ぷーやん さん プロフィール

  •  
ぷーやんさん: FX・先物相場は僕のATM!?
ハンドル名ぷーやん さん
ブログタイトルFX・先物相場は僕のATM!?
ブログURLhttp://fxwin0402.blog28.fc2.com/
サイト紹介文儲かる手法を日々研究しメルマガにて無料配信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/05/30 19:04

ぷーやん さんのブログ記事

  • イタリア・フィレンツェ日記
  • トスカーナの丘に囲まれた芸術の都、「フィレンツェ」は、街全体が「屋根のない美術館」といわれている。大金持ちメディチ家が多くの芸術家のタニマチとなり、もっとも華やかと言われたルネサンス文化を育んだこの街は、まさに芸術一色である。歩いているとそこら中からバイオリンやサックスの音色が聞こえ、道には芸術家がモナリザの肖像画を描いている。この芸術の街には数えきれないほどの美術館があり、とてもじゃないがわずか [続きを読む]
  • イタリア・ヴェネツィア日記
  • ミラノに2泊した後はヴェネツィアへ移動アドリア海の最深部、ヴェネツィア湾のラグーナの上に築かれた運河の走る水の都ヴェネツィア、英語名はヴェニス。言わずと知れた世界一美しい街と言われている世界的な観光地だ。ヴェネツィアの土地は、大陸からの川の流れに乗ってくる土砂、そしてアドリア海の波と風の力によって作られた湿地帯である。北イタリアの都市の住民が、5世紀のゲルマン人のイタリア侵略からこの湿地帯へと避難し [続きを読む]
  • イタリア・ミラノ日記
  • 5日から家族でイタリアへ旅行。今回の旅のルートは、東京→ミラノ→ベネチア→フィレンツェ→ローマ、とまあイタリア旅行のガイドブックの定番コースである。イタリアは新婚旅行に行って以来で、あの時はまだEUの通貨統合前だったのでイタリアはユーロではなく「リラ」という通貨を使っていた時代だ。う〜ん、自分の人生の長さを感じてしまう...若い女性にとってはフランスに並ぶ人気の国イタリアだが、なるほど行ってみて何故 [続きを読む]
  • お花見オフ会のご案内
  • 3月に入り少しずつ暖かくなってきた。来月にはもう桜が咲く季節になり、つくづく1年が過ぎるのが速く感じる。そして今年も恒例のお花見オフ会のご案内。初めての方も、是非この機会にお越しください。熱烈歓迎です!過去のオフ会の様子--------------------------日時 4月1日(土) 18時〜場所 東京・秋葉原参加 このブログをご覧の方ならどなたでも熱烈歓迎!会費 5,500円締め切り 3月16日(木)まで参加ご希望の方は、フル [続きを読む]
  • 先物のデイトレード発注方法の動画説明
  • 先物のデイトレの発注はどんな感じで行っているのかというご質問が多いので、発注までの一連の操作説明の動画を作成。※全画面表示にして、高画質で見てくださいおおまかな流れは、こんな感じである。エクセルのサインファイルに前日の日中の4本値(始値ー高値ー安値ー終値)を入力↓当日の売買サインを確認(1は買い、−1は売り、0はノートレ)↓証券.会社へ発注一連の操作は慣れれば1分もあれば終わり、あとはほったらかしで [続きを読む]
  • スマホという時間泥棒
  • 朝はスマホでニュースや天気予報のチェックで忙しいあなた。通勤や休み時間はもちろん、帰宅後も家族とテレビを見ながら、気になったことを検索しているあなた。テレビであるタレントについて調べていたら、ついつい脱線してそのタレントが出演しているドラマをそのまま動画で見てしまう...職場のランチ中には、同僚が全員、無言でメルカリを見ている。「ポイントタウン」ほか、いくつものポイントサイトやアンケートサイトに登 [続きを読む]
  • ポーカーはとても知的なゲーム
  • ポーカーは世界中のいろんなところでテーブルを囲んでプレーされているゲームだ。日本の麻雀みたいなものだが、パイも人数も必要なく、カードがあれば気軽にどこでも始められる。ポーカーは、ビジネスの人脈を広げるための重要な手段であり、性格やセンス、戦略的能力、リスクに対する態度などについて洞察を与えてくれる優れたゲームで、ポーカーを愛している経営者も多い。 ビルゲイツはハーバード大で過ごした学生時代はコンピ [続きを読む]
  • 2万円で銀行金利の2,000倍以上の資産運用・個人セミナー(限定)
  • 【特徴】面倒くさい個別銘柄の選択をする必要がなく、日経平均株価に連動するETFと呼ばれる投資信託を売買する方法で、わずか2万円の資金から資産運用が可能。詳しくはこちら↓2万円からできる金融商品株やFXや先物を売買する場合は、当然手数料を証券会社に払わなければならないが、このETFを使ってデイトレードすると、手数料が無料になるという最大のメリットがある。(松井証券の1日信用口座を使用)更に1回の約定金額が300万 [続きを読む]
