ketya さん プロフィール

  •  
ketyaさん: Daydream
ハンドル名ketya さん
ブログタイトルDaydream
ブログURLhttp://kuratibonntopetika.blog88.fc2.com/
サイト紹介文南信州、特に伊那周辺の渓流でアマゴをねらってルアーフィッシングを楽しんでいます。釣行記がメインです。
自由文長野県、中心地方出身の生粋の信州人。現在は伊那市周辺の渓流にてルアーフィッシングを楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/05/28 23:58

ketya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アマゴ、2年ぶり
  • 先週末のことです。早朝の3時間だけ、慣れ親しんだ地元の川で竿を出すことが出来ました!この川で釣りをするのも2年ぶりですね。流れの印象も随分と変わりました。工事の跡も薄れ、ポイントも復活しつつある気がします。では、魚たちは?相変わらず水は少な目ですが、アマゴたちの反応は実にフレッシュでした。この川一番のポイントで、今日一番のアマゴ。鮮やかなパーマークに、大きく張ったヒレ。健全な魚ですね。少しの雨でも植 [続きを読む]
  • 梅雨なのに渇水
  • ちょこっとした雨でも嬉しくなってしまう今日この頃です。梅雨なのに雨が全然降りませんね〜僅かな雨に、庭の生き物も嬉しそうです。標準ズームの画ですが、こういう写真をもっときれい撮ろうと思ったら望遠マクロとかが必用なのでしょうか?いやいや。レンズ沼には嵌りたくないですね・・・・・・こちらは、タラノキをムシャムシャと喰っていた謎の甲虫。(ゾウムシ?)遠目には真っ白、まるで鳥の糞みたいなキモイ虫ですが、寄っ [続きを読む]
  • 開幕/小遠征
  • もう6月です。今年の渓流シーズンが開幕してから早3か月半になるわけですが、ついに、やっと!私の渓流シーズンが開幕いたしました。今回は、兼ねてよりmiyamonteさんからお誘いいただいていた、とある北の川へ。昼過ぎに自宅を出発し、中央道〜上信越道で北を目指します。上の写真は道中の梓川PAから望む北アルプス。miyamonteさんとお会いするのは実に2年半(?)振りくらい。前回は木曽でしたね。今回は現在開拓中という川を案 [続きを読む]
  • サクラソウ科2種
  • 今回も自宅庭からです。まずはサクラソウですね。薄紫orピンクの可憐な花が目を引きますが、ハクサイ的な葉も特徴的。これが、まるで絨毯のように茂っている光景は本当に幻想的です。ウチの庭はまだまだですが、大事に増やしていきたいですね。一方、こちらはクリンソウです。日本に自生するサクラソウの仲間では、最大の部類になるそうですね。こいつは前回ご紹介したクマガイソウの隣に生えているのですが、近年、クマガイ押され [続きを読む]
  • 初夏の午後
  • 初夏の花。実家の庭ではクマガイソウの花が満開となっています。昔はアツモリソウも生えていたんですけどね〜いつの間にかいなくなってしまったようです。これからはサクラソウなんかも咲いてきますし、賑やかでキレイな時期ですよ。クマバチ(に似たアブ的な何か)の縄張り争いも最盛期です。この巨体同士で繰り広げられるドッグファイトはなかなかの見ものですよ。のんびりしているようで意外と動きが速いので、ファインダーの中 [続きを読む]
  • ドライブ/4月
  • 眼が回るほどの忙しさだった4月も下旬に入り、やっと、落ち着きを取り戻しつつあります。松本城、そして弘法山古墳では先週末が桜のピークでしたね。毎朝の通勤途中、目を楽しませてもらいました。一方、実家の庭先では梅の花がちらほらと花をつけはじめていました。こちらは今日のこと、リアルタイムです。いやー、さすがに標高が900メートル近いと、季節の進み方がまるで違います。今日は久しぶりの晴れの週末。ガレージから愛車 [続きを読む]
  • 2年ぶりの自作
