よかとこ さん プロフィール

  •  
よかとこさん: くまもとよかとこ案内人の会
ハンドル名よかとこ さん
ブログタイトルくまもとよかとこ案内人の会
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/k-yokatoko/
サイト紹介文熊本市のボランティアガイドの会です。主に熊本城や熊本市内をご案内いたします。
自由文案内人の会では 熊本城内で無料のガイドも行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供423回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2010/05/28 11:18

よかとこ さんのブログ記事

  • 横井小楠旧宅『四時軒』も甚大な被害
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。おれは、今まで天下で恐ろしいものを二人みた。それは横井小楠と西郷南州だ。これは勝海舟「氷川清話」の一文です。すごい人なんです、横井小楠という人は。でも、なぜか熊本ではあまり知られていない。歴史に興味がない人はほとんど知らない。福井や京都の人たちのほうがよく知っている。(2016年5月19日付   熊本日日新聞) [続きを読む]
  • 熊本地震後も白い花を咲かせたカタルパ
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震後、嬉しかったニュースのひとつが徳富記念館のカタルパが咲いたことです。個人的に徳富記念館は何度も歴史講座を受けた場所で思い出がたくさんあります。ここでいろいろなことを学び、大河ドラマ『八重の桜』が放送時は新島襄、八重夫妻のことも勉強しました。(2016年5月11日付   熊本日日新聞)新島 [続きを読む]
  • 過去の地震も一度起きると余震が続いた
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震から1ヶ月過ぎると、専門家の先生たちが過去の熊本地震について、いろいろと発表された。記事を見る度に感じたのは、『熊本ってめちゃくちゃ地震が多い』ということだった。4月の熊本地震以前は、地震とは縁がない熊本と思っていました。それが過去にも何度も大きな地震に襲われていることがわかり・・・。 [続きを読む]
  • 白河小峰城のように『見せる修復』をしてほしい
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。戊辰戦争の白河口の戦いの舞台となった小峰城。このとき建物の大半を焼失。そして2011年の東日本大震災で石垣が大きな被害を受けた。着々と修復工事が進み、2015年4月から入城可能となり、いつか行きたいと思っていた。でも、2016年4月の熊本地震でしばらくは他所のお城のことはまったく浮かんでこなかった。5月19日の小田原城 [続きを読む]
  • 2016年5月10日、報道陣に熊本城内を公開前日馬具櫓石垣崩れる
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震から約1ヶ月後の5月11日、熊本城が報道陣にはじめて公開された。新聞もニュースも見た。何一つ見落とさないようにしっかり目を見開いて見た。(2016年5月18日付  熊本日日新聞)地震後、有料区域にはまったく入れなくなり、内部の情報は報道で知ることになる。テレビ画面に映る城内は私の知ってる熊本城 [続きを読む]
  • 熊本地震から1か月後、小田原市から義援金
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本大地震から約1か月後、小田原市から多額の義援金を頂きました。このニュースは嬉しかったです。お城とお城の縁・・・。そして400年前の縁・・・。(2016年5月19日付  熊本日日新聞)2016年5月1日、小田原城は天守閣の耐震改修工事を終えリニューアルオープン。初日の入館料全額250万円と募金200万円の義 [続きを読む]
  • 江戸時代の地震の様子がわかる
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。地震というものは大昔も起きています。昨年の熊本地震後、熊本城に関する過去に発生した地震についても、いろいろと出てくるようになりました。小倉城、ここは細川忠興公が築城したものです。その後、忠興公は隠居し中津城へ。この小倉城は息子の忠利公が城主になります。寛永2年(1625年)、肥後熊本は加藤清正公の嫡男・忠 [続きを読む]
  • 2016年5月15日、熊本城櫨方門付近立ち入り解除