  • トランプ大統領の娘のブランドが叩き売り
  • 安倍総理をゴルフ接待したのは、トランプ大統領の会社が所有する豪華なリゾート地。自身もゴルフはシングルの腕前だし、プロゴルフプレイヤーの友達も多くいるこのビジネスマンにとって、ゴルフ接待はお手の物だ。相変わらず言いたい放題のトランプ大統領に対してのバッシングは絶えないが、娘のイバンカが経営するファッションブランドにも飛び火しているようだ。多くの不買運動の影響を受けて、全米の有名デパートやネットショッ [続きを読む]
  • いつも損をしているような気がする
  • 毎日トレードしていると当然だが毎日勝つことはない。勝ったり負けたり、負けたり勝ったり、勝ち続けてたまに負けたり、負け続けてたまに勝ったり、気ままなマーケットを相手にしていると、概ね上記のようなパターンで損益が増えたり減ったりする。人間とは不思議なもので、毎日トレードをしていると、損をしたことばかりが頭に残るため、精神的にはいつも損をしているような気がする。しかし資産の推移だけをみると、今月もそれな [続きを読む]
  • 30万円のウォークマン
  • 日用品を買う前に、まず100均で売っていないかを確認するあなた。1円でも安い食材を求めてスーパーをハシゴするあなた。そんなあなたが「30万円のウォークマン」と聞くとどう思うだろうか普通の15,000円くらいのウォークマンと比べてなぜそんなに高額かというと、30万円のウォークマンは中身にふんだんに「銅」と「金メッキ」を使っているからだという。僕も良く知らないが、「銅」と「金メッキ」をふんだんに使うことで、素晴らし [続きを読む]
  • 600人のトレーダーがたった2人
  • 金融業界ほどAIと呼ばれる人工知能が浸透している業界はないだろう。今ある職業のほとんどは人間からAIに取って替わってしまうという予想があるが、すでに相場の世界ではそれが起こっている。世界最強の投資銀行、ゴールドマンサックスニューヨーク本社の米国株の取引部門には、600人のトレーダーが在籍していたが、現在、この部門にはたった2人しか残っていない。600人の人間がわずか2人になったのである。理由は、株式売買の自動 [続きを読む]
  • 金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ
  • 「確率論」と聞くと、数学の授業で習ったことを思い出す人もいるだろう。当時はあまり関心がなかったが、相場の仕事をするようになってからは、ほとんど毎日「確率論」との闘いだ。こんな仕事をするのがわかっていたら、もっと数学の授業をマジメに聞いておくべきだったと後悔する今日この頃。今はビッグデータだのAIだのといろいろと言われ、ロボットが人間に代わる日も近いと言われているが、結局は「確率論」の世界である。「 [続きを読む]
  • 半径50M以内の女に手を出したら「現引き」しなければならない
  • 多くのオフィスでは男女が混在して働いている。老舗の会社ならともかく、IT企業ならそれこそ年頃の男女だらけだろう。遠くにいるかわいい恋人よりも、近くのブスの女についつい手を出してしまうあなた。人間は接触回数が多い程、その人を好きになる傾向があるという。毎日顔を合わせる男女であればなお更そうで、社内恋愛も自然と増えるのは当然のことだ。最初はお互いのことをあまり知らないから、良い所ばかりをお互い見つめあ [続きを読む]
  • 電子レンジは殺人電波から作られた
  • スティーブジョブズが憧れた伝説のエンジニア、元シャープ副社長の佐々木正。ジョブズだけではなく、今のソフトバンクがあるのもこの伝説のエンジニアのお陰である。若き頃の孫正義が起業する際、彼が売り込んできた電子翻訳機を1億6000万円で買い取り、その後も1億円の銀行融資の個人補償になったエピソードは、あまりにも有名である。本当にエンジニアになるために生まれてきたような人で、新しい技術は独り占めにするのではな [続きを読む]
  • あなたも1億円プレーヤーになれる
  • 世界にはとんでもない大金持ちがいる。500万円以上もするエルメスのバーキンを持ち、腕には数千万円の時計、車は1億円のマイバッハ。庶民が聞くと贅沢極まりない金額だが、大金持ちにとっては特別に気合を入れてこれらを身に着けているのではない。大金持ちは彼らなりの物に対する感覚があり、それは庶民が抱く感覚と同じようなものだ。庶民から見たら、500円のバッグを持ち、3000円の腕時計をはめているのと同じ感覚であり、100 [続きを読む]
  • これからは記事より動画が主流となる?