  • 役2年ぶりの自作ミノ―が誕生しました!11月から型紙を起こし始め、バルサのカットからサンディング、ディッピングを経て塗装まで。思ったよりも長い時間がかかってしまいましたね。しかし、実に楽しい時間でした。今回はすべてノ―ネームの試作機です。コーティング剤や塗装では新しい試みも多く、耐久性には少々疑問符が付きそうです・・・・・・こればかりは実釣でのテストあるのみですね。ちなみに、バスタブでのアクションテ [続きを読む]
  • 2017年
  • 開けましておめでとうございます!今年も素晴らしい1年になるよう、お祈り申し上げます。さて、個人ごとではありますが、今年の抱負でも。私にとって、今年は「渓流復帰シーズン」となりそうです。ただの一度の釣行さえなかった昨年。釣りを始めて以来のことでした。しかし今年は、時間的にも精神的にも余裕があるのです。ミノーの製作も再開です!前ロットからの継続モデル、新作、そして試作を含めて40個ほどが塗装待ちの段階ま [続きを読む]
  • 分かれ道のさき
  • お久しぶりです。ご無沙汰しておりました。いよいよ秋ですね。信州の実家では、すでに上着なしでは外も出歩けません。寒いですね。そういえば、今年の渓流シーズンのいつの間にか終了。私はというと、ついぞ一度もロッドを振ることなく10月1日迎えてしまいましたよ。寂しい限りです。さて、昨年の7月あたりに「岐路」というエントリーをした記憶があります。岐路、それは分かれ道ですね。選んだ道の、その先を歩んだ一年でした。結 [続きを読む]
  • 12/23のひとりごと
  • 都内の紅葉は12月になってからと聞き、軽くショックを受けたものです。でももう、さすがに終わりですね。公園のもみじの葉も、くしゃくしゃに縮こまってしまいました。写真は少し前に撮ったもの。野良たちは、どうやって冬をしのぐのでしょうか?雪国でも生き生きとやっているわけですし、雪がほとんど降らないここでは、案外楽勝なのかもしれませんね。それにしても、今年もあと一週間で終わりらしいですね。実感が全くありません [続きを読む]
  • 11/15のひとりごと
  • 相も変わらず、釣りと縁のない生活です。そろそろ、ミノーを作りたいなぁ・・・・・・と思ったりもするのですが。メモ帳の落書きだけが増えてゆきます。最近の楽しみは、朝、家を30分早く出て近くの公園をふらつく事だったりします。でも最近は、少しずつ寒くなってきましたね。また冬がやってきます。癒しの野良ネッコ様です。実家の方では、最近めっきりは見なくなりました。昔はたくさんいたんですけどね。父が言うには、キツネ [続きを読む]
  • ラストチャンス
  • 9月最後の週末です。幸いにも、釣りに行くことが叶いました!秋晴れです。穏やかで良い日でした。今季初アマゴ! うれしいですね〜 (゚∀゚)結局、この1匹だけでした。しかしながら、気持ち的には十分な釣果です。このアマゴ君には感謝感激です。今年はとことん釣りに行けないシーズンとなってしまいましたね。来年はどうなるのでしょうか? [続きを読む]
  • 9月20日のひとりごと
  • もうすぐ禁漁ですね。○ 釣り 今シーズンは環境がガラッと変わり、お盆休みの釣行以来釣りには行けておりません。 でも、あまり悲観せずに、新しい釣りを開拓してゆけたらと思います。○ 映像化 昨年行われた、スピッツの武道館公演が映像化されるそうです! これは、まさに「待ちに待ってた」ってやつですね。 『プール』、『フェイクファー』、そして『愛のことば』。 セットリストには、ファン垂涎の未映像化作品が!  [続きを読む]
  • 黄色の沢
  • お盆の帰省。久しぶりの渓流です。キレイな水が見たかったので、ちょっと奥まで入ってみました。しかし、上れば上るほど魚の気配は希薄に。チェイスはあるものの、結局、魚の顔を見ることは叶いませんでした。今シーズンも残りひと月半ですね。チャンスがあれば、もう一度・・・・・・・! [続きを読む]
  • 過去の記事 …