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。4月の熊本地震以降、熊本城は厳しい立ち入り制限がかけられた。余震は頻繁にあったので当然といえば当然であろう。そんな中、地震発生から1か月後に櫨方門付近が一部立ち入り解除された。(2016年5月15日付  熊本日日新聞)これは嬉しかったです。この知らせの前は、被害の大きさなど信じられないような辛く悲しいニュースばか [続きを読む]
  • 富田先生と今村先生
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。熊本城の研究者である熊本市文化財専門相談員の富田先生と元総合事務所所長の今村先生。何度もお目にかかり、熊本城の歴史について教えていただいた先生方です。熊本城研究の第一人者である。おふたりも熊日に取材に応えられている。(2016年4月23日付   熊本日日新聞)熊本城のことを知り尽くした富田先生。いくつもの謎も [続きを読む]
  • 2016年5月12日、熊本城公園復旧推進調整会議(仮称)初会合
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年5月12日、熊本城公園復旧推進調整会議(仮称)初会合があった。国土交通省、文化庁、熊本県、熊本市の4機関が集まり行われた。(2016年5月13日付   熊本日日新聞)会合は非公開。いつも不思議に思うのが、この非公開。熊本城復旧に向けて4機関が会合するのはいいことだ。それにより少しでも早く復旧するなら本当に嬉 [続きを読む]
  • 2016年5月11日、熊本地震後はじめて熊本城を報道陣に公開
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月14、16日の熊本地震後はじめて法人関係者に熊本城が公開された。(2016年5月12日付  熊本日日新聞)熊日の飛松さんの記事の中の一文。飯田丸に進み、城内から見る五階櫓は、まるで内臓を取られた生き物のようだ。熊本城をこのように表現しなくてはいけない地元記者。これは本当に辛かったとと思う。最初、報道 [続きを読む]
  • 2016年5月9日国指定文化財の被害状況をまとめる
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。ゴールデンウィーク開けた2016年5月9日。熊本市は熊本地震による国・県・市指定の文化財の被害状況をまとめた。(2016年5月10日付  熊本日日新聞)【被害件数】◎国指定文化財   13件(被害率36.1%)◎県指定文化財   18件(被害率20.2%)◎市指定文化財   24件(被害率22.2%)この時、国指定の史跡の肥後熊 [続きを読む]
  • 熊本地震で注目の的になった飯田丸五階櫓
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。熊本城の本震で1本の角石で踏ん張る飯田丸五階櫓がニュースに取り上げられ、注目されるようになった。地震後、熊本城の有料地域はすべて立ち入り禁止となり、私も飯田丸五階櫓の姿はこの時点では新聞やテレビでしか見ることができなかった。最初は本当に信じられなかった。こんな姿になるなんて・・・。このままだと崩れてしま [続きを読む]
  • 文化財調査官が2016年4月22日熊本城入り
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月14日 前震が発生し、16日に本震が!!!そして、その後は余震が続き、常に揺れているような状態だった。そんな中、文化財の調査官が熊本入りした。当初の予定では18日に熊本入りだったが、22日に延期となった。今、改めて新聞を読み返し、正直な感想は『なんて素早い対応』です。文化財を維持する、守るって、大変な [続きを読む]
  • 熊本地震で熊本城が信じられない姿に
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。我が家から熊本城までけっして遠くない。歩いて行ける。でも、地震後は熊本城に行くのが怖かった。新聞やテレビから流れてくる熊本城の被害があまりにもひどく、自分の目で見るのか怖かった。それでも、今、熊本城はどうなっているんだろう、と気になり。新聞を見ては悲しくなったり、胸がしめつけられたり・・・。熊日でこ [続きを読む]
  • 県内最古の洋館・ジェーンズ邸も本震で全壊