  • ユーチューブで動画を楽しんでいる人も多いだろう。今のテレビにはユーチューブ動画も簡単に見れるようになっているので、つまらないテレビ番組を見るよりも、ユーチューブで好きな番組を見るのが主流になっている。僕の年老いた両親ですら、テレビでユーチューブを楽しんでいる時代である。誰でも簡単に動画をユーチューブにアップロードでき、自分の動画の視聴回数に応じてグーグルから広告料も入るので、自分でせっせと動画を公 [続きを読む]
  • iDeCoという誘い水
  • iDeCo(イデコ)とは、個人型確定拠出年金の愛称だ。「公的年金だけに頼る時代は終わりました。これからあなたは自己責任で将来資産を用意しなさい」という国からのメッセージである。あなたもご存知のように日本の公的年金はすでに破たんしている。年金をもらう年寄りがどんどん増え、年金を支払う労働者がどんどん減るのだから、どう考えても老後の見通しは暗くならざるを得ない。今、年金をもらっている年寄りは、働いていた給料 [続きを読む]
  • プレミアムフライデー
  • 【プレミアムフライデー】というのを役所がまた企画したそうだ。経済産業省が音頭をとり、毎月末の金曜日に午後3時の退社を企業に呼び掛けるという。大企業ならまだしも、中小企業に勤めている人にとってはあまり意味がないかもしれないが...午後3時に退社し、その後の時間にビールを飲んだり、ショッピングを楽しんだり、カラオケへ行ったり、週末の海外旅行に行ってもらい、あなたの財布からお金をどんどん放出させようとい [続きを読む]
  • 場末に自分のなけなしのカネで店を出す
  • 起業をする勇気がないが、起業するノウハウの記事を今日も読んでいるあなた。今やネットを使えば年齢に関係なく簡単に商売を始められる時代。「よし、俺もいつかは起業して社畜から抜け出すぞ!」と鼻の穴を拡げている人も多いだろう。いろんな人を見ていると、商売をカッコよくやろうとしている人が実に多いような気がする。新しいビジネスモデルがいくつも開発され、会社をスタートし、資金調達、人材確保、商品開発、マーケッテ [続きを読む]
  • サラリーマンこそ相場を張れ
  • お金を運用するのに一番最適な人種は誰だろうか。多くの人は金融のプロだと思うだろう。僕が思う最適な人種はサラリーマンである。そう、本業をしっかりこなし、毎月の生活費を確実に稼ぐサラリーマンこそ最強の投資家であり、相場を張るべきである。なぜか?投資というのは絶対に余裕資金でやらないと必ず失敗するというのは、破たんした投資家の歴史が証明している。僕の運用は全てシステムトレードというやり方だ。多くのマーケ [続きを読む]
  • MAKE AMERICA GREAT AGAIN
  • 昨夜、眠い目を擦りながら見ていたトランプ大統領の就任式。多数のボイコットする議員も噂されていたが、歴代の大統領もこぞって出席した姿がテレビに映し出されてマーケットもホットしたのか、為替も大きな混乱はなかったようだ。それでもトランプ大統領の就任スピーチが行われていた20分間は、その発言の内容に固唾をのんで見守っている世界中のトレーダーの複雑な心理がチャートに反映されていた。面白そうだったので、大統領の [続きを読む]
  • 2万円から投資できる金融商品
  • 投資はしたいが株や先物取引をするお金がないというあなた。わずか2万円から投資できる金融商品をご存知だろうか?「日経レバレッジ」、「日経ダブルインバース」と呼ばれるETFだ。ETFとは、日経平均やTOPIXなどの指数に連動する投資信託のこと。「日経レバレッジ」は、日経平均が上昇すると株価が上がり、日経平均が下落すると株価が下がる、ブル型と言われるもの。一方「日経ダブルインバース」はのその逆で、日経平均が上昇 [続きを読む]
  • さようならオバマ大統領、こんにちはトランプ大統領
  • いよいよ20日、トランプ大統領の就任式が行われる。Yes We Can ! のスローガンのもと、圧倒的な国民の支持を受けて大統領に就任したオバマ大統領の時代が終わる。Change ! をひたすら連呼してはや8年。アメリカ国民は一向に何も変わらない状態にブチ切れて異次元の大統領を選んだ。外交では弱腰と言われ続けたオバマ大統領だったが、辞める直前になってやっとけんか腰の姿が見れるようになった。相手は日本政府が秋田犬をプレゼ [続きを読む]