そんな経験をされた事はないでしょうか?1回手術をしてしまった目は実はそう簡単には治す事ができません。しかもまたあんな怖い思いをするのは嫌だ・・・もしかするとそれは担当医選びが間違っていたのかもしれません。 [続きを読む]
  • 目の上のくぼみの美容整形で血腫ができるリスクはなぜ起きる!?
  • 目の上のくぼみの美容整形のリスクをまとめました。ご覧ください。 効果が感じられない事もある 目の上のくぼみの美容整形は、脂肪を支えきれなくなり下へ落ちてしまった結果現れ老け顔に見られる方には最適な方法です。治療法のひとつにレーザーによる方法があり、皮膚に潤いを与えて引き締まった目元をつくる事が可能です。しかし、体質や医師の技術不足によっては、レーザー治療で効果が出ない場合もあります [続きを読む]