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。地震後、何度も何度も思ったのが、4月14日の前震だけで終わってくれれば、16日の本震が起きなければ、こんなに被害も拡大しなかったのにと・・・。熊本県内最古の洋館・ジェーンズ邸も前震では1階部分の外壁が落ちたり、扉が開けれないなど被害は出ましたが、それでもちゃんと建っていました。それが本震で無残にも全壊。前震 [続きを読む]
  • 水前寺成趣園の池、熊本地震で干上がる
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の熊本地震で水前寺成趣園も大きな影響が。美しい桃山式回遊庭園を眺めながら、四季折々の季節を楽しむのが、ここでの当たり前の光景でした。それが地震で、池が干しあがった状態に。熊日でこの写真を見たとき、私の知っている水前寺成趣園の池ではありませんでした。一度も見たことがない姿になっていました。そ [続きを読む]
  • 熊本地震で阿蘇神社の楼門、拝殿が・・・
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月の前震、本震後、目や耳に入る状況は無残なものばかりだった。阿蘇大橋が崩落をカーナビで見たとき、信じられなかった。言葉を失った。そして、阿蘇といえば阿蘇神社。いつ行ってもたくさんの参拝者で賑わっていた、それが当たり前と思っていた。でも、地震後、新聞で目にした阿蘇神社は。阿蘇神社は今から約2300年前 [続きを読む]
  • 2016年4月16日1時25分ごろ、益城町と西原村で震度7の本震が発生
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。2016年4月14日21時26分ごろに発生した地震。それが頂点でその後は余震を何度が繰り返しながら終息するものと思っていた。それが、まさかまさかの16日未明の大地震。前例なき "連続激震"同じ地域で震度7が短期間で繰り返し起きた。本震、その後余震  これが誰もが経験した地震の流れ。でも、熊本地震は 前震、本震、長引 [続きを読む]
  • あと数日で熊本地震から11ヵ月・・・
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。あと数日で熊本大地震発生から11ヵ月。そして当たり前だが来月は1年になる。まさかあんなに大きな地震が熊本で起こるなんて、熊本県民は誰もが想像していなかったと思う。熊本に地震は起きないって勝手に思い込んでいた。それが2016年4月14日と16日に大地震が起きた。ここまでみんなが必死で生きていた。頑張ってきた。 でも、時 [続きを読む]
  • 解体前の市役所花畑町別館
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。昨年の熊本地震によって熊本の風景が変わりました。そして、今後も解体などにより、今までとは大きく変わることでしょう。市役所花畑町別館。花畑町別館は、歩兵二十三連隊跡地に昭和11年(1936年)に熊本貯金局として逓信省技士・山田守氏の設計で建てられました。熊本貯金局は、当時唯一の九州での支店で、熊本が九州 [続きを読む]
  • 花畑公園はこのままなんだろうか?
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。花畑公園、ここには樹齢600〜700年といわれる旧代継宮跡の大クスノキがあります。葉が生い茂っているところが花畑公園です。この花畑公園は、中世、代継神社があり、境内に4本の大きな楠があり四木神社とも呼ばれていました。現在は1本だけ公園内にそびえ立っています。加藤清正公がこの地に花畑屋敷を [続きを読む]
  • パスート辛島公園から見た熊本交通センター跡地と熊本城天守閣
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。バスターミナル『熊本交通センター』や県民百貨店は完全に取り壊され、2月に起工式が行われました。今後は複合ビル建設に向けて、どんどん工事が進むことでしょう。パスート辛島公園から見ると、やはり広いですね。建物があったときよりも広く感じます。更地になった交通センター、そこにはクレーンなどの重機が。 [続きを読む]
  • 古城(隈本城)の石垣
  • おはようございます。くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。鹿子木寂心が築城の隈本城。現在の第一高校のところにありました。鹿子木氏、城氏と城主は変わり、豊臣秀吉の九州平定後は佐々成政が隈本城主に。でも、国衆一揆の責任を取らされ切腹に。隈本城に関しては史料がほとんどありませんが、秀吉が九州征伐の際に隈本城に寄ったときの記録が残っています。「九州御動座記」に『城十郎太 [続きを読む]