豆田んマン さん プロフィール

  •  
豆田んマンさん: 『天領ひた豆田町ばい』
ハンドル名豆田んマン さん
ブログタイトル『天領ひた豆田町ばい』
ブログURLhttp://ameblo.jp/tenryomameda-com/
サイト紹介文日田が大好き天領ひた下駄美味いもんありお雛祭りに天領祭りあり!
自由文生まれ育ったとこは一番自分を知ってくれる。良いにつけ悪いにつけ、人間を包むものはその歴史を積み上げた町だと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/05/30 16:33

豆田んマン さんのブログ記事

  • そんたく
  • ガラケーにはこの漢字がない。今年の流行語一番です。官僚も完了なのか顔料なのか!正義の見方はいないんだろうな?恥ずかしくないのか?て、やはり 地位を人参みたくぶら下げられると弱いんですね?次官級になると時間給が恐ろしく上がるのでしょうな?(笑) [続きを読む]
  • いみ
  • 意味 意味 意味。生きる 意味。意義。活きる 意味。意義。 [続きを読む]
  • 祇園山の
  • 本番まであと4日。飾り付けが完成しました。1日動きっぱなしはやはり、もう無理が利かなくなりました。夜の山の番までは辛いです。もうさっさと寝るに限る。 [続きを読む]
  • 支援物資の
  • 皆さんの善意で集まる 沢山の災害時の支援物資。全国から頂きました。僕には直接いただくことはありませんでしたが、Facebookをされつある方々は交流が広いこともあり、沢山の仲間から送られてきています。その頂いた支援物資を手分けして各避難所や施設にお配りさせていただきました。温かい支援は本当にありがたくあります。感謝します。一方、心ない方々も現場に来て盗人をしている輩もいて警察の方々が朝な夕な、深夜まで警備 [続きを読む]
  • 寂しさ
  • 昔、仲の良かった人が疎遠になるほど 寂しさをかんずる。 [続きを読む]
  • 休みでしたが
  • 知り合いの方が色んな方面地方東京大阪から支援物資を送って頂いていると聞きました。本当にありがとうございます。m(__)m 年寄りしかいない家もあります、被災された方々に少しでも届きますようお手伝いさせていただきます。m(__)m皆さん 本当にありがとうございます。m(__)m [続きを読む]
  • 怒る
  • 怒るな!穏やかに、丸く、和やかに、短気は損気。分かっています。理解しています。でも 大事な時に連絡取れないて、辛い!なんで? [続きを読む]
  • 元気だして
  • 韓国からの観光客が九州は近いというのもあって よく来られています。どこの国もやはり女性は元気がいいですね。以前にも書いたのですが、負けるな 日本!海外に行って下さい。と いう訳ではありません。国内に旅行をどんどん行って欲しいと思うわけであります。手頃な価格でおみやなども考えずに楽しく元気に 韓国の女性に負けずに声出して、記念撮影バシバシ撮って、思い出作ってください。あまり お金を使わないと 貯まるばか [続きを読む]
  • いよいよ
  • 祇園祭の準備が始まった。まだまだ本調子ではないが、自分たちの地域もやはり高齢化が進み、高さ6メートルの高さの足場を組み立て、山を納める小屋建てすら若い人がいない。いつものように手慣れた少数の仲間と粛々と上の作業を行った。何でもそうだが、祭りの本番は見る観客で派手に見えるため、加勢だけはありがい。が 見えない準備や片付けは、やりたがらないだろうな?と つい 先を思う。1日でした。 [続きを読む]
  • 2017/06/24
  • いつになく、熱がどこかへ行った。あれだけ 熱を帯びていたがそれが何処にいったのか?不思議なくらいです。自分でもわかりません。何が嫌で、と いうこともないのです。多少あったとしてもそんなことはあまり 意にかえさないのですが。いわゆる 男番 更年期障害なのか?だめだねぇ。笑えまてん! [続きを読む]
  • 後ろの色
  • すごく興味をそそられることがあった。人にはオーラの色がその時を表す 色が出ているということを聞いた。 自分には見えないが 見える人がいるそうだ。それはいいじゃないですか! その時の色って。なんだか 自分はいろんな顔を持っているのだよ!なんて、、、、。 嬉しかった。どんな状況でも受け入れよう。 神様の話をいつも教わっていますが、なかなか自分の心が 入ってこないときもあります。そんなときの心ってどんな色 [続きを読む]
  • 考えさせられる
  • ある 定食屋さんでの出来事。私より少し前に並んで待ってあったお客さん三名。息子さんらしき四十代かな?男性ひとり。カウンターしかないオープンキッチン。みんなテキパキと仕事している。するとその男性、いきなり凄い声で怒鳴りはじめた。ちょっと待て!この怒鳴る声、さっき この店に入る前にきいたぞ?さて おいて その男は何十人もお客さんが美味しく食べている中、おい!早くしろ!早く金を返せ!怒鳴りながら、とんかつ [続きを読む]
  • 人は
  • 安きに流れる。基本的には怠惰なんかなぁ?自分はそのもの。手かせ足かせしないとすぐにやってくる、全ての集中をここ一点に向け気をやること。あとがないぞ!構えろ!地震があった。佐伯地域みたいだ。みんな大丈夫かなぁ?商店街のみんな がんばって! [続きを読む]
  • 入院時の
  • 自分との約束がすでに、壊れてきた。いかん!このくらいで、ぶち壊れるとは、、、。 自分の出来ることをもっとつきつめないと。そんなことはすでにノートに全部書き記しているのに。 先日の弱気がさらに弱気となって、襲って来る。 あの時に迎えに来たのを撃退したことを思い出せ。思い出せ! [続きを読む]
  • 人は
  • 何を求めて生きているのだろう?お金?善き伴侶?仕事?趣味?自分はなんだろう?分からなくなっている。さぁどう残りを活きるか!自分に何が出来るか?少しの可能性を発揮したい。 [続きを読む]
  • チムニーマン
  • チンチムニーチンチムニー♪チムチンチェルン 町で一番の掃除屋さんと、歌いながら、薪ストーブの煙突ソウジなんて できんて(・。・)別荘の屋根は何もないまんまだと 勾配が ひぢい ので、はいつくばっても あがれません。なかなか知恵と力の勇気の子〜と 歌いながら スーパージェッターになりますた。無事に二軒の掃除もないすな二人三脚で終わったしだいでありました。 [続きを読む]
  • 明日の段取り
  • 昨日、当事業の担当税理士せんせに会うことが出来ました。ごしんかいの帰りのことです。いろんな話を伺うことと、ご迷惑おかけしていることのお詫びとお話を聞かせていただきました。その中で決定的に考え違いをしていたことが明日の段取り。これは明日のことは明日の朝に段取りと計画を立てると思っていました。が!違う!明日のことは今日立てるのよ!せんせは厳しい優しい言葉で話していただきました。もう ええ歳こいて、これ [続きを読む]
  • 夜中の
  • 一人のドライブ。仕事を終えて、汚れたくった上着にTシャツ、まっすぐ帰宅しようと考え帰っていると、快気祝いに離発着見たさに、あの 歌が流れてきた。土曜の夜は 板付に来るの♪ おっさん一人で板付に来るの♪ と 気分転換。その前に 森の石松で綺麗なチラシで出ていたがた落ちのシャツを買い、それから空港側の温泉に浸かり、さっぱりして しばらく車の中から離発着をみる。今までだとカメラを取り出しなんてしていましたが、 [続きを読む]
  • 別荘に
  • 体験宿泊されるお客さまを案内した。普段私も利用させてもらっている所だ。温泉があり、広い木の湯舟がある別荘だ。三世帯が充分泊まれる広さです。さぁ、どんな御感想がいただけるか、その内容はまた今夜にでも、、。の こころだぁ〜 [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 体力が戻ってきました。それに連れて気力も戻っているみたいです。今回は想像を越えていたみたいです。後でわかるとは此れ如何に?普段の不摂生には気をつけよう。の こころだぁ〜 最後は小沢昭一的 こころ風で締め。 [続きを読む]
  • やってしまった
  • 考え方が直ってない。と 言われてしまって返す言葉がない。朝の計画が遅くなってしまった。建てる前に先にこれしてあれしてと急かされる言い方されたもので 言葉を荒げた。だめだぁ。 [続きを読む]
  • 朝一番の考え方
  • おはようございます。一番に今日の計画を段どる。それから、由佳先生の教えのひとつ。神棚様に向かってお参りするさい 嬉しかったことありがたかった事などをお礼する。そして 今の自分がどうありたいかを思う。この心がけをやってみよう。ここまで来ることが出来たのは、私ひとりが出来るのはひとつも無かった。自分がやったなどと思いあがりはない。恥ずかしいが、以前にはそんな考えを持っていた。もっと 前向きに正直に こ恩を [続きを読む]