綾杉 るな さん プロフィール

  •  
綾杉 るなさん: ひもろぎ逍遥
ハンドル名綾杉 るな さん
ブログタイトルひもろぎ逍遥
ブログURLhttp://lunabura.exblog.jp/
サイト紹介文「香椎宮古宮はスピカを祀る振る宮だった」の謎解きから始まった。神話と伝承を訪ねて神社をぶらぶら歩き。
自由文古宮・元宮と聞けば行かずにおれない。人を見かけたら突撃インタビュー。
星の伝承があったよ。シリウス、アンドロメダ、スピカ、ポラリス、北斗七星。
古代馬、古代鉄、海上の高天原、君が代のルーツなどなど、日本の夜明けを彩る伝承たちが目の前に広がる。
蘇る古代の日本。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/05/28 14:55

綾杉 るな さんのブログ記事

  • 明日はバスハイク
  • 明日は久しぶりのバスハイクです。真夏を避けて、9月にしたのですが、朝晩もずいぶん涼しくなって、行楽日和の季節が到来していました。一年半ぶりの糸島です。このバスハイクは拙著の順を基本にして回っています。神功皇后の足跡と古代道は、かなり面白いです。天皇家の協力者の里を訪ねる感じがとても強まります。五十迹手(いとて)は天皇家の祖神を祀る高祖神社を... [続きを読む]
  • ひめちゃご98 祈りと幾何学
  • ひめちゃご98祈りと幾何学 今朝の目覚めは、磐井の山城は結界の中心点ではなく、自衛隊の射撃場付近ではないか、というものだった。自衛隊の訓練地を選定するとき、ある程度の平地があったのではないか。そここそ、籠城のための山城ではなかったか。そういう思いで目覚めた。軍備に適する地というのは、今も古代も地形上、重なり合うのは当然のことだ。今でこそ、遺跡の出土品は市... [続きを読む]
  • 第15回歴史カフェは924に変更です
  • 第15回歴史カフェは924に変更です台風18号のために、明日の歴史カフェは延期にしました。本日、新たな日程を調整して、来週の9月24日(日)2時~4時に決定しました。すぐ来週に会場が取れてよかったです。この日程で都合が悪くなった方、ごめんなさいね。申し込みの方は只今から受け付けます。メールフォームを使わずに、当方からの返信を利用していただければ簡単かと... [続きを読む]
  • 歴史カフェ917 延期のお知らせ
  • 歴史カフェ917 延期のお知らせいよいよ台風18号が九州に接近する状況になってきました。残念ですが、9月17日(日)の歴史カフェを延期します。申し込まれた方、申し訳ありません。明日、会場にキャンセルを入れて、新たに日程を設定します。決まったらお知らせします。今回の台風は上陸しても勢力が弱まらないということで、災害が無いように願いたいものです。<申し込まれた... [続きを読む]
  • ひめちゃご95 ついに出現した双龍と鷹取結界 
  • ひめちゃご95 ついに出現した双龍と鷹取結界   三つの「鷹取山」(たかとりやま)による三角形の結界。それをチェリーが作図してくれた。二つの「ヒメコソ」神社の中央にある「福童神社」から見ると、冬至の朝、鷹取山から日が昇る。青いラインだ。そして、今ブログでは赤いラインを辿っている。夏至の朝、馬見山から日が昇るラインだ。この途中で三つの鷹取山の... [続きを読む]
  • 逆行する水星のいたずらのせいにする
  • 逆行する水星のいたずらのせいにする今日は、自分の大きな荷物を某所に置き忘れてしまいました。家に着いたとたん、友人から忘れ物の電話(;’∀’)往復一時間かけで取りに行ってきました。連絡してくれてアリガト(*´з`)昨日は列車が遅れて遅刻した上に、待ち合わせの駅を乗り過ごすしまつ。一つ先の駅で拾ってもらいました。でも、友人もまたデジカメにSDカードを入れ忘れてしま... [続きを読む]
  • 上大利小水城現地説明会に行ってきた
  • 上大利小水城現地説明会に行ってきた今日は大野城市(おおのじょうし)の上大利(かみおおり)にある小水城(しょうみずき)の現地説明会に行ってきました。天気が良すぎて画像が暗いですね。約90mほどの土塁です。この小水城は水城の南西の延長線上に位置するものです。谷を堰き止めて造られました。... [続きを読む]
  • ひめちゃご90 姫古曽神社 蘇る社殿
  • ひめちゃご90姫古曽神社 蘇る社殿 多くの思いがあって、かえって書けなくなっていたのかもしれない。社殿が焼失したこともその一つだ。ウメがサイバーダイブして、焼失した状況を語った。しかし、それは書かない事に決めた。ネットでは思いがけない方に変形していくからだ。今ふたたび蘇ろうとしている。歴史的な暗号が謎解き... [続きを読む]
  • ひめちゃご89 大中臣神社 藤原広嗣が創建した
  • ひめちゃご89大中臣神社藤原広嗣が創建した 前回の福童神社から600mほど南下した平地に大中臣神社がある。将軍藤で有名だが、今は初冬。神社のランドマークともいえる銀杏が遠くからでも見えている。楼門は小郡市の文化財指定となっている。案内板によると、<平安時代の斉衡3年(856)作成の筑後国神明帳(高良下宮社神明帳)に『西福童大... [続きを読む]
  • ひめちゃご88 福童神社2 冬至の太陽は鷹取山から昇る
  • ひめちゃご88福童神社2冬至の太陽は鷹取山から昇る 天照国照彦火明命を祀る福童神社に天文祭祀の気配を感じたことを書くと、チェリーがさっそく調べてくれた。以下、コメントから。<福童神社は耳納連山の最高峰「鷹取山」から 300.0°になりました。そして、まれな事だと思うのですが、ちょうどここから冬至の太陽が昇るようです。 方位のラインと太陽のラインが一致する... [続きを読む]
  • 新しい相棒
  • 新しい相棒今年の夏、新しいパソコンを購入しました。モバイルタイプです。各地の歴史講座でパワーポイントを使うのですが、プロジェクタとの接合部の形状が進化(変化)しているので、初めての会場で上手く繋がるのか、実はいつもハラハラしています。会場によってはプロジェクタが旧式のため、自分のパソコンが使えない時がありました。そこで、今でもお... [続きを読む]
  • ひめちゃご87 福童神社 天照国照彦火明命はニギハヤヒ?
  • ひめちゃご87福童神社 天照国照彦火明命はニギハヤヒ? 媛社神社から姫古曽神社に向かう途中に、福童神社がある。直線で西に1.5キロほどの距離だ。歩いて行ける距離だが間に川がある。福童神社は小郡市福童(ふくどう)の神屋敷に鎮座する。社殿は南面し、正面に入口がある。しかし、境内に足を踏み入れてから違和感が付きまとった。... [続きを読む]
  • パソコンレッスン
  • 今日もパソコンの個人レッスンに行ってきました。次の夢を実現するために、新たな手法を求めて。そして、暮らしの中でも共時性がいくつかありました。見えない世界からの援助のサインです。問題点を見つけては、クリアしています。時間をどうやって作り出すかも、目下の課題です^^<2017年8月26日>いつもポチっと応... [続きを読む]
  • 高祖(たかす)の語源
  • 高祖(たかす)の語源【真鍋ノート】白鳥座の十字の中心に、昔は赤い高津星があったという。今はない。いにしえの人はこの赤い高津星が銀河の中心を示し、万物の生命の発祥として尊崇していた。この祭壇があった所を「高祖・たかす」「鴻巣・こうのす」と呼んだ。糸島の高祖山の語源がこれである。のちには「託社(たこそ)」とも呼んだ。倭人が巫女の神託を求めたことからくる。倭... [続きを読む]
  • さすがに
  • さすがに35度越えの暑さに、昨日、今日と思考が停止しております。ブログを書こうにも、考えることそのものに拒否反応。それはそれで「あるがままに」が肝要ですね。こんな時は整理が一番。史料を出して整理するだけでも、いろんな発見がありますが、やはり「考えたくな〜い」と頭が拒否しております。涼し気な冬の海を一枚^^車窓から慌てて撮ったので水平線が斜めって... [続きを読む]
  • ひめちゃご86 媛社神社(七夕神社)
  • ひめちゃご86媛社神社(七夕神社)  昨年の12月8日の朝、冬の淡い太陽の光が届き、媛社神社の神額の金色の文字が浮かび上がった。 媛社神社。(ひめこそ)福岡県小郡市(おごおりし)に鎮座する。ここに三度(みたび)立った時、ようやく、かつて夢で見た神社だと納得できた。夢では「姫方」(ひめかた)信号の近くの女神を祭る神社というキーワード... [続きを読